02
1
2
5
6
7
10
12
13
14
15
16
17
20
21
24
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいか。

ひとりDVD鑑賞まつり開催中につき

本日はすいか


最近チェックしまくりの女優さん、ともさかさんが出演していて、本人のブログでも推薦していたドラマで気になっていたところ、全4巻が全て揃っていた為がっつりレンタル

めっちゃハマってここ1週間の間毎日見てましたが、思っていた以上にすっごくいいドラマでした

コミカルなんだけど、出演者のセリフにすごくいい言葉が要所要所で入っていて、内容がコミカルなだけに、その言葉たちが宝物のようにキラキラ光ってました
ドラマ見ながら思わずメモしたくなったくらい
それくらい、生きていくことに対する思いだとか、人に対する思いだとかで共感できるセルフがたくさんあったのです。
コミカルな内容だけに、大切な言葉たちが余計際立って伝わってくるんです。
そのバランスの良さがたまらんす。

キャストもサイコー
教授に大御所浅丘ルリ子を持ってきたり、3億円を横領するOL役が小泉今日子だったり、突拍子もないように見えて、意外とバッチリハマってましたね。
また教授がいいこと言うのよ。
浅丘ルリ子って、昔寅さんで見たことあるけど、若い時めちゃくちゃキレイだったのよ
大御所になってもこんなコミカルな役を演じてしまえる浅丘さんに、マジリスペクトですわ

私の好きなかもめ食堂トリオも全員出演しているし。

特に、片桐はいりの登場のシーンには大ウケ
部屋で一人爆笑してましたからね、私(笑)。

主題歌も好きな大塚愛のデビュー曲「桃ノ花ビラ」だし
ほんのりせつない感がドラマの感じと合ってるような。
これがきっかけでまた聴き始めました♪

こんなにいいドラマなのに、視聴率は振るわなかったそうな。
普通はドラマって12話だと思うんだけど、DVDには10話しか収録されてなかったのは、視聴率が低くて打ち切りだったのかしら?
最近のドラマの傾向として、キャストに人気俳優をもってきて視聴率取ろうって魂胆が見え見えだけど、本当に見たいと思える中味のあるドラマが少ない気がする。
こういうドラマをもっとやって欲しいな~。

あ~、ハピネス三茶住みて~(←本気(笑)。)


シナリオ集も出てるって!
すいか.jpg
すいか シナリオBOOK
脚本は「やっぱり猫が好き」とかを書いている木皿緑さん。
これ本気で欲しいかも。



スポンサーサイト

Presents~合い鍵~

先週末にTSUTAYAの旧作100円レンタルでDVDをごっそり借りてきたので、この1週間は勝手にDVD鑑賞まつりやってます♪

その中の1本。

Presents~合い鍵~

直木賞作家の角田光代さんの短編集↓

Presents

の中の短編を映画化したシリーズの中の1本。

広末涼子と、玉山鉄二が主演です。

8年付き合っていたカップルが、男の方に好きな人ができちゃってお別れする話。

「8年間が7時間に負けちゃうことってあるのかな?」っていうヒロスエのセリフが印象的。

別れを切り出された日の帰り道、バスの中で走り去っていく景色を見ながら泣くシーンとか、その翌日には部屋にある彼の私物なんかを処分して、身も心も心機一転しようとする立ち直り方なんかがとってもリアルで、さすが女性の監督さんが撮っているだけあるな、と思いました。

玉山鉄二って、イケメンで都会的なイメージの俳優さんだったけれど、こんな普通の男の子の役もできるんだ…って、ちょっと新鮮でした。
ヒロスエはやっぱりかわいい。
子供産んでからすごくキレイになった気がする。

DVDでは、小説の中にはなかった合い鍵を渡すときのエピソードが入っていて、このエピソードが胸キュンな感じなので、見るとちょっとお得なのかしら。
クリスマス時期のお話なので、クリスマス前に見るのがベストかな。

こっちも気になる。

Presents~うに煎餅~デラックス版




ハンバーガーとカラオケと。

昨晩遅くに、派遣の同期メンバーからメールがあり。
明日終業後に予定がなかったら、憂さ晴らしにカラオケに行かないか。とのお誘い
特に予定もなく、金曜の夜だし、もちろん返事はOK

この日はみんな、17時終りのシフトでしたが、後処理とかで終わる時間が多少バラつく為、まずは駅前のマックで待ち合わせ。
ここでお茶しながら、職場の愚痴を軽くぶっちゃけ、カラオケでご飯食べながら歌おうぜ!ってことになったのだけど、道中のハンバーガー屋の誘惑に負け、ここでジャンキーなディナーをすることに

立ち寄ったのは、FRESHNESS BURGER。 

2年くらい前に職場の同僚が、ここのハンバーガーがうまい、と言っていたのを覚えていたので、密かにうれしい

私はとっても腹ペコさんだったので、クラッシックバーガーとポテトとコーラを注文。
ハンバーガー.jpg
やっぱりハンバーガーにはコーラが合うぜ!
ねえさんたちは、ビールを片手にハンバーガー
私は飲めないけれど、ハンバーガーとビールって相性良さそう
ハンバーガーは、アメリカんっぽく肉がジューシー。玉ねぎとか厚切りなのもぽい。
ポテトも、私の好きな厚切りタイプで、ホクホクなのがうれしい♪
ここでも職場の話に花を咲かせ、お次はメインのカラオケへ

場所は、Kさんが高校生の娘さんからリサーチしてくれたおススメのカラオケ屋さんへ。
メジャーなカラオケ屋ではないけれど、安さが決め手って感じで。
隠れ家的な感じが居心地良かったっす。

メンバーは20から40代と幅広いので、歌う曲も1970年代からつい最近の曲、演歌から洋楽まで超幅広く、歌うのも聴くのも楽しかった

私的にはピンクレディーメドレーを熱唱できて、大満足
これを大声で歌うと、ストレス発散できるのだよ

ここのところまた悩むことが多き毎日を過ごしていたけれど、皆で楽しく喋って歌って、スッキリしました

また来週からがんばるべ~。

MY BIG FAT GREEK WEDDING


MY BIG FAT GREEK WEDDING

AUSにいた時に、むっちゃんがおススメしてくれていた映画。
わざわざuniの図書館で借りてきてくれたのに、画像が悪く途中で見られなくなり、強制終了…していて気になっていた映画だったので、待望のご対面の喜びとともに鑑賞。
しかも向こうでは当然音声も字幕もAll English!で見ていたため、今回やっと、一緒に見ていたむっちゃんが、何であの場面で笑っていたのか…等々がわかってスッキリ(笑)。
これって結構笑える映画だったのね

話は、30歳の冴えない女性が、イケメンと出会い、一念発起して自分磨きに励み、イケメン男子GETの末に、家同士の障害などを乗り越え、最後には幸せな結婚をする…ってストーリー。
シンデレラストーリーと、ロミオとジュリエット的なストーリーが一緒になってる感じ。

私は冴えない女性が変身していくシンデレラストーリーがメインだと思ってたけど、実は付き合ってから家同士のしがらみを乗り越え結婚…に至る道筋のストーリーの方がメインでした。

しかし、彼氏の物わかりのよさに驚くよ。
だって、ギリシャ男としか結婚を許さない!って言われている彼女と結婚するために、ギリシア正教?の洗礼まで受けちゃうんだから。
愛は宗教をも超える?みたいな。
こんな人、日本にいるのか?

あと、彼女がギリシャ系の家系なので、ギリシャの風俗習慣などが垣間見られて面白かった。
ギリシャって、白い建物がずらっと海沿いの街に並んでいて、なんとなく静かなイメージ…だったのだけど、この映画を見る限りでは全然静かじゃなくて、むしろうるさい(笑)。
親戚同士の付き合いもめっちゃ濃そうだし、お父さん考え方古くて、干渉しすぎでウザいし(笑)。

そんな環境の中、二人が結婚まで漕ぎつけることができたのは、彼女の家族を大切に思う気持ちと、そんな彼女の気持ちを尊重する彼の愛の深さでしょうな。
結局は、二人がどれだけ相手のことを思っているかどうかってことなのよ…(遠い眼(笑))。

そして驚くことにこの話、実話からきてるんだって
こんなにできた男の人が、世の中にはいるってことだ(←偏見(笑)。)

結婚を目前にいろんなことで不安になっている人なんかが見たら、勇気をもらえるような作品ではないでしょうか

んでもって、続編も出てたって知らなかったワン

マイ・ビッグ・ファット・ライフ!

ザ恋愛インタビュアー

占い…とは言わないのか?

このサイト→ザ恋愛インタビュアーhttp://nashimoto.hanihoh.com/
名前と性別、生年月日をいれて、簡単な5つの質問に答えるだけ。

それで、街頭の1000人の人に答えてもらったという形で、「こんな恋愛しそう」っていうイメージがランキングになって出てきます。

簡単なのに、結構当たってて笑えます。
ちなみに、私の結果はこちら→http://nashimoto.hanihoh.com/r/?k=080218l3fu47b97792ee292

まず、総合的なイメージの2・3・5位の言葉を集めて、人間にしたら私になります(笑)。

そして、こんな人がお似合いの、性格などで、
  
  1位 バランスがよくて小さなことにこだわらない人
  2位 賢くて余裕のある人
  3位 とにかく甘えさせてくれる人


最近、私って結局どういう人が好きなんだろう…って、自分で自分に合う人がどんな人なのかわからなくなっていたので、これを見て納得!そう、こういう人を求めていたのよ!特に2位!(笑)。
この1・2・3位の性格を兼ね備えた人がいたら、速効プロポーズして、死ぬまで離れないね(笑)。

そして、街角の声もおもしろい
56歳のとしろうさんは、さすが年季入ってるね~。わかってるぅ~って感じだし、30歳のみちたかさんの意見は、さすが年が近いだけめちゃめちゃリアルな意見だし(笑)、13さいのチューボーの意見も、あながちまちがっちゃいない(笑)。

こんな感じで、かっんたんにできちゃうのに意外と当たってたりするのがおもしろい。

試しにやってみてください。意識してなかった自分の恋愛傾向を、再発見できちゃうかも

でけた!

バレンタイン大作戦(笑)でGETした、MARIO DESSERTの手作りチョコレートケーキのキット。
14日まではまだ間がありますが、平日は仕事をしている関係で、今日しかゆっくり作る時間がない…ということで、キットを使って早速作ってみました

やっぱりお菓子作りって大変やね
泡立て具合とか、混ぜ具合とか、どこまでやればちょうどいい感じなのかわかんなくて、すごく気を使いながらしなきゃならないの。
いつもしてる人ならそういう頃合いみたいのがわかるのかもしれないけど、私のようにめったにしない人間には、かなり気を使う作業です
ご飯作るよりお菓子作りの方が大変だっていうけど、その通りだね。
分量とか温度とかいろいろな加減が、料理よりも緻密な感じだから、ごまかしがきかないような。
私みたいにおおざっぱな人間には向いてないのかもしれない…。
慣れればまだマシなのかもしれないけど。

なんてことを思いつつ、混ぜこぜしたものをオーブンへ。
そして、こんなんできました
チョコケーキ.jpg
自分的には、今まで作った焼き菓子系の中では、ピカイチな感じです
今までは、膨らまなかったり、焦げちゃったり、散々なものしか作れなかったので
材料がよかったのかしら?
ただ、味はまだわかりませんけど。。。

そして、お渡しするのは14日なので、このままうまく保存しておかなければいけません。
どうにか固まらずにうまく保存する方法はないものか…と、ネットで検索した結果、お得意のCOOKPADでいい方法を見つけました

ケーキを冷蔵庫でおいしいまま保存する方法というので、濡らしたクッキングペーパーをケーキが入った箱にラップするように被せ、その上から蓋をして、冷蔵庫で保存する…というもの。
「ケーキが、ペーパーから水分を吸ってふわふわのままで居てくれる」そうな。


これで14日までふわふわのままいてくれるかな~。いてくれますように!



バレンタイン大作戦。

ってほど、大げさなものでもないですが。

3連休の初日の今日、バレンタインのチョコを選びに行くというRちんについて、どんよりモードのお天気の中お出かけしてきました

戦い?の前にまずは腹ごしらえ。大学生の頃から好きなイタリアンのお店、TAVERNA(タベルナ)でランチ

Aランチは白菜とツナのクリームパスタ。Bランチは野菜とローストチキンの煮込み料理。そしてCランチはAとBのワンプレート。

RちんはAランチ。私は久々のタベルナランチで嬉しかったのと、飲まず食わずで空腹だったのもあり、そう迷わずにCをセレクト。
アリゾノ.jpg
パスタもお肉も両方めっさうまかったっす!
ココはいつ来てもハズレがないから好きだ。
しかもお値段もお手頃。A、Bはそれぞれ800円。Cでも1200円。
しかし、さすがにお腹いっぱいになりました

腹ごしらえの後は、てくてく歩いて表町の某百貨店へ

女子の野望がうずまくチョコ売場へいざ出陣
と、チョコ売場へ足を踏み入れたところで、取材に来ていたテレビ局のカメラとマイクをいきなり向けられ、パパラッチから逃げる芸能人さながらにそそくさと逃げるわしら。

いきなりのカウンターパンチにビビりつつも、気を取り直してチョコを物色。
毎年のことですけどホントにすごい人込み。バレンタインの経済効果って、ホントすげんじゃろうな~。と、バレンタインの桃色の世界とは全然関係ないことを考えつつ、Rちんのチョコを一緒に選ぶ。

試食しがてらいろいろと物色した結果、今年は清純派で攻めよう大作戦として、Rチンの本命用は白のパッケージがかわいいチョコに決定しました
その後もRちんは会社用の義理チョコをGETして、今日のお務めは無事終了。

その後はクレドに移動して、バーゲンの名残物を物色。
Rちんはグレーとラメがかわいいワンピ、私は深い青色のカーデをそれぞれなんと、70%OFFでGETこれだからバーゲンて好きだ

そして次なる向かい先は、駅前の某百貨店。
ここで私は父へのチョコを物色しようと思っていたのだが、表町の某百貨店と比べて客足の少なさに驚き。やっぱりピエール・マルコリーニにはかなわないのかね~。なんてことも思いましたが、力の入れ方も違うよう。お店の出店数も、表町のに比べて断然少ないし。
大丈夫なのか、高●屋!?

結局父のチョコをここで買うのは止めにして、足を向けたのはさんすて。
ここで私は、思いがけずいいものを発見。
それは、MARIO DESSERTで見つけた、手作りチョコレートケーキのキット。
チョコキット.jpg
写真のように、チョコレートケーキが作れる材料と、作り方がセットになったもの。
店頭に並んでいるケーキと同じ材料なんだって。
本命用に何を作ろうか~と悩んでいたところだったので、材料を買いに行く手間も省けるし、ちょうどいいやとお買い上げ。
店頭には学生さんが作ったという実物が展示してあり、「学生さんでも1時間くらいで作れちゃうんですよ~。」と甘~い言葉を投げかけてきたが、年齢は関係ねんじゃね?と、Rちんとともに苦笑(笑)。

かくして、私たちのバレンタイン大作戦は無事終了。
って、このキットでうまく作れるかどうかが最大の難関なのですがね

ツ、イ、ラ、ク。


ツイラク姫野カオルコ

古本屋さんの105円コーナーで手に入れた代物。

姫野カオルコさんて、気になってて、読んだことなかった作家さん。

私の中では根拠はないけれども、男女間の情感を赤裸々に綴った恋愛小説を書いている…イメージがあった。

が、意外にも恋愛小説は、この作品で2作目だという。

そしてこの作品。主人公の準子の、小学2年生のシーンから始まり、中学生になって先生と恋に堕ち、それから大人になるまでを描いたお話。

先生と教え子の恋ってんで、かなり興味本位な読み方をしていた。
でも、最後まで読んでみて驚いた。
この小説って、本当にピュアな恋愛小説だったんだ!って。
「ツ、イ、ラ、ク」って、恋に「堕ちる」って意味だったんだ。

それからもう一回パラパラと読み直してみると、相手を想う気持ちを描いた文章が、本当に切なく伝わってくる。
赤裸々な性的描写も、興味本位でなく、すごく切ないシーンとして読める。
すごい。2通りの読み方ができる小説だ。

中学生と侮るなかれ。本当にピュアな、大人顔負けの恋愛ができるのだ。なんてことを思わされてしまった。

文中のある文章。
「あのころほど、男が男そのものであり、女が女そのものである時期はない。男が女に対する、女が男に対する欲望が、もっとも正確に、もっともそのままのかたちで、遠慮会釈なく表面に出る時期。化粧もアクセサリーも洋服も靴も時計も車も会社名も、その人間をラッピングしてはくれない。髪型でさえ校則規定があった。アルコールもインテリアも音楽も、雰囲気をラッピングしてくれない。DNAの出所と分散である親きょうだいの顔や職業、住んでいる家の大きさや建ち具合まで剥き出しだった。実寸で、男は女を、女は男を、見ていたのである。思えばじつに中学校とは残酷な場所である。」

姿形は幼くても、男が男で、女が女で、ある意味本能剥き出しのままで居ざるを得ない時期だからこそ、ピュアな恋愛ができるのかもしれない。

自分の中学校時代を思い出してみても、実際苦しかった思い出の方が心に残っている。
「残酷な場所」という言葉に納得してしまった。
私は多分、いい意味でも悪い意味でも感受性が強い方なので、そういう剥き出しの雰囲気を感じ取っていたのかもしれない。
小学生の頃は、それほど感受性が育っておらず、高校生になると、自分をラッピングして身を守るやり方を身に付け始める。でも中学生の頃は、最も多感で、身を守ることを知らない時期だから、みんなのピュアな欲望が渦巻いて、「残酷な場所」になってしまうのじゃないだろうか。
中学校でいじめが多発しているのも、そういうところからきているんだろうか。。。

と、自分の中学生時代を思い出してみたり、切なくなったり、いろんなことを考えさせられる、濃い(恋)~小説でした。お後がよろしいようで(笑)。

だっちゅ~のの、こっち?!

すいません。今回は(いつもか?)、超どーでもいい話をします(笑)。


高校時代からの友人、あすくちんの結婚式の2次会に出席させていただいた時のこと。

かなりできあがっておられた新郎のお友達さんが、突然私たちのいたテーブルにやって来て、そこにいた数人を芸能人に例え始めた。「あんたは~キロロ!」「あんたはな~、安田美佐子!」
確かに、その日の寝太郎くん(♀)は、髪型から安田美佐子にそっくりじゃった。

そしてお友達さんは、遂に私を指さして…「あんたは~…だっちゅ~の!」

はぁ~。だっちゅ~のですかぁ。初めて言われましたわ~。つか、微妙に古くないっすか?てか、だっちゅ~ののどっちですか~?それ以前に、だっちゅ~のって、コンビ名パイレーツっていいませんでしたっけ~?

な~んてことが微妙に気になりつつも、それ以上深く突っ込むのも微妙なので、その時はそれで終わりました。

で、最近。好きなともさかさんブログをいつものようにポチっとやっていた時のこと。
同じアメブロで、だっちゅ~のの片割れの、浅田好未のブログを発見。
そういや、あの時、だっちゅ~のに似とるって言われたな~。どんな顔しとったっけ~。とクリック。いや、こっちじゃねえな。と思ったところで、もう一人のだっちゅ~の、西本はるかのブログも発見。
こっちか?っと開けてみたが、う~ん…どっちかといえば、気の強そうな感じがこっちかな~。ってか、この子老けたよな~。今何歳?つか、写真集エロすぎ。なんてことを思いながら、プロフィールを見て仰天!

誕生日同じじゃん!めったにいない、4月21日生まれ!

私の誕生日は、芸能人ではめぼしい人がおらず(失礼)、同じ誕生日の自分よりも若い芸能人を見つけると、思わずうれしくなってしまうのです(笑)。
最近では、安田美佐子が自分の中でココ一番のヒットでした。

そして、同じ誕生日の人には、何かしらの共通点があるのでは…というのをしばしば感じることがあり…。
ここ最近も、みかんちゃんと、山口もえの共通点を発見し、びっくりしたという出来事もあり。

なので、お友達さんが言っていただっちゅ~のは、誕生日が同じ西本はるかの方に違いない!と、勝手に決めつけつつ…実際全然似てないんだけどね(笑)。
だって、安田美佐子なんて似ても似つかないし(笑)。寝太郎くんの方がよっぽど似てるさ!(笑)。
つか、よく考えたら、二人とも巨乳系じゃん。似るんならそっちがよかったわ~。


って、ホントどうでもいい話なんだけど、自分の中では妙に納得?してしまった出来事だったのです。
西本はるかファンの人が私を見たら、飛び蹴りされそうだけどね(笑)。

誕生日の不思議。やっぱり何かあるのかな~。

               
      誕生日全書             誕生日事典

HAND MADE SUSHI ROLL !!!(byスシトレ仕込み)

今日は節分

節分といえば、あれでしょ、あれ。

そう、巻き寿司

オーストラリアにいた半年間のうち、約4か月間、日本人がオーナーの回転寿司屋さんで働いていた私。

しかも、担当はSUSHI ROLL!

4ヶ月間巻き続けた寿司の腕前を、今日披露せずにいつ披露する!?な~んて大げさなものでもないですが、親にもいつか食べさせてあげたいと思いつつまだ実現できていなかったので、今日がちょうどいい機会と思い、久々、しかも日本では初の一人巻き寿司にチャレンジしてみました

そして、こんなんできました
寿司.jpg
やっぱり海外の寿司ってことで、アボカドをふんだんに使ってみました。
メニューは、アボカドロール、サーモンロール、スパイシーツナロール、サーモンアボカドロール、から揚げロールの5品。

本当は、エビフライロールを作ろうと思っていたのだけど、スーパー2件回っても出来合いのエビフライがなく…。(揚げるのは手間なのでね。)急きょから揚げロールに変更したのです。

ちょっと崩れたのもありますが
半のりのやつ(かっぱ巻きサイズ)はいつも下手っぴで、店長によく怒られていたものです
うまく巻くコツを教わったのに、もう忘れちゃったな

形はびみょ~なのもありますが、親たちも喜んで食べてくれて、三人でほぼ完食
自分で言うのもなんですが、味はなかなかでした
酢飯は母作ですがね(笑)。

余談ですが、今日この為に買い出しに行ったスーパーで、買い物客のおばあさんにこう話しかけられました。

奥さん、とろろ昆布はどこにあるんかなぁ。」

おばあさん、ホントすんません、私スーパーってめったに来ないんです!
もっといかにも主婦な人に声かけてもらえますかっ?!(心の声)。

と思いつつ、私が見ていたゴマのコーナー周辺には見当たらなかったため、

「すいません、めったに来ないんでわかりません。。。」と、正直な旨をお答え。

奥さん。奥さんね~。やっぱりもうこの年だもん、スーパーでかご持って歩いてたら、普通に主婦に見えるんだね。。。

な~んてことをしみじみ思ったスーパーでの出来事でした。


丸かぶりとはいきませんでしたが、仲良く巻き寿司食べたことだし、今年も我が家にが訪れますように


スシトレ.jpg
オーストラリアで働いていたお店。
スシトレ2.jpg
ハッピにねじりはちまきで、every day巻き巻きしてました。
懐かし~

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。