08
2
3
4
5
7
11
12
13
14
17
18
19
20
21
23
24
25
26
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ラブストーリー。



DVDで鑑賞。


もうね、ホント切ない

これを中3の時に熱心に見てたんだから、私ってばおマセ

ってか、当時皆見てて、火曜日の話題はこのドラマの話で持ちきりだったわさ。


私の中のナンバーワンドラマで、再放送でも何回か見ているので、いろんなシーンやセリフを覚えています。

やっぱりあのおでんのシーンに腹が立って腹が立って…それは20年経っても変わらなかった。

昔はサトミが許せなくて…でも何年も経ってるから最初はリカとサトミ両方の立場を客観的に見ることができたの。
でもでもやっぱりサトミ腹立つ~って気持ちは変わらなかったな。
あれこそ魔性の女じゃ。
優しいふりして男を落とす。
本人に悪気がないからタチが悪い。
女の敵じゃ。(←なれないからひがみ(笑))
やっぱりリカ派?
好きに正しいや間違ってるなんてないっていうリカのポリシーには共感する。
私もそんなだった。
でもやっぱり、カンチにはリカは重すぎるんだよな。
サトミちゃんといる方がしっくりくる。
でもカンチの優柔不断にも腹立つ!
てか、皆素直になれよ!三上もサトミもカンチもリカも!
皆が皆の気持ちを考えすぎて、不器用で…だから切ないんだよ。

こんなに心の機微を描いた恋愛ドラマって最近ないよね。
だから見る気になれない。
キャスト先行がドラマをダメにしてるね。
もっと内容で勝負しろ!って感じ。

織田裕二はこのころから演技ピカイチで、いい役者さんだよね。
保奈美さんも皆上手だった。
千堂あきほ以外(笑)。


てかあたし、今になって当時リカにどんだけ感化されてたかわかったわ。
紺ブレ、シチズンの腕時計、カチューシャ、トレンチコート…全部身に付けてたわ(笑)。


それだけこのドラマが好きだったのね


こんないいドラマがまた出てきたらいいのにね。
スポンサーサイト

クチーナ湯田園。

9月からの繁忙期の前にとセッティングしてくれたランチ会。

おきょーさんが探してくれて、総社のイタリアン「クチーナ湯田園」に行ってきました


道はわかりやすいのですが、最初は通り過ぎてしまい2回目に発見。

店内は家具も木造りで好みな感じ。


1500円のパスタかラザニアランチか、1700円の魚か肉料理ランチか、3000円のコース。

私たちは魚料理にしました。
湯田園.jpg
前菜。
以前カナーレでも食べた生で食べられるかぼちゃコリンキーを発見!
名前覚えちゃったわ。流行りの食材かしら?

湯田園2.jpg
メインの魚料理。
非常に淡白なお味。
前菜もだけど野菜がいっぱいで彩りもキレイなのがいい。

これにパンとドリンクが付いて最後はデザート盛り合わせ。
湯田園3.jpg
どれも美味しかった。


総社って程よく郊外な感じがいいよね~。
他にもいい店ありそうだし、ちょっと気になるスポットとなりました。

友人のもてなし。

ダンナさん長期旅行中とのことで、招待していただいたあすく邸。
今週は2回もお邪魔させていただきました。

まずは大学メンバーで。
Image129.jpg
あすくちんご飯。
ちゃんとカロリーに気を使ってくれつつ品数も豊富で感激

純粋に大学メンバー4人で集まるのはホント久し振り。
何年前なのかも思い出せないほど。
でもそれぞれ状況は変われど基本は変わってなくて、おもしろかった。


2回目は高校メンバーの一部集合。
Image130.jpg
アジア風混ぜご飯美味しかった。
カフェに出てきそうな感じ。

高校メンバーはちょいちょい会ってるので、最近の近況報告なんぞを。
後半レッドシアター鑑賞会になってましたが(笑)。


ホントに友達にご飯作ってもらえるなんて、なんて幸せなんでしょう…
ってのをしみじみ感じました。
私にはこんなもてなしできそうにないわ。
あすくちんホントにありがとう


今月は友人と再会月間だわね。

日曜日も楽しみ♪

ここ何日か。

今週は暑かったっすね

そんな中予定もそこそこ。

水曜日。
終業後に会社の懇親会
例年外の会場を借りてしているようですが、今年は経費削減のためか地下食堂を貸し切って?バイキング形式の飲み会。
普段電話で声しか聞くことのない営業さん達との顔合わせ。
さすが営業さんたちなので気を使っていろいろと質問していただき、話しやすい雰囲気を作っていただいた。
うっかりそれに乗って本音をポロリ。
それによって激しく自己嫌悪と後悔
まだまだまだ修行が足りませんなー。


金曜日。
土曜出勤の代休。
前からアポを取っていたまりこさんちへ。
の前に、一緒にお誘いしたバムセ親子とGreenCafeにてランチ
そうちゃん来年1年生だって!早!
ちいちゃい時から会っているので私のことも覚えてくれていて嬉しい
会話もできるようになって
はるちゃんに会えなかったのが残念。
で、まりこさんちへ。
まりこさんが婚約していた時以来だから約3年ぶり。
もう1男1女のママ。
でも全然変わってなくってなんだか不思議な気分。
坊やも姫も可愛くってめっちゃ癒された
友達の子供というのは可愛いなあ

夜はぷーさんと21日記念日につき初めて出会った場所で開催されていた北海道バイキング
ステーキと生キャラメルソフト美味しかった。
お腹いっぱい。
アラサーにはバイキングは辛い。
モトが取れなくなってきてます。
でもついつい行ってしまうんだよね


そして今日は土曜出勤。
入電量は少ないので同僚とネット見つつワイドショーネタ、お互い行ったKorea話等で盛り上がる。
帰りは同期の買い物にお付き合い。
番街をふらふら。
バーゲンの残り物がちらほら。
秋物にシフトしてますね。
またいろいろ欲しくなるんだろうな~


来週は友人たちと会う機会もあり楽しみ

9月から忙しいだろうし、あと少しの8月を楽しまなくちゃ。

徳島2日目。

今日も快晴

朝からドライブし、早めのお昼はたらいうどん。
阿波市はたらいうどんが有名なのかな?
道にたくさんの看板がありました。あとぶどうの直売所も。

Image099.jpg
釜めしも付いてきて、お腹いっぱい。

Image097.jpg
カニと川魚のてんぷらも美味しかった。


またまた車を走らせ美馬市の脇町というところへ。
ここは、古い町並みの保存地区なのです。

Image103.jpg
この建物はなんとショッピングセンター。
美観地区よりすごいぜ!(笑)。
司馬遼太郎も絶賛!と書いてあったけどホントかな?

Image102.jpg
その近くにも古い芝居小屋が。
雰囲気ありますな~。

Image104.jpg
町並みは美観地区みたいな感じ。
ココの町並みは「うだつの町並み」と言われているのです。

うだつとは…
Image111.jpg
そう、うだつが上がらないの「うだつ」です。

Image112.jpg
お家の端の壁の突き出た部分。ここが「うだつ」です。
さすが、うだつが上がった家がたくさん並んでました。

お茶屋さんでちょっと休憩。
Image115.jpg
すだちジュースには「卯建あがります」せんべいが付いていた。
店内には芸能人のサインもありましたが、チュートリアルとブラマヨのサインもありました。
M:1の前にココに来て、せんべいを買って帰って優勝したそうな。
うだつせんべいはここでしか買えないそうですよ

Image114.jpg
夏はやっぱりかき氷じゃ~。

Image110.jpg
こちらは昔から藍染も盛んだそうです。

Image106.jpg

Image116.jpg
図書館も素敵
こんな所で働きたいわ~。

Image113.jpg


町並みを堪能した後は、もう少し時間があるので、「あすたむらんど徳島」というところに行ってみました。
Image118.jpg
だだっぴろい敷地の中にアスレチックのある公園やプラネタリウムのある科学館などがあります。

せっかくなのでプラネタリウムを鑑賞しました
Image125.jpg
全天周映画懐かし~。
ここのドームスクリーンはめっちゃ大きかった
星空解説も懐かしかった~けど疲れた体には子守唄のように聞こえました。。。


17時10分に終わって17時半閉館だったのですが、せっかくなので体験型展示物のある科学館にも行ってみました。
Image119.jpg
月面重力を体感できる「ムーンウォーク」は残念ながら17時まででした。

Image121.jpg

Image122.jpg

Image120.jpg
親子で遊べるたくさんの展示物がありました。

Image123.jpg
ぷーさん。
Image124.jpg
私。なんか変(笑)。

もっともっとたくさんの展示物がありましたが、残念ながら閉館時間。
大人も楽しく遊べますよ。
公園もあるし、ファミリーで来たら一日中楽しめそうな施設でした。


そこからは渋滞もなく2時間もかからずに児島着。
久しぶりのイーハトーブでカレーを食べて帰りました。
Image126.jpg
久しぶりに食べたけど、こんなに本格的な味だったんだね。


ってことで夏の大イベントはこれで終了。
今年も遊んだ夏だったな。

来月は舞台を見に行ったり、12月にはむふふ…もあったり、次を楽しみにがんばろう

阿波踊りを見に徳島へ。 

先週末の旅疲れも残りつつ、阿波踊りを見に徳島へ行ってきました。

阿波踊りは12から15日までなので、最終日になります。

渋滞もなくお昼頃には徳島着。
Image065.jpg
ランチはやっぱり徳島ラーメン
今回も美味しくいただきました。

まず目指したのは眉山。
映画を見て絶対に行こうと思っていたところです。
ロープウェイに乗るのに50分待ち!
でもせっかくなので並んで乗りました。
Image066.jpg
山頂からの景色。
ここで松嶋奈々子と大沢たかおが語り合っていたわけですね

Image067.jpg
景色を眺めながらちょいと休憩

またロープウェイに乗って下山した後は隣接している阿波踊り会館にて阿波踊りの歴史のお勉強。
約400年も前から続く歴史ある踊りなのですね。

下から眺める眉山。
Image069.jpg
通りに出るとすでにたくさんの人で賑わっていました。


Image077.jpg
スタンバイ中の踊り子さん達。
この笠を被っているとみんなべっぴんさんに見えます
笠マジック!(笑)。

踊りは最初それぞれの演舞場で始まるということで、演舞場の出口にスタンバって鑑賞することにしました。

18時に開演。
Image072.jpg
Image073.jpgImage074.jpg
阿波踊りには男踊りと女踊りがあり、女踊りはシンプルで上品な感じ。
Image076.jpg
男踊りは飛んだり跳ねたりとかなりアグレッシブ!
スピード感もあって見ごたえあります。

Image080.jpg
川沿いにはたくさんの屋台が並んでいます。
屋台ご飯を食べつつまったり。

Image082.jpg
主要な通りはどこも凄い人です。

演舞場での踊りが終わると通りのいろんなところで踊りが始まっています。
Image090.jpg
商店街の中でも。

Image084.jpg
なんと吉村作治さん発見!。
かなり疲れていらっしゃるようでした(笑)。
芸能人もたくさん来ているようで、この日は野々村真と乙葉が来ていたようです。

Image088.jpg
最後の決めポーズも素敵なのだ

Image094.jpg
ぷーさんおススメの殿様連の踊りを演舞場で鑑賞して、
Image093.jpg
22時過ぎに会場を後にしました。
踊りは23時までしているようです。


高知のよさこいはかなり現代風にアレンジされていますが、阿波踊りは鳴り物も踊りの形も昔の形が残っていて、それはそれでいい感じ。
見る阿呆を堪能してきました。


明日はちょこっと徳島観光してきます

九州旅3

3日目。

朝から由布岳が見えるという2階の檜風呂に行くも、霧で霞んでよく見えず。
でもお風呂は気持ちよかった~

朝ごはんも盛り沢山。
九州24.jpg

チェックアウトをして別府に出発の前に昨日は行けなかった由布院駅へ。
九州26.jpg
黒壁が雰囲気あります。

九州25.jpg
赤い電車もなんだか素敵。


ちらりと駅前のお土産屋さんを見て出発。
高速に乗ることも考えましたが渋滞が恐いので下道で。

1時間もかからない短い道中に、途中素敵な景色に出会いました。
九州27.jpg
名前の通り霧で霞んだ景色。

九州28.jpg
こんな雄大な景色も。
九州って感じ~。

してあっという間に別府到着。
早速地獄めぐりへ。

8つ全ての地獄を巡ることができるチケットを購入して、いざ地獄へ。
九州30 (2).jpg
九州29.jpg
海地獄。
最初硫黄の臭いにやられました
だんだん慣れてくるけど。
それにしても暑い!
夏の地獄めぐりはまさに地獄です!

九州31.jpg
睡蓮も咲いていました。

九州34.jpg
鬼石坊主地獄。
セメントみたい。

九州33.jpg
山地獄。

九州35.jpg
かまど地獄…だったかな?

鬼山地獄にはなぜかワニがいっぱいいました
白池地獄も巡り、次の血の池地獄には車で移動。

九州36.jpg
血の池地獄。

九州37.jpg
龍巻地獄。
別府市の天然記念物にも指定される間欠泉が龍巻地獄。
Q&A 間欠泉って何?

    一定の時間を隔てて、周期的に熱湯を噴出する温泉のことです。
    地中の熱水(150度)が圧力の高まりと共に噴出します。
    自然のしくみは何とも不思議なものですね!! 噴出は30~40分間隔です。
」by.HP
3から40分に一回で、一回10分程度しか噴出しないようですが、運良く待たずに噴出を見ることができました。

で、地獄めぐり完了。
今回の旅で一番頑張ったのはこれだな(笑)。
足湯とかもあるので、やっぱり冬がおすすめだ。


がんばった後はせっかくなので別府湾の海の幸でもいただいて帰りましょうということで、ガイドブックで見つけた関アジが名物のいけす料理屋さんへ。

関アジ定食を注文すると、目の前のいけすから泳いでいるアジを取ってその場でさばいてくれます。
九州38.jpg

そしてあっという間にこんな姿に。
九州39.jpg
アジさんごめんなさいと思いつついただきましたがコリコリした触感でも、まろやかなお味。
すっごい美味しかったです

九州40.jpg
渡り蟹のおみそ汁も付いてきて大満足
贅沢ランチでした


そして別府湾沿岸に少し立ち寄って高速に乗り帰路へ。
帰りは通行止めのところもあり下道を行ったりでしたが、14時頃に出て21時前には到着していたと思います。

それにしてもETC割引はすごいですね。
ガソリン代を入れても交通費は一人1万円にもならない。
そりゃ皆車使うわ。渋滞するわ。
ロスタイムが気にならない人にはおススメですね。

私は車の中に降り注ぐ熱射線と冷房負けでやられて次の日なぜか発熱と下痢で会社休みましたけど、

最近体力無くなってるわ~。


そんなこともありつつ、やり遂げた感のある充実した旅になりました。

がんばってくれたぷーさんに感謝

九州旅2

旅2日目。

昨日の疲れも残っていたのか、ホテルにゆっくりしすぎてチェックアウト時間の11時に福岡出発。

湯布院が本日の滞在先ですが、その前に地獄めぐりをして来ようと湯布院の先の別府を目指しました。

が、しかし、この日はあいにくの空模様で、空は
一旦高速に乗ったものの別府方面は霧のため通行止めで途中で降ろされてしまいました。

この頃から小雨も降り始めたので、今日は地獄めぐりを諦めて、湯布院でゆっくりすることにしました。

といっても普段なら福岡から1時間半程度で行ける道が、いろんな不具合で到着したのが15時過ぎ頃

お腹も空いていたので真っ先にガイドブックで調べていた炭火焼料理のお店へ。

コースにしました。
九州18.jpg
つけだれに漬け込んである地鶏の炭火焼。
鶏好きにはたまりません
付け合わせのセリも一緒に焼いていただきましたが、香ばしくて美味でした。
セリって美味しいね。

九州19.jpg
川魚の炭火焼はヤマメかアユか選べたので、両方選んでみました。
どちらも美味しかったけど、やっぱりアユに軍配があがりました

他にも鯉の味噌汁とか砂ずりの酢の物とかありましたが、全て美味しかったです

ガイドブックで直感で決めたお店でしたが、我ながらグッチョイスでした

お腹いっぱいの後は本日のお宿へチェックイン。
夕食の時間を何時にしていたか確認すると、なんと18時
あと2時間くらいしかねえ。
なんとか一番遅い18時20分にしてもらいましたが、それでも2時間半くらいしかないので、少しでもお腹を空かせるために湯布院の温泉街を散策してみることにしました。

まず向かったのは湯布院で行列ができるというロールケーキ屋さん。
九州23.jpg
この時間行列はできていませんでしたが、結構な人で、警備員もいました。
夕食後にいただきましたが、手作りっぽい味で美味しかった。
かつて大分に住んだことがあるぷーさんも懐かしがっていました。

九州20.jpg
お土産屋さん等が並んでいる通り。
結構長い。
お店がたくさん並んでいるのはいいのですが、普通に車も通れる。
通行人がいちいちよけなくてはいけないので、これは不便でした。
あと、浴衣を着て歩く感じでもない。
黒川温泉の方が温泉地らしいと聞くのはこのことかな?
でも途中可愛い雑貨屋さんなんかもあって、若い子ちゃん達にはよいのかも。


通りをずっと行くと金鱗湖という湖がありました。
九州21.jpg
避暑地の感じでした。


この後もぷらぷらとして、宿に戻って温泉につかり、さっぱりして早めのお夕飯をいただきました。
九州22.jpg
やはり遅い昼御飯がたたって、お残ししちゃいました
でもお部屋でゆっくり食べられたのはよかったかな。

この後もドリームマッチを見たり(笑)、敷地内にいくつもある無料の貸し切り湯に入ったりして、温泉を堪能しました

湯布院のお湯、めちゃくちゃ熱いです
ずっと浸かっていられないほど。
特徴みたいです。
こんなに熱いの初めてでした。
でも疲れは取れたな~。


明日は地獄めぐりして帰ります。

天気いいといいな~。

九州旅1

韓国旅行の余韻も冷めやらぬまま、週末を利用して2泊3日の九州旅に出かけてきました。

交通手段はもちろんETCを利用して自家用車

途中いろんな所に立ち寄れると考えたからです。

朝7時半くらいに出発。

交通事故渋滞でげんなりしつつ、やっと進み始めた途中で立ち寄った宮島SAで一休み。

九州.jpg
見たら食べるしかないでしょー、の焼ガキ。
とゅるんとゅるんでうまし!

このサービスエリアにはスタバなどもあってびっくりしましたが、なんとこんなものも!
九州2.jpg
宮島だけに、鳥居。

その向こうにはこの景色。
九州3.jpg
サービスエリアから海が見えるなんてと感激しました

さて、元気を取り戻したのでドライブ再開。

関門海峡も渡りました。
九州4.jpg

そして本日の目的地の福岡に着いたのが15時頃だから所要時間約7時間半程度?
予定では5時間くらいの予定だったから、2時間半のロスタイム。
高速の渋滞の要因は実は交通事故にあったのだと再認識しました。

さて、遅くなったランチタイムは私的に約10年ぶりのキャナルシティへ。
九州7.jpg

目的はラーメンの有名店「一蘭」

食券を買って指示された席へ。
九州5.jpg
ラーメンを堪能できるようにと一人ひとり仕切られています。
渡されたオーダーシートに麺の固さや辛さ、トッピングなどについて記入し、ボタンを押したら来てくれる店員さんに渡して待っているとお待ちかねのラーメンが…

九州6.jpg
なぜか四角い器!
やっぱり本場のとんこつラーメンはうまいやね~。
真ん中の秘伝のたれはどことなく明太子風味?
お腹も空いていたので大変美味しくいただきました


キャナルシティをちらっと見た後は、本日のもう一つの目的地、マリノアシティに行ってみました。

ここは、観覧車のあるアウトレットモールなんです
ただの観覧車じゃないですよ、なんと九州10.jpg
わかる?観覧車の向こうに見えるもう一つの観覧車。
何とここには大きい観覧車と小さい観覧車の2つの観覧車があるんです
こんなの初めてでびっくり!

九州8.jpg
せっかくだから大きい観覧車に乗ってみました。

九州11.jpg
大きい観覧車に乗ると、小さい観覧車が上から見えちゃうんです。
こんな景色、なかなかないよね。
小さい観覧車と言っても結構大きいんだよ。

九州12.jpg
キレイな夕焼けも見えました。
所要時間約20分。かなり堪能できました

海辺を少し散歩して…
九州9.jpg

九州14.jpg
アウトレットで少し買い物して、観覧車とさよならしました。
夜の観覧車も夜景が見れていいかも。


キャナルシティ近くのビジネスホテルにチェックインして、夜の博多の繁華街を散策。

博多名物の屋台が方々に広がっていました。
九州15.jpg
こんな景色、地元ではお祭りのとき以外見たことがないので、軽いカルチャーショック
こんな光景が毎日見られるなんて!
県ごとの文化の違いって面白いな~と改めて思いました。
こういうとこから県民性って生まれてくるんだろうな~って。

屋台ご飯にしようかと思っていましたが、ゆっくりできる雰囲気ではないので、途中見かけた博多料理の居酒屋さんに入ってみました。

九州16.jpg
絶対食べたい!と言っていた好物の明太子。
半生炭火焼でごわす。

九州17.jpg
もつ鍋と迷いましたが今回は水炊きで。
鶏肉めっさうまい!
水炊きあんま好きじゃなかったけど、ここのはマジうまかった!
シメはちゃんぽんを追加して、ごちそうさま。
お腹いっぱいで大満足
この店当たりでした。


振り返ってみると移動時間が長かったにも関わらず結構行動した一日だったわ~。


明日は湯布院まで行っちゃいます

韓国コスメ。

コスメ的なものにはほとんど興味がない私ですが、今回の韓国旅行では思わず数点購入してしまいました。

韓国のコスメって、チープで可愛いパッケージの物が多いから

といっても3点しか購入してないんですけど。

ひとつめ。
Image006.jpg
ガイドブックに載ってたこれは、バニラ・コというメーカーのメイク筆洗浄液。
今までになかった商品だったから画期的でバカ売れしたのだとか。
メイク筆って確かに全然洗ってなかったからこういうの欲しいと思ってたのよ。
明洞での30分のフリータイムで路面店を見つけて購入。

韓国では購入したらサンプルを入れてくれるのが通常のようで、私のにはこんなのが入ってました。
Image007.jpg
裏の説明書きより。
「毛穴やしわによる肌のデコボコ感を埋めてくれて化粧がのりやすくなれる」
って、微妙に日本語の使い方がおかしいところが韓国製って感じでなんか可愛い。
プライムプライマーという商品で、韓国コスメってどれも匂いがするのが気になってたんだけど、この匂いは好みだったのと使用感もよかったので来週韓国に行く同僚に頼んで買ってきてもらうことにしました
ひと瓶が14800Wで1500円もしないかな?安いのがうれしい。


んで購入したあとふたつ。
Image005.jpg
これはどっかの免税店で集合時間間際に韓国美人の販売員さんに試供させられてよかったので購入したもの。
同じメーカーですが、自然派なのがウリで最近できたメーカーらしい。

左はピーリングオフローション。
ワインみたいな外観ですが、コットンに取るととろっとした赤ワイン色の液体が出てきて、匂いもほのかな赤ワインの匂い
顔に付けると角質がボロボロボロボロ取れて驚愕
心なしか肌もツルツルになるような。
可愛い見た目と安さ(7ドル)にもかかわらず使える逸品だったようです
母もこれと、同じくチープだったローションスプレーを購入。

右はホワイトニングハンドクリーム。
潤って、美白もしてくれるらしい。
匂いもハーブの匂いで悪くない。
これで4ドルとかだから安い。
ここのメーカーも好きだな。


話題のBBクリームも興味ありましたが、やっぱり匂いが駄目なのと、普段リキッドファンデ的なものは付けていないので必要ないかな?と思い今回はやめました。
免税店はBBクリームフィーチャーしまくりでしたけど。
何度IKKOさんの顔を見たことか(笑)。


韓国コスメは「安い・可愛い・使える」のが特徴のようです。
韓国コスメで自分のお気に入りを見つけるのも楽しいかも

アマルフィ ‐女神の報酬‐

1日の勢いに乗って、レイトショーで岡南で観てきました。

花火の日だったから人少ないかと思ったらそうでもなく、結構にぎわってました。


エンタメちっくで娯楽としてはおもしろかったけど、フジテレビ開局50周年にしては内容が薄くないかい?って思いました。
観て何かを考えさせられるって内容ではなかったから。
ま、シリーズ化が一番の狙いなんだと思いますが。
そういう意味では面白いのかも。


やはり織田裕二はうまい。
この人、天性の才能があるんだろうな~って思いました。
今たまたま東京ラブストーリーをDVDで見てるんですが、当時と比べると顔つきが渋くなっていい役者になってるな~って。
当時から演技はピカイチでしたけど

アマルフィもキャストが豪華で皆芸達者なのでそういう意味では安心して見れる映画かな。
織田裕二と天海さんのカップリングは微妙でしたが。


とりあえず続きがありそうな終わり方だったので楽しみでもあります。
つかドコモ動画見てえ(笑)。


次もやっぱり映画化なんでしょうか?

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。