04
2
3
5
6
8
9
10
11
12
15
16
17
22
23
24
25
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お一人様のWEEKENDS。その2

今日はどこかに出かけよう!と思っていたので、誕生月で10%OFFハガキをくれていたIVORIC MOMENTへ。

何か買う気マンマンで行ったのに、ピンとくるものがないので帰ろっかな~などと思っていると、着うたの音

着歴を見ると、なぜか海外旅行に行っているはずの父の文字!
まさか、飛行機に乗り遅れたんか!(金曜日に出発しているのでありえないのですが…)と思って出ると、切羽詰まった声で、デジカメの液晶に線が入っているので、壊れたのかもしれないから、カメラ屋の電話番号を調べて至急教えてくれとのこと。

出先だし、めんどくせ~と思って電話を切り、どうしようか考えながら駐車場に向かっていると、なぜか友人R子と遭遇

偶然の遭遇に驚きつつ、ちょっとだけ話してお別れした後で、そうだ!と、あすくちんのダンナさん(カメラ屋さんのいるかくん)に聞けば、教えてくれるかもしれない!と思い、あすくちんに電話。

早速いるかくんのカメラ屋さんの番号を教えてくれたので、父に伝えるためにTEL。

電話かかるし!あたしのケータイって、海外に通じるんや!なんて新発見

とりあえず父は安心したらしいので、私も安心して、そのまま倉敷の天満屋へ。

ここで気になっていたパンツがあったので、再試着。
値段はそこそこするが、やっぱり欲しい!と思ったので購入。

フラフラしていたら、あすくちんからメールが。
親切ないるかくんが、父と話した後父への伝言をくれたのです。
もう一度父へ電話した後、ふと思いつき、あすくちんに今から遊びに行っていいか聞いたところ、快くオッケーのお言葉をいただいたので、久々のあすく宅へ。

夕飯をごちそうしてくれるとの嬉しいお言葉をいただいたので、ずうずうしくそのまま居座ることに。

あすくちんが録画していた明石屋さんちゃんねるや、笑ってはいけない病院24時などを見つつ、まったりおしゃべりなどして過ごし、楽しかったな

そしてお夕飯。
花1.jpg
あすくちんお手製のドライカレーざんす。
初めて作ったと言っていたが、美味しかったよ

仕事を終えて帰宅したいるかくんも加わり、楽しくおしゃべりして、お土産のアイスもいただいて、ご機嫌で帰宅。

今日も夕飯一人で食べずに済んだぞ

お一人様といいつつ、誰かと楽しく過ごせたいい週末でした
スポンサーサイト

お一人様のWEEKENDS。その1 

GWが近づき、例によって両親が旅行に出かけてしまったので、約1週間の一人暮らしが始まった。

この週末はたまたま予定がほとんど入っていなかったので、完全に一人の週末。

まずは、両親がいない間の私のお務めの一つ、お花の水やり

赤花.jpgはな.jpg

花2.jpg花5.jpg

花4.jpg花6.jpg
母のお花コレクション
水やりをしていると、昨日は蕾だった花が今日は咲いていたりして、私が水をやったから咲いたんだ~などと、なんとなく嬉しい気持ちを味わえたりするのが醍醐味っすね。
なによりきれいな花たちを見ていると、心が癒されるし。
たまにはいいもんだ。

さて、夕方は、いつもお化粧品のお世話をしてもらっているFさん宅へ。
お化粧品を買う時はいつも、専用のクリームなんかを使ってお顔のマッサージなんかもしていただいているのだが、今日はお話をしているうちに遅くなったので、Fさんからご飯を食べに行こうとのお言葉。

向かったのは、Fさんちから車で5分程度の和食料理屋さん。
和御前.jpg
ちょっとしたご飯としか考えてなかったので、こんな豪華な和風御膳が出てきてびっくり!
お刺身も、天ぷらも美味しかった~
しかもFさん奢ってくれたし。ラッキー

料理も美味しかったけど、何より一人で夕飯を食べなくて済んだのがよかったな♪

明日はどこに行こうかな~。

ケーキ!ケーキ!

今日は、My Birthday!!!

11年ぶりのぞろ目ですじゃ。

普通にお仕事Dayでしたが、気を利かせてくれた派遣の同期おねえさま達が、帰りにケーキセットをごちそうしてくれましたわ

思いがけないプレゼントに
ケーキ.jpg
やっぱり春はイチゴを選んでしまう

おしゃべりと美味しいケーキでストレス発散。
28日には恒例のお疲れ様会なので、またその時に発散しましょう

そして帰り際に思いついて母に電話。
やっぱりケーキは買ってないらしい。
家は家で食べたい!と思ったので、好きなケーキを買ってきていい許可を得て、さんすてへ逆戻り。

パステルで初ケーキ。
パステル.jpg
お値段そこそこしますが、マンゴーのタルトがフレッシュで美味しかった

3人で仲良くケーキを食べて、幸せ気分

ふと、「お母さんから私が出てきて、もう33年になるよ。」と言ったら、

「健康で、誰にも迷惑かけずにやってるんだからいいが。」って。

なんか、その一言にじ~んときてしまった。いろんな深い意味が込められてるような気がして。

やっぱり私は、この家が、このメンバーが居心地いいんだろうな~。

夜は弟から電話があり。「33才なんて、人生から考えたらまだまだ若いが。」って。

この人たちは、私の年齢についてとやかく言わないのだな。やっぱり家族なんだよな~。
深いところで思いやってくれる。

そうだ、先日の占いでは、身内運に非常に恵まれていると言われた。
これは、結婚してからもすごく重要なことらしいので、うれしかったな。
家族大好きだし

弟からも元気になれる言葉をもらい、夏のapbank fesに行く約束もした。

友達たちからも、おめでとうメールをもらった。誕生日の至福。

ゾロ目Yearの始まりの一日は、こんなFeel So Happyな一日。

今年も愛ある一年になりますように


バーバラさんちへ。

今日はね。占いに行ってきたのよ。

また好きじゃな~(笑)。って、笑われそうだけれども(笑)。

このところ気分がなんとなく不調でね。ちょっとした力添えになる言葉を頂けないかと思い、付き添ってくれたR子ちんとともにお出かけしてきました

まずはランチ。気になっていたLu ta its(ルテイツ)へ。

前から気になっていたところだったけど、メニューを見てちょっとびっくり。
いろいろな具が乗った、石焼どんぶりが主なメニューだったから。

なんとなく洋風なイメージで行ったので、これにはちょっとびっくりでした。

ちゃんとドリンクも充実してるし、サンドイッチやデザートとかの洋風メニューもあったけどね。

いろいろな具がある中、私は好物のアレがたんまりのっている、こちらをチョイス
どんぶり.jpg
見て見て~まさに、海の宝石箱やぁ~でしょ?

器が石焼で、底の御飯がお焦げになるくらいのちょうどいいアツアツなのです。
これに薄めの出汁が付いてくるので、お好みの量をかけて、お茶漬けみたいにサラサラっと食べられるのも、一度で二度美味しいを味わえます

他にも「辛子明太子と大根の浅漬け」とか、「うなぎの蒲焼 有馬山椒」とかいろいろな具があって、夏の食欲をなくした時なんかにいただきたくなりそうなメニューも気になりました。

程よくお腹が満たされた後は、岡南方面へドライブ。
シネマタウン岡南を冷やかしていたら、あっという間におやつの時間。

近くのアンリュールでお茶タイム。

この日は暑かったので…
ぱふぇ.jpg
久々のパフェじゃ!
来た時に案外とでっかかったのでびっくりしました。
ベリーがたっぷりでしたよやっぱり春は、イチゴじゃね

まったりした後は、本日の目的地、バーバラさんちへ。

もちろん初めてお会いする方だし、ドキドキしていきましたが、話しやすいおばさまでしたわ。
見ていただいたのは、生年月日と血液型。これ、初めてのパターンだわ。

30分間お話を聞きましたが、今回のまとめとしては、
・今は運気が悪くないらしい(悪いと思っていたので意外だった)。2年以内には何かがあるらしい。
・自己アピールが下手。友達は多い。恋愛運は悪くない。
・金運は悪くないが、財産運はない(笑)。
・今の仕事は相性が良くない。適職は、ノルマを課せられないサービス業(やっぱり司書か?!)。
PCメインの仕事も良くないって、今の時代どうよ…。
・実は赤はアンラッキーカラーらしい(驚愕!(笑))
・直観力に優れているが、自分を信じず迷うことが多いので、もっと自分の直観を信ずるべし。
・実は自律神経系が弱く、精神的に脆い面があり、パニック障害などを引き起こす性質をもっている(私のテンパリ癖はここからきているのではないかと…)。
・居心地の良さを最優先に求める性質があるので、結婚相手には、私が居心地がいい生活ができるように、私を理解してくれる相手を選ぶべし。
・結婚したら、家庭に収まる方がいい。同居も×。とにかく、精神的に穏やかに過ごせる生活を送れるような環境を作ること。
・結婚相手として相性のいい職業は、不動産関係、病院、自動車関係、公務員もよし。
×は、電気機械関係、設計など。
・血液型はO型。友達ならAB型。
・方角は北西らしいよ。

むん。ちょっと前にいった神社では(行ったんかい!(笑))、かなり落ちること言われたけど、今回は行った後ほよよんと前向きになれました。
やっぱり占いはこうでなくっちゃ

さて、お力添えもいただいたことだし、明日からまた新しいスタートがんばりますか。

THE 森高。

最近また図書館に通い始めている。

きっかけは、「すいか」のシナリオ集を借りるために行ったことから。

一回行っちゃうと、返さないといけなくてまた行く。そしていろいろな本が並んでいると、やっぱり借りたくなって借りてしまう…そしてまた返しに行かなきゃならない…と、エンドレスの図書館地獄?にバッチリハマっているわけです。

そんな中、何の気なしに図書館のCD貸出コーナーを物色してみると、やっぱり図書館でタダで借りることができるものだけあって、少し前に流行っていた、古めのものが多い。

それでも掘り出し物がないか物色し続けていると、懐かしの森高発見!しかもBEST!これは借りるしかないでしょう。

DO THE BEST森高千里

BESTだけあって、懐かしの曲ばっかり。
雨とか、渡良瀬橋とか、カラオケでよく歌ってたわ~
ハエ男とか、ロックン・オムレツとか、ロックンロール県庁所在地とか、懐かしくない?

一番の思い出は、当時好きだった人が森高のファンというのを聞きつけて、友達と二人でなぜかアカペラ歌マネ合戦(笑)。
私の方が似ている!い~や、私の方が似ている!なんて延々やってたわ(笑)。
いや、今から考えても、二人ともなかなか似ていたと思うわん(笑)。

森高の曲のいいところは、歌詞にしても曲にしても、声も、じめっとしてなくて、あっさりさっぱりしているところ。

レンジさんの曲を聴いた時にも似ているような、聴いたり口ずさんだりしていると、な~んとなく元気になってきちゃうような。
あんまり何も考えずに聴ける曲も、時には必要なのです。

聴いてて感慨深かったのは、「私がオバさんになっても」
20代の頃は、な~んも考えずに?、いや、迫りくるオバさんへの入口の気配をすこ~し感じながらも、「派手な水着はとてもムリよ 若い子には負けるわ♪」なんて歌っていたけれど、今歌ったらとってもシャレにならんことに気付いた(笑)。
あの頃は思ってもなかったけど、実はこの歌、カラオケでは20代限定ソングだったのね。

そりゃそうか、「私がオバさんになっても」ってことは、今は違うってことだもんね。
今歌うなら、「私はオバさんだけど」…って、字数合わね~。

…やめよう、この話は。空しくなるから(笑)。

しかしこの歌の真実を突いている歌詞といったら!

「とても心配だわ あなたが 若い子が好きだから」

な~んて、世の中のほとんどの男に通じる名言といってもいいのではないでしょうか。

森高の歌にはこんな風に、コミカルな中に真実をつく歌詞が時折入っていて、それがまた彼女の曲の魅力なんでしょうな~。


折しも、世は空前のR35ブーム。
そのブームに乗って、森高を聴きつつ、あの頃の想い出に浸ってみるのはいかがでしょうか。

英会話教室。

AUSから帰国して早7ヶ月目。

せっかく身につけた微細な英語力をそれでも失わないようにと、安くていい英会話教室を探していたところ…職場の先輩派遣社員さんが3年間通っているという英会話教室を教えてもらい、その1回目の講座が本日でした。

この教室、とにかく安いのが魅力!
週1回90分で、月額約2000円と、破格の安さ!
以前イーオンで週1回50分で、一万円弱のお月謝を払っていたことから考えても、どれだけ安いかは想像に難くないでしょう。。。

ただ、某特殊団体の運営する公民館の講座的教室なので、テキストもなく、とってもフリーな感じ♪

でも先生はネイティブのアメリカンだからね♪

このフリーな感じがとっても居心地良くて、レベルも自分にとって低すぎず高すぎずで丁度いい感じ。

何より、久しぶりに英語で話せたことがうれしくって、ここしばらく感じたことのなかった充実感を感じることができました


金曜の夜、終業後だし、やれるのか、私?!と思って行く直前はちょっぴり憂鬱になっていましたが、かなりenjoy♪できたので、これは金曜の夜のお楽しみになりそうですぞ

お楽しみといえば、もうひとつ。

終業後にそのまま帰宅せずに行かなければならないので、自動的に夕飯は外食

何食べよっかな~って悩むこともなく、今日はラーメンと決めていた

なぜなら、昨日の夜aiko出演の食わず嫌いを見て、むっしょ~に味噌ラーメンが食べたくなってしまったから。
実は、aikoの嫌いは味噌ラーメンだったのですが、味噌ラーメンの絵を見たら何が何でも食べたくなって、今日の夕食は味噌ラーメンじゃ!と固く決めていたのです。。。

そういえば、さんすてにラーメン屋さんがあったはず…と行ってみて外のメニューを見たら、私の求めている味噌ラーメンはないご様子。
もう時間もないし、ここでいいや!と思って入ったのが、宝屋というお店。

ラーメン屋に一人で入るってどうよ…と思って腰は引けていましたが、さすがにさんすてに入っているラーメン屋だけあって、店内はすごくおしゃれな雰囲気。
ライトダウンした店内には、ジャズだかなんだかのおしゃれな音楽がかかってて、店員さんも若くて感じがよい。
大きなカバンを持っていたら、鞄置き用のバスケットまで持ってきてくれるし。

そして注文したのはココの一押しらしい宝ラーメン
らーめん.jpg
醤油とんこつで麺は細め。こってりしすぎずなかなかのお味。
他にも卵かけごはんとか、夏限定特製冷麺とか、なんと特製プリンまであった

ラーメン屋にプリン…初めての組み合わせだが、一度試してみたいものだ。。。


そんな金曜の夜のお楽しみ
この教室に通うために、勤務場所を変えられないかもな~。

名もなき毒。


名もなき毒宮部みゆき

個人的に、久々宮部みゆき。そういやこの話の前編に当たるという「誰か」以来だわ。

そういや、「誰か」は微妙だったんだよな~と思いつつ、休日2日で完読。

やっぱり宮部さんは、ページを捲らせてくれる魅力のある作品を書く人なんだな~を実感。
前作よりも面白かったな
最後がびみょ~だったけど。宮部さん、そのパターン多い?

愛犬との散歩の途中、コンビニに立ち寄った古屋明俊は、紙パック入りの烏龍茶を買い、歩きながらそれを口にした。その直後、唸りながら口から白い泡を噴き、手足をばたつかせ、のたうちまわり、そのまま絶命するという凄惨な事件が起こる。誰が見ても異様な死だった。彼が連続無差別毒殺事件の4人目の犠牲者の可能性があると報道されたのは、事件発生後3時間後のことになる……。時を同じくして、今多財閥の娘と結婚し、可愛い子供にも恵まれ、何不自由なく暮らす杉村の周辺で「轢き逃げ事件」「毒物混入事件」「飛び降り自殺」など奇妙な事件が次々と起こる。毒殺事件被害者家族の古屋美知香との出会い。ある事件がきっかけで、会社をクビになった元部下からの執拗なまでの嫌がらせ。死期間近の元刑事……。事件の真犯人は?事件の真相は?バラバラに起きる事件の関連性は? 杉村が様々な事件で垣間見た、「名もなき毒」の正体とは?

この作品にはいくつかの「毒」が出てきます。
どれも、人間の生命や心の健康を脅かしてしまうような「毒」です。
私が思っていた毒は、よく殺人事件などで使われるような、人や動物の体内に入ったらその生命を奪ってしまう「毒」。そう、毒殺事件などに使われる青酸カリや、農薬等の「毒」です。

この作品を読むと、それら以外にも、私たちの周りには、健康を脅かされるような毒、例えばシックハウス症候群を引き起こす化学物質、工場跡地の土壌汚染等など、安心して暮らせるはずの住まいにさえ見えない毒が存在していることを気付かされます。

健康を脅かされるだけであって、生命を奪われるわけじゃない…と思ったら大間違いで、体調が悪ければ、それは精神にも異常をきたし、自分だけでなく周りの人にも悪影響を及ぼしてしまう…そして、そんな見えない毒が回り回って誰かのところに行き、その人の精神の健康を奪い、その人自身が毒となって、人を殺めてしまう…。

私が思うに、最近起きている殺人事件なんかは、こういう風に、見えない毒が回り回ってその人の所に集まって、人を犯罪にまで狩り立たせてしまうのじゃないかと。
実は、その人だけが原因じゃなく、社会に蔓延している「毒」がそういう人を作ってしまっているんじゃないかと。

じゃあ、どうしたらそんな毒を生み出さないようにできるか、といったら、やっぱり「思いやり」なんだと思うのです。
環境への思いやり。人への思いやり。
自分たちにできることは、些細なことでもいいから、人を嫌な気持ちにさせない「思いやり」の心を持つことが、最小で最大の犯罪の防止策になるんじゃないかと。

これが一番難しいんですけどね。

こんな感じで、何だかいろいろと考えさせられる、メッセージ性の強い作品だったように思います。
この作品がそうなのか。それともそれを読み取れるだけ私が成長したのか。。。

後者だったらいいな♪(笑)。

ところでこの作品を完読後、数日後に例のペットボトル入り緑茶に除草剤が入れられていた事件がありました。
あまりのタイムリーさに驚きでした。

改めて、この作品、とてもフィクションとは思えません。。。


カナダからの手紙。

ラブレター~フロム~カナダ~♪(←古い。)

カナダに留学しているマブダチのA子より、素敵な絵葉書が届きました

Image033.jpg

彼女はAUSから帰国した私と入れ違いのようにカナダへ旅立ち、早5か月目が経とうとしているのですね。
月日の経つのは本当に早い!

最初はホームステイ先と合わなかったり、盗難に合ったりと、なかなかうまくいかないこともあったようですが、現在はとある田舎町に移り、ボランティアをしながら英語を学んでいるそうな…。

あぁ!うらやましい!

人が旅立つのを見ると、自分も行きたくなるんだ!
私が旅立つ前に、ワーホリ経験者の友達が、すごく羨ましがっていた気持ちがすごくよくわかりました。
自分も行ったことあるじゃんって、当時の私は言いましたが、行ったことがあるからこそ、その楽しさがわかっちゃうんですな…。

ホント、もっかいお金貯めていっちゃおうか…って気になるもんね。

むずむず(笑)。

彼女が帰国した時に、どんな彼女になって帰ってくるのか…。

この絵葉書を見るたびに、遠い向こうでがんばっている彼女に思いを馳せるのでした…。

陰のプロデューサー?!

職場でのお昼休み。

派遣の同期のおねえさま、Tさんと、仲良くお弁当を食べていた時のことです。

何かの話のつながりで、私がミスチルの大大大ファンであることを打ち明けると、Tさんの口から思いもよらない昔話が語られるではありませんか

「ミスチルといえばさ~。私が東京で働いていた時、大学の後輩がレコード会社で働いてて、
当時 ミスチルの担当 してたよ。」


「ひい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!それ、マジっすかっつつ?!」

こんな話に私が食いつかないわけはありません。弁当箱を片手に、思わず身を乗り出しておりました

そしてTさんは、もっとハンパないエピソードを淡々と語り始めたのです。

「ある時後輩が、ミスチルのデモテープを持ってきて、「この曲どうですか?」っていうから聴いたのよ。確か、2枚目か3枚目のシングルだったと思うよ。CM曲にもなったやつ。で、聴いてみたら、桜井さんの声って独特じゃない。あんな声出す人、あの当時いなかったから、「いいんじゃない?」って言ったのよ。そしたら本当にリリースされて、CM曲にも選ばれて、その後後輩に、「先輩ありがとうございました」って言われたのよ。」

「ひい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!Tさん、あなた何者ですか?!
武史小林もびっくりの、
陰のプロデューサー?!」。。。

確かにミスチルの3枚目のシングル
Replayは、ポッキーのCM曲としてお茶の間に流れ、ミスチルが世間に知られるきっかけとなった曲…。

そんなミスチルにとって大事な1枚のリリースに携わった仕掛け人の一人が、こんなに近くにいたなんて!!!

出会いって面白い♪

つかTさん、あなた何でこんなところにいるんすか!(笑)。

前からTさんはただ者じゃないとは思っていましたが、まさかここまでとは思いも寄りませんでした…ってか、想像つくかって!(笑)。

とりあえず、当時のデモテープが発掘されたらダビングしてもらう約束だけは取り付けました、隊長!∠(`ε´)

そしてTさんを取り巻く芸能関係者話はこの後も続き、ミーハーな私にとっては興奮冷めやらないお昼休みとなったのでした。。。



後日。何となく気になって、ミスチルの3枚目のシングルReplayについて、ネットで調べていた時のこと…私にとって、驚くべき事実が発覚したのです

なんと、3枚目のシングルReplayと、2枚目のシングルで、名曲としても名高い1曲抱きしめたいのカップリング曲2曲が、うちの両親のお世話になっている会社のCM曲に使われていたというではありませんか!!!
しかも、「抱きしめたい」のカップリング曲は、ミスチル初のタイアップ曲として使われたんだって!
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。(←感涙(笑)。)

当時は名も知られてなく、売れないアーティストの曲を、しかもカップリング曲を、なぜCMで使ったのかはわかりませんが…ってか、曲がいいからか(←チルバカ(笑))。

なんかさ~、縁のようなものを感じるのよ。私とチルは、見えない赤い糸でつながれてるって思わない?(←多分誰も思わない(笑)。)

とにかく、Tさんの話といい、この話といい、
わけわかんないけどなんかすげえ!!!
って思ったのよ(笑)。

いつか本当に会える日がくるかもしれない…(←春の妄想(笑)。)

あほです(_ _;)。。。

昨日の話。

これほど自分のあほさ加減を思い知らされた日はありません・・・。

時は19時半前。仕事を終えて、徒歩で駅に向かい、あと少しで改札・・・というところで鞄の中の定期入れに手を伸ばしたその時・・・

「ん?」

確かに定期入れには手が触れた。そして定期入れを取り出した。

だがしかし。何かスカスカするぞ・・・嫌な予感。

同じミニバッグの中にいつも入れているアレが・・・もしや・・・ない!?

ちびまる子ちゃんの様に、顔に青線が入った状態( ▽|||)で、その場にかばんを置き、かき回して探してみたが、やっぱりない!

財布がない~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

そして走馬灯の様に蘇る朝の記憶・・・

その日はお金を振り込むために、駅を出る前に一番街のキャッシュコーナーに立ち寄り、まず財布を取り出した。でも、財布に銀行のカードは入れていなかったのを思い出し、キャッシュコーナーの操作画面の横に置いた。そして、銀行のカードが入っている定期入れからカードをを取り出し、お金を振り込んだ。そして、定期入れを鞄にしまった。そしてそのまま立ち去った・・・。

って、何してんのオレ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

財布忘れてんじゃん!!!

キャッシュコーナーを立ち去ったのはおそらく朝の9時半頃。
時間にしておよそ10時間も経っている・・・。
何で気付かなかったんだよ~~~~~~~!!!
だって財布なんて使うことないんだもん。
あぁ~~~~~~。クレジットカードも、そういや給料日に調子に乗っておろした福沢さんも入ってるよぉおおおおおお!!!
もしかしたら、既に誰かがクレジットカードを使って買い物三昧?!
そして、なぜか思い浮かぶ、サマンサタバサ辺りで私のカードを使って買い物をしているギャルの姿・・・。
この年で借金地獄?!ひぃ~~~~~~~~~~~~~!!!<(゚ロ゚;)>

そんなことをグルグル考えながら、事件は現場で起きている?とは何の関係もないけれど、まずは現場となった、キャッシュコーナーへ。

当然財布はなく、据え付けてある忘れ物入れBOXを怪しく覗き込んでみるが、やはりなし。


そして望みを託して一番街のインフォメーションセンターへ。

そこにいた木下優樹菜似のギャル風の受付嬢からは、「預かっていません。」の無情な御言葉。

気の毒そうに言ってくれた受付嬢から、近くの交番の場所を聞き出し、「どうかあってくれ~~~~。」「あるかな?」「ないかな?」「あるかな?」「ないかな?」と、花占いのような問答を繰り返し、最後の頼みの綱の交番へ。

「すいませ~ん。赤い財布預かってもらってないですか~~~~~?(泣)」

名前などの照会ののち、お巡りさんが奥から出してきた紙袋の中身を見た瞬間・・・


「やった~~~~~!よかった~~~~~~!\(*T▽T*)/」

思わず叫んでいた私。中に入っていたのは、私の赤い財布。

お巡りさんも、「よかったですね~。」

どこかの親切な方が、届けてくれていたらしいのです。

しかも、本来いくらかのお礼をするところ、ぜひぜひしたいところではあったのに、その人は受け取らないと言って帰って行ったそうな。。。
昔は、住所等を教えてもらって個人的にお礼をすることができたのだが、今は個人情報の関係で、住所も教えてもらえないそうなのです。。。

なんていい人なんだ!
どうか、私の代わりに幸せになってください。。。(←どんな願いだ(笑))

ホントに、どう恩返しをしたらいいのかわからないので、この場でお礼を申し上げます。

一番街のキャッシュコーナーで見つけた赤い財布を交番に届けてくれた方、本当に本当にありがとうございます。
あなたにもいいことが起こりますように!


財布は無事に見つかったからよかったようなものの…今回ほど自分のあほさを思い知らされた日はありませんでした。。。

どうしたら治るんでしょう、このおっちょこちょいっぷり(ノ_-;)

太っ腹v

世間は春休み

電車の中も、駅にも、行楽気分で浮かれモードの人たちがわんさか

そんな人たちを尻目に、新学期を目前に控えて仕事がピーク期を迎えており、黙々と仕事に励む日々であります

黙々と…という言葉とは裏腹に、とにかくしゃべり続けなければならない仕事なので、忙しい時には気も口も頭も使いすぎてへろへろになって帰宅する毎日です

そんな時にに嬉しいのが、太っ腹な差し入れ

今働いている会社では、ピーク期には折々に、ジュースやお菓子等の差し入れが振舞われるのです

食べ物だけではなく、売上げが何万部突破!とかいう記念のときには、記念を記したボールペンなどが配られたりもします。

そんな最近のヒットといえばこれ
カステラ.jpg
カステラ(笑)。
会社の某サイトが40万アクセスを突破したとかで記念に作られたそうな。
しかも文明堂♪…しかし何故カステラ?(笑)

一般企業はこうやって、社員の士気を高めているわけですな…と、今までほとんど一般企業で働いたことのなかった私は、すっかりお上りさん気分を味わっているわけです

でも、こういうちょとっとしたことで仕事がんばろって思えたりするもんですよね

と、すっかり会社側の思うツボな私(笑)。
私みたいに、餌をくれたらホイホイついていくタイプの人間には効果的なやり方ですな(笑)。

もっと餌くれ~!!!(←思うツボ(笑)。)

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。