08
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SATC

ポスター.jpg
観てきました。

今日はR子の誕生会も兼ねていたので、R子のリクエストで。

前にドラマ版を1回だけ見たことがあったのだけど、その時は共感できず、続けて見ることはなかった。
映画どうかな?と思っていたけど、面白かった。
ドラマ見てなくても大丈夫。

チケット売り場で鬼太郎2を観てきたばかりの寝太郎と出くわした。
私たちはこれを観ると言うと、「女子っぽいな。」と言われた。
まあ、鬼太郎よりはな(笑)。

観客は9割が女性と聞いていたけど、カップルもちらほら。
男性がこの映画を観て面白いんだろうか。
私的には女友達と来ることをお勧めします。
その後のガールズトークが盛り上がること間違いないから。


劇中こんなくだりがある。

主人公のキャリーと、彼との会話。結婚する?このままでもいい?

キャリー「あなたの望みは?」

彼「僕の望みは君だよ。」

くぅ~言われてみてぇ(笑)。


4人の友情もすごく篤くて、素敵でした。
ファッションも楽しめたし

Loveあり、笑いあり、涙あり、下ネタあり、ラブシーンあり…と、本当に女の子が観て楽しめる映画でした。

ココに至るまでの彼女達の遍歴を見たくなってしまった。
DVD借りてこなきゃ。


おまけで今日のディナー。
ネットで検索してたまたま見つけたお店、「Green Cafe」に行ってみました

場所はイオンから程近いのですが、少し奥まっていて見つけにくいので、隠れ家的雰囲気?
シェフの奥さんのご実家の野菜を使っているらしく、野菜がフレッシュで美味しかったです。
パンやアイスクリームも自家製だそう。

私たちはディナーセットをいただきました。
映画2.jpg
前菜
                       映画3.jpg
                       パスタ(2種類から選べる)

映画4.jpg
デザート

に、自家製パンとドリンクが付きます。
パスタがアルデンテじゃなかったのが惜しかったかな。
でもこれで1380円はお安いと思います。
ランチは何と780円。オムライスとか、ドリアとかフォカッチャとか期待できると思います。

隣の工房ではあんでるせん手芸の教室をしているようでした。
あの、広告を細長く切って、カゴなんかを作る手芸って、あんでるせん手芸って言うんだって。
今までカゴしか見たことなかったけど、リースとか動物モチーフとかいろいろ応用できるんだね。
ランチやお茶付きの講座もあるらしく、ちょっと興味深々。

偶然見つけたけど、なかなかよい場所でした。


スポンサーサイト

HOME-in the field-


Mr.Children HOME TOUR 2007 -in the field-

帰国後即行った野外ライブツアーのDVD。

あれからだいぶ経っていて、もう発売されないかと思っていたのでGETできて喜びもひとしお

このツアー、私にとっては特別なツアーとなりました。
なぜなら、あの曲を歌ってくれたから。

そう、私の中ではもはや殿堂入りしている特別な一曲、CROSS ROADを歌ってくれたからです。

CROSS ROADは、私がMr.childrenというバンドを知り、大好きになるきっかけになった、私の大切な大切な一曲なのです。

ライブに行き続けて10数年になるのに、なぜか一回もやってくれなかったこの曲。
桜井さんはヒットチャートとか売上とかで価値を評価されるのを嫌いに思っている節があるので、当時あまりにもメジャーになってしまったこの曲を歌うのを避けているのではないかとすら思っていました。

でもこの曲を歌う前に桜井さんは言ってくれました。「僕らを育ててくれた曲」と。

あ~、そうだったんだ。大切に思っていたから、大事に取っておいてくれたんだ。
そして、15周年の節目に、また聴かせてくれたんだ。
イントロが流れた途端、まさか歌ってくれるとは思っていなかったので、鳥肌が立って、思わず泣いてしまったくらい本当に感激しました。
長いことファンやっててよかった~。AUSから帰って来たかいがあった~。

歌ってくれたのはCD化されている通常バージョンではなく、アコースティックバージョンって感じでしたが、桜井さんニコニコで歌ってくれて…ホント最高でした!
HPで映像見れるよ)

次にこの曲聴けるのはいつかな?
またのいつかを楽しみに、これからもライブに生き続けることを密やかに固く誓ったのでした。

この曲の後は「Tommorow never knows」。
PVの撮影地、グレートオーシャンロードに行ってきたばかりだったので、脳裏にあの雄大な景色が思い出され、特別な思いで聴くことができました。

それにしても、この2曲の前は名もなき詩、シーソーゲーム、後はmy life、HERO等が続き、昔の名曲をガンガンやってくれてて、大サービスなセットリストだったのね
CROSS ROADに気を取られて他の曲の記憶が薄れてしまっているのかも…もったいないことをした!(笑)。

といっても印象的な場面はちゃんと覚えていますよ。
「フェイク」って映画「どろろ」の主題歌で、カッコよくてとっても好きな曲なんだけど、この曲で「すべてはフェイク♪」って何回も歌うんです。で、その後「Any」って曲で、「そのすべて真実~♪」って歌い始めたんです。
この演出に、さすがミスチル!って心の中で拍手喝さいでした。

矛盾してる。でも同じことを言っている。そんな気がするのです。この2曲の意味するところをうまく説明できないし、頭の中でも整理できてないんだけど、とにかくこの2曲を続けてもってきたところに何か深いメッセージがあるような気がして。

アンコールの最後の最後で歌ってくれた「旅立ちの唄」。
AUSから帰ってきて、また自分の新しいリスタートを実感させれた曲でした。
「恐がらないで 手当たり次第に灯りつけなくても いつか一人ぼっちの夜は明けるよ」
この詩にじ~んときたのを覚えています。すごく勇気づけられました。
そして「手の届かない場所で 背中を押してるから」のところでは、桜井さんが手を差し出して背中を押すポーズをしてくれたのです。
そこでまた勇気づけられて。そうだ、いつもミスチルの曲に背中を押してもらってたんだ。
またがんばろう。こぶしを握ってそう決意したことを思い出した。
がんばらなきゃ。

そう、ミスチルのライブって、ただはっちゃけて終わりってだけじゃなくて、曲を聴きながらいろんなことを感じたり考えたり勇気づけられたりする、私のパワーチャージの源なのです。

このDVDではライブ映像の他に別撮りのインタビュー映像や、レコーディング風景なんかも収録されていて、普段のチル兄さん達の仲良さげな映像なんかも観ることができて、なかなかお得な感じです。

なかなかいいライブだったんだな~、と思い返しながら、冬にはアルバム発売の声も聞こえているし、そろそろ次のライブの気配も感じつつ…

それまでは、このライブでパワーチャージさせてもらいましょうか

まだあった!夏旅・広島編

夏休みの旅行は前回でおしまい…と思いきや、まだあった、広島編。

この旅行は、バーバラから伝授された私とIさんの吉方位に行くために企画されたもの(笑)。

北西あるいは西がよかった為、近場の広島にお出かけ♪となったわけです。

さて、広島。どこへ行こう?と思案の末、選んだのは世界遺産でもあり、スピリチュアルスポットでもある宮島。

久しぶりにこの大鳥居に逢ってきたのさ!
広島.jpg
着いたのが10時台で、ちょうど干潮の時間だったので、近くまで行くことができました。
やっぱりおっきぃ~

夏休み中だからか、想像以上のすごい人出でした。

広島6.jpg
人間に負けずに鹿もいたるところにいたよ。

広島4.jpg
神殿では結婚式も催されていたようでした。
残念ながら新郎新婦の姿を見ることはできませんでしたが、こんなところで挙げたら縁起よさそ~

せっかくなので、ロープウエーにも乗って、山頂に行ってみました。
宮島は3回目ですが、ロープウエーは初めて。
途中乗り換えるので2つのロープウエーに乗るからか、お値段は往復1800円。高!

でも景色は最高でした
広島3.jpg
やっぱり瀬戸内海の島と海の景色は素晴らしい。これぞ日本て感じ。
いつ見ても、絵みたいに美しいのです。故郷の誇れる景色です。

広島2.jpg
お山にはお猿さんがいました。ってか、恐いくらいいっぱいいました(笑)。
私たちは山の中腹から景色を眺め、またロープウエーで下山しましたが、その中腹からさらに30分くらい登山したところに、また展望台があるようでした。
が、暑いし、猿は恐いしで、山頂まで登るのはもっと季節がいい時にまた今度。ということでそのまま下山しました。

そして降りてみてびっくり!大鳥居はすっかり海の中でした。
広島5.jpg
早めに行ってよかったね。この景色も素敵だけど。

この時点で13時を過ぎていて、空腹もピークを迎えていたので、今日のお楽しみの一つ、穴子飯を食らうべく、商店街の中のよき店を探しさ迷い歩くわしら。

やっと満足できるお店に辿りついて、ここでもいっぱい待たされていただいた穴子飯は、至福の味わいでした

広島7.jpg
ほかほか、ふかふかの穴子飯。うま!

広島といえばもう一つ…もみじ饅頭?いえいえそれもそうですが…そう牡蠣!
ということで、店頭で焼いていた焼き牡蠣もいただきました
広島8.jpg
どうよ、このプリプリ感。写真からでも伝わると思いますが、ホントプリプリでジューシーで美味しかったです。あ、書いているそばから唾が…(笑)。

あ~、ホント大満足と、宮島を満喫した後は、行きと同じく船に乗って、電車に乗って、広島市街までやってきました。

ココでは百貨店巡りを主な目的としていたので、地下街、そごう、クレドと練り歩きました。

そして最後のシメはやっぱりあれしかないでしょー?
ってことで、広島名物お好み焼きを、ガイドブックには必ず載っている有名店でいただいてきました。

このお店
広島9.jpg
奥田民生とかも紹介しているかなりの有名店だからか、私たちが6時台に行った時には既に行列が。
30分以上は待って、やっと中に入ることができました。
店内はそんなに大きくないのです。

お待ちかねの…
広島10.jpg
そば肉玉。
いやっほぅ絵だけ見てもテンション上がるっしょ?(笑)。
きゃなりのでかさですが、この大きさでお値段787円。人気の秘密がわかったっす。
味は、正直私のお気に入りのお店には負けてましたが、値段と量の多さが人気の理由なのでしょうね。
接客も申し分なかったし。
話のタネに、一度は行ってみるべし。


吉方位の西に行けたし、神殿で引いたおみくじは吉だったし、スピリチュアルな空気を浴びて、これからいいことがあるかしら?ありますよーに!

夏旅・東京編

今日も合流すると言ってたのに疲れて起きられなかった弟を待たずに、母と二人東京探訪に出かけました。

今日もなんだかどんよりモード
あっついよりいいけどね。

まずは母のリクエストで築地市場へ。築地市場駅から築地場外市場はとっても近かったのですが、門の所に「本日休場」の文字が。
お休みだったのね~。日曜日はお休みらしい。

でもリフトなどは動いている感じで、立ち入り禁止というわけでもなさそうだったので、他の観光客らしき人たちに便乗して中に入ってみました。

もちろん休場中なので、市場の賑やかさとかもなく、テレビで見たことがあるようなお店達もお休みでしたが、大体こんな所という雰囲気は感じることができました。
市場をやっていたら全然違う雰囲気になるんだろうけど。

母はテリー伊藤の実家がやっているお店の卵焼きが食べたいとしきりに言ってましたが(笑)。
また来ましょう。

市場を出て、どこにいこうか思案していたら、ここから500mほど歩けば浜離宮恩賜庭園に行けることがわかったので、お散歩がてら行ってみることにしました。

このお散歩の途中、多分ドラマの撮影らしきロケに出くわしました。
よく脇役で出てくる男優さんだったのですが、母と二人名前が出てこず。
女優さんは若くてキレイな方でしたが、こちらは見たことすらない。
何のドラマだろ~??

そしてたどり着いた浜離宮恩賜庭園。行ってみて正解でした。
夏旅15.jpg
背景には高層ビル群という不思議な景色ですが、都会の中の静寂という趣で、緑がいっぱいで広々していて、大人のお散歩にはうってつけといった感じです。

夏旅8.jpg
なぜかお池の亀を熱心に探す母(笑)。
いなかったそうです(笑)。

夏旅9.jpg
奥の高層ビル群は汐留シオサイトらしい。
この真中に写っている中島の御茶屋さんでお抹茶とお菓子をいただきました。

夏旅10.jpg
まったり
温かいのでいただきましたが、アイスでも出してくれるそう。

このお庭には他にも見所がいくつかあって、

コスモスのお花畑
夏旅11.jpg
今時期はオレンジ色のコスモスが咲き、時期になるとよく見るピンク色のコスモスが咲きだすそう。
お掃除のおじさんに聞いてきた場所でしたが、思いのほか広くてびっくりでした。

夏旅12.jpg
三百年の松。
「六代将軍家宣が、庭園を改修した際に植えた都内最大の黒松」だそう。

他にも、ボタン園や東京湾クルーズが楽しめる水上バスの発着地などがあり、思った以上に楽しめる場所でした。

緑で癒された後は、緑の背景にも写っていた汐留シオサイトまで歩いて行ってみることに。

この場所、ホテルや商業ビル、日テレビルや四季劇場等が集まっていて、案内はあるもののどこに何があるのか途中からわからなくなって、迷路のようでした

夏休みなのでいろいろなイベントをしていて、いろんなクリエーターがアトリエを開くアートファクトリーというのを地下でしていて、販売している作品を見たり、説明を聞いたりしながらぷらぷらしたり、日テレタワーにも行ってみました。

夏旅13.jpg
やっぱり親子連れが多かった。
ズームイン朝のスタジオが見れるというのに、長蛇の列でした。

夏旅14.jpg
これは宮崎駿がデザインしたというからくり時計。
時間が来るとガチャガチャ動き出して面白かった
さすが駿さん。ぽいでしょ?

この後やっと弟も合流しましたが、とうとう雨が本格的に降ってきてしまいました

屋内で楽しめるところ…と考えた末、銀座の無印に行ってみることに。
ココは3F建てで大きく、CAFEも併設していてご飯も食べれるようになっていて、いろんな商品が一辺に見られて楽しめました。

その後は池袋に移動して、弟ご推薦の洋食屋さんで夕食をとって、ホテルのある新宿のスタバでお茶して解散しました。

14日からの旅も明日で終わり。
実は13日から休みを取っていて、明日も休みなのでまるまる1週間休んでしまった。
仕事できるかしら?(笑)。

でもいっぱい休んだのでがんばらなくっちゃ

来月のの国を励みにがんばろ~

夏旅・長野編2

ホテルは大きな健康ランドの宿泊施設を利用したので、いろんなお風呂にゆっくり浸かって極楽のまま昨晩はバタンキューしてしまい、本当は今日の朝も入ろうと思っていたのに、チェックアウト時間ギリギリまで寝てしまうという失態を冒してしまいました

でもしっかり寝たので疲れは取れた感じ♪

次なる目的地、長野に向かってレッツゴー♪

と、到着した長野市内は、昨日の松本とは違って涼しい風も吹いて快適♪ってな余裕こいてて後で大変な目にあうんですが

ここでの目的地は善光寺
私と母は2回目の観光です。

と、善光寺を拝む前にまずは味噌ソフト(笑)。
夏旅5.jpg
ほんのり味噌味が効いてて美味しい
善光寺下の参道にはこんな美味しいものやお土産屋さんが軒を連ねていて、それを冷やかしながら歩くのがまた醍醐味だったりします。
本当は前にも食べたお店の美味しい名物おやきを食べる予定だったのに、この後予定が狂って食べられなかった
後で駅で買って食べましたが、やっぱりあのお店のが美味しかったな。
また今度の楽しみにしましょう。。。

さて、味噌ソフトで鋭気を養った後は、いよいよ善光寺へ。
夏旅6.jpg
参道からたくさんの人で賑わっていました。
お戒壇めぐりと言って、本堂の内部も見せてもらえるようでしたが、たくさんの人でこちらもお城と同じく待ち時間があったので、諦めて善光寺の周りを散策などして楽しみました。

なんてゆっくりしていたら、雲行きが怪しかった空から雨が降り出してしまいました
最初はパラパラだったのに、最後は大粒の雨に

しかたなく雨宿り中の一コマ。
長野.jpg

待っても待っても雨は降り止まないどころか、ひどくなって来たので、来る途中に見つけたお蕎麦屋さんでお食事をしつつ雨宿りをすることに。

いただいた信州そば。
夏旅7.jpg
雨で気温が低くなり寒くなったので、あったかいのにしてみました。
ココは、店頭でそば打ちの実演をしていて、道すがら三人で見物していた処でした。
ああやって打ってくれたそばを食べていると思ったら、美味しさも倍増です
最後にそば湯もいただいて、満足満足。

でもやっぱり雨は降り止まないので、結局長野駅までバスを使って帰りました

そこからまた東京までは鈍行でてろてろ帰りました。
時間はかかるけど、車中ゆっくり親子水入らずでおしゃべりしたり、寝たり、食べたり(笑)。
たまにはこんな時間もいいものだ。

旅の最後はまた東京巡りと行きますか。

夏旅・長野編1

本日は弟も合流して、長野へと出発。

鈍行を乗り継いでののんびり旅です

鈍行での旅は、景色をゆっくり眺められるのが魅力ですね。

東京を8時までに出発して、14時くらいには松本に到着しました。

ホテルは松本駅から数駅の場所にありましたが、15時のチェックインまでまだ少し時間があったので、松本駅で時間を潰すことにしました。

長野県なので少しは涼しいことを期待していましたが、あっつかった!

暑い中、せっかくなので松本城を見に行きました。

夏旅3.jpg
青空とお城のコントラストってなんか素敵ね。

この日は松本城で盆踊り大会が開催されるからか、結構な人込み。
お城の見学も1時間20分待ちとか言われて、こんな暑い中待てっかよ。ってことで時間もいい時間になってきたのでホテルのある駅に戻ることに。

ホテルにチェックインして、向かったのは上諏訪駅。
今回の旅のメインは、諏訪湖畔で行われる諏訪湖花火大会を見ることだったからです。

駅から湖畔までは程近いのですが、さすが日本最大の花火大会だけあって、周辺はすごい人込み。
屋台の数も半端ありません。

どこから見るか考えた末、駅からは結構歩きますが、一人千円の自由席を取れる場所があると聞いたので、そこから見物することにしました。
結構な広さの芝生だったのですが、花火はちゃんと見えるし、広々していて吹く風も気持ち良く、なかなか快適な場所で見ることができました。

夏旅4.jpg
花火の撮影って難しい。
こんなシンプルな写真しか撮れませんでしたが、実際はものすごいっすよ
(人のだけど参照してみてください(笑)。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=S5FlPoEGijw&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=fiZBV8ef13I&NR=1

大人になって、いろんなもの見慣れると、これすごい!って驚くことって減ってくるような気がしますが、この花火は本当に凄かったです。圧巻です。
普通の花火大会のフィナーレがずっと続く感じ。
ずっとすげーすげー言ってましたもん(笑)。
凄いのが連発されるたびに、皆で歓声を上げて、拍手をしながら観てました。
楽しいったらありゃあしない

本当におススメ。遠いけど、絶対また行きたいと思います。

ただ、帰りの混雑ぶりももの凄い。
駅までも規制入場となっていたので、多分普通に帰ってたら2時間くらいはかかっていたんじゃないかと思います。
私たちはズルをしちゃいましたが。

なので、次行く時は多少お高くても湖畔の宿をとろうと思いました。

ビバ☆日本の夏を満喫した夜でした。最高!

夏旅・静岡編

今日から、母と二人、静岡、長野、東京を巡る旅に出ました。

新幹線ひかり号に乗って、最初の到着地は静岡。

本当はそこから乗り換えて沼津にあるバリウマの餃子屋さんを訪れる予定でしたが、静岡駅構内の駅ビルをうろうろしていたらあっという間にお昼になってしまったので、あっさり予定変更して構内にあった海鮮どんぶり等が美味しそうなお食事処でお昼をいただくことに。

ここで「海ぼうず丼」というのをいただきました。
夏旅.jpg
ちゃんと食べ方まで指南してくれています。
ご飯があったかいので、海鮮物は別のお皿にしてくれている心遣いです。
マグロもイカも新鮮。これで750円という安さも、さすが静岡なのです。

美味しいご飯で満足した後は、静岡に来たら必ず立ち寄る御殿場プレミアムアウトレットへ。
アウトレット.jpg

本当にたくさんのお店があるので見飽きません。
期間限定で出店していたビルケンシュトックのサンダルや、FURLAのカードケース等、ちょこちょこ買い物したり、お茶したりしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。

夏旅2.jpg
ココで見つけた!AUSでがぶ飲みしていたパールミルクティ!
やっぱり美味し~い初めて飲んだ母もお気に召したようです。
この後東京では池袋で見かけました。岡山にはいつやってくるんでしょうか。。。

今日は東京の弟のところに宿泊予定だったので、ゆっくりしていたら実はヤバかった!
鈍行を乗り継いで品川に着いたのが23時42分。ここから乗り換え駅の新宿までは20分くらいかかるのですが、弟宅の最寄駅の終電が0時20分であることが判明!
それを知ったのが新宿に0時14分に着く山手線に乗った後だったので、乗り換え時間が約6分しかないことに気づき母と二人がく然
しかもいつも乗るホームではなく、遠い方のホームで、場所が私の記憶もあやふやな中、弟からのナビメールを頼りに母と二人ダッシュダッシュ!
二人とも重いキャリーケースを持っての移動だったので、めちゃめちゃヤバかったですが、奇跡的に間に合った!なんと移動時間は約4分。やるもんです(笑)。
弟には計画性がないと怒られましたが(笑)。
でも間に合ってよかった~。

弟との再会を喜びつつ、話は尽きないところですが、明日は早くに長野に向けて出発の為、早めに就寝で~す

高知よさこい祭り♪

よさこい祭りを見に、家族で高知県に行ってきました。

ホントは夫婦で行くはずだったバスツアーですが、私も一度は見てみたかったので、ちゃっかり便乗しちゃいました

夏の高知…あっついだろうな~と予想はしていましたが、予想を裏切らず、めっちゃめちゃ暑かった!

こんな暑い中踊っている人たちってホントに凄いです


バスで2時間もかからずに到着した高知市内。

既にそこここで踊りが始まっている模様。
バスの中から踊りの衣装を着た踊り子さんや、踊りの曲が聞こえてきて、俄かに車中のテンションが上がってきました

私たちは、ガイドさんのおススメの通りに、商店街の中で踊りを鑑賞することにしました。
商店街の中だと、直射日光浴びなくていいし、お店から流れてくるクーラーの冷気で涼しく鑑賞できるということなのです。

いくつかの商店街や通りでたくさんのチームの踊りが繰り広げられているようでしたが、バスが停車したはりまや橋に近い商店街に入ってみることに。
よさこい4.jpg

チームは、まずは
よさこい3.jpg
大音量のスピーカーや歌い手さん達が乗っているトラックが先導し、その後を鳴子を持った踊り手さん達が踊りながら連なっていくという形態です。

歌は、高知のよさこい節もあれば、オリジナル曲もあり、衣装も踊りもオリジナルなので、観ていて飽きません。

Dance!
よさこい1.jpg
                       Dance!
                       よさこい2.jpg
Dance!
よさこい5.jpg

沖縄でエイサーを見た時もそうだったのですが、皆で一丸となって楽しそうに踊っている人たちを見ていたら、なんだかうるうるキテしまった。
皆で協力して何かをしている姿というのは、時に私の涙腺を刺激してくれます

観ていたら、自分も踊りたくなってしまった。
キレイな衣装着て、皆の視線を浴びながら踊るのって快感だろうな~。
一回ハマったら病みつきになりそう。
高知っ子がうらやましかったですわ。

さてさて、たくさんの踊りを鑑賞した後は、お腹が空いたので本日の2つ目のメイン、カツオのたたきを食しにひろめ市場へ。

ココは、いろいろな屋台やお店が集まっていて、好きな物を買って食べたり飲んだりできる素敵スポットなのです。

目指したのはココ。
よさこい6.jpg
ちょっと前のぴったんこカンカンで、安住アナと美川憲一が立ち寄り、美味しそうにカツオのたたきをほうばっていたので、来たら絶対にココでカツオのたたきを食べようと目論んでいた場所だったのです。
ココのお店の名物は、店頭でカツオを藁焼きしているのが見られるところ。
それでか、行列ができていて、注文してから食べるまでに30分も待ちました。

よさこい7.jpg
「特製カツオのたたき定食」。
待った甲斐あって、美味しかった~
初めてカツオのたたきをお塩に付けて食べましたが、バリウマ
さすが本場は違うさ。

この市場、他にもいろんな屋台が集まっていて、地元っ子だったらここで、いろんなもの買い食いして皆で集まって飲んだりしたら楽しいだろうな~と思いました。


さて、ご飯の後はせっかくなので高知城に行ってみることにしました。
よさこい9.jpg
大河ドラマにもなった山内一豊が築城したお城で、天守閣が現存する全国12城の一つだそうです。重要文化財です。

よさこい8.jpg
あっつい中、高台のお城まで登るのは大変でしたが、お城からの眺めはとっても素敵で、涼しい風も心地よく吹いてきて、快適でした。
お城マニアの人っているらしいけど、お城ってなかなか魅力的な場所なんじゃないかと思いました。歴史を紐解いたり、建物の構造や天守閣を比べたり。
渋くて奥が深そう~。ハマってみたいかも。
今度長野に行ったら松本城にも行ってみよう。

最後にココも一応撮っておきましょう。
よさこい10.jpg
日本のがっくり名所の一つ、はりまや橋(笑)。
マジちっさいっす。

でも歌にまでなってるんだから。
よさこい11.jpg
歌碑っす。


暑かったけど、いいもん見れて、美味しいもの食べて、歴史を感じて、高知っ子のパワーをもらえた旅になりました。
日帰りでしたがなかなか充実した旅になりました。

次は長野じゃ~。

ザ・マジックアワー

今日は明日出勤のための振り替え休日をいただき、「お!1日?!映画!」と思いついて、即友人にメールして、前から見たかった「ザ・マジックアワー」を観にいく約束を取り付けたのでした。

三谷作品。映画は「有頂天ホテル」しか観たことがないのですが、面白くはあったけれど、深みがない作品だな~。と思っていて。

でもこのマジックアワーは面白いに違いないという予感がしていたのです。

やっぱり自分の直観というものは当たるものです。

めっちゃ面白かった

私はいつもの癖で、思わず手もたたかんばかりにして笑っていたと思います。

吉本みたいに皆が笑える劇場で観ていたら、もっと声を出して爆笑していたと思います。

それくらい面白く、内容も薄くない映画でした。

佐藤浩一がサイコーなんです。

いつもは2枚目の彼ですが、熱いけどとぼけた役者の役がピッタリでした。

三谷さんが佐藤浩一の新境地を開いた的なことを言ってましたが、本当にその通りだと思いました。三谷さんでないと出せない魅力でしょうね。

他のキャストもぴったりの役者さん達ばかりで。

好きな深っちゃんいっぱい見れてうれしかったし
彼女も三谷ファミリーの一員になるのでしょうか。

戸田恵子はやっぱりうまいな~。

慎吾ちゃんとか天海悠希とか、ビッグなのにこれだけっ?!ってくらいしか出てなくて、さすが三谷作品ですね。豪華豪華

とにかく面白かったので、今度はお家でDVDで突っ込み入れつつ思いっきり爆笑しながら観たいな~


そしてそして。この日の話で思いもかけず、もしかしたら来月夢の国へ行くかもしれない計画が持ち上がった!
最近遊び過ぎだけど行きて~。多分行く(笑)。

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。