10
1
2
3
4
5
6
7
9
13
14
15
16
18
23
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお夕飯。

はろうぃんですね

思わずパン屋さんでかぼちゃのパンを買って食べてしまいました。

ハローズの中にあるパン屋さんで期待してなかったのに、意外とおいしくてアタリでした


と、はりうぃん気分も少しだけ味わったところで、今夜は久しぶりにお夕飯を作ってみました。
Image233.jpg

まずはパスタ。
Image235.jpg
きのことたらこの和風パスタ。
スーパーにあったレシピをもらってきたもので作ってみました。
きのこはエリンギとまいたけ。
まいたけは炒めてるとどんどん汁が出て来て、天然の出汁じゃーと感動しながら作っておりました。
ソースは市販の和風パスタソース、たらこ味。
これで味は間違いなし。ちょこっと酒と醤油とこしょうを足すだけ。
緑はみつば。
かんたーんにできておいしかったです

Image234.jpg
もひとつサラダーっと思ってたら、以前に取っていた折り込み新聞レディアの切り抜きレシピをみつけた。
ホウレンソウと貝柱のソテー。
日本在中のアメリカンが紹介していたレシピなので、かなり洋風。
これならサラダにもおかずにもなるし、と思って作ってみた。
すべてオリーブ油で炒めるのでヘルシー?
ホウレンソウにレモン汁をたっぷり足して炒めるのでさわやかな味。
でも思った以上にガスコンロの火の勢いが強すぎたので、最初に炒めたトウガラシとニンニクが焦げてビビりましたが、出来上がりはなんとかうまくいきました。
ソースは玉ねぎを炒めてその上から白ワインをたっぷりと。
このおかず、パスタに添えてもいいそうです。
貝柱ってやっぱおいしー。

スープはパスタの材料から少し取って、中華スープで作ってみました。

どれも完ぺきではないけれど、なんとかおいしくいただくことができました。

まだまだこれからですな。
スポンサーサイト

パリの食卓ランチ。

こないだディナーに行ったパリの食卓に、今度はランチに行ってきました。

14時ジャストくらいに行ったのだけど、この時間でも待ち時間あり。店内は満員。
人気あるのね。

ランチは基本1050円で、鮮魚メインにすると確か1365円。
二人とも惹かれたのが白身魚のグラタンだったので、やむを得ず高い方に。

Image230.jpg
グラタンめちゃうまい。
ホワイトソースが絶妙。
おかずもいろいろあって、洋風弁当を食しているような気分でした。
パンはご飯とチョイスできるからね。
パンお代わりできるからね。

Image231.jpg
一皿だけデザートつけちゃった。
プラス300円くらい。
キャラメルシフォンもきなこのパンナコッタもおいしかったよー

そのあとはマンマの向かいにできたnalfって雑貨屋さんに行ってみた。
ナチュラル系の文具やら台所用品やら服飾品やらガーデニング用品やら、見た目より広い店内にたくさん並んでました。
ソファーカバーが二人して気になりましたが結局買わず。
家に帰ってやっぱり買えばよかったねーってなったのでまた行くかも。

ツタヤによって鴨川ホルモーとカレー鍋の食材を買って帰宅。
鴨川ホルモー私には無理だったようで、途中棄権。ソファーでお昼寝
ぷーさん的にはおもろかったらしい。


夕飯はもちろんカレー鍋。
Image232.jpg
魚介に合うスープというのを買ってみた。
具材はタラちゃん、イカ、エビ、ホタテ、白菜、人参、長ネギ、えのき、シメジ、玉ねぎ、ゆで卵、ジャガイモといっぱい。
魚介の出汁が出てうまー。
〆のチーズリゾットも相当うまい。
カレー鍋のペーストもいろいろあるのね。
具材によって使い分けるのもいいかも。
やっぱりカレー鍋好きじゃー。
これ考えた人グッジョブ

最近ドラマ仁にはまってるよー。
こちらも主役級の人ばかりだから見ごたえあるぜよ。

最後はおしゃれイズムの小出君をちょっと見逃してご機嫌斜めでしたが、今週もいい週末でした

来週末は友人たちに会えるしたのしみ。

カイジ 人生逆転ゲーム

土曜出勤の終業後に思いつきで見に行きましたが、娯楽としてなかなか楽しめる映画でした

社会のクズといわれている人たちが一堂に会されて、一夜限りの人生逆転ゲームをさせられる。
勝てば天国、負ければ地獄。

ゲームにドキドキハラハラ、登場人物たちのセリフにも考えされつつ、あっという間に時間が過ぎました。


藤原達也はね、あんな好きじゃないんだけどね。
よく用いられているからなんか魅力があるんだろね。
松ケンとのツーショットがデスノート以来で嬉しかったわさ。
カイジは松ケンでもよかったんじゃね?っていうぷーさんの意見もありつつ。
うん、演技力は松ケンに軍配が上がったね

天海さんはやっぱりこういうクールな役が似合うわ。
見ててすかっとします。
香川さんもほんとうまい。

結構主役級の人たちが脇を固めていたので、安心して見れました。


こういうゲームありそう。
ってかもう商品化されてそう。


ぷーさんから漫画の原作があるって聞いて、ツタヤでチラ見しましたが、床屋とかに置いてある漫画の感じ。画が。
今も続いているらしいけど、画が古くて女の子受けしない感じでした。
漫画は読まんかな。
映画はそれをスタイリッシュで今風にした感じ。
原作読んでなくても十分楽しめましたー。

韓国のヨーグルトパック。

Image209.jpg

浅田さんブログでとっても気になっていたのをお話してしたら、同僚が台湾で買ってきてくれました。

韓国のTHEFACESHOPってとこのなんだけど、確かヨン様が広告塔だったかな?
台湾にもお店があったみたい。
日本でもネット通販できるみたいなんだけどね。

ほんと、パッケージがヨーグルトみたいなのにすごく惹かれて。
グレープとグレープフルーツの。

Image225.jpg
ひとつを開けるとこんな感じ。
ほんと感触もヨーグルト。
匂いもフルーティ。
間違えて食べちゃいそうだよ。

洗顔した後の顔に塗って5から10分で洗い流すもの。

私はちょっとつっぱっちゃいました
あと、匂いがちょっとキツ過ぎるかな、とも。
使用後はなんとなく肌がもっちりするような?

でもつっぱりと匂いがやっぱり気になるのでリピートはないかな。
楽しませていただいたってことでこれは友人に使ってもらうべかな。

古本。

本日は平日休みだったため、朝から歯医者さんへ。

そのあと向かいの古本屋さんをちらり。

勢いづいて何冊か買っちゃいました。
Image226.jpg
しかし安い。
左2冊は各105円。
右2冊もほとんど新刊といっていいはずが、半額程度。


ランチ本なんて、つい最近出たものだよ。
買おっかなーって悩んでたやつだから、安く手に入ってうれしい。
またお店を選んで行くのが楽しみだ。

真ん中2冊は何年も前の芥川賞と、こないだの芥川賞。
手に入れただけで満足な。
読まなきゃ意味ないって

いちばん右は今一番気になってた本。
最近書評を見ることが多いので、話題の新刊だと思います。
読むとかなり身につまされることと思います。


読書の秋って感じで。
忙しい中でも心を落ち着けるために、少しでも静かに読書をする時間を持ちたいな、と思っています

ファンクラブ継続15周年記念品(ミスチルネタバレ有)

ファンクラブを1年更新するごとになにがしかの記念品をいただいているのですが、この度継続して15周年ということで、こんなかわいい記念品が届きました

Image178.jpg
ペアのコースターです。

色といい柄といいかわいくって、開けた途端「かわい~」とつぶやいてしまいました。

今までトランプやらあぶら取り紙やら、正直びみょ~と思うものが届くこともあったのですが、最近はスプーンやフォーク、箸と箸箱などのカトラリーが届いたりして、使えるものも増えてきました。
使うのもったいなかったりするんですけどね

このコースターは使う時が来るまで大切にとっておこうと思います。


しかしミスチルファンになってから、もう15年以上にもなるんだな~と思うと、改めてしみじみしてしまいました。
これからもいい音楽を作って私たちを楽しませてほしいなぁと思います。

さっそく12月に東京ドームのチケットが取れちゃったよ!

ある意味私にとっても締めくくりのライブになりそうなので、しっかり楽しんできます

うっひゃあ、楽しみ!

台湾コスメ☆くまこちゃん

同期メンバーが海外に行く際、コスメや服飾品などを買い付けて来てくれるのですが、今回台湾に行くということで、私も他の人がリクエストしていたのに便乗して買ってきていただきました。

Image185.jpg
クマ消しのくまこちゃん…と勝手に呼んでいる。
目の周りのホワイトニングに適しているとか。

Image186.jpg
スティックの先端はこんな風になっていて、この金属部分を目の周りにあててコロコロ転がすと、美容液がにじみ出て来て潤してくれるのがわかります。
ほのかな香りも悪くなく、スーッとする感じも気にっています。
ホワイトニング効果があるというので、最近薄くできたシミ状のものにも毎日あてて効果を見ているところです。

しかし日本円で千円くらいのこの代物。
効果はあるんでしょうか。
でも気持ちいいからいいか。


おまけで台湾土産のこちらもくまこちゃん。
Image220.jpg
キラキラくまこちゃんよ
以前とっきぃがくれたのの兄弟みたいだ。


この他にもチープなバレエシューズを買い付けて来てもらいました

イタリア仕込の彼女は頼もしいバイヤーなのであります

maimaiのサンドウィッチ。

公約通り?食べてきました

Image221.jpg
BLTサンド。
ランチにて。
ボリューム満点で、パンふかふかでおいしかったー。
ぷーさんのサーモンサンドもサーモンいっぱいでおいしかったぜよ。
パンは食パンかベーグルで選べるのだ。


Image222.jpg
ミドリジュースと。
ミドリジュースは小松菜、大葉、パイナップルからできています。
ほんのり大葉味がおいしい
体にもよさそうで、好きな味でした。


お昼時にまったりいい気分で過ごせるカフェでした


最近パンが食べたい病だわ~。

他にもいいカフェないかしら。

スージーに会いに愛媛に行く。

スージーは某公共施設時代の元同僚です。

結婚して、木工の工房を営むダンナさん家族と子供たちと一緒に愛媛県で暮らしています。

結婚してからは年賀状だけのお付き合いになっていましたが、こないだともちゃんが会いに行ったというのを聞いて私も会いたい!と思い、ぷーさんにお願いして3連休の勢いに乗って連れて行ってもらいました


…愛媛県、遠いね。

横に長いからかな?

徳島よりも時間かかった気がしました。


とある高原の山あいにスージー一家の住んでいる手作りの!お家3軒と、ダンナさんの妹さん夫婦の経営する素敵なカフェがありました


ほーんと、何年ぶり?10年近くぶりにあったスージーの笑顔は変わってなくて、でもお母さんになってて、時の流れの速さを感じました。

再会の感動もそこそこに、もうお昼もだいぶ過ぎていたので、義妹さん夫婦のカフェでランチをいただくことにしました

もちろんこのカフェの建物も自分たちで建てたそう。
Image214.jpg
テーブルは、スージーのダンナさん作だとか。
葉っぱがかわいい!

Image215.jpg
ぷーさんの1500円のランチの前菜。
お皿も工房のもの。木の食器って味わいがありますね~。

パンの器だって。
Image216.jpg
これ、気に入ってしまいました
パンは義妹さんの手作りの天然酵母。
味わいがあって美味しいです。

Image217.jpg
私は1000円ランチにして、メインは豚肉のスペアリブにしました。
お肉もお野菜もちゃんとこだわったものを使っているだけあって美味し~

Image219.jpg
ランチを1000円にした代わりに300円のデザートを付けました。
秋らしくリンゴの薄皮パイにしてみました
リンゴが甘酸っぱくておいしかった~。

Image218.jpg
なんとスージーのお友達ということで。ぷーさんにもサービスでデザートをいただきました
モンブランはなんと、敷地内の栗の木の栗で作ったものだとか。
ぷーさんは「何で好物がモンブランてわかったの?」とかいいながら嬉しげに食しておりました。
そこで取れた栗だと思ったら、余計美味しく感じました。
栗味が濃厚で本当に美味しかったです。

隠れ家的存在のカフェで、店内には暖炉もあったり、とってもまったりした時間を過ごすことができました。
近くにあったら通っちゃうのにな~。


カフェでまったりした後は、スージーに敷地内を案内してもらいました。
周りは山に囲まれて、鶏がいて猫がいて犬がいて、栗の木もあって、畑もあって、本当に自然に囲まれた素敵な場所でした。
子供達も自然をおもちゃにしながら伸び伸び育っているように見えました。

工房にも素敵な木の作品がたくさん並んでいましたが、パンフレットなどは特になく、細々とやっているということでした。
今時ネット販売もしていないのは、なんとネットが繋がっていないからだそう!
ダンナさんもスージーもケータイも持っていないそう。
確かに圏外だったし、この生活には必要ないんだろうな。
アナログ全開ですが、それが逆に新鮮で、贅沢な暮しにも見えました。

念願だった手作りのスージー宅も見せていただき、元気なお子ちゃま達にも会えて、本当に有意義でした。
家族の皆さんも笑顔いっぱいでとっても素敵で、お陰さまでいい時間を過ごすことができました。
冬は雪が深くなるらしいので、また気候のいい時に訪ねたいと思います。


やー、思いがけず充実した3連休だった。
鋭気を養って、繁忙期の10月を乗り切るのじゃ!

Yamada deliでらんち。

本日はずっと行ってみたかった建部町のYamada deliでランチしてきました

Yamada deliを知ったのはニョッキン7で。
お肉屋さんのご飯屋さんということでお肉料理がとっても美味しそうだったのです。

タウン情報の丼特集でチャーシュー丼が載っていたので触発されて行ってみました。

しかし、建部町は遠い。
1時間以上かかるなんて思わなかった。
ご飯食べるためだけにちょっとしたドライブになります

辿り着いたYamada deli。
田舎に似あわずといったら失礼ですが、ゆるい音楽が流れるとってもおしゃれなご飯屋さんでした。

Image211.jpg
豚肉の大葉と梅肉巻き揚げ。
ホントにジューシーで美味しかった~。
こんなプレートになって出てくると思ってなかったのでうれしい♪

Image210.jpg
ぷーさんのチャーシュー丼もお肉がトロトロで美味しい。
さすがお肉屋さん直営のご飯屋さんです。
味付けが濃い目なので、男子が好きな味かもしれません。

デザートもありましたがお腹いっぱいなので我慢しました。
ランチタイムの時間の区切りがないのでゆっくり来て、まったりご飯やお茶をするのにいいスポットかもしれません。
念願かなってよかった


帰ってアメトークの録画したの見て、まだお腹はスカスカではなかったけれど、夕飯食べなきゃなので(後でお腹が空くのが恐い)、以前スーパーで見かけてしようと言っていた坦々鍋にしてみました。
Image212.jpg
ひき肉と春雨がめっちゃいい味出してました。
最後は中華麺で〆。
本気でお腹いっぱい。

なのに食べちゃった
Image213.jpg
ハーゲンダッツのスイートポテト。
これも念願で
アイスの域を超えたね
鍋の後のアイスはまた格別也。


うっひゃ~。
食べすぎの3連休。
明日も続くのじゃ~。

大阪ラグビー観戦と道頓堀の夜。

本日はぷーさんが大阪時代に所属していたラグビーチームの練習試合を観戦しに大阪まで行ってきました

ぷーさんのラグビーでの雄姿を見るのは初めてだったので、とっても楽しみにして行きました。

天気は快晴
Image192.jpg
芝生の緑がまぶしいぜ

練習も含め13時くらいから15時くらいまでありましたが、ラグビーのルールってさっぱりわかんないから一人で見ているのは後半若干苦痛でした(笑)。
まぶしいのにグラサン忘れたし。

でもぷーさんの走りを見ることができたのは有意義でした。
ぷーさんチームは30歳が一番若いとかで、中年の方たちが頑張って走っている姿も素敵でした
年取った人ほどすぐバテてましたけど(笑)。
でも皆さんすごく楽しそうで、年取ってこういう趣味持ってるっていいな~って思いました。
ラグビーはスキンシップのスポーツなのだな。
スキンシップ、大事ね。

終わった後ぷーさんに感想を聞かれて、「その体躯であの走りはすごい。」と褒めてあげたら、「筋肉です!」とムキになってました。
いや、そのお腹であれだけ走れるのはすごいよ(笑)。


夕方からは所用で心斎橋まで。
所用の後は心斎橋筋をぶらり。
ここは問屋街なのね。
商品が盛り沢山の安いお店がたくさん。人もたくさん。さすが大阪やで。
500円とかでオシャレな帽子もあり。
でも節約中なのでがまんがまん。

休憩で入ったコーヒー屋さん。
Image194.jpg
上島珈琲店。
ステンレス?のカップがいい感じでしょ?
豆乳ミルク珈琲。
他にも黒糖ミルク珈琲とかあって、おいしかったー。


まったりの後は少し足を伸ばして道頓堀へ。
夕飯の場所を探して歩いていたら、憧れのうどん屋さんを発見!
Image207.jpg
つるとんたん!
辻ちゃんブログでおなじみのうどん屋さんです。
今度東京に行った時に…と思っていたらこんな所で出会ってしまった
もちろん入店しましたが、なんと30分待ち!
その間お散歩して待つことにしました。

道頓堀の川沿いは、何年か前に改築され憩いスポットになっていました。
韓国の東大門周辺に似ているな。

おなじみのこの人に会ったり。
Image200.jpg

ドンキ・ホーテもでか!
Image198.jpg

こんなひとにも
Image199.jpg
結構好き(笑)。

ぷーさんおススメのタコ焼き屋さんにも行ってみました。
Image196.jpg
行列です。

Image197.jpg
タコはホントに大きかった。
味はね~、正直微妙。
いつかのusj帰りに買ったたこ焼きの方がうまかったな。

消えたはずのこの人もお目見えしていました。
Image202.jpg
連休中だから特別??


まだまだ見飽きませんが、時間がちょうど良くなっていたのでつるとんたんへ舞い戻り

名前を書いていたのですぐに入ることができました。

コレうどんじゃねーだろ!っていうような斬新なメニューがたくさんあって迷いましたが、海老のクリームソースというのにしてみました。
Image204.jpg
辻チャン風に(笑)。
いや、器マジででかい
麺は細麺か太麺か選べます。
細麺にしたのでマジでカルボナーラっぽい。

Image205.jpg
器のでかさ、伝わるかな?
食前酒に梅酒が出てきたり、メニューの斬新さだったり、面白いうどん屋さんでした。
また見つけたら行ってみよ~。


またまた今回も日帰りとなってしまいましたが、念願のつるとんたんにも行けたし、とっても楽しいプチトリップでした。


大阪、また行きたいな~。

パリの食卓 to maimai

本日は終業後にお久しぶりで恒例のとっきぃお帰り会。

日時や場所などすったもんだしましたが、ママ達は無事におこちゃまを預けて1次会はパリの食卓にて。
みかんちゃんがおススメしていたのを思い出してセッティングしてみました

せっかくなのでと奮発してシェフのおススメコース3675円に。
Image180.jpg
サラダ。

Image181.jpg
メイン1魚料理。

Image182.jpg
メイン2肉料理。

Image183.jpg
デザート。

メインの間にはちゃんと口直しのシャーベットがあったり、肉料理の牛フィレ肉にはこんもりトリュフが乗っていたりと割と本格的なコースで、これで3千円台は安い!
もちろん味も美味しく大満足でした

お店を出た後で寒い中1時間近く立ち話をし、やはり去りがたく2次会で問屋町のmaimaiへ

すごく来たかったcafeだからうれし~

実は私、フランス料理を食べた後は腹8分目なのですが今回も。
美味しそうなサンドウィッチ達が非常に気になりましたが、ココアで我慢しました

Image184.jpg
次はサンドウィッチを食べにこよう。


今回は残念ながら1名欠席でしたが、ママ達の濃い~お話を聞いて大変タメになりました(笑)。
かわばっちゃんの「奴隷」発言に早くもビビっている私です(笑)。
そして踊るヒット賞はもっちゃんちのおとぼけ3兄弟の「う○こ見せて!号泣話」に決定です
ホントにこの人たちのおウチ話には毎回楽しませてもらっています。

とっきぃからはまたまたかわいいお土産もらっちゃったよ
Image208.jpg
はーろうぃーんなのだ
大切に使わせていただくね。いつもありがとう


いいタイミングで会えてよかったな。
次の再会を楽しみに、また日々がんばりましょう。

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。