09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろ駅前多田便利軒

Image1114_20130204144432.jpg

今やってる深夜ドラマにはまって。

先にDVDで多田便利軒の方見てたんだけど、最後の方寝ちゃったんだよね。
単調で、暗い感じで。
ドラマもかなりゆるい感じなんだけど、1時間もなくて短いからかな。
見やすくて、ストーリーも面白い。
何より、行天のふざけた言動が面白い。ひょうひょうとした感じがいいのよ。
松田龍平にはまり役。

で、小説も読みたくなっちゃって。
便利軒は直木賞受賞作。
違う作品で三浦しをんには撃沈したままだったんだけど、今回は行けそうな気がするー(by天津)

最近映画とか、ドラマとか、小説や漫画原作のものばっかりで、オリジナリティーはないのか?!とか思ったりしてたけど、それがきっかけで読書に還ってくることもあるわけだから、まんざら良くないことではないのですね。
自分もまんまとはまってるし。


宮崎あおいちゃんで公開する「きいろいゾウ」も原作は撃沈の経験あり。
だけど、映画の番宣ばっか見てたら、原作読みたくなったよー。
また古本屋にゲットしにいこ。
あ、「すてきな奥さん」の付録のきいろいゾウトートバックもかわいい。
欲しいな。買っちゃおうかな。

とりあえず、ほくほくまほろ読みます



スポンサーサイト

theme : 小説
genre : 小説・文学

料理ブログ。

届いた~

Image1048.jpg

新婚初期の頃にこの本の1冊目を購入して、レシピを参考にしていたのですが、今回第2弾がでたので楽天のポイントでいただいちゃいました~(最近この手の本は楽天かツタヤのポイントでいただくようにしている)。

この本の元になっているレシピブログをめっちゃ見てるので、目新しいものはそんなになかったけれど、それでも早速いくつか作ってみました

ささみdeとり天
Image1041.jpg
ポン酢やからしでさっぱりいただきます。

スイーツフレンチトースト
Image1043.jpg
作り方が簡単なのに、じゅわっと味が染みてておいしかった
レシピでは生クリームやらなんやらのせてましたがめんどくさいからカット。
実家でもらったいちごがあったから、いちごと粉砂糖かけてともさかさん(りえさん)ち風にすればよかった~。

トイロさんは元グラフィックデザイナーというだけあって?、料理や手芸、DIYなどなんでもお手の物。
しかもどれもセンスが良くて、プロ級の腕前です
ラッピングとか、インテリアとかもとってもかわいくて、見ていて飽きないブログなんです
お弁当のちょこっとしたレシピとか参考になります。
レンジでかぼちゃの煮物とか、めんつゆ使って簡単なのにちゃんと煮物の味になってて、こういうの考える人ってホントすごいな~って思います。
また新刊が出るみたいなので楽しみです


他に最近見ているのが…
Quality of Life by JUNA

小学生の娘さんがいるJUNAさん。
テーブルコーディネートも素敵で、スィーツもプロが作ったみたいに素敵な見栄え
家族とのお話など独特の語り口が面白くて、レシピよりもそっちの方をついつい読んでしまいます
この方、SMAPのファンらしいのだけど、スマステーションの鍋特集の時に料理ブロガーとして鍋を紹介したらしい。慎吾ちゃんとの絡みはなかったらしいんだけど、もちろんとっても喜んでいらっしゃって、がんばってたらこんなこともあるんだな~って思いました。
本も何冊か出されているみたいなので、またGETしたいな

もひとつ。
含み笑いのカフェごはん『syunkon』

こちらは20代の若い方のブログなのですが、完全にレシピよりも関西弁の面白トークの方を中心に見ています。
特に御歳90歳のおばあちゃんきよこ(敬称略)の話がめちゃ面白くて、カテゴリーでそこだけ選んで読んでもいいかも
毒舌なんだけど、その奥に家族や友達への愛が感じられます
レシピの紹介の仕方も関西人のノリでおもろいです


私はいつもこういった人たちのレシピを参考に料理をしていて、オリジナルレシピなんてものはほとんどありません。
だからこういうレシピを考える人はなんてすごいんだろうと思います。
しかも、人気者になるにはそれ以外の要素も必要なようです。

主婦の方がおうちでしていたことをブログに書いて、それが有名になって、本になって、テレビに出て…こんなことが当たり前になっています。


好きこそ物の上手なれ…ってすごいな~。
真似したいけど真似できない

僕等がいた。



チル主題歌だからって。


映画は見に行く気なかったんだけど。


だってキャストがね…。


年齢に無理がありやしませんか。前篇。
高岡さんとかかなりヤバいみたいね。


生田君好きだったんだけど、小●旬と友達と知ってから途端に熱が冷めた。
と言ったら友人に笑われたけど(笑)。
だってさ~、イメージが違うんだもん
生田君には悪い友達がいちゃダメなのよ(笑)。


マンガ読んでみたら、矢野は生田君で合ってる感じ。

でも七海は吉高さんとちょっと違う気がするんだけど…。
だって七海はぱっちりお目目じゃない。
無邪気っぽいとこはあってる気もするけど…。
なんかちょっと違うんだよな~。

この七海がめっちゃいい子なのよ。
まっすぐで素直で、ちゃんと自分の言いたいことが言える子。
こんな普通っぽい子がチャラ目の学年一モテる男子に好かれるし他の男と取り合いになったりする…というのに違和感は覚えるわけですが。。。

途中いろいろあって(マンガだからね)読むのめんどくさくなるんだけど、この子たちが大人になってどんな風になるんだろう…という興味で途中やめできないのです。

あと少女漫画久しぶりに見て、「やる」「やらない」とかが平気で出てくる…というかそんなの当たり前みたいな雰囲気に正直驚きました
昔はマンガの中でもチューするだって一大事なイベントだったのにさ。
時代は変わるのね。。。


そして映画の主題歌はこちら~。


映画に合ってるって評判さっ


感想はまた後日~

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

カーヴィーダンス♪

普段ほとんど運動をすることがない私。


このままじゃちょっとヤバいよな、と思いつつ、なかなか外に出て運動というのもできそうでできない。


手っ取り早くお家でできるもの…といったら最近話題のこれかしら…とついに手を出してしまった。


テレビとかで見て、楽しそう~って思ったり、有名人の方も数々トレーニングされていて、なにより49歳でこのスタイル!


やってみたらなんかいいことあるかも~って、早速付属のDVDを見ながらやってみましたが…結構キツイ
動きが思ったよりも難易度高いのよね。
お尻を締めながら他の動きをするのとか、腰の動きが難しい。
筋肉を粘っこく動かすと、女性らしく痩せられるらしい。

1プログラム10分と短そうに思えて、動きが難しく思った以上にハードだからか時間が長く感じる。
慣れたら楽しくできそうな気もするけど。
しんどい分がんばれば効果は期待できそう?
あくまで続けたらの話。
楽しくなるまで続けないと効果はないかな?



もうすぐ夏が来るしね~。



今のうちにがんばらないと

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

花のズボラ飯

読書の秋からの~、食欲の秋です


随分前に王様のブランチの読書コーナーで紹介してて。

余談ですが、王様のブランチの好きなところは、一番初めに本のランキングがあるところ。
読書を奨励しているようでうれしい

そしてこの本結構大絶賛されてたんです

その後たまたま本屋さんで立ち読みしたら、おいしそ~。
ズボラ加減が誰かさん(私)にそっくり~と思い、その場で購入。


主人公の花さんは、だんなさんが単身赴任中。
ズボラなので、部屋も結構というかかなり汚い。ごろごろするのが大好き。
食べることも大好き。だけどズボラ。だから花さんの作るご飯は簡単にできるズボラ飯なのです。

トーストに鮭フレークとマヨを混ぜて乗っけたシャケトーとか、卵かけご飯にシバ漬け(しかも袋から直食い)とか、コンビニおにぎりのおにぎり茶漬けとか、ホントに簡単ご飯なのに、漫画家さんの画力でめちゃめちゃおいしそうに見えるんです

花さんのズボラ具合や、「ごはんが無いチンゲール!」とかのしょうもないダジャレに笑ったり、時には旦那さんを恋しがったりする花さんに共感したり、料理だけじゃなくて、いろんな意味で楽しめる漫画でした


そしてついにレシピ本も出たらしい。


まだ見てないんだけど。
実写だとどんな感じなんだろう。


それからおもしろいHP見つけたよマンガ食堂
マンガに出てくるレシピを再現しているHP

美味しんぼとかクッキングパパとかの王道以外に、個人的に好きな深夜食堂とか、料理漫画じゃないあさりちゃんやのだめ、お出かけ編でモテキに出て来たクラゲレストランに行ったりもしています。

レシピを再現した料理の写真と共に、著作権を侵害しない範囲でマンガの画像も載せていて、かなり見ごたえのあるHPです。

ただ、花のズボラ飯の料理はまだ再現されていないみたい。
いつかするかな~。



さて、我が家の食いしん坊家族は、明日、B級グルメの祭典B1グランプリに行ってきます。
うしし

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。