08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪で結婚式。

あっつーい中、ぷーさんの従弟の結婚式に出席するため、大阪まで行ってきました。

結婚式は日曜の午前からのため、前日から前乗りさせてもらいました。

ぷーさんの部活が終わった後出発だったので、大阪に着いたのは7時近くになっていましたが、せっかくなので、大阪駅そばに新しくできた商業ビル、グランフロント大阪に行ってみました。

すごく近代的なビルで、たくさんのSHOPやレストランが入っています。

行ってみたかったZARAHOMEなどお店を回ってちょこっと買い物しつつ、レストランで食事をしようとしたら行きたいお店はどこも満員。

仕方がないので退散し、ホテルの近くの商店街のお好み焼きと迷いつつ,なぜか沖縄料理屋さんでディナーとしました。

Image1190_20130819141024ee8.jpg
これ、もずくのだし巻きともずくのてんぷら。
うまし!
もずくの天ぷら、大ヒットでした。今度家でやってみようかな。
あとはソーミンチャンプルーとかラフテーとか全部美味しくて、たまたま入ったけど当たりのお店でした。
ソーキそばの麺だけがおしい!そこ、大事でしょ?!
沖縄旅行気分で楽しみました♪沖縄いきてー(笑)。

ホテルは空いているからということで少し広めの部屋に変えてもらえて、しかもこの部屋、マッサージチェアがあった。
ゆっくりくつろいで翌日に備えました。


さて、翌日結婚式。
緑がいっぱいの、とても素敵な式場でした。
IMG_1633.jpg
こんな教会。自然光が入るっていいね~。

IMG_1639.jpg
新郎新婦が入場されました。
お嫁さん、若いです(笑)。

IMG_1644.jpg
なんとリングボーイ?はお嫁さんの飼い犬。

IMG_1646.jpg
かわいい~
途中寄り道しながら、最終的に抱きかかえられて無事に任務を完了していました。

IMG_1656.jpg
お嫁さんの友人も若いです(笑)。

IMG_1669.jpg
IMG_1670.jpg
IMG_1671.jpg
結婚生活に一番大切なことは?もちろん朝のチュー!と思いましたが(笑)、残念ながらこの色はなかったので、笑える会話にしときました。ぷーさんは愛・思いやりですって。
どっちも大事だよね~。
IMG_1672.jpg
さすが関西、黄色が多いかな?

IMG_1657.jpg
待合室も素敵にデコレーションされていました。

IMG_1659.jpg
式の時から、生演奏がありました。素敵~

IMG_1661.jpg
ブーケトスありーの、
IMG_1665.jpg
旦那さんが投げるブロッコリートスもありました。

IMG_1668.jpg
待合室の向こうには池があったのですが、むむ、この小舟、怪しい(笑)。

さて披露宴会場。
IMG_1673.jpg
IMG_1707.jpg
IMG_1682.jpg
テーブルセッティングも素敵でした。
このガラスの鳥、持って帰りたかった。

やはり怪しいと思っていたら…
IMG_1677.jpg
新郎新婦、小舟に乗って登場しました。
楽しい~♪

お料理も全部おいしかった。
IMG_1683.jpg
IMG_1687.jpg
IMG_1701.jpg
IMG_1699.jpg

ケーキもかわいい
IMG_1689.jpg

IMG_1706.jpg
ゴレンジャーが嵐を歌って会場を沸かせてくれてました。

IMG_1710.jpg
会場を移動して、デザートブッフェもあったー♪
IMG_1709.jpg
別腹でいただきました。

関西での結婚式、初めて出席させてもらいましたが、所変わればなんとやらで、すごくカジュアルな雰囲気で、笑いもいっぱい、とても楽しい結婚式でした。
考えてみたら私、親戚の結婚式に出席したのって、幼稚園の時以来?
ほとんど初めてみたいな状況で、しかもぷーさんの親戚でほとんど皆様初対面だったのですが、みなさん気さくでとてもいい方ばかりで、緊張せずに過ごせました。

自分の時のを思い出したり、また初心に帰るような気持ちになったり。
やっぱり結婚式っていいものですね

来週は~、ぷーさんと久々旅行に行けるかな?


スポンサーサイト

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。