09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へ。

なんと小学校の修学旅行以来23年ぶりに!奈良に行ってきました。

きっかけはパワースポット

前の会社の同期が、テレビでそのパワースポットを江原さんが紹介しているのを見て、実はそこがおばあちゃんちの近くで、子供の頃初詣で行っていて、パワースポットだったなんて知らなかった!今改めて行ってみたい!

ということであっさり奈良行き決定
決まっていたのはずっと前ですが、日にちは延びてしまいましたが時期を見て涼しくもなった連休のはざまの今日になりました。


新幹線で一路奈良へ。
前のりで前日から大阪にいたもう一人と合流する前に、環状線内回りと外回りを間違えて逆走するというハプニングがありつつも、乗り換え駅のホームで無事合流。

Image618.jpg
せんとくんにも出会えました。
せんとくん、至る所にいるのですが、TKO木下にしか見えん(笑)。


奈良駅から乗り換えも含めて3,40分で三輪駅に到着。

ここには大神(おおみわ)神社という大きな神社があり、ここがパワースポットとして紹介されていた神社です

小腹がすいていたので、先にご飯。
この辺は三輪そうめんというそうめんが有名で、参道にはいたるところにそうめん屋さんがあります。

その中の一軒で、小雨も降ってきて寒くなったのであったかいにゅうめんをいただきました。
Image619.jpg
あったかくてちゅるちゅるでうまーい
上にのっている三つ葉とシメジとてんかすがいい仕事してます


お腹も満足したので早速パワースポットへGO!
大鳥居が控えていました
Image622.jpg
Image623.jpg
江原さんから習ったうろ覚えの鳥居のくぐり方を実践しつつ中へ…


Image627.jpg
マイナスイオン効果か、気を感じているのか、何か違う空気を感じます。

Image625.jpg
苔むした感じがいい感じです。


いい空気を浴びながら歩くと、奥に神殿がありました。
Image624.jpg
うろ覚えの参拝の仕方でお参りをして、付近を散策しつつ、マジックウォーターなるものがあるという奥の神社へと進みます。

Image629.jpg
狭井神社。

ここに御神水というマジックウォーターなるものが湧き出ていて、その場で飲んだり、ペットボトルに入れて持ち帰ったりもでき、ペットボトルで販売もしています。
もちろんその場で飲んで、ぷーさんへのお土産に一本購入。
Image632.jpg
くせがなくて美味しいお水でした。
体が浄化されるかしら?

1時間に2本くらいしか電車がない為、待つ間駅近の喫茶店で
Image634.jpg
みむろ最中というのが有名みたいなので、一緒にいただきほっと一息。

この神社がある一帯は、山の辺の道といって、古墳や万葉歌碑などが点在している地域です。
時間があったらゆっくりウォーキングしてみるのもいいかも。


そして次の目的地へ。
修学旅行以来の奈良公園と大仏様に会いに行きました。


奈良公園、こんなに広いとは思わず、奈良駅からの距離も思いのほかあったために空腹にやられ、友人に心配されながらなんとか奈良公園内へ。

シカに出会えました。
Image635.jpg
Image637.jpg
かばんに手を突っ込んだだけで近寄ってくるので恐い。
鹿せんべいを手にしていた外人は、何頭ものシカにまとわりつかれひどい目に合っていました。
外人さんはその状況をも楽しんでいるようでしたが

Image639.jpg
ひっさしぶりの金剛力士像とのご対面を終えて中へ。
12歳の私は大仏の大きさよりも金剛力士像の大きさに驚いたものよ。

Image641.jpg
あの中に大仏様がいるのね。
久しぶりの御対面にどきどき。

そして…
Image642.jpg
Image646.jpg
どどーん。
お久しぶりです!
やっぱりおっきーなー。
昔の人はすごいなー。
と感心しつつ、小学校のときには恐くてできなかった鼻の穴くぐりにチャレンジ!
友人にくぐり方をレクチャーされて、なんとかくぐり抜けました!
緊張して足つりそうになったけど(笑)。

でも念願だったので大満足

奈良公園の近くには興福寺もあったのですが、時間もない為立ち寄らず、もうひとつの目的地奈良ホテルへ。

奈良ホテルのラウンジでお茶したい!という提案で。

Image650.jpg
奈良ホテルは、明治時代に建てられたホテルで、歴代の皇室の方々が訪れているホテルです。


Image652.jpg
Image655.jpg
さすがのティーラウンジで、せっかくなので1500円!のケーキセットをいただき、優雅な時間を過ごしました。

Image653.jpg
Image654.jpg
友人はシャンパンを。
本当にゆったりしたいい時間を過ごすことができました。
雰囲気がとってもいいので、機会があったらまた来たいなー。


行きたかったところはすべて制覇できました
途中小雨が降りつつも、悪天候にもならず涼しい中でゆっくりした旅ができました。

持統天皇のことを書いた漫画「天上の虹」を読んでいた頃に来ていたら、今より歴史に詳しかったと思うので、もっと深く楽しめたかも。
歴史の勉強、大事ですな。


いい気も浴びて、美味しいものも食べて、大満足の旅になりました
ぷーさんとまた来よー。




スポンサーサイト

モンドセレクション♪

ぷーさんの職場の相担の先生、それからラグビー部の顧問の先生、どちらもとってもマメでいらっしゃって、出張や遠征、旅行に行く度に美味しいお土産を買って来てくれます。

お菓子にラーメン、生蕎麦やソーメンなどなど。

最近沖縄に柔道部の遠征に行った相担の先生からは…
Image539.jpg
紅イモタルト

これ、箱に「元祖」と書いてあるだけあって、ホントに美味しい!
お菓子なのに、ケーキ屋さんのタルトを食べているような気分になります。
すごいなーと思って箱を眺めていると、なんとそこには「モンドセレクション金賞受賞」の文字が

…うすうす気づいていましたが、モンドセレクションは間違いない!(笑)。


最近覚えているだけでも、鳴門に行ったときに買ったこれも。

お菓子の枠を超えてます!
ふつーに美味しい芋を食べている感じでめちゃうま


義妹からのお土産の、山陰の白ウサギフィナンシェも、どちらも間違いない味でした。


以上からモンドセレクション金賞の味は間違いないと判断しました
お土産を買う時の目安になりますね


3日続けて食べ物ブログになってしまった


食欲の秋到来ですー

秋鮭の炊き込みご飯。

はなまるTVで鮭の炊き込みご飯を作っているのをちらりと見て。

スーパーでこんなの見つけたので。新物お買い得
Image615.jpg


早速お家に帰ってレシピを検索してから作ってみようと思ったら…はなまるのレシピはなんとお茶漬けの素で味付けするとのこと。
残念ながらお茶漬けの素はなかったので、違うレシピで作ってみることにしました。

レシピはこちらhttp://cookpad.com/recipe/70014

Image616.jpg
で、できたのがこちら。
レシピではえのきでしたが、お家にあったシメジを入れてみました
ほくほくでおいしーい
今度ははなまるのお茶漬けの素レシピで作ってみよう

秋は美味しい食材が豊富に出てきそうで楽しみです

きんぴら2種。

以前に皮もむかず、あく抜きもしなくていい、美味しいごぼうのきんぴらのレシピがある…と友人に話したところ、大層驚かれ、ぜひレシピを教えてほしい…とのことだったので、こちらで紹介しよう…と思ってレシピを見直していたら、なんと「ごぼうサラダ」と命名されていました(笑)。
私は洋風のきんぴらと思って食しておりました(笑)。
サラダときんぴらの間って感じ?

レシピはこちらhttp://cookpad.com/recipe/226866
本当に簡単でおいしー、お弁当のおかずにもなるので、何回もリピートしているレシピです。
ぷーさんもお気に入り
Image601.jpg




もうひとつは人参とピーマンのきんぴら。
私が愛用している、ブロガーさんのレシピ本に載っていたものです


そのレシピはこちらhttp://cookpad.com/recipe/664792


Image613.jpg
こちらはあっさり美味しくて、彩りもきれいなのでお弁当おかずにも


2つとも本当に簡単でおいしいので、だまされたと思って(笑)ぜひぜひ試してみてください

Spilit the Difference

Image612.jpg

ミスチルのドキュメンタリー映画。

es以来約15,6年ぶり?

2週間限定上映ということで張り切ってネットでチケットを購入していってきました

桜井さん曰く、もっとミスチルの音楽を身近に感じられるような、この映画を観た後で、ミスチルの音楽がもっと人懐っこいものになっているといいな、という思いがあったようです。


家族友人を招いてのライブ映像や、リハーサル風景、ファンクラブ限定ライブの様子など、今まで見たことがなかったミスチルの音作りの様子やライブ風景を観ることができました。

この映画、2000円もするのですが、デジタルうんたらかんたらとかいうので、音がめちゃめちゃよかった!
まるでライブ会場にいるような臨場感を味わうことができました


見ていてマイケルジャクソンのThis is itみたいだな、と思いました。
ライブ映像やリハーサル風景が淡々と進んでいく。
これ、ファンじゃない人はどんな風に見るんだろう。
ぷーさんは眠気を必死に我慢してたからね(笑)。
2000円も出したんだから寝るんじゃねーぞ、って気を出しておきましたが(笑)。

今、テレビでお菓子工場の製造過程などを映す企画があったりして、それを見た後そのお菓子が食べたくなったりするよね?

今回のこの映画もこれとおんなじようなことかな?
ミスチルの舞台裏を見て、音楽に親近感を感じ、聴きたくなる。


私は、そういう感情ではなくもっと違う感情を抱きました。
むしろ、ミスチルがちょっと遠くに行ってしまったような…そんな感情を抱きました。

なんでだろ?


そしてエンディングのあの曲は新曲?


ニューアルバムの制作も進んでいるようですし、この映画のあとでどういう作品になっているのか、また楽しみです。

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。