04
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後、しまなみ海道へ。 その2

翌日。

チェックアウトが11時までだったので、それまでの時間を利用して朝から温泉。
道後.jpg

浴衣でうろうろしていた私たちは、非常に浮いていた(笑)。
夜は浴衣の人たちでいっぱいだったのにな~。

本日は昨日とは違う二階の霊の湯というお風呂で、お値段は普通より少々張りますが、お茶とおせんべい、そして皇室専用のお風呂と休憩所のガイド付きというのにしました。

お風呂は昨日より小さくてびっくり。
でも朝からあったまりました
お風呂を出ると、お茶とおせんべいをいただいて、本日は特別に名産のカラマンダリンオレンジというみかんをいただきました。
春のみかんだそう。おいし~。

その後はガイドさんに連れられて、皇室専用浴室見学。
昔はここを使っていたけれど、今はホテルに泊まっちゃうのだとか。
そしてこの道後温泉本館、古くは聖徳太子も入ったお風呂なのだとか。
古!
と、歴史のお勉強も出来て、なかなかガイド付きもよかったです。

道後2.jpg
そしてこの外観を見て何か思い出しませんか?
そう、ココは「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとなった場所と言われているそう。
ん?千と千尋の舞台は湯原の油屋じゃなかったっけ?
と思っていたら、飾っていた新聞の切り抜きに、本当はココだ。みたいなことが書いてありました。
確かによく見ると、そんな気もしてくる…。

一旦宿に戻って着替え、チェックアウトを済ませてから商店街周辺をうろうろ。

道後3.jpg
からくり時計と。

                      道後4.jpg
                       坊っちゃん列車に出会いました。

坊ちゃんの文庫本が宿に置いてあって、読んだことはないけど何となく読んでみたくなりました。

お土産屋さんの店先で、定番の坊ちゃん団子、名物のじゃこ天、みかんジュースなんぞを朝食代わりにいただきました。
やはり本格的なGW前だからか、観光客が多すぎずいい感じでした。


さて道後温泉を満喫した後は、今回の旅のもう一つの目的地へ出発

場所は道後から約1時間程度走ったところにある今治。

噂の?こちらにやってきました
道後5.jpg
その名も十円寿司(笑)。

ぷーさんが前の職場の人に聞いていて、ぜひ行ってみたいということでやってきました。
てか十円の寿司って…。
興味深々でメニューにあった250円皿を注文。
こんなん出てきました。
道後6.jpg
ちっちゃいお寿司がいっぱい(笑)。
携帯と比較して、大きさがわかるかな?

道後7.jpg
そう、大きさは親指サイズ(笑)。
ネタは、イカ、タコ、後は白身魚オンリー。
なんの魚かは不明(笑)。
でもなかなか新鮮でおいしかったよ。

道後8.jpg
今治名物「せんざんき」も注文。
これ、鶏の唐揚げなのですが、今治ではこう呼ぶらしい。
味も、いつもの唐揚げの味とは少し違って、たれの焼き鳥を衣を付けて揚げた感じの味?
この味GOODでした

十円寿司は、ニコニコの老夫婦が切り盛りしていて、がんばってない感じがよかった。
なんと40年もしているそう
話のネタに、一度は行ってみるべし。


今治を後にして、しまなみ海道へ。
道後9.jpg
いくつか島があって、それぞれに観光スポットがあるようでしたが、今回は初上陸の吉海に上陸。
四国最大級のバラ公園に行くも、やはり見ごろは5月下旬でほとんど咲いておらず、ハーブ園の悪夢再び
やはりこの時期はいけませんね
それでも点々と咲いていたバラと、藤の花を堪能しました。
藤は今が見頃ですね。
その後は道の駅に寄ってみました。
ここでは海産物を選んで購入したらバーベキューできるみたいで、人気のようでした。
お寿司でお腹がいっぱいだったのでバーベキューはしませんでしたが、かなり惹かれたので次はバーベキュー目当てで来たいね~といいつつ離島。

本当はいくつかの島を訪れたかったのですが、時間が17時近くなっていて、観光施設も閉まっているようだったので今回の旅はこれで終了。


道後、しまなみに来たのは約10年ぶりでしたが、また違う見所も見れて楽しかったな。
この時期の旅というのは暑からず寒からずちょうど良くて、非常に気持ちのいい旅となりました。
がんばってくれたぷーさんに感謝。


リフレッシュできたし、GWまであと2日!
がんばろ~。


スポンサーサイト

道後、しまなみ海道へ。 その1

GWは諸事情により二人でお出かけできないので、急きょこのお休みに近場に小旅行することになりました。

行先は道後温泉

数日前にネットで宿をとったのですが、本格的なGWの前になるからか、すんなりとれました。
ま、ビジネスホテルに毛の生えたようなホテルでしたがね。

出発は終業後。
無事に二人とも17時過ぎに仕事を終え、準備があったので一旦私の家に寄ってもらいました。
渋滞のため私の家に辿り着くまでに時間がかかり、結局出発できたのは19時過ぎ。
まあ、想定内だったのですが、平日の渋滞は侮れませんな。

ぷーさんにがんばって運転してもらって、道後温泉着が約22時。
所要時間2時間半くらい?
思ったより近い。
それから急いでチェックインして、浴衣に着替えてホテルの目の前の道後温泉本館へ。
滑り込みセーフで23時まで空いている神の湯というお風呂に入ることができました
道後温泉本館は、階に分かれていくつかお風呂があるのですが、時間によって入れるお風呂が違うみたい。

とにもかくにも今日中に温泉に入れてよかった。
レトロな感じが良い。

今日は寒かったのですが、温泉に入ったらあっという間にぽかぽかになりました。
もう23時近かったのですが、夜ごはんのお店を探すも、恐らくポン引きのおばちゃん情報により近場で開いている店は2軒ほどらしく、その1軒の居酒屋でご飯。
味も雰囲気もびみょ~。
23時まで空いている温泉があるのだから、飲食店も休前日には遅くまで開けてくれたらいいのに…。
と思いましたが、翌日近くの商店街をうろうろしましたが、お土産屋さんばかりでそもそも飲食店が少ないのかしら?
残念だわ。


泊まったホテルが安いのに、道後温泉本館の目の前だったのがよかった。
明日も朝から入っちゃいま~す

神戸会議。

GWの神戸日帰り旅行の計画を詰めるべく、同行メンバーのお茶のお稽古後のランチに合流してきました

場所は久々のマークオーレ。
マークオーレ2.jpg
日替わりランチ780円。安い。
メインは豚ロースとナスのチーズ焼き。
お肉がちゃんと美味しかったです。

マークオーレ3.jpg
食後に苺シューとミルクティーを付けてみた。
シュークリームうまし


久々の会合だったのでお話も弾み♪
近況報告もできてよかった。

もちろん肝心の神戸会議も。
マークオーレ.jpg
異人館、南京巡り、美術館、三宮周辺うろうろ…な感じかな。
フレンチランチと点心ディナーも楽しみ♪
結局食べに走りそうな私たち…


楽しみです♪

蒜山でお花見。

遅ればせながら、本日蒜山までお花見に出かけてきました

例年岡山中心部で満開の時期から10日後が蒜山の満開の時期だということで、その通り時期を見て行ってみたのですが、残念ながら既に葉桜
ここ数日の急激な暑さで、あっという間に散ってしまったそうな。
確かに桜吹雪はすごかった。

本当に桜の見られる時期っていうのは短いものなんだね。

ですが、このお花見スポット、桜の木が狭い道に両側からずっ~と並んでいて、まさに花道でございまして、満開だったらもっともっと素敵だったろうな、と思いました。
花見.jpg
まあ、また来年のお楽しみといたしましょう。

本日はおにぎり以来のお弁当持参
花見2.jpg
初のおかず付き(しょぼいけど(笑))。
喜んでくれたから、よしとしましょう。
そしてまた、お外で食べるご飯というのは、なんて美味しいんでしょう

このお花見スポットの近くにハーブガーデンがあると言うので行ってみました。
入場料が300円かかりますが、こちらもラベンダーの満開の時期にはさぞや見ごたえがあることでしょう。
花見3.jpg
こんなのが。

こんなところに。
花見4.jpg
わーっと咲くのでしょうが、今はこんな感じ(笑)。

それでも所々で咲いている花々やハーブたちを見ていると、心が安らぎます
花見6.jpg

                      花見5.jpg

ラベンダーソフトクリームなんぞを食べてまったり。
レストランやお土産ショップもあって、思った以上に充実したスポットでした。
こちらにも桜並木の立派なものがあって、満開だったらさぞや素晴らしかったことでしょう。
とりあえず、今度はラベンダーの見ごろの時期に来たいわ。


ETC割引効果のせいか、どこの観光スポットも例年以上に人がたくさんいたようでした。
帰りは渋滞にはまったり。
GWは恐ろしいことになることが予想されますな。
くわばらくわばら。

kitchen Nakamura DE らんち。

本日土曜出勤の振替休みにつき。

専業主婦のみかんちゃんを誘って、貴重な平日ランチへ♪

こんな時平日ランチに付き合ってくれる友人は貴重だ


てことで本日は、二人ともタウン情報を見て気になっていた市民会館近くのkitchen Nakamura へ。

私は以前Voiceでも見たことがあり、デザートプレートにとっても惹かれていたので楽しみにして行きました

店はとってもこじんまりした感じですが、それがまた可愛い感じ。

迷わず二人ともパスタランチを。

フレッシュサラダとパンの後に出てきたパスタ。
なかむら.jpg
春キャベツとソーセージのパスタ。
う~ん…盛り付け微妙??
味もまずくはないけどふつ~な感じ。
おうちで作ったパスタ感が否めず残念。
やっぱり盛り付けって大事すね。それだけで印象UPしちゃうもんね。
お店で食べるからには、やっぱりspecial感がないとね。

なかむら2.jpg
デザートプレートはなかなかspecial感がありましたが…。
パスタの印象が強すぎて挽回ならず…。

洋風の店のイメージなのに、日本酒の瓶が並んでたり、リーマン御用達の漫画雑誌があったり、ウエイトレスさんの普段着感がせっかくのお店のオシャレな雰囲気をそいでいて、残念な感じがありました。
素材はいいのにもったいないな~。なんて思いながらお店を後にしました。


ランチの後はみかんちゃんの台所用品ショッピングにお付き合い♪

普段百貨店の台所用品売り場なんて足を踏み入れたことがないから興味深々
見たことがない便利グッズがたくさんあって、なかなか楽しかったです。

ダンナ様へのプレゼントもいいのが買えたみたいでよかったよかった。

GWの予定もひとつ決まったし。


今度はみんなでお出かけできそうで楽しみなり~



和三盆dinner

4月に入って…というか、3月の後半から、思ってもみない出来事と環境の一変がありまして…。

本当に精神的に怒涛の日々を送っておりました。

やっとこの日、落ち着いて二人で夕飯をいただけることになった平日。


職場の近くまで迎えに来てもらい、近くにできた「和三盆」というご飯とスイーツのお店へ。
問屋町にもあるらしいのですが、近くにできる前からうちの職場の女子たちにいたく人気で。
ちなみにこの店の隣に我らがぶっかけうどんもできていて、土曜出勤の際には(平日はママ弁持参)足しげく通っている倉敷市民の鏡でございます(笑)。


単品メニューもありましたが、せっかくなのでいろいろ選べて付いてくる夜ごはんセット1500円を。

ぷーさんは好物のオムライスのセット、私は好物のパスタセットにしました

和三盆.jpg
豚肉のチョリソーと赤味噌トマトパスタ。
赤味噌ってパスタに合うんだね。革命的や~。

和三盆2.jpg
ドリンクは普通にメニューの中から選べて、しかも本気サイズで出てきたのが嬉しかった

この他に、前菜や「スープ+サラダ」とか「パン+スープ」等のミニセットも付いてきます。
あ、オムライスはご飯の大盛りとかもしてもらえるらしいですよ


ぷーさんの新しい環境の話を聞きながら、ゆっくりご飯。
何もかもが急激に一変してしまって、本当に怒涛の日々でしたが、きっと今が正念場。
もうしばらくしたら、平穏な日々が戻ってくるはず。
こんな時なのに、じっと耐えてきちんと物事をこなしていく姿を頼もしく思いました。
自分が一番大変なのに、思いやってもらって申し訳ない。
本当に無理だけはしないで欲しいのだけど。

といっている私の仕事も今がトップピーク
今日も自己最高入電記録を更新
って、うれしくねーよ!(笑)。
でもきっと、山場は過ぎたはず。

来週のお花見を楽しみにがんばるのだ!

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。