07
1
2
5
6
7
8
10
13
14
15
16
17
21
22
23
24
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国3日目。

最終日。

この日は14時半ホテル集合の半日フリーだったので、荷物をホテルに預けて張り切って朝から出かけました。

まずは地下鉄に乗って朝ごはんに目星を付けていたお店へ
辿り着いたのはこのお店。
韓国14.jpg
あるものの老舗の味を堪能できるお店なのです。

それはこちら。
韓国13.jpg
ソルロンタン。牛肉のスープ。
韓国料理にしては辛くなく、ほとんど味がないので、卓上に置いてある塩胡椒、キムチなどを入れて自分流に味付けしていただくスープです。
スープとはいえど、下にはご飯やそうめんが入っていて、全部食べるとお腹いっぱいになります。
でもやっぱり韓国料理は辛い物の方が美味しいかも。


老舗の味を堪能した後は、また地下鉄に乗って仁寺洞という街が近い駅で下車。
仁寺洞には伝統工芸品屋さんが並んでいるストリートがあるのですが、お店が開く時間まで少し時間があったので、その北側にある古い街並みの残っている地域をお散歩してみました。

韓国18.jpg
駅から少し歩くと、こんな風な古い家並みの地域があるのです。
美観地区みたいなものかな?素敵な街並み。
ギャラリーも点在していて、文化的な匂いのする街並みでした。

坂道をずっと歩くと、つきあたりでお目当ての場所に行きつきました。
韓国15.jpg
ソウル中央高校
冬ソナを見ていた方、見覚えありませんか?
実はココ、ユジンたちが通っていた高校のロケ地なのです。
そばで何かの呼び込みをしていた日本語のうまいおじちゃん曰く、今日は生徒が登校しているので入れませんが、入れる時もあるそうです。放送室に入ってみたかったな~。
ちなみにユジンがよじ登っていた塀はここにはなく、別の場所になるそうです。

そしておじちゃんが教えてくれたもう一つのロケ地へ行ってみました。
韓国17.jpg
ソウル高校から徒歩3分くらいで行けるココは、ユジンの自宅前の階段。
見覚えあるでしょ?
残念ながら自宅は数年前に取り壊されてしまったそう。
韓国16.jpg
原っぱになってました。

思いがけずロケ地も巡れていい時間つぶしになりました。
さていい時間になったので、てくてく歩いて仁寺洞へ。
最初に目指したのは伝統工芸ショップやギャラリーなどが集まったショッピングモール、サムジギル。
韓国19.jpg
地下1階から4階までオシャレな伝統工芸ショップやギャラリー、レストランなどが集まっているショッピングモールです。
オシャレな雑貨や陶器なんかのお店がたくさんで、一つ一つのお店を見ているだけで楽しかったです

サムジギルのある通りには、他にもたくさんの伝統工芸品屋さんが並んでいるので、お土産さがしにはもってこいの場所だと思います。


そしてお昼ご飯はこちら。
韓国21.jpg
カルククス。あさりのうどん。
量が多くて食べている間に麺が伸びてしまった
こちらもあっさり味なので、現地人はキムチなどを入れて食べているようでした。

韓国20.jpg
マンドゥ。韓国餃子。
ニンニクと野菜いっぱいで美味しかった

お昼ご飯の後通りをウロウロして、お土産もGETして、あっという間に時間が来たので地下鉄に乗ってホテルへ。
時間15分前に到着し、フリータイムを満喫したのでした

地下鉄で散策したことを話すと、「素晴らしい!」とガイドさんに褒められました
それもこれも韓国滞在歴のある同僚のアドバイスとガイドブック、親切なKorean達のお陰です
ガイドさんもとてもいい人だったし。
やればできるもんだね


母も韓国を気に入ったようで、また来たい!と言ってくれて何より。
普段家では話さないようなことも話して、母娘の親睦を深めるいい機会にもなりました。
やっぱり思い立ったが吉日で来てよかった

12年前は韓国の雰囲気を感じる程度の旅でしたが、今回はより深く韓国を知ることができたような気がします。
やっぱりこの国は面白い!
今度はソウル以外の街にも行って、もっと深く韓国を知ってみたいとも思いました。
ハングルも勉強できたらもっと面白いだろうな。。。


そして最後にガイドさんから教えてもらった韓国語で3日間の旅を終わります。
また会いましょうとありがとうの気持ちを込めて。

アンニョンヒケセヨ!



スポンサーサイト

韓国2日目。 

本日が3日間のうちのメインの2日目。
予定がてんこもりです。

まずは朝食。
韓国3.jpg
アワビのお粥。美味しかった。
朝からもれなくキムチも付いてきます。


キムチでパワーを付けて、観光開始。
韓国4.jpg
大統領官邸の青瓦台。

世界遺産宗廟と、昌慶宮を見学。
韓国5.jpg
ソウルに現存する最古の木造建造物。

韓国6.jpg
この建物は、韓流ドラマチャングムで主人公の女医が王様を診た建物だそう。
ドラマ見たくなったぞ。


車窓から東大門。市場には夜出没予定。
韓国7.jpg


お昼ご飯は石焼ビビンバ。
韓国8.jpg
熱々でめちゃ量多かった。
味付けは日本の方が美味しいかも。


貴族や平民の伝統家屋を復元した南山韓屋村。
韓国9.jpg
ソウルタワーがキレイに見えるところでした。
古い家屋を見ていると落ち着きます。


途中またまた免税店や紫水晶店(韓国ってアメジストの名産地なんだってね。バーバラ占いでラッキーストーンだったので気になりましたが、我慢しました。)を挟みつつ明洞へ。
韓国10.jpg
約12年前にも来ましたが、その当時よりかなりにぎやかになってました。
30分の自由時間でしたが、お目当てのコスメショップを探している途中で入った安プリ服屋さんで半分の時間を費やして直感で決めた数着をGET。
二度と出会えないと思ったら迷っている余地はありません。
韓国って安くて可愛い服がいっぱいで嬉しい~


そして夕食。
韓国11.jpg
豚の三枚肉の焼肉サンギョッサル。
やっぱり韓国の焼肉は美味し~
でもツアーの食事なので、肉が二切れずつっていうのがわびしかった
今度は安いお店でお腹いっぱい食べたいな~。



夕食の後はホテルに戻り、単独で地下鉄に乗って東大門へ。
地下鉄の切符の買い方が最近変わったそうで、わからなかったので近くにいた駅員さんに教えてもらって切符を買いました
韓国の地下鉄路線図は割と分かりやすいし、迷って立ち止まっていたら通りかかった日本語を話せる人が教えてくれたりするので、なんとか目的地まで辿り着くことができます。
Koreanは優しい

して辿り着いた東大門は、夜でも賑わっている新宿みたいな街。
韓国12.jpg
露店やファッションビルがひしめいていますが、同僚おススメのDOOTAに直行。
上から下までたくさんの店が入っていて、目星を付けたお店がどこにあったかなんてすぐに忘れてしまうほど。
安プリショップがいっぱいで、見飽きません。
明洞で見つけたお気に入りショップも入ってて、ここでも買っちゃいました


上から下まで歩きまわっても、まだまだ見飽きませんが、夜も遅いので帰宅しました。
他にもいくつかのファッションビルがありましたが、朝の5時くらいまで開いているそう
恐るべし東大門市場。


明日はお昼過ぎまでフリーなので、またまた地下鉄に乗って街歩きしちゃいます



韓国1日目。

9:50発KOREAN AIRに乗って仁川空港到着が11:25頃。

約1時間40分かかるようです。


今回のツアー人数は約20人ほど。

子供2名を除くと私が一番年下くらいの年齢層の高さ。

この時期まだみんな夏休みじゃないもんね。

久々の団体行動に戸惑いました
フリーの良さを痛感
ただガイドさんからいろんな話が聞けたり、移動が楽なのはツアーのメリットなんだけども。



そんな一同がバスに乗ってソウル市内観光

車窓から国会議事堂。
韓国.jpg

他免税店や民芸品屋などに立ち寄られる。
てか、これいらねー。
こんな時間があるなら他の観光地行けるよね。
これがツアーのデメリット。


夕飯はプルコギ。
韓国2.jpg
母は3日間でこれが一番おいしかったそうだ。


夕飯の後はオプショナルツアーを熱心に勧められましたが、ネットで調べていた韓国式サウナとアカスリのお店をガイドさんに予約してもらい、ホテルで少し休んでから直行。
ホテルから徒歩数分の便利な場所にありました。

7万5千W(今のレートで5,6千円程度)の基本コースにしてもらう。
他にヨモギ蒸しやマッサージなどをオプションで付けることができました。

基本コースは汗蒸幕(麻布を被って入る高温サウナ)→お風呂→アカスリ→オイルマッサージ→低温サウナ→お風呂→お顔にキュウリパック(肌が弱い人は海藻パックでもOK)→シャンプー→終了。

サウナ苦手でしたが、大量の汗を流すのはやっぱり気持ちいい。
アカスリはかなりこすられて最初は痛いかも?ですが、だんだん癖になる感じ。

今回は試さなかったヨモギ蒸しですが、アカスリで一緒になった若い子は、ヨモギ蒸しをしてしばらく来ていなかった生理がきたそうな。
子宮をキレイにしてくれるらしい。
次回はぜひ。


これだけしてもらえば後は歯磨きのみして寝るだけ。
汗蒸幕のお店は夜遅くまでしているところが多いので、ホテルから近いところを選ぶと帰って即バタンキューできます

母はこのコースがかなり気に入ったようでよかった。
もともとサウナ好きだからね。


二人ともお肌ツルツルピカピカになって心地よく眠りにつくことができました。。。

韓国行ってきます。

Image001.jpg

明日から母娘二人2泊3日の旅に出かけてきます

母と海外に行くのは初めてだな。

1日目はソウル市内観光。午後からバスで市内を回るようです。
2日目は世界遺産の宮殿やら大統領官邸やら明洞やらを巡るようです。
3日目はお昼までフリー。伝統工芸品店が多い仁寺洞というところに行ってみようと思っています
あと1日目か2日目の夜にサウナ&アカスリと東大門市場に行く予定。


天気は微妙なところですが、せっかくなのでしっかり楽しんできます

Princess Princess


PRINCESS PRINCESS/プリ2~PRINCESS PRINCESS

最近お気に入りのバンド。プリプリ。
めちゃ懐かしい。伝説のガールズバンド。

CM曲で酒井法子か誰かがDiamondsを歌ってるのを聴いて、突然猛烈な懐かしさに襲われ、昔のカセットを引っ張り出して聴くようになったのでした。


やっぱりipodに入れたくなってレンタルしてきたのがこのCD。

ベストなのでDiamondsからMからジュリアンから名曲が目白押し

Diamondsとかの元気系もいいし、MとかKissとかジュリアンとかのバラード系も秀逸。
曲も詩もボーカルも全部がいいんだよね~。


カラオケで歌ってても、すごく楽しいし、歌ってるだけで元気が出る


プリプリ聴いてるとね、やっぱりノスタルジックな気持ちになるのね。
あの頃明星の付録の歌本見ながらカセットで聴いてたな~って。

それから何とも言えないパワーをもらえるんだよね。
まだ何もかもが未知数で、いろんなことを夢見ていたあの頃の気持ちとリンクしちゃうんだろうな~。
きゅーんてなるんだ~。
あの時代にプリプリを聴いて思春期を過ごせたことは、私にとって宝物です


再結成して欲しいバンドナンバー1だな

ついつい買ってしまう…。

本3.jpg
この手のものがテーマになっている雑誌。

眺めているだけで、本屋や図書館に行った気持ちになって、ワクワクしてしまう

それだけで満足してしまうのもいつものことなんだけど。

でも今回はこれを読むきっかけを与えてもらいました。
本.jpg
随分前に古本屋さんでゲットしていたもの。
状態良くて、1冊105円。名作が。ありえね~

もともと村上春樹特に好きではないんだけど、さっきの雑誌に19から34歳までに読むとよいというようなことが書かれていて、ギリじゃん!(笑)。みたいなことになって、あわてて読み始めた。
村上春樹の本て、海辺のカフカと短編集みたいなのしか読んだことないんだけど、つかみどころのない感じがどうも苦手で。
ノルウェイの森は数ページ読んでやっとノッてきたところなので、引き続き村上ワールドにハマってみたいと思います。


して最近くまさんから借りたマンガ。
本2.jpg
最近コテコテ恋愛ものが読めなくなってきてるから、こういうのはいいな~。

同僚に三国志好きの女子がいて、いろいろ語っていただき三国志もおもしろそ~って思ったので、マンガレンタルしてみよっかとも思ってる。


やっぱ読書はいいな。

ランチ迷走。

三連休の最終日はあいにくのお天気でしたね

二人で会う時に雨ってめずらしいのですけど。

不吉な予感が当たったのかどうか、今日はランチにありつくまでに迷走迷走でした

まずぷーさん着が遅かったのも要因の一つだけれど、ひまじんが定休日で振られ、本当は井原方面を目指していたので玉島のマークオーレに行ってみるもお食事は14時までということで振られ、その後思いついてオムライス好きのぷーさんにちょうどいいと思ったうぶこっこ家に行くもこちらもお食事は15時までということでタイムアウト!

こんなに振られるのもめずらしい。

だけど初めて行ったうぶこっこ家、今日は夏祭りとかでいろいろなイベントをしているらしく、雨にも関わらずたくさんの人が来ていて、大層賑わってました

とにかくお腹が空いていたので、おやつでもいいから腹ごなしになるものをGET。
うぶこっこ.jpg
シューアイス。
昔ながらの卵アイスが入ってて、甘すぎず美味し~。

うぶこっこ2.jpg
なんとシューラスク。
砂糖多すぎ?って思ったけど、そこまで甘くなくサクサクで美味しかった。
良く考えたね~。

うぶこっこ4.jpg
ゆで卵を探していて見つけた温泉卵。
ちゃんとつゆ付きです。
まだ食べてないんだけど、楽しみ♪
他にもつゆに漬かった半熟玉子とかあって美味しそうだった。

うぶこっこ3.jpg
んで温泉卵買った時にもらえたマグカップ。
お連れの方は?って聞かれて1人って言ったら2つもらえた。
思わぬプレゼントに感激

他にもおなじみのプリンとか、焼き菓子系、卵かけごはんの醤油とかいろいろ売ってました。

またご飯食べに来たいな~。


何て言いながら買ったものでとりあえずお腹を満たし、もう普通の食事処は無理だろうということで最終的にうどんのむらさきへ。
むらさき.jpg
私的うどん屋の定番メニュー。
うどんと天ぷらの種類は変われど、おにぎりの具はいつも明太子を選んでしまう。
ここの明太子おにぎりは他のとこより明太子多いですぜ。


てなわけでランチ終了した時点で16時半頃。
天気悪いしドライブは諦めて、岡山方面へUターンして迷走は終わりました。


ま、こんな日もあるやーね。

ハリー・ポッターと謎のプリンス。

早速観てきちゃいました。

結局原作は読めなかったけど。

予想通り最初から最後までくら~かったけど、クライマックスの始まりを感じました。

ゆーてもあんな出来事があるなんて予想だにしていなかったけれど。

何か裏があるんだろうな~ってのを感じつつ…。
結局マルフォイを守ったんだよな~って。

また本で復習しとかなくちゃ。

いよいよ映画も来年で終りなんですね。

こんなに続けて愛されているハリー・ポッターというお話を、改めてすごいと感じました。


レイトショーでしたが満員御礼。
明日は20日だし、もっと多いんだろうな~。こわ。


おまけで観る前に食べたディナー。
今宵もお気に入りのパルパスタで。
パスタ2.jpg
今日のヒットはえびとアボカドのタルタルソースピッツァ。
7月のお勧めだそうですが、タルタルソースのピザってありです。

パスタ.jpg
パスタは生パスタ。うまーい。

今日はケータイを忘れて行っていたので、じゅんこちゃんケータイで撮らせていただきました。
Thanks


明日はたまたま井原方面に行こうかって話をしてたんだけど、二人から川上町の漫画美術館情報を仕入れたので行ってみようかな♪


明日も休みって嬉しいな~。

西大寺花火。

さて、1時間チョイのドライブを経てたどり着いた西大寺。

会いに行ったのはみかんちゃん。

突然でしたが快く受け入れてもらえてありがたやありがたや。

久しぶりでしたが元気な笑顔が見れてよかったよかった

少しでしたが途中経過の話も聞けて、ぷーさんのレンズもお直しできて、実りある訪問でございました。

皆さまありがとうございました


突撃訪問の後は花火会場へ出発。
駐車場は狙いを定めていた天ハピへ。

天ハピ内をうろちょろしてまだ残る暑さを凌いだ後は、屋台が立ち並ぶという西大寺観音院にてくてくと。

西大寺って歩いたのは初めてでしたが、古い民家などが残る風情ある街なんだね。

観音院は有名なはだか祭の開催地。
今日はお祭りの屋台とたくさんの人で賑わっていました。
花火7.jpg

花火8.jpg

屋台でイカと肉串をGETして、本日のVIEWポイントを探索。

どこから花火が上がるのかわからなかったので、どちらから上がっても見えそうな観音院裏の河川敷近くに席を確保。

花火は21時からだったので、屋台ご飯を食べつつまったり待ちました。

本当にたくさんの人でしたが、偶然ぷーさんの教え子に声をかけられたりしてびっくり


そして21時ピッタリ位に花火スタート
花火9.jpg

思っていたよりも打ち上げ場所が遠くかったのですが、30分間楽しませていただきました。

やっぱり花火っていいね~。

どこから打ち上げられるのかはわかりましたがこの花火、一番よく見えるところってどこなんでしょうね?


何はともあれ念願の浴衣も着れたし、ぷーさんと初花火観賞も楽しかったし、みかんちゃんにも会えたし、充実した三連休初日でした。


明日はハリポタじゃ~

浴衣にじ~ん。

三連休初日。。。

お昼からぷーさんと予定が合ったため、せっかくなので西大寺の花火大会に行ってみることにしました。

近隣の県の花火スケジュールを見たけれど、本日開催しているのはココだけの模様。

近いしちょうどいいよね

って、今日ココにいるってことはあのライブには行けなかったってこと。。。

そう、チケット取れなかったのよ~

隔年のジンクス確定か?!

。。。ゆったりゾーンを狙ったのが敗因の原因でしょうか。

ま、せっかくなので地元で三連休を楽しみましょう



ってことで花火大会=浴衣。

前に母が自分の古い浴衣があると言っていたのを思い出し、思いきってそれを着せてもらうことにしました。

母が独身時代に仕立ててもらったという浴衣。
とってもレトロな柄でしたが、色合いと絵柄がシンプルで今にない感じで、一目見て気に入ってしまいました
花火1.jpg
ちゃらちゃらしてないのがいいんだ~。
アラサーでもバッチリ着こなせちゃいます(笑)。

帯は母が好きな文庫結びというやつで
花火4.jpg
おしりぽっこりでごめんちゃい
着付けは何十年ぶりかだそうですが、思い出しながらサクッと着付けてくれた母をリスペクト
こういうのができる女性になりたいものだ。

花火5.jpg
バックは母の亡くなった姉の形見のもの。
こちらも落ち着いた感じでレトロな浴衣にぴったり。
母の浴衣で伯母さんの形見のカバンを持って、なんだかじーんとしちゃいました。

花火10.jpg
草履は母が随分前に静岡のお土産に買ってきてくれたもの。
やっと履ける機会ができてうれしい

そんで全身完成
花火6.jpg
マックのヨーグルトシェイクを飲んでご機嫌です
これ、うまし


うちにぷーさん着が14時頃だったので、ランチ時間の制限のない喫茶店で遅めのランチ

前にもっちゃんが教えてくれたビックワンという喫茶店。
ここ、穴場だけどご飯メニューも美味しいんだよね~
花火2.jpg
私的おススメメニューの一つ、たらことイカのパスタ。
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味し~

花火3.jpg
もう一つのおススメはハンバーグ。
ふわふわジューシーな触感とソースの味がたまりません
やっぱりココは間違いないわ~。

食後にコーヒーを頼んでまったりして、いざ、西大寺へ。

メールでアポを取ったあの方にも会いに行っちゃいま~す

小樽に行ってきました??

ランチ後はぷーさんちへ。

ハリポタ公開間近に触発されて前にダビングしていた不死鳥の騎士団を鑑賞。

本を読んだばかりなので内容が記憶に新しくて。

映画はめっちゃ割愛されてますね。

そして暗い。新作も暗そうだね。楽しみだけど。


夜は私が車で来ているめったにない機会なので、ぷーさんに晩酌してもらうべく居酒屋へ

盆栽茶屋に連れてってあげようとしましたが本日休み。
近くの黒ひげも休み。
散策した結果、北海道料理屋さんその名も「小樽」というところに入ってみました。

カウンターが主の小さなお店でしたが、奥の小さなお座敷に入れてもらいました。

小樽.jpg
私はこれぞ北海道のラベンダージュースで乾杯。
ラベンダー風味のカルピスって感じ。美味しいですよ。

先付の卵焼きの隣は、かずのこをわさびマヨで合えたもの。
かずのことマヨって合うんだ~。
早速の北海道らしさに感激

メニューは北海道らしいものがたくさんあって迷いましたが気になったものからチョイス。
小樽5.jpg
海鮮サラダは新鮮なお刺身がいっぱいのってました。
お野菜も新鮮でグー

小樽3.jpg
つぶ貝のバター炒めにはアスパラもいっぱいで嬉しい♪
アスパラシャキシャキでさすが北海道。

小樽2.jpg
珍しい塩からじゃがバター。通常バージョンもありましたよ。
でもじゃがバタと塩からの異色のコラボが意外とイケてました。
これ考えた人すごいな。
別々でもいいけど(笑)。

小樽4.jpg
しまホッケの網焼き。
普通のホッケもあるようでしたがやはりこちらの方がおススメということで。
身がたくさんで美味しかった。骨まで食べられましたよ。


他にも海鮮どんぶりとか季節もので石狩鍋とかありました。

居酒屋の片隅で北海道料理をつついてたら、北海道に旅行に来た気分に。

最近そうやってもしもの想像をして遊ぶのが私たちの流行り(笑)。

いつか行けたらいいね♪

ハリポタ受け渡し会@カナーレ

ふみちんから借りているハリポタをくまさんに渡す約束を果たすべく、カナーレでランチしてきました

もとはといえばみかんちゃんが予約してくれていたお店を今回の会に使わせていただきました。
みかんちゃんありがとう

期待以上にいいお店でしたよ。
内装がスタイリッシュでオシャレ。
こんなところにこんなお店があったなんて知らなかった。

ランチは1400円からでしたので迷わず1400円のものに。
2千円、3千円台のコースもあったようです。
カナーレ.jpg
前菜。
右上は生で食べられるかぼちゃとな。コリンキーとかいう名前だったかな。
初めていただきましたがシャキシャキして美味しかった。

カナーレ2.jpg
これも珍しい赤玉ねぎの冷製スープ。
酸っぱくて夏の食欲のない時にピッタリでした。

カナーレ3.jpg
トマトのパスタも野菜いっぱいで美味しくいただきました。
この店お野菜が美味しいです


デザートは+300円。3品から選べました。
カナーレ4.jpg
ブルーベリーのムースとアイスのあいのこみたいなの(笑)。

他にフォカッチャとドリンクが付きました。


内装や雰囲気が大人っぽい感じなので、落ち着いたランチタイムにおすすめでした。


そしてハリポタの受け渡しも無事完了。
また私の手元にやってくる日を待ちましょう

鞆の浦散歩。

金曜日の夜に決まった鞆の浦行き。

ぷーさんの「鞆の浦ってポニョのモデルになった場所なんだって」の一言から。

本日のドライブは鞆の浦行きに決定

高速を使えば1時間チョイで行けるみたい。

出発が14時くらいだったので、着が15時半頃。

とにかくお昼がまだだったので昨晩下調べで目を付けていたお店へ。

小さな路地を歩いていると、結構観光客がいっぱい。

辿り着いた海彦というお店はじゃこ飯が名物のお店。

…だったのですが、「本日終了」の文字が

この店、じゃこ飯もそうですがポニョのモデルになったらんちゅうがいるということでらんちゅう目当てだったのですが、店先からはらんちゅうらしきものは見当たらず。
奥にいたのかもしれませんが。
お茶もできるみたいでしたがとりあえずご飯ごはんだったので、また路地から海沿いに出たりして散策。

やっと見つけたシーサイドホテル1階のお蕎麦屋さんに入ってみることに。

単品やら御膳やらありまして、せっかくなので七夕御膳とやらに決定。

来てみて驚いた
鞆の浦.jpg
長!
竹の器におかずがちょこちょこと。
七夕らしい…のか?
これにのっていた天婦羅に、リンゴの天婦羅が入っててびっくり。
熱々のうちに食べるとアップルパイみたい?
ありですな。

鞆の浦2.jpg
鞆の浦名物鯛飯と玄酢ドリンク。
びば☆クエン酸。クエン酸飲むと元気出るね

鞆の浦3.jpg
そして、お・そ・ば。
歯ごたえがあるお蕎麦でしたが冷たくて美味しかった。

実はこの七夕御膳、偶然にも本日近くの神社で行われる火祭りに合わせて作られたメニューなのだとか。
火祭りは日本三大祭りだそうです
だからやけにカメラを持った観光客が多いんだ。

火祭りは本日の夜8時から。
惹かれましたがあまりにも時間が空き過ぎるので本日は見ずに帰ることにしました。
今度は温泉と火祭りを楽しみに来ましょう


食後は海を眺めてまったり。
鞆の浦4.jpg
向こうにも観光できる島があるようで、渡し船などがあるようでした。

鞆の浦5.jpg
小さな港町ですが、風情があって、坂道の感じとか尾道に似ている感じもありました。
駿さんはこの町でポニョの構想を練ったりしたんでしょうか。

鞆の浦6.jpg
ポニョはやっぱりふぃーちゃーされてました。
ポニョグッズもいっぱい。
車を止めた観光案内所では、特製ポニョゆかりの観光名所マップももらえるようでした。
何か買わないといけないみたいですが

その観光案内所で食べたご当地ソフト。
鞆の浦7.jpg
その名も「潮待ちソフト」。
水色が爽やか~。そしてお味も塩味で爽やか~。
私このソフト好きです


ほんの数時間しかいられませんでしたが、福山にこんな素敵な街があったなんて再発見でした。
ドライブにはちょうどいい距離なので、またポニョを見にやってきたいな。

ウルフルズ活動休止。

のニュースが駆け抜けましたね。

いやー、なんだか私、意外とショックをうけちゃいまして、トータスさんの今の心境を綴ったブログを読んだ後一人「僕の人生の今は何章目くらいだろう」とか聴いて凹んでました
(この曲って拓郎さんにあげた曲のセルフカバーだったんだね。しみじみいい歌。)

最近はご無沙汰しちゃってましたが、ウルフルさんの曲には時折パワーをもらってたからね。

友達周りに隠れウルフル好きが割といて、機会をいただき大阪やっさ1回を含めて過去4回もライブに行っていたことが判明しました。
ミスチルの次に多いぞ


きっと前向きな活動休止なんだろうけどね。

ミスチルだってあったもんね。

今は遠い過去の話みたいだ。

あの時はとても辛かったけどね

でも信じて待ってた私(←ヒロイン面(笑))。

そう、きっとパワーアップして戻ってくるさ!


さっそくとらちんに連絡してみたら、意外と元気でよかったす。
逆に私の方が凹んでんじゃん(笑)。
いや、前向きなのはよきことです


ってことで8月のやっさに俄然行きたくなった。

しかし後は一般発売を残すのみのこの皮肉な現状。

チケット奪取、前向きに努力します

盆栽茶屋。

職場の忘年会で行って以来、2回目の盆栽茶屋。

うちの職場の女子たちのお墨付きで、なかなか予約が取れなかったのだけど、3名でカウンターなら空いている…ということだったので、せっかくなので予約を取っちゃいました。

で、行ってみたらカウンターじゃなく個室になっててラッキー

どれも美味しいと評判のお店なので、いっぱい頼んじゃいました
盆栽.jpg
名物のごま豆腐。

盆栽2.jpg
チーズととびっ子のだし巻き卵も今回食べたかったもののひとつ。
ふわふわしてて美味しかった

盆栽3.jpg
デザートは3種類頼んだうちのひとつ。
羽二重餅と抹茶アイス。
羽二重餅やわらかい。
全てに抹茶とプリンが付いてました
プリンやっぱり美味しかった


念願の盆栽茶屋、やっぱりどれも美味しかった。
最初に飲んだ梅シロップソーダも美味しかったわ~。
メニューにどれもハズレなし。
接客もバッチリ
こういう店はやっぱり繁盛するんだよね。

こないだ行った黒ひげも磨屋町だったけれど、この近辺に美味しい店が集まってますな~。


やはり女子の口コミは侮れませんな。
今度は教えてもらった焼鳥屋さんにも行ってみよう

カメタオルが来た。

apbankfes'09のグッズの先行販売で注文していたタオルが来ました。
タオル.jpg
普通通販で注文すると、どんなにちっさな商品でも段ボールに梱包されてやってきますが、ビニールの袋で簡易包装なのがさすがエコ

注文していたのはカメタオル。
タオル2.jpg
大判で、オーガニックコットンだから4000円もしたよ。
オーガニックコットン。肌触りはまだつるつる。
洗ったらいい感触になるかな。

ライブの時の日よけにもなるだろうし、カメ柄ってのが愛らしくて購入したのに、肝心のチケットが取れない…

ま、これからいくらでも使う機会はあるでしょうが。


代わりに月末に母と二人で韓国に行くことにしました

還暦のお祝いにと弟と出資しあっての親孝行旅行。

今ならサーチャージとかもなくお安く行けるのでラッキー。

でもインフルちゃんに気をつけないとね。


今年も楽しい夏になるといいな

キサラギ☆



数回見て、いつも途中で眠くなっていたこの映画。

途中からを繰り返してちょこちょこ見て行くうちに、面白くなって止められなくなってしまった。

小説は100ページ目から面白くなる…といいますが、そんな言葉を思い出させてくれる映画でした。


自殺したアイドル如月ミキのファンサイトの5人のメンバーが、1周期の追悼の為集まるが、話が思わぬ方向に進んで行き…って話。


話がひとつの部屋だけで展開していくので、最初はつまらなく感じる。
でも話が進んでいくにしたがって、想像が膨らんで行って、そこからは止められない止まらない…
シリアスに見えて笑いもあり、途中からは退屈しませんでした。


最初小栗くんのオタク姿がピンとこなかったけれど、役柄を知って納得。
香川さんはやっぱうまいね~。最近よく見るね。
小出君好きなんだけど、あの役はなんか似合わない。他でもよかったんじゃ…って思います。


最後がちょっと意外でした。
想像だけで終わるのかと思ってたから。
しかしメンバーの最後の踊りいいな~と思ってたら振り付けはラッキー池田だった。
懐かし~(笑)。ぽいわ(笑)。


落ち着いて見られる映画なので、雨の日にお家でゆっくり見るのにおススメ。
そういや劇中も雨でしたね

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。