05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour@ナゴヤドーム

っと飛んで12月。

1年あっという間だね~。

してミスチル結成20周年Yearもいよいよクライマックス

今年は本当によく動いてくれました

最後の最後にアルバムまで出ちゃって。

これを引っ提げてのツアーが始まりました

本当は15日の大阪に行きたかったのに、ぷーさんの職員旅行が被ったので仕方なく翌週の名古屋にしたのに…チケとった後まさかの職員旅行の日程変更!
まあ、結果名古屋でもよかったんだけどさ…。

ということで、初ナゴヤドームまで遠征してきました!
Image1098.jpg
中日ドラゴンズの本拠地ですね。
名古屋ドーム、何がいいって、目の前にイオンがある!
行ってから気づいて時間もないので中には入りませんでしたが、ZARAとかGAPも入っている模様。
さすが、都会のイオンは違うぜ。

んでもひとつ驚いたこと。
ツアーグッズ見ようとしたら、もうほとんど売り切れてた!
早めに売りだすみたいなお知らせは来ていたけど、いろんな事情があってギリギリにしか来られない人もいるわけだから、せめて半分くらいは残るくらい在庫持ってきてほしかった…。
何のためにそんなに早くから売り出すの?送料負担してネットで買えってこと?
ファンのためになっていないと思うので、このシステム代えて欲しい。
どーしても欲しいのがあったので、結局後日ネットで買ったし…。

と、ぶつぶつ不満を言いながらもライブスタート。
最初にまさかのイリュージョンがあったり、舞台装置もいつになくド派手な感じで、私は好きでした。
歌声と演奏がド派手な舞台装置にも負けてないのがすばらしい
イブイブだったので、クリスマスソングとか…って密かに期待してたら、高1の時に初めて作ったというクリスマスソングのさわりを歌ってくれたりと、ファンにとってはこの上ないクリスマスプレゼントになったのでした
他にも、田原さんがコーラスでめっちゃ歌声響かせたり(こんなこと今までなかったので、会場がざわついてた(笑))、メンバー紹介で桜井さんのとこ田原さんが紹介したりとか(これにも会場大歓声)、いつもめだたない田原さんが大活躍で、楽しかったな
最近こういったファンサービスも多くなってきて、チルさん達からの感謝の気持ちが伝わってきます。

今回うちらは特に桜井さんの歌声に注目。
会報の桜井さんのコーナーで、喉のメンテナンスに非常に気を使っていることが書かれていて。
すごい努力をして素晴らしい歌声を聴かせてくれているのだな、ということを改めて認識させられたのです。
なんでも当たり前と思ったらいけませんね。
桜井さんも神様ではないのです。
と思ったら、今回のライブもいつになくありがたみを持って聴くことができました。
しかし、桜井さんの歌声はいつになく絶好調でした。
本当に素晴らしい歌声をありがとうございます!

帰りの道で若い男の子が「最初にもっと体があったまる曲入れて欲しかった」って言ってたけど、確かに今回は落ち着いた曲が多くて、大人のライブって感じがしました。
Super market~の時がランドだとしたら、今回のはシーって感じ。
ぷーさんはHeroが一番良かったらしい。確かにクリスマスっぽい感じがしてよかったな。
私はやっぱりエソラが好きかな。めっちゃ盛り上がるし。
トゥモネバや抱きしめたいも、王道で大好きなんだけど。

席はスタンドで近くもなかったけれど、俯瞰でド迫力のステージが見られてよかったかな。
いつも通りあっという間で。終了後は名古屋名物のアレをいただきながら、ぷーさんと乾杯しました

名古屋観光編はまた別記事で。


んでまたアリーナツアーが2月から始まるみたい。
うっかりファンクラブでチケとり逃したけど
別便で取れるかしら~?


あと年末にこれも届いた。

楽しみにぼちぼち見ます。

スポンサーサイト

theme : Mr.Children
genre : 音楽

ベスト出たよ~。



みんな聴いてる~?(パスタ巻いてる~?的なノリで)


ベストってさ、ファンだったら全曲持ってるわけで。
ベストの順番でプレイリスト作ればそれで済む話なのですけど。
やっぱりリリースされたものは持っておきたい。
みたいなファン心理でついつい買ってしまうのだよ。


でもね、チルさんは(他もそうかもしれんけど)良心的だから、ちゃんと初回特典としてシングルPVのDVD付けてくれたり、なによりブックレットが充実しているのですよ。

ライターさんが書いた10年ごとの軌跡とCHRONICLE、それから1曲ごとに曲ができるまでの過程とか、エピソードとかも添えてあって、ファンにとってはたまらない作品集になっているのです

「君が好き」のPVにはそういや懐かしの窪塚君出てたな~、雑誌で桜井さんと対談してたよな~、その雑誌買ったけど家出るとき処分したな~、もったいないことしたな~、とか、
「未来」はアクエリアスのCMソングだったから、CMにも出ていた綾瀬はるかちゃんが出てるんだよな~、とか、いろんなこと思い出します。

最近「曲があればよい」というスタンスなので、雑誌とかで情報仕入れてないのね。
だから曲のエピソードとかは思いのほか新鮮だったな~。
「擬態」はほんとはsalyuちゃんに作ってたけどやっぱり自分で歌うことにしたとか、へ~、って感じ。


シングルになってないアルバムの曲も豊富に入っていて、それがアルバムとは違う曲順で入っているのも新鮮。
また違う感じで聴こえてくるのね。

本当に1曲1曲が俗に言う名曲、力のある曲ばかりで、ミスチルあんま知らない人でも聴いたら絶対好きになっちゃうってかハマっちゃうだろうなって思います

ファンは改めて、ミスチルすげぇ!って思いながら聴いているわけです。


そんな充実したベストなのですが、
Image1039.jpg
こんな風に入れ物の順番を変えて入れると、また違う模様が出てくるの。
どの面にしてもおしゃれな感じなので、ジャケットもお気に入りさ


こないだスマステーションで、「復活してうれしかったバンドランキング」ってのしてて、名だたる大御所バンドさん達がランクインしてたんだけど、見てたらだいたい解散の時期って6~8年位なのね。
ミスチルもその辺で活動休止とかしたこともあったけど、復活してこうして周年を迎えていること、素晴らしい曲を誠実に世に送り出していること、改めてすごいって思いました


ライブの曲がマンネリ~とかわがまま言わずに(笑)、これからもありがたく聴かせていただこうと思いまする。



今はね、これを見てる~。

すごくいいよ~。また感想書くね~。

theme : Mr.Children
genre : 音楽

新曲。

3年半ぶりだって。



3曲中2曲が、映画主題歌。
どれも、どこに出しても恥ずかしくないようないい曲ばかりです


祈り ~涙の軌道

CDについてた桜井さんのインタビューによると、震災以降曲が浮かんでこなかった状態から、次のMr.Childrenのスタートとしてできた曲だそう。
『僕等がいた』前篇の主題歌ですが、原作を見てから書いたんだって。
てか原作面白かったんだって。
男子でもはまる人いるって聞いたけどね(ぷーさんはダメだった(笑))。

個人的に、「覗き込むような目が嘘を探してる」って詩が残ったんだけど。
そういう瞬間てあるよね。女子はね。嘘だったらやなのに、どうして嘘を探してしまうんだろう。
やっかいな性分だよ。

全体的な詩の内容はまだちゃんと入ってきてないけど。
これからじっくり聴いて味わっていきたいと思います


End of the day

この曲ね、こないだのライブで歌ってくれたの。
何の前降りもなく。唯一この曲だけ知らない曲だったわ。
ぐいぐい引っ張ってってくれるような前向きな曲。
今はまだよそ行きな顔してるけど、今度はライブでも盛り上がる一曲になるだろうな


pieces

大人っぽい曲だね~。
『僕等がいた』後編主題歌。
映画見てないけどさ、「祈り~」は後篇に続く、余韻を感じるような曲で、この曲は、過去を受け入れて、また次へ進んでいく…そんな風な曲に思えます。
「祈り~」も含めて劇中からどんな風に聴こえてくるのか、またDVDで見るのが楽しみです


そんなMr.Childrenの新しいスタート


来週はMステにも登場しますよ~

theme : Mr.Children
genre : 音楽

MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012@京セラドーム:ライブ編

2012年!今年はミスチル周年~

やっほ~


ということで行ってきました。POPSAURUS 2012
IMG_1034.jpg


過去のチケット見ると、10周年の時にPOPSAURUS2001になんと3回も参戦していた私…しかも全部野外(甲子園とか)
あの頃は若かったの~…

と、昔話は置いておいて、今回場所は大阪京セラドームをチョイス。

席はスタンドのステージに向かって左側でありました。
桜井さんは左の方に多く来る癖があるんだよね~。
そして実際来た、気がする

のっけからB'zの稲葉さんバリのシャウトで盛り上げて、こりゃあテンション高いぞ~って思ってたら、最初からあの曲やって、昔のあの曲やって、チルライブ初心者の人でも十分楽しめるラインナップになっておりました
さすがベストのライブです

ただ、毎回行っている常連としては、最近演奏する曲が結構被っている気がするので、若干マンネリを感じてしまっている部分も個人的には否めません…。
新規開拓に力を入れているのでしょうか。
古くからのファンでも新鮮さを感じるようなセットリストを期待したいものです

とはいえ十分楽しみましたけどね


帰りは規制退場の強行突破に失敗し、いつも通りお利口さんで規制退場に従って会場を出た上に、駐車場がめちゃめちゃ遠かった(京セラのは3000円します!)ので1.5㎞位歩かされて、ヘトヘトになって帰りました

えっとね、龍野西SAの「うどんおじや」は美味しいよ
うどんの下にごはんが隠れていて、うどんとおじやが両方楽しめるの。
これを深夜23時に食べた。VIVA!炭水化物祭り!

翌日は月曜だったので、ぷーさんいつも通りお仕事でした。お疲れ様です!



さて、20周年のベストが出ますよ。


ほとんどタイアップ曲。
そしていろんな曲のPVもついててこの価格。
5月10日デビュー日に発売だ~。
届くの楽しみ


改めて周年おめでと~


これからも愛し続けます!!!

theme : Mr.Children
genre : 音楽

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- @大阪長居陸上競技場

三連休中日。

台風が二つも接近してて心配しましたが、この日はまさかの晴れ

野外ライブ日和~ってウキウキして、マイカーで大阪へ向かいました

まずは天王寺の今夜の宿にチェックインして、心斎橋ら辺うろうろして、連休だから結構な人出
粉もの屋さんはどこも待ちだったから蓬莱でゆっくりと中華ランチ

またしばらくうろうろしてパルコの時計やが閉店とかでブランド物を除くすべての商品が千円か三千円になってて、ぷーさん三万近い時計をまさかの三千円でGET
いい買い物したな。さすが大阪たたき売り。

野外ライブは始まりが早いので16時くらいには現地に向けて出発。

アリーナ席は水しか持ち込めないとのことなので(芝生の保護のため)、近隣のスーパーで買ったり(ほとんど売り切れで炭酸入りしかなかった。まずーい)トイレ待ちしたりしてたら、結構ギリギリの時間になっちゃった


そして時間がきていよいよライブの始まり~。

今回も聞かせてくれましたよッ


やっぱりアリーナツアーの時とは選曲がガラッと変わって。
Replayとか昔の曲やってくれたときには盛り上がったな~。
君が好きはぷーさんからのメール着うた(tell着うたは365日v)にしてるので、隣で生歌一緒に聴けてうれしかったな~。
もちろん365日やエソラもやってくれて
Everything is made from a dreamは10年以上前のアルバム「Q」からなんだけど、時世を歌っているようで考えさせられました。全ては一人の「純粋で小さな夢」から始まっているんだよね。でもそこから今の状態をどう考えたらいいんだろう。
アンコールではまさかのTomorrow never knows
久しぶりに聴けてめちゃめちゃうれしかったわ~。
そしてかぞえうたで終わりかと思ったら、最後の最後に終わりなき旅をやってくれました。
かぞえうたで終わってもよかったろうに。最後に終わりなき旅を持ってきたところで、むき出しの応援ソングという感じがしました。
そうそう、ホントはこの会場は最後だったんだけど、震災復興ライブで一週間後に宮城公園が入ったのよね。
そこに持っていくお土産ということで、会場中がウェーブをして、桜井さん直々にビデオに収めてくれてました。
こんなの今までなかったな。やっぱり震災への思いというか、特別感を感じたライブでした。

やー、初めての会場でしたが、5万人ということで、盛り上がって楽しかったな。
チケットなくても近所だったら外から聞えだったろうね。
こういうの、一度外から聴いてみたい。

チルさん達も来年はいよいよデビュー20周年を迎えます。
今までに出した楽曲は184曲にも登るそう
来年ベスト出すかな?ライブするかな?また楽しみです


ライブ終了後は肉食べたいーということで天王寺駅前のおされなホルモン屋さんへ。
ここ、たまたま入ったんだけど、ホルモンをタレじゃなくてしょうゆとか塩とかで食べるの。
今まで食べたこともないホルモンにも出会えて、新鮮でおいしかったー。
Image934.jpg
ぷーさんががんばって焼いてくれました。
ぷーさんのグラスがひび入ってて、ビール中瓶をサービスしてもらえるというラッキーも
店員さんも感じよく、ホントにおいしかったのでこれを食べるためだけにまた来てもよいと思えるほど


翌日は京都まで足をのばし、清水寺などちょろっと散策して帰りました。
また龍馬ツアーしに来たいな~。

関西楽しい。旅行欲がむくむくむく。

またを楽しみにがんばろー。




seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。