05
1
5
6
7
8
11
14
15
16
18
19
20
23
24
26
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千屋温泉と鯉が窪湿原へ。

本日は久々の遠出

ぷーさんが久しぶりに温泉に行きたいとのことなので、前から行きたいと思っていた千屋温泉に行くことにしました

高速を使って約2時間。

地元では半そでで丁度よかったのに、着いて車を降りたらひんやりして肌寒いくらいでした。

お腹が空いていたのでまずは楽しみにしていた千屋牛をいただくことに
千屋温泉.jpg
千屋牛御膳。2100円。
お肉はジューシーで濃厚な味がしました。
他にもいいお値段でサーロインステーキとかありました。
数量限定の千屋牛ハンバーグも気になりました。

食後は同じ館内にある温泉へ

中高低温のお風呂やサウナがそれぞれあり、広くなく狭くもなくといったところ。
露天風呂は男風呂と日替わりのようで、この日は男風呂。残念

小一時間温泉に浸かってあったまりましたが、外に出たらやっぱり寒くなりました。
北はやっぱり寒いわね。


ドライブ疲れも多少癒されたところで次の目的地鯉が窪湿原へ。
何年も前に家族で来たことがあるところです。

1周約60分のウォーキングコースと書いてあったので、体があったまることを期待しつつ中へ。

入場料を払った時におばちゃんが不吉なことを言いました。。。
「今は花がない時期じゃけえ淋しいかもしれんけど…」
むむ?またまた嫌な予感?

湿原7.jpg

                     湿原.jpg
緑がいっぱいで、マイナスイオン浴びまくり!?

湿原2.jpg
鯉が窪だけに鯉がうようよ。
私達の姿を認めると、餌がもらえるのだと思って列をなしてついてくる!
それが面白くて、あげないのに右往左往して鯉たちを弄ぶ悪い大人が二人…(笑)。
鯉って賢いんだね!

やさしいぷーさんが餌を買ってくれて、やり始めると…
湿原3.jpg
気持ち悪いくらい寄ってきて恐かったびちびち。
わざと岸近くに餌を落として、寄って来た鯉が必死に餌を食べて池に戻るのを笑いながら弄ぶ悪い大人が二人…(笑)。
いや、必死に池に舞い戻っていく鯉の姿は、鯉には悪いけどかなり面白かった(笑)。

ひとしきり遊んだ後は、いよいよウォーキング開始。

おばちゃんはああ言ってたけど、少しくらい咲いているだろう…と思った私たちが甘かった。
マジで咲いてねえ(笑)。

見渡す限り緑緑緑よ!
私達の行く道に花なし!(笑)。

それでもひんやりしたきれいな空気を吸いながらのウォーキングはとっても気持ちよかったけどね。
湿原6.jpg

ちょいとだけ見かけた花たち。
湿原4.jpg

                       湿原5.jpg
ホントにこれくらいしか見てないのよ

開花時期は7月8月頃のようです。
今度はちゃんと時期を見てきましょう


温泉にウォーキングに健康的な旅だったね~と言いながら帰宅。


お夕飯は最近ハマってよく行っているうどんやさん「およべ」へ。
ココは創作うどん屋さんで、他所のうどん屋さんとはちょいと違う趣向を凝らしたうどんが食べられるのです。

およべ2.jpg
本日は「いなか」にしました。
出汁巻き卵、かまぼこ、野菜と竹輪のてんぷら、温泉卵入りと具だくさん。
他のもそうだけど、うどんがごちそうになってるんだよね。
やっぱり美味し~。

およべ.jpg
前回品切れで食べられなかった合鴨のローストも注文。
塩か柚子胡椒を付けていただくのですが、これがめっちゃ美味しかった
ここにはお酒も置いてあって、こういった一品メニューもいただくことができるのです。

季節ごとにうどんのメニューも新しいものがでるので、いつ行っても飽きないお店。
JAZZの流れる店内でいただくうどんてのがまたいいのですよ


というわけで満喫した日曜日。

またの遠出を楽しみに、今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

マンマでランチ♪

本日のお昼は私の希望でマリアの姉妹店、マンマへ。

ランチは15時までとなっていましたが、駆け込みセーフの14時半頃入店だったので、混んでなくてゆったりした雰囲気の中いただくことができました

パスタメインのお店なので、何種類かあったパスタランチとオプションでデザートを付けました。
マンマ.jpg
選んだのは出会うといつも注文してしまうイカ墨のパスタ。
春キャベツとホタルイカが旬な感じで。
生パスタはやっぱり美味し~♪

マンマ2.jpg
チェリーの入ったデザートも美味しかった

夜は単品メニューの他に1800円のコースなんかもあったので、今度はぜひ夜に訪れたいなと思いました。

そしてお土産にシューウインドウに並んでいてとっても惹かれた特製のプリンを購入。
ぷりん2.jpg
夜のデザートでいただきましたが名前の通りとろーりしていてとっても美味しかったです
プレーンがおススメかな。

他にもランチのサラダで使っていた珍しいピクルスのドレッシングとか、生パスタも売っていたのでまた買いに行っちゃお♪

土曜日の昼下がりのランチというのもゆったりしてなかなかよいですな


そしておまけで今日の晩御飯。
カレー鍋.jpg
今更カレー鍋(笑)。
元だっちゅーのの浅田さんブログでカレー鍋をやっていたのを見て、食べたーくなって。
実はカレー鍋の素がもうスーパーに売ってなかったので、味付けはスープカレーの素とうどんの粉末だしでぷーさん流特製カレー鍋のできあがり。
これがとっても美味しかったので、大層褒めてあげました(笑)。
パルメザンチーズをたっぷりかけたシメのリゾットがまたたまらなく美味しいのです

クーラーの効いた中でいただくお鍋の味は、また格別ですな
キムチ鍋とかもいいかも~。


明日は久々の遠征なり~

母退職サプライズパーティー♪

母が本日付で21年間勤めた会社を退職。

母の希望でぷーさんも招んで、行きつけの焼肉屋さんに焼肉を食べに行きたいと言うので4人で焼肉屋さんへ。

たっぷりとジューシーなお肉をほおばった後は、お家でティータイム


そして母を驚かせるために用意していたケーキをお披露目
お母さん.jpg
焼肉の後なのでと思って、アイスケーキを用意しました
案の定母はとっても驚き&喜んでくれて、さんすてからはるばる運んできた甲斐がありました
中はチョコチップのアイス♪
さすが31。うま。焼肉の後のアイスというのはまた格別なり。

お母さん2.jpg
ミニブーケは父から渡してもらいました。
シャンパンはぷーさんが気を利かせてもってきてくれたもの
開けたら最後まで飲まねばならぬと下戸の私たち三人は怯えしまい、まだ冷蔵庫の中で鎮座ましましていらっしゃいます(笑)。
おいしそうなんだけどね~。


こちらにきてからパートで働いたのは21年間ですが、それまでに内職をしていたり、他の会社で働いていたこともあったし、外で働いていない母は、私や弟が生まれて初期の数年間だけではないでしょうか。
幼稚園に入る前に、会社の託児所に預けられていて、毎日制服を着た母が仕事が終わってから迎えに来ていたのをうっすらと覚えています。
それくらい、結婚する前も結婚してからもず~っと働き続けていた母。
今でこそ疲れた~とゴロゴロするのが頻繁に見られましたが、それまでは疲れて横になる姿なんて見たこともなかったし、ましては仕事を辞めたいという言葉なんか聞いたことがありません。

それくらい、何十年も家でも外でも働いてくれていた母のことを思うと、行ってきま~すと安全にお家から仕事に行けるような環境を整えてくれている母に改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

お母さん3.jpg
母が会社の方たちからいただいた花束。
初夏らしくヒマワリが入っていて、夏生まれの母にピッタリ


失業保険をもらえるうちは専業主婦を楽しんで、その後はまた働きに出るかも?な感じらしいです。
働いていない母というのがまだ実感できませんが、これからは働くにしろ無理せず自分の楽しみのために時間を使って欲しいな~と思います。


お疲れ様でした

マディソン郡の橋。



これぞ不倫の代名詞のような映画、マディソン郡の橋を今更鑑賞。

今見るべき映画じゃないような気もしましたが…

マンマ・ミーアのメリル・ストリープの演技が忘れられず


世界中を旅する写真家と、田舎の農場の主婦の、たった4日間の出会いと別れ…。

さすがメリル・ストリープ。
片田舎の主婦を違和感なく演じていらっしゃった。
彼と出会った時の、まるで初恋のように初々しい表情の演技も本当に素敵で。
ますます好きになってしまいました

方や相手役で監督も兼任していたクリント・イーストウッドさん。
すごく味のある素敵なおじさま
いろんな世界を知っていて、そして女性に対する思いやりがあって…。
私が主婦でもきっと惚れちゃうわ(笑)。
この人がもしもリチャード・ギアとかみたいなプレーボーイ的なおじさんだったら、この映画はもっといやらしい感じで、ただの不倫映画になったいたと思う。
だけどこの人が演じていたことによって、チャラくない、誠実な愛を感じさせてくれる映画になっていたと思いました。


ただ、こんな4日間の出逢いだけで、一生想い続けれるわけないじゃん。
とか、どんなにキレイに見せても、結局はどこにでもあるような不倫の話じゃん。

見ているとどうしてもそういった野暮な考えが頭をよぎってしまっていました。

「これは本当の愛なのか。いや、ただのよくある浮気の話に過ぎないのか。」

そんな自分の中の葛藤と闘いながらみた数時間。。。

でも最後に自分の中から自然と流れていた涙が、私の本当の気持ちなんだろうな、と思いました。


そしてこの映画を観て、たった4日間の思い出でも、その思い出だけで余生を過ごせたのだから、愛する人と出逢えた主人公は幸せなのかもしれない。と思ったりもしました。

でもやっぱり、いつもそばにいる人が、一番大切な人であることが一番幸せなんだろうな、という結論に達しました。

理想と現実は違うのかもしれないけどね


実は今見るべき映画だったのかもしれません。

眉山。



東京で働いていた娘が母の病気を知り徳島へ帰省。
久しぶりの母との交流を通して、母の決して語ることのなかった過去、決意を知っていく…。


松嶋奈々子の演技ってあんまり好きじゃなかったけど、この映画の彼女はとても上手に演じていて、且つ美しかった
宮本信子さんはね、やっぱり上手ね。

阿波踊りの撮影大変だったろうな~と。
実はぷーさん、徳島の知り合いと共に何年か阿波踊りを踊っていたらしいのですが、おととしは眉山フィーバーであっちにもこっちにも眉山グッズがあったらしい。
阿波踊り鑑賞、めっちゃ暑くて大変らしいけど、一度は見てみたい
踊りっていいよね

最後の最後にうるるん
素晴らしいメッセージだな~と。
いろんな意味を含んでいて。
さだまさし原作ということだけど、原作はどんな感じなんでしょうね。

監督はさすが犬堂一心監督、眉山をとても美しく撮っていらっしゃった。
私の好きなジョゼと虎と魚たちの監督さんです。

劇中にも出てきましたが、眉山にはロープウェーもあるみたい。
とりあえず、今度徳島に行ったら絶対行ってみたいスポットは眉山に決まりです。




スラムドッグ$ミリオネア

日本でもやってるあのミリオネアってクイズ番組がそんなに好きではなくて見ていなかったので、この映画もクイズ番組~?インド~?って、勝手にB級だと思ってたんです。

でもこの映画のことを書いたある評論を読んで、これは面白いかも?と思い、ちょうどぷーさんが映画が見たい~と言っていたのもあり、終業後のレイトショーを観に行ってきました。


そしてこの映画、当たりでした

話としては、インドのスラムで野良犬のように育った少年がいろんな修羅場をくぐりぬけながら兄と一緒に成長し、ある動機からクイズ番組のミリオネアに出演
そこでなんと彼は誰もが予想していなかった全問正解を果たしてしまう
だが世の中はそんなに甘くはなく、スラムで何の教育も受けなかった少年が、全問正解なんてありえない!として彼は逮捕され、酷い事情聴衆が始まる…

…ところから彼の人生を振り返っていくんだけど、映像の斬新さとか、どうしてその問題がわかったのかを彼の人生のエピソードとうまく絡めて振り返ったりとか、作りがすごくうまい。

クイズの勝敗も気になりつつ、それに絡んだ主人公の人生の波乱万丈でハラハラしたりとか、少年のピュアな恋心にじーんとしたりとか、時折笑いもあったり、とにかく見所がたくさんあって、飽きさせない。

インドのスラム街の様子とか、インドって国の様子をこんな風にじっくりと見たことも初めてだったので、それも合わせて大変面白く、有意義な映画でした。


いい映画を見た後は、心が満たされてHappyな気分になりますね

って訳で、おススメの1本でした

初☆スペイン料理

約束していた本日のディナーは、ぷーさんが選んできたレストランの中から選んだ某スペイン料理屋さんへ。

スペイン料理って初めてだったから、雨にも関わらずテンション高めモードでお店へ


ホテル?の少し奥まった所にあるこのお店は、雰囲気も大人な感じで値段も高そう…。
でもせっかくなので入ってみました。

店内はキャンドルの間接照明で、壁には闘牛の壁画があったり、インテリアも音楽もスペイン?って感じで雰囲気もいい感じ。

料理は3000円くらいからコースもありましたが、好きな単品メニューを相談の上チョイス。
スペイン.jpg
フルーツトマトとモッツァレラチーズのサラダ。
もっとお皿にわっさー入ってると思ったから、出てきた時にはぷーさんと二人目があった(笑)。
でもモッツァレラチーズが柔らかくておいしかった~


                     スペイン2.jpg
                     スペインといえばオムレツ?
                     ホントはジャガイモ希望でしたが売り切れとのことできのこに。
                     洋風たまご焼きですな。
                     もっとあったかいとよかった。

スペイン3.jpg
同じくスペインといえば生ハムらしい。
これは豚の足?の大きな塊みたいのから直接切り分けてくれてました。
燻製の味なんだろうけど、「古い」味がしました。
きっといい意味で、熟成された「古い」味なんだろうけど。
ワインとかと合うんだろうな~。
ワインもたくさんありました。
こういう時自分が下戸であることを恨むのであった。。。

                     スペイン4.jpg
                    絶対食べたかったパエリア♪
                    パエリアってトマト味なんだね。
                    魚介のだしがしみてうま~。
                    ちょっとリゾットっぽい感じも。
                    お焦げが美味しいところが洋風炊き込みご飯て感じよね。
                    ココのお店にはイカ墨パエリアというのもあって、興味深々でし
                    た。
                    炊きあがりまでに3、40分かかるということで、最初に頼んでおく
                    ことをお勧めします。
                    お家の初心者向け料理本に作り方が載ってたから、今度やって
                    みようかな。

スペイン5.jpg
そして疑惑のデザート。
クレームブリュレを食べると必ずアメリを思い出す。
添えてあったイチゴの砂糖漬けも大人な味で美味しかった。


…なに上疑惑のデザートかと申しますと…。
以上のメニューとドリンク2杯ずつで、会計は7900円でした。
ん?思ってたより高くね?って、店を出た後に二人で計算したところ、何回計算しても6900円で、1000円高い。
実はデザートは、クーポン券のサービス品でいただいたものだったはずが、忘れられていて会計の中に入れられていたんじゃないかってことに落ち着いたのです。。。

…ボラれてんじゃん!(笑)。

ですので、確かに料理は美味しかったけれども、ちょっと納得いかない面もございましたので、お店の名前は伏せておきます(笑)。

あ~、イカ墨パエリア食べてみたいんだけどね~(笑)。


Closed Note



気になっていたものの、例の騒動があってなんとなく見ることがなかった作品。

まだ騒動の余韻は残るものの、割と好きな監督さんなので誘惑に負けて鑑賞。


んー…話が少女漫画チックでちょっと…。
柊あおい原作?みたいな。
演出もざーとらしさが否めず。

話題のあの方はあの騒動の女王様的雰囲気は微塵もなく。
だけど別にこの子じゃなくてもいいんじゃない?って感じでしたけど。

竹内結子は相変わらずお美しく
この人って泣き笑いの演技が多いよね?とはぷーさん談。
そうかも?一八番なのかしらね。

伊勢谷君は、あんまし好きじゃなかったんだけど、この作品の彼はなかなかよかったと思います。
繊細な感じと、ちょっと変人ぽい感じをうまく演じていたような。
演技結構うまいんだね。

少女漫画とか、そういうノリが好きな人にはおススメかも。
映像はキレイでしたけどね。


おまけで映画のお伴。
カール.jpg
辻ちゃんブログで知った、カール海苔味。
マジでごはんですよの味がするんだよ!(笑)。
辻ちゃんの言うとおりむっちゃ美味しくて、見かけたら必ず購入。
今のところセブンでしか見たことない。
こんなにリピート買いすることってめずらしいのだ。

ぽてち.jpg
ころたちんブログで知った、カルビーとかどやのごま油のコラボ菓子。
塩の後のごま油の香りがふわんと絶妙なのだ。
塩とごま油って合うんだ~ってぷーさんの言葉に納得。
確かに合ってる。
さくっと一袋イケちゃうからこまっちゃう(笑)。


雨の日はね、お家で映画鑑賞に限るね

来週末は久々に劇場行ってみるかな。

カリーノランチとハンバーグウ♪

恒例の平日ランチ♪

今回はバムセちんと寝太郎氏をお誘いして。

前から行きたかったカリーノに行ってきました

予約時間の11時少し前に行ったのに、店の周囲はすでにすごい人…

予約していたのですんなり入れましたが、普通に行ったら待つこと間違いなしですな
バムセちん、ありがとう

カリーノはパン屋さんなので、パスタランチとシェフのお勧めランチにもれなくパンの食べ放題が付いてきます
私は今日はパンを食べる気満々だったので、パスタではなくシェフのお勧めランチの、チキンのサラダにしておきました。

カリーノ.jpg
食べ放題のパンコーナーは意外と狭くて…
しかも私達がちょうど席に着いた時にはパンがほとんどなくて淋しかった…
食べているうちにどんどん焼き立てが出てきましたが…
パンコーナー、もうちょっと広かったらいいのに…

カリーノ2.jpg
チキンのサラダは半熟玉子がのっててうま
今度はパスタを食べに来よう♪
+120円でドリンクを付けることもできます

パンの食べ放題は80分限定でした。
11時からしか予約できないそうですが、予約していかないと行列必須の人気店でした。

お腹いっぱいの後は無事にお土産のパンをGETして、モスに移動してお茶して解散しました。
寝太郎氏のカミングアウト訂正版が聞けてよかった(笑)。

無理を押して来てくれたバムセちん、2連続で参加してくれた寝太郎氏に感謝
それぞれが、それぞれのことをがんばってるんだなー。
私もがんばらないと。


さて次は、お土産のパンを持って、約束していたお夕飯を作りにぷーさんちへ

今日のご飯はハンバーグウなのだ。
ハンバーグ.jpg
キノコソースがけ。
中までちゃんと焼けたけど、片面がちょっと焦げた
でも美味しく出来たかなーと思います♪

テーブルパンはもちろんカリーノパン♪
ハンバーグ2.jpg
ハッチはふんわりもちもちハチミツ味で美味しいんだよね~。
マフィンもココの名物です。
抹茶味の小さい中に、ちゃんと栗やあんこが入ってて感動。
しっとり甘くておいし~い


昼も夜も大満足のご飯でした

やっと…。


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

やっとピンクが読めた~。

上巻だけだけど

小学校図書館勤務時代に自分で仕入れたものを持ち帰れど読めず、その後もたびたび図書館で借りては返し、借りては返し…
今回ふみちんが貸してくれて、ようやく腰を据えて読むことができました

足かけ5年ですよ?司書としてどうよ?(笑)。

いやでもこういう小さな達成感の積み重ねが、人を自信へと導くのですよ(←小学生レベル(笑))。


しかしもはや業のように読んでいるこのシリーズ。

次の映画化は7月だっけ?

それまでにはピンクの下巻と緑の上下巻を読んでしまわねば?

…言っているそばから無理そうな気がして来たので、まずはまだ見ていなかった日本語字幕付きのDVDを見て予習をしておきますか。
(AUSで英語版を見て、さっぱりわからなかった為(笑)。)


父の誕生日と母の日。

5月9日は父の誕生日。明けて本日は母の日。
今年はそんなカレンダーになっておりましたので、必然的に私が何かしなければ?ってな成り行きになってしまい…(笑)。

ありがとう石の音でお食事をして参りました。
母の日3.jpg
どこにしようか考えたのですが、自分の予算と両親の嗜好を考え合わせた上で、こちらのお店に決定しました。
久々でしたが、溶岩で焼いたお肉やお魚がおいしかったです。
両親もまんざらではなかった様子で、とりあえずはよかったよかった。


おまけで母の日プレゼント。
母の日.jpg
タイガースTシャツ(笑)。
神戸で買っていたもの。
タイガースファンの母にぴったりだと思い。
派手派手ですが、結構似合っていたと思います。

おまけのおまけで私のも。
母の日2.jpg
おでこの「ち」と、このへんてこな人?が気に入って(笑)。
うさぎ年だし
これは後ろ姿ですが、さて、いつ着ましょう?(笑)。


ちなみに父への誕生日プレゼントはなしです(笑)。
父へのプレゼントって、何をあげたらいいのかわからないんですよね…。
言い訳?(笑)。

そして母は今月末で定年退職。
お疲れ様でした。
これからも元気でいて欲しいものです。

時効警察。



最近、ハマることにハマっている。
ふみちんから借りたMonsterも案の定面白くてあっさりハマって完読してしまい、次にハマれるものを探していたところで、道後温泉行きの車中のお伴として借りたこのDVD。

面白いって聞いてはいたけれど、こんな種類の面白さだったんだ

めっちゃゆるいドラマです。
登場人物に普通の人が誰もいない(笑)。

時効した事件を趣味で調べる警察官の話…って、テーマ自体がすでにゆるい。
その警察官の役がオダギリジョー君。

オダギリ君て、こんなゆるい役もできちゃうんだね。
情けな~い感じがぴったりで。
この役のオダギリ君、ハマり役です

相手役の麻生久美子。
ぷーさんはこの時の麻生久美子を見て好きになったそうな。
今までの役とのギャップがよかったんだって。
彼女の自己満足な片思いはすごく共感できるけど。
「♪あったらしいパンツは~いて~。ぴょんっ♪」…気がつくとついつい口ずさんじゃってます(笑)。

出ている他の役者さんはあまり知らない人も多いけど、おそらく実力派ぞろいで、でも皆とぼけた役柄で、そのバランスがとってもいいんだな~。
「すいか」以来久々に面白ドラマを見つけたよ。

まだ4話までしか見ていないんだけどね。

こんなのもあるっていうからね。



先が楽しみじゃないですか~

GW3 神戸日帰り旅行。

8時台のひかりに乗り、一路神戸へ
岡山発だったので、混んでなくってよかった。

新神戸着が9時半ごろ?
そっからてくてく歩いて異人館へ。

神戸.jpg
うろこの家。

                     神戸2.jpg
                     風見鶏の館。

神戸3.jpg
萌黄の館。

実は最初に入ったのはオランダ館でしたが、ここでは入館料を払えばオランダ娘の民族衣装を
無料で着て写真撮影することができ、もちろんわれわれもTry♪
やはりコスプレというのはテンションが上がります(笑)。
いい写真が撮れましたよ~

坂の多い異人館街をうろうろ~っとした後は、お腹もすいたのでガイドブックで目を付けていたフランス料理のレストランへ。
12時開店に合わせて行ったのに、ここでトラブル発生!
予約のみで満席とのこと
急きょお店を探し歩いて、出会ったのがトアロード沿いのGloireグロワールというこちらもフランス料理のレストラン。
ココが当たりでよかった!
トアロードをジグザグ走り回った甲斐があったわ~(笑)。
しかもココも私たちで最後の一席だったそう!あぶね~(笑)。
しかし転んでもただでは起きない私たち
これに懲りて、晩御飯の点心ディナーはちゃんと予約しておきました。

さてランチのコース。2500円也。
神戸4.jpg
前菜。

                     神戸5.jpg
                     メイン。
                     肉か魚料理から選べます。
                     明石海峡で取れたというスズキをチョイス。
                     たんぱくでさっぱり。新鮮新鮮。
                     野菜の塩味が美味しかった~。

神戸6.jpg
デザート。
シブーストタルトと、ごまのブラマンジェ。
シブーストって日本人が考えたスイーツだそう。
おねえキャラのウエイターさんが教えてくれました(笑)。

料理の出てくる時間がいい意味でゆっくりなので、大変ゆったりとしたいい時間を過ごすことができました。
雰囲気も味もGOODだったので、また訪れたいです。

この後はトアロード沿いのTシャツ屋さんで母の日のプレゼントと自分用に面白TシャツをGETして、三宮駅まで歩き、地下鉄で2駅のところにある兵庫県立美術館へ。
リクエストによりこちらを鑑賞。
神戸7.jpg
どう見たらいいのかわからない絵がたくさんありました(笑)。
人もわんさか。
でもたまには美術鑑賞というのもいいものだな~と思いました。

美術館を後にしたらまた三宮に戻り、高架下、南京町周辺をうろうろ。
どこもすごい人でした。
神戸9.jpg

                     神戸8.jpg
                     歩き疲れて休憩タイム。
                     久々飲んだ、パールミルクティー!
                     AUSのが甘かったな~。

中華街の屋台料理の匂いに誘われつつも、19時予約のディナーの時間が迫って来たので、南京町を離れ、ウインドウショッピングをしつつレストランへ。 

今宵は点心ディナーでございます。
神戸10.jpg神戸11.jpg神戸12.jpg              神戸13.jpg神戸14.jpg神戸15.jpg
神戸16.jpg
しめて2625円也。
前菜から最後の杏仁豆腐までハズレなし。
全部美味しかった!
ココもまた来たいお店となりました。


この後は新神戸まで戻り、ちゃんとお土産もGETして、ひかりに乗って帰路に着きました。

GW、混んではいましたが、新緑の時期の旅というのは暑からず寒からずで気分良く旅ができますね。
美味しいものも堪能できて、いい旅でした

あと2日はゆっくりしま~す。  

GW2 ドリアツアー。

ってただ、Cafeにドリアを食べに行っただけなんですけどね(笑)。

ドリア大好きのあすくちん、寝太郎氏をお連れしてBLUE BEIGE CAFEへ。

私は昨日ランチにドリアを食していたので、フォカッチャセットにしました。
3日.jpg
生ハムとクリームチーズのフォカッチャ。
さっぱりと美味しくいただきました

お二人もドリアを喜んでいただけたみたいでよかった

まったりとした後は、地元に戻ってお菓子を買いこみ、あすくちん宅でまたまたおしゃべり。

寝太郎氏の今更なカミングアウトに驚きつつ(笑)、楽しい時間を過ごしました。


そして夕方解散~したのですが、思いついてそのまま一人岡山へ

明日の旅の為に、買っっておくべきものを思い出してしまい。
3日2.jpg
一番街のお店で目を付けていた日傘。
鞄にさくっと入るサイズだけど、開けば普通の日傘の大きさ。
重宝しそうでしょ?

本当は日傘だけを買うはずが…
3日3.jpg
おねーさんの、「今日は特別に2点以上購入で10%OFFですよ~
の声に釣られてなぜかストールとグラサンも購入(笑)。

そしてさらに調子に乗ってやっちまった…
3日4.jpg
だってかわいいものにいっぱい出会っちゃったんだよぅ。
レース、レース、レース!に弱い
黒のチュールのスカートは、ずっと前に見た「幸せのレシピ」で子役のゾーイちゃんが履いていたスカートにそっくり。
あんなのがずっと欲しいと思ってたから、やっと出会えてうれしい♪
しかも安かった。
パンツとの重ね着コーデが楽しみじゃ~


あの後実はこんな時間を過ごしていました(笑)。

いや~、こんなことしてたって明日も休み♪
VIVA!GW!


そして明日は神戸なの~

GW1 玉野ドライブとカラオケ。

GW1日目。

玉野へドライブ

まずはランチで久々のネネグースカフェへ
玉野.jpg
定番のドリアをいただきました。
イカと高菜と明太子のパスタドリアって、どんだけ私の好物並べりゃ気が済むの!
ってラインナップ
嬉しげにはふはふいただきました
パスタが明太子と高菜のクリームソースにからんでうんみゃ~い。
このCafe数年前まではお昼時に来たら並ばないと入れないくらい人気だったけど、今日はすんなり入れました。
Cafeいっぱいできたから、みんないろんな所にいってるからかな~。

ランチの後は、王子ヶ岳を目指してドライブ再開…の途中で、渋川に差し掛かり、渋川藤まつりをやっていたので寄り道。

藤が藤棚に満開でした。
玉野2.jpg

                     玉野3.jpg
                     ピンクや白の藤も咲くんだね。

高校の校花が藤だったり、大学の学年花が藤だったので、藤にはちょっとした思い入れがあります


そして藤棚の向こうには海が!
玉野4.jpg
やっぱり海はいいや~ね~。
久しぶりに渋川の海に来ましたが、なんだかキレイになってる?
昔はゴミが浮いていたような…。
地元の方が清掃活動をがんばっているのかしら?
素晴らしいことです


爽やかいい気分の後は再び王子ヶ岳を目指してGO!

ちょろっと走って辿り着きました。
玉野5.jpg
素晴らしい眺めでございます。
向こうに瀬戸大橋が見えたのですが、写真には写らない…

玉野6.jpg
つつじも満開でした。

王子ヶ岳、お散歩コースがいくつかあって、てくてく歩いていいお散歩になりました。
下から登山もできるようでしたが、もちろんしてません(笑)。


この後はお家まで送ってもらい、実家に帰るぷーさんとお別れして、夜はA子とお食事
やっと倉敷にできたパルパスタに初来店。
以前にもA子と岡山店には訪れたのですが、岡山店よりパスタの量が少ない気がしたのは気のせい?
しかしやはり生パスタはうまい。

そして前回行きたいね~と言っていたカラオケに
久々にくると何を歌っていいのかわからなくなる。
昔の歌の方が歌えるし盛り上がるアラサー女子二人。
うっかりプリプリのDiamondとか歌って超盛り上がった(笑)。
次は世界で一番熱い夏が歌いたい。求ム同伴者。
最後は歌えやしないのにビートルズとかABBAとか入れて、めちゃくちゃ英語で踊って歌って超面白かった
あ~、ストレス発散できたわ~。
でもカラオケは、続けて行かないと声が出ないわね。
また近々行っとかないと。


明日はドリアツアーなり~。

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。