03
1
2
3
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日があってもいい。

今日は西大寺に用事があって。


午前中で終わる予定だったので、西大寺の友人の家に夏以来久しぶりにお邪魔しました


そして図々しくもランチまでいただいちゃって
Image784.jpg
旦那さんお手製のカルボナーラ
ベーコン厚切りで美味しかったよ~。
主婦になると、誰かにご飯を作ってもらうこと自体うれしいのですが、それが自分の旦那でもなく友人でもなく友人の旦那さんってとこが、なんだか贅沢~
お休みのところをありがとうございました。

すっかり成長したあおばくんともご対面
パチパチも上手にできるし、表情も豊かになって、赤ちゃんの成長ってすごいな~。
こんなかわいい赤ちゃんと一日中一緒にいられるなんていいねって言ったら、微妙な顔されましたが(笑)。
たまに会っていいとこだけ見るのと違うもんね~。
お疲れ様です

またかわいいあおばくんに会いにくるよ~ってバイバイして、夜は夜で友人が見逃した月9の最終回を見にうちへ。

月9は私も久々はまったドラマだったのです。
最終回は、まあまあハッピーエンドだったしよかったんじゃないって言いつつ、今日はぷーさんも飲み会でいないので、ご飯食べに夜の問屋町へ。

問屋町は夜も長く空いている岡山ではめずらしいおしゃれスポット。
目的のsigneが見つかるまで同じところをぐるぐる
あの界隈よーわからん

いろいろメニューがあったのですが、夜ごはんセット的なものを。
Image785.jpg
サラダと。
Image786.jpg
どんぶり。
どちらもメニューを自分で選べます。
味は…この値段は高いな…って感じがしました。残念。
せっかくおシャレなんだから、もっとご飯工夫してほしいな~。
ここはケーキのでかさでも有名。
今日はお腹いっぱいなのでやめときました。


平日の夜にこうして夜遊び?できるのも何か楽しいな~。

たまにはこんな日があってもいいよね
スポンサーサイト

祝☆結婚一周年 城崎にて。

いや~、めでたいめでたい?

我が家もあっという間に結婚一周年を迎えました

一年間、マイペースに過ごしたようでいて、いろんなことがあったような…。

穏やかに過ごした一年でした。

自分的に結婚して一番良かったことは、結婚する前と変わらずマイペースに日々を過ごすことができたこと。

もちろんホームシックも一切なし!(笑)。

それもこれも包容力抜群のぷーさんのお陰です。

感謝感謝


ってなわけで一周年。
せっかくだからどこか行きたい。TDR行くべ~って言ってたけどそれが叶わなくなり、ずるずると決定打が打てず、結局行き先が決定したのが数日前。
ホテルを予約したのは何と当日という相変わらずのマイペースっぷり。


行き先は城崎、いや奥城崎で~す

奥城崎は、兵庫県の北にある城崎温泉からさらに山を越えた海沿いにあります。

26日に出発し、もう4月を迎えるというのに兵庫県の北側に近づくに従って吹雪にみまわれ

15時くらいに出発して18時半くらいに到着したので、お外はまっくら。
外には海以外なにもなさそうなのでとりあえず温泉へ。
温まった後は、お待ちかねのお夕飯。

Image777.jpg
城崎といえばが有名ですが、先日の父の退職祝いでをいただいていたので、あえて但馬牛のプランにしてみました。
これが正解で、久々うまい肉食べた~って感じでした。
油が甘くて、柔らかくて最高のお肉でした
味をしめた私たちは、もっと食いて~ってなって、翌日のランチにも投入することを決意しつつ、温泉でまったりしてゆっくり休みました。。。


さて翌日。
窓を開けると、ちゃーんとオーシャンビューでした
Image779.jpg
そしていいお天気
昨日の吹雪がウソのようです
IMG_0556.JPG
IMG_0557.JPG
ここは海水浴が盛んなのだろうな~。


本日の予定。点在する観光名所に立ち寄りながら、昨日来た道を戻る。
ということで、まずは山を越えて、城崎温泉街へ向かいました
城崎温泉を訪れたのは二十歳くらいの時だから、およそ15年ぶり?
でも古き良き街並みだから、そんなに変わってないんだよね
Image781.jpg
Image780.jpg
志賀直哉ゆかりの旅館も見つけました。

大きくは変わっていないけど、ちょこちょこ新しいスポットもできてたりして。
またここも再訪したいな~。

ちょこっとだけブラっとした後は、るるぶに載ってた観光名所、玄武洞公園へ。
ここでは、約160万年前!の噴火で流れ出た溶岩が作った柱状の洞窟を見ることができます。
IMG_0584.JPG
地図を見ると、朱雀、百虎、玄武、青龍などという風にそれぞれ名前が付けられている模様。
順路に沿って進みます。

IMG_0565.JPG
IMG_0568.JPG
IMG_0576.JPG
IMG_0574.JPG
写真で見るとのっぺりしているように見えますが、実際に見るとちょっと迫力あります。
自然の造形美
日本の地質百選にも選定されているそう。
無料だし、ちょっとした運動にもなるし、おすすめかも。

帰りに玄武洞の玄さんを見つけました
IMG_0583.JPG
いつも怒りマークが付いてるのがかわいいんだよね
もちろん一緒に写真を撮ってもらいました

次に訪れたのはコウノトリの郷公園。
豊岡市は全国で唯一コウノトリの保護活動に取り組んでいて、こちらではコウノトリの野生復帰を目指し、研究・増殖をしているそう。
公園では、肉眼でコウノトリを観察することができます。
IMG_0588.JPG
見えるかな~。
いた!
IMG_0586.JPG
もっとズーム!
IMG_0590.JPG
カタカタカタとくちばしを鳴らしています。
IMG_0592.JPG
巣はこんな感じらしい。
コウノトリって初めて見たかも?
なぜかありがたい気分になります
割と新しくてきれいな公園で、文化館やおみやげ屋さんなどもあり、意外とおすすめスポットかも。


ホントはこの後出石そば食らいに出石行こうって言ってたけど、昨日の但馬牛の美味しさが忘れられず、出石そばはお土産にして、但馬牛が食べられるレストランを探してさまよいつつ。

ちゃんとしたレストランは高いので、道の駅のレストランでいただくことにしましたImage782.jpg
やっとありつけた~。
やっぱり美味しい~
くせになる味だわ
またいつか美味しいレストランで食べられるといいね~。


この辺りは道の駅が多く、地元の野菜を買いつけながら道の駅巡りをして、渋滞にも巻き込まれることなくスムーズに帰路に着きました。


温泉浸かって、美味しいもの食べて、まったりとしてなかなかよい旅でした。
2年目も何が起こるかわからないけれど、相変わらず仲良く暮らしていけたらいいな~なんてことを言いながら、記念の旅は終わりました。


二年目もよろしくね~

西日本を元気に。

この日、「KiTeNa美作」が創刊しました

Image774.jpg

「美作(みまさか)」は、岡山県の北部、津山地域、美作地域、真庭地域のエリアになります。

この本には、「美作」誕生の歴史から、地域の文化やイベント情報、家族、女子、男子の休日におすすめのショップやスポット、津山蒜山以外にもまだまだあるご当地グルメ、温泉や蒜山高原ガイドなど、観光情報がギュギュッとたくさん詰まった一冊になっています。

中でもおすすめは「まかせてちょ~査団」
知らなかった美作エリアの歴史や文化、お祭り、ウワサなど、知っているようで知らなかったコアなネタが満載です

本当に厳選したおすすめのお店やショップばかりなので、これから美作エリアに旅行する人にはぜひぜひ持っていっていただきたい一冊になっています!


今回は資料集めからガッツリかかわらせていただいたので、愛着もひとしお
県北を旅する人たちのお役にたてればうれしいな~と思います

そして、お出かけすることで日本の経済も活性化すると思うので、間接的にそんなことのお役にも立てたら…という思いも勝手に持っています。


連休はぜひぜひこの本を持って県北にお出かけして、西日本を元気にしましょう

父の退職。

この日、父が38年間勤めた会社を退職しました。

5月の誕生日で還暦となるのですが、有給消化のため早めの退職日となったようです。

38年、長いようで短かったのだろうな~。

でもあっという間のようで、いろんなことがあったのだろうな~。

ありがたいことに病気することなく毎日会社に通って、家族のためにコツコツまじめに働いてくれました。

Image775.jpg
Image776.jpg

今の私たちがあるのも、お父さんのお陰です。ありがとうございました。

と、直接言うのは照れ臭いのでここで(笑)。

母はすでに退職して、まだ働きに出ていないので当分はお家に二人。

大丈夫か~?と思っていたら、早速喧嘩したらしい(笑)。

早めにどちらかが働きに出ることをおすすめしたいわ。

お祝いに、母の時のように韓国旅行に行ってもらおうと計画中。

二人分は出せないけどね。

とりあえずゆっくり休んで、また働くなりなんなり、第二の人生を楽しんでもらいたいです。


お疲れさまでした。

地震。

この日、仕事場でいつものように仕事をしていたら、周りがざわざわし始めて。

どうやら関東の方で地震が起こったらしい。

いや、震源地は宮城らしい。

でも東京も結構揺れたらしい。。。

関東にいる身内のことを思いつつ、仕事中にネットを見るわけにもいかないので時々聞こえてくる情報を耳にして、そわそわするだけでした。

帰り道、携帯を見たら父からで、東京にいる弟は無事だとのこと。


父から状況を聞き、これは想像以上のもの凄いことが起こっているのかもしれないと胸騒ぎを覚えつつ家に帰ってテレビを見ると、それは想像以上よりももっと凄い、見たこともない日本の景色が広がっていました。


ただただ目の前の景色に呆然としつつ、自分にできること…募金…といろいろ考えつつ、とりあえずできることから始めようと思い、関東近辺が物資不足ということで弟と友人に物資を送ることを思いつき。

自分の友人の中で一番東北に近いところ、茨城に住んでいる友人に連絡すると、地震で相当恐い思いをしたとのこと。
小さい子供がいるので、何か送ろうと思って宅急便に確認すると、鹿嶋市には送れないとの無情な答えが。場所によって制限があるらしい。

がっかりしつつもとりあえず他の埼玉、東京には届くことが分かったので、水やパスタなど保存が効きそうな食料品を少しばかり送りました。
1週間から10日かかるかも…と言われていましたが、翌日か翌々日には届いていました。

その後くらいから原発のことが言われ始め…被災した方々、その近辺に住んでいる方々、日本国中が不安な思いを抱えて今に至っています。

以前いた会社で高校の先生からのお問い合わせ窓口で働いていたのですが、その時に耳にした東北の高校の地域の名前を聞くと、模試を受けていた生徒たち、電話をしてくれていた先生方も、大変な思いをしているのだなぁ…と思いを寄せています。


本当に大変な思いを抱えて、不安な思いで今もいる被災地の人たちのためにできることを考えて、やはり募金や節電、それから西日本が元気でいることが大事だと思います。


余震も続いていて、原発も、まだまだ震災は終わっていないように思います。
現状が変わることで、いろんな課題も見えてきています。
その変化を見つつ、気持ちが途切れないように、陰ながら自分にできることを考え続けていかなければならないと思っています。

バナナパウンドケーキ。

買っていたバナナがそろそろやばくなってきたので、久しぶりにパウンドケーキを作ってみました

随分前にとっておいた「しっとりバナナケーキ」というレシピで。
Image757.jpg

私いつも焼き菓子が膨らまないのが悩みでしたが、今回はふくらみはまあまあかな~。もっと膨らんでもいいのかな?
照りもうまい具合に出て、見た目は悪くない感じ?

バナナ二本使って、ちょうどいいバナナ味でした。
が、レシピに「しっとり」と書いてあるのににきめがあらくてそんなにしっとりしてないんですけど
やっぱり泡だて方の問題かしら?

お菓子作りって経験が必要だと思いますが、思いついた時にたま~にしかしないから、成長しないんだよね


忘れないうちに、イタリアで買ってきたドライいちじく使ってリトライしてみっかな~。

イタリア旅行記。 番外(books)編

イタリアに行って、歴史を知っておくことって大事だな~と思いました。

特に世界史

知識のありなしで、旅の楽しみが全然違う気がする。

知識なくてもイタリアに行くと、否応なしに好奇心をくすぐられるんですけどね。

現地に行くと、そんな好奇心を満たしてくれる日本語の本を売っています。

Image788.jpg
どちらも現地で買ったもの。
おみやげ屋さんや露店などでも売っています。
写真も豊富で結構詳細に書いてあるのに12ユーロ前後と安い。
日本て本も高いよね。映画も高いし。
ポンペイの方はDVDも付いています。まだ見てないけど

イタリアはやはり宗教建築が多い。
キリスト教の歴史を知っているだけで随分違う気がします。
ミッション系の学校に通っていたくせにそっち方面もさっぱり。
ということで帰ってきて本屋さんで見つけたもの。
Image787.jpg
旧約と新約って何?から始まり、聖書の歴史、キリストについて、宗教画や最後の審判の大図解などもあり、いろいろな面から聖書について解説してくれています。
まだパラパラ、サクッとしか読めていないのですが…ちゃんと読んだら基礎知識くらいは付きそう。


あとあと、テレビでタイミング良くヴェネチアの水害(アクアアルタ)についての特集をやってました。緒方直人のと片平なぎさの。行ったばかりだから興味深々で。
私たちが訪れた時は全くそんなのなかったから。
暮らしてる人たちは日常茶飯事で、ちゃんと対策されてたけど不便だろうな。
大規模な堤防が建設されているそうで…早く良くなるといいですね。


ヴェネチアといえばジョニー・デップの「ツーリスト」も見て来たよ。
ヴェネチアの町も、ジョリーねーさんもとっても美しく
内容は、もっとシリアスかと思ってたらコメディー?
ちょっと期待はずれかも。
ヴェネチアの町並みは堪能できましたが。


そんな感じでイタリアの名残を楽しみつつ…写真の整理ちゃんとして、記憶が薄れないうちに歴史の知識も身につけたいところです。

春のイタリアンランチ♪

久しぶりに友人とお外でランチ。

日曜日なのでぷーさんはお留守番です。

指定させてもらったのは、運動公園近くのレオーニ

前から気になってて。

駐車場もあって、開店12時頃に行くともう幾人かの人が店先で待っていました。

予約してあったのですんなり中へ。

店内は広々していて、明るい雰囲気で、カンツォーネもかかっていていい感じ

ランチコース1500円。
Image763.jpg
Image764.jpg
Image765.jpg

パスタは2種類から選べて、どちらもそそられなかったのですが、期待せずに(失礼)食べてみたら美味しかったー。
これはお家では作れない味だわ。プロの味だわ。


イタリアの空気を感じながら、イタリアの話をしたり、写真を見てもらったり、とってもいい時間を過ごすことができました。
またぷーさんと来たいな~。


ディナーコースもあるので、特別な日などにもおすすめかも。

ウェディングもしているみたい。
誰かここで挙げないかな~(料理目当て。)

イタリア旅行記。 番外(cooking)編

約2カ月前のイタリア旅行では、かさばりながらも自宅用で食材のおみやげなども買ってきました

Image754.jpg
パスタ。
かさばるけど割れたら嫌なので箱入りを2つ。

Image756.jpg
ちっちゃいパスタはマカロニ仕様で使います。
スープに入れたり結構便利だけどゆで時間が意外とかかる。

Image747.jpg
イカスミを練りこんだパスタと、イカスミソース(粉状。溶かして使う。)とトマトペースト。
他にアンチョビペーストも買ってみました。
トマトペーストは、スープやパスタなどトマト味にしたい時に便利です。
これらを使ってイカスミパスタを作ってみました。

Image748.jpg
イカスミソースはそれだけをパスタに絡めてもいいのですが、シーフードを入れても美味しいらしいので、イカとエビを投入。
パスタをゆでつつ、オリーブオイルでにんにくを香りが付くまで弱火で炒めて具を投入。
色が変わるまで炒めたら白ワイン、トマト・アンチョビペーストを入れてふたをして蒸し焼きに。
程よいところでふたを取り、パスタのゆで汁で溶かしたイカスミソースを投入。
ゆであがったパスタを絡めて完成なり~。
Image749.jpg
自己流ですが、まあまあの味?
トマト・アンチョビペーストは入れ過ぎるとしょっぱくなるので要注意

付け合わせに余ったエビを使って生春巻きも。
Image750.jpg
ビーフンやレタス、パプリカも入れました。
あすくちんも言ってましたが、余った食材使えるし、ちょっとしたごちそうに見えるからいいね
ボリュームもあってヘルシーなのも

まだ長いパスタもあるので、こないだの城崎旅行で買った但馬牛のミートソースでいただこうと思います


そして明日は友人とイタリアンランチ~。
イタリア祭りはまだまだ続くぞ

とっきぃお帰り会。

とっきぃが6年間の上海生活を終え、日本に正式帰還しました。

そこで恒例のとっきぃお帰り会のため金曜の夜にメンバー集合。


まずはI家に新築のお祝いに

観葉植物のプレゼントをお渡しして、玄関先で失礼しました。

お子ちゃまたちも大きくなって…また遊びにいきま~す


1次会は問屋町の創作料理屋さん。
駐車場もあって、個室もあって、なかなか快適な場所でした。
揚げ豆腐はイマイチだったようですが、フードもドリンクもいろんなメニューがあって美味しかったよ。

とっきぃモデルの上海素敵写真集を見たり、イタリアの写真見てもらったりして大変楽しく過ごしました。
Image762.jpg
とっきぃからパンダのおみやげ。
このミルクティ美味しいんだよな~。


あっという間に時間がたち、2次会はいつものmaimaiかと思いきや、まさかのI家訪問が叶うことに!
家族の皆様が二階で就寝中の中、リビングでこっそり楽しませていただきました

そして素敵なお家には素敵な雛人形が飾ってありました
Image761.jpg
しじゅーに手が届こうかという女子たちが、久しぶりのひな人形にテンション(笑)。
やっぱりお雛様っていいわ~。

Image759.jpg
おいしーいお茶もいただきました

Image758.jpg
カフェラテやカフェモカがお家でいただけるなんて、素敵過ぎる~。

Image760.jpg
雛あられもわしわしいただきました。

あ~、ホントにくつろいで、楽しいひと時でした…って、解散間際にはらだっちからまさかの爆弾宣言
上海からお帰り~って言ってたら、今度はタイへ…。
また新たな旅立ちへ送り出すことこととなったのでした。。。

そして解散はAM3時過ぎ…。
I家の皆様本当にありがとうございました。


次ははらだっちお別れ会?しなきゃかしら?
また集合かけてみよう。




seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。