06
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司書友の訪問。

本日は司書友のころたとあっちゃんが我が家に遊びに来てくれました

めちゃめちゃ久しぶりの再会


再会もドキドキで、おうちに来てもらうのもドキドキなのに、なんとランチをふるまうことに

ドキドキしながらランチを作りました

メニューはボンゴレと、キノコサラダの梅ドレがけ。しんぷる~。
Image852.jpg
Image853.jpg
ボンゴレ、作り慣れて来たはずなのに、塩気がちょっと少なかったかな?
人が来てもさらっとうまく料理ができる女になりたいものだ


おやつはこんなの~。手土産にいただきました
Image855.jpg
モロゾフの期間限定オレンジのタルトと、
Image854.jpg
吉兆庵の和菓子。なんだこの芸術性

どっちもおいしかった~。
ぷーさん用にいただいた吉兆庵を食べた彼の感想。「これって手作り?」
なわけねーだろーが!


久しぶりの再会だったので、話は尽きず…。
なんか、この二人とガールズとーくするの初めてのような気も。
ホントにいい子ちゃんたちなので、いい人が現れるといいな~っと思ったのでした。



ろくなおもてなしもできず申し訳なかったですが、これに懲りずにまた来てね~
スポンサーサイト

阪急電車。

有川浩さんて、男性だと思っていた。

読んだことないけど「図書館戦争」とか「フリーター、家を買う」とかちょっと男性っぽいイメージの題名だし、何より名前が。



これは、映画の予告で中谷美紀がウェディングドレス姿で電車に乗ってる映像がインパクト大で、ぜひ原作を、と思い借りたもの。

予想通り、阪急電車の通る駅ごとに人とエピソードがつながっていく短編集。
予想とちょっと違ったのは、前に出て来た人のその後がちゃんと書かれているところ。
結婚目前の彼氏を寝とられて結婚式で仕返しをする中谷美紀(役)の話も、どうしょうもないDVダメ男と別れたい女子大生の話も、ちゃんと救われて終わってるのがいい。

しかもみんな、電車の中で葛藤して、同じ電車に乗り合わせた人に救われていくの。
人って人を傷つけ傷つけられる生き物だけど、結局人に救われるんだよな。
小さい電車の中の人間模様が、人間関係の縮図のように見えてきます。


電車の中で始まる大学生の初めての恋とか、ママ友との人間関係に悩む気の弱いおばさんとか、憧れだったり共感だったり、女性ならひとつは心動かされるエピソードがあるのじゃないかしら


惜しむべくは、自分が阪急電車のことがほとんどわからないこと
通勤通学に使っている人なら、もっともっと感情移入できそう
流れる景色とかさ、想像しやすいでしょ。
うらやましい。岡山→西阿知間とかならめっちゃ感情移入できるのに。


路線は違うけどaikoの名曲「三国駅」も阪急電鉄なんだよね。
リアルに地元の駅らしい。
だからかな、映画の主題歌はaiko


映画は観に行けなかったから、DVD楽しみにしてよ~。

バラ園に行って来た。

一週間で晴れの日の方が少ないという、梅雨らしい梅雨にどっぷりつかった週末の日曜日

この日もの予報でしたが、ギリギリ降らずに曇り空

せっかくなのでちょこっとお出かけしたいな~、アジサイとか見ごろじゃないかしら?って調べてみても、名所はほとんど県北

思いついて、実は結構ご近所さんなのにまだ行ったことのないバラ園に行ってみることにしました


その前に遅めのお昼ごはん

たま~に見ている羽野晶紀さんブログで、ガストでぷーさん大好きな台湾のデザート「愛玉冰」が食べられるとあったので、わ~いと行ってみたら販売なし
これが東京と岡山の時差?!
早く販売してほしい~。つか、美味しい愛玉冰が食べられるお店があったら教えて!

ガストで腹パンパンになって(いつも山盛りポテトを余分に頼んでしまうのでこの有様)、バラ園へ。
結構遠いのね。やま幸の方まで行ったよ。


大人600円の入場料を払って入園。
バラの見ごろって、この時期が始まりみたい。
ピークではないけれど、色とりどり咲いてました


ゆっくりお散歩しながら、見たかったアジサイの咲いているスポットへ。
IMG_0742.JPG
IMG_0739.JPG
IMG_0740.JPG
IMG_0741.JPG
蒸し暑い時期に咲く花なのに、ホントに涼を感じさせてくれるお花ですよ。

続いて見ごろの菖蒲園へ。
IMG_0747.JPG
わーい!いっぱい咲いてる~

似てるように見えて、名前が違うんだよね~。
IMG_0751.JPG
IMG_0748.JPG
IMG_0749.JPG
IMG_0750.JPG
IMG_0753.JPG
IMG_0754.JPG
これぞ「和」な感じですね。みずみずしい気持ちになりました。


そしてメインのバラ園へ。
歩いているとたくさんの種類のバラがあって、こちらでは400品種のバラが咲いているそうです。
IMG_0759.JPG
IMG_0757.JPG
IMG_0764.JPG

同じ赤色でも微妙に色合いが違うんだよね。
IMG_0760.JPG
一輪でも絵になるな~。
IMG_0775.JPG
IMG_0777.JPG
IMG_0779.JPG

白はやっぱりピュアで美しい
IMG_0778.JPG

黄色が色映えしてました。
IMG_0780.JPG

やっぱピンクかわいいな~
IMG_0755.JPG

つぼみも丸っこくてかわいい~
IMG_0765.JPG

ピンクコレクション
IMG_0766.JPG
IMG_0767.JPG
IMG_0770.JPG
IMG_0773.JPG
IMG_0774.JPG
IMG_0781.JPG

これ、プリンセスアイコって名称
IMG_0776.JPG
名前の通り、愛子様のご誕生を祝して名付けられたのだとか。
微妙な色合いのピンク色がとっても素敵です

個人で、記念樹などもできるようでした。
結婚記念日とかにここに連れてこられて、サプライズで記念樹が植えられてたらめっちゃうれしいよな~とかいう話をして、この話をしてしまった時点でもうサプライズできないという痛恨のミスを犯すまぬけな夫婦でした

最近美容院から誕生日に贈られてきた鉢植えのお花がベランダできれいに咲いてて、駐車場からも見えてきれいなので、せっかくだし鉢植えを買って帰ろうと、ショップでバラ園なのになぜかハイビスカスを購入。いや、これから暑くなるし、暑さに対応できる花の方がいいかと思って。
んで、美容院の花と同じようにエアコンの室外機の上においてたら、急な猛暑でエアコンつけたのがたたって、見事に枯れ始めてた
そりゃあっちーわな。
急いで場所を移したけど…まだ咲いてないわ…。




がんばれ!ハイビスカス!(ちなみに名前はピンクレディー(正式名称))









パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

行こうかどうしようか迷っていたけれど、先に見ていた友人の勧めもあって、結局観に行きました

3Dで見なくてもよい、という指南もありましたので、2Dで。


うん、いつも通りドキドキハラハラ笑いもあり、面白かったよ。


キャスト変わっていまいち、という評判もあって、確かにオーランドさん達いなくて寂しい気もしましたが、ぺネロぺちゃんも女海賊がしっかり似合っててよかったわ。



やっぱり音楽がいいわ。盛り上がる。
サウンドトラック本気で探そうかしら。
通勤のBGMにしたらテンションあがりそうじゃない?



それと、これから観に行く方、エンドロール中に帰らないでね。


きっとまた続きがあるんだろうな~。



お次はハリーポッターか。


つか前編まだ見てない。



再演やってくれんかな~。

大人の今日の誕生日占い☆

最近「大人の」って枕詞に弱いわ。

なんか、プレミア感があるのかな?

ま、年齢的には十分大人なんだけどね


さて、今日の大人の誕生日占いの結果は…

ちるこさんの星座は、おうし座(4/20~5/20)
☆1位/12星座☆

余計な一言は言わずに、ストレートに好きな気持ちを伝えれば、すばらしい一日になりそうです


全体運:★★★★☆
恋愛運:★★★★★
仕事運:★★★★☆
健康運:★★★☆☆
金銭運:★★★★★

◆ベストな相性の方:蟹座の方
◇恋のライバル:メル友
◆大人の恋活:ホームパーティーを企画しましょう
◇ラッキーカラー:レッド
◆ラッキーフレグランス:Eau de Camomille(リラックス、ハーモニー)
◇おすすめレシピ:うなとろそうめん


わーい、12星座中1位だよ
でもめざましの占いでは最下位だったのにどういうこと?

…とかいう細かいことは気にせずに


この占い、たまに見ている林真理子さんのブログサイトで見つけたもの。
やはり「大人の」というのに惹かれて
「恋のライバル」とか、「大人の恋活」などは恋活中の人には気になるところ?
「ラッキーフレグランス」や「おすすめレシピ」では、リンクに飛ぶことができます。
今日のメニューの参考になるかも

■大人の今日の誕生日占い:BIGLOBE Kirei Style
http://kirei.biglobe.ne.jp/fortune/



もひとつ。
blood.jpg

大人の血液型自分の説明書診断
★大人の恋力アップ術
相手との秘密を共有しましょう

★ベストな相性の方
AB型の同期

★恋のライバル
A型の後輩


だって。これもおもしろいね。
「恋力」ってなんだろう?恋する力?恋愛力?

自分を分析するに、現役時代、恋をしたい、する意欲は十分あったから、「恋する力」はある方だったと思う。
ただ、相手を射止める、振り向かせるテクニックには長けていなかったので、「恋愛力」はないかも。
79点て結構いい得点だから、「恋力」=「恋する力」なのかな?


いやでも、「恋力」って大事だと思う。
目の前にどんなチャンスが転がってきても、「やる気」がなければ始まらないからね。
勉強だって、恋愛だってなんだって、「やる気」って大事なんだね~。


って、思わぬ深いところまで考えてしまった。


こんな大人のための占い、あなたもいかがですか?

■大人の血液型 自分の説明書診断:BIGLOBE Kirei Style
http://kirei.biglobe.ne.jp/fortune/blood-form.php

オーストラリアで大の字

これ。
 


最近は高校の英語の教科書に載ってるんだって!

こんな面白い漫画が載ってたら、楽しく勉強できそう?

ということで、図書館に著者のさおり&トニーさんの作品が展示してあったので、懐かしくなって借りてみました

これ。


ブリスベン&ゴールド・コースト、シドニー、メルボルンと、ケアンズ以外行ったところは同じなのに、私が行ったことないとこばっかり行ってました。

ケアンズでの気球体験うらやましいな~。ペンギンパレードも見たいオージーは自宅で造っちゃうというビール造りも楽しそう

また行きたい欲が湧いてきたぞ


旅の思い出を懐かしく思い出したり…

オパール探しもしたぞ
IMGP1690.JPG
怪しいアジア人。
ちっちゃいかけら拾ったっけ…。
乾燥してて暑いから、みんな地下に住んでるんだよね。
地下ホテルもいい思い出だ。


シドニーのハーバーブリッジには行ったけど、ブリッジ・クライムはしてないな~。
IMGP0868.JPG
婉曲した橋の上に登ることができるんだって~。

IMGP0862.JPG
てっぺんに登りはしなかったけど、橋の上からの景色は最高だったな~。

IMGP0853.JPG
オペラハウス見た時は感動した


ウルルも最高だったよ~
IMGP1747.JPG

私も大の字してきましたー!
IMGP1789.JPG
今よりだいぶ太ってたな~わはは。
それもいい思い出?


やっぱりオーストラリアの魅力って、大自然なんだな~。
またいつか絶対行こう!



こっちも気になるっ!





Paradise Kiss☆

Image839.jpg

ブログを見てくれていた友人に声をかけてもらって、パラキス、観に行ってきました
しかも初日。だから満員。

原作を見ている人にはイマイチという評判のようですが、原作見てない組だったので、まぁ楽しめたと思います。

ありえない設定で、現実逃避できる。
原作を切り貼りしてる感はぬぐえないけど。

向井くんファンにはたまらなかったろうな~。
キスの角度がピカイチ
これでまたファンが増えたろうね

服飾の専門学校生たちの話なんだけど、正直私も主人公が思ってたみたいに、お遊びの印象がありました。
でも映画を見て、楽しみながらも真剣にモノづくりをしているんだなぁ~と、ちょっと印象が変わりました。

結構名言もあったりして、若い子がみたらまた前向きになれる映画かもね


映画の前にイオンの中華屋さんに行きました。
ココ、おすすめかも。
セットが千円前後で、結構ガッツリ。
映画券見せたらドリンクバー無料。
仕切りがあって個室っぽいのでまったりできました。
中国茶もいただけるしね~


次はパイレーツ…これも評判悪いらしいけど…観に行くかな~。

この世でいちばん大事な「カネ」の話。

西原理恵子を知ったのは、確か卒業旅行の韓国のホテルで友人に勧められて読んだ「鳥頭紀行」がきっかけだったと思う。私の記憶が正しければ。

初めて声に出して馬鹿笑いをした漫画というインパクトを与えられ、そっから西原さんの漫画のみならず、西原さんの弟子のエッセイなども読んで馬鹿笑いし続け…。

とにかく下品で、でも面白くてはっちゃけている漫画…という印象がありました。

そして毎日かあさん。


久々に出会った西原さんは、どたばたかあちゃんになっていました

西原さんの描く子どもたちがめちゃめちゃ面白くて、相変わらず馬鹿笑いさせてもらいました

そしてときどきホロリ。いい漫画です。



そんな西原さんがどうしてこんな面白い漫画を描くようになったのか…西原さんの生い立ちがわかるのがこの本です。

辛い子ども時代を過ごした「高知」。
だけど、その高知時代があったからこそ今の西原さんがある。
「わたしの生い立ちは、わたしに、けっして振り返らない力をくれたと思う」
辛さの中で鍛えられたハングリー精神。
それが今の西原さんを作っていったのだろうなぁ。

そしてそういう西原さんの生い立ちから、漫画家として成功するまでのお話を読みながら、ちゃんと自分で働いて「カネ」を稼ぐやり方を知ることができます。

どん底から這い上がってきた人の話だから、どんなHowto本よりも真実味があります。
アンダーラインを引いてもいいような名言がいっぱい。

この本、ヤングアダルトとして出ているようですが、正解

やりたいことがわからない~ってうろうろしている若者たち、これから進路を考える若者たちにぜひ読んでもらいたい、と思います。

私も、勉強させてもらいました。


深っちゃんが出てる「女の子ものがたり」とか、あと菅野さんの「パーマネント野バラ」も西原さんなんだね。

また見てみよう。






seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。