05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環きたーーーーーー!!!@新大阪

母に誘われ、金環日食を見に行ってきました。

わざわざ大阪まで。

天気とか、メガネとか、いろいろ不安要素があって出発が危ぶまれましたが、なんとか当日朝一番の新幹線に乗って行ってきました

天気は、まずは上々

新幹線の中から、前日母がイオンの中をかけずり回って探してくれたメガネでチェック
Image1032.jpg
ウルトラマン(笑)。
ちょっと恥ずかしいけど、これがなかったら元も子もないので、がんばって探してくれた母に大感謝なのです

走る新幹線の中から太陽を探して…あー、見える見える!すでに欠け始めている様子がちっちゃく見えました。
これだけでも感動

あとは天気がもってくれれば…と切に願いながら、どこでみるかを検討しているうちにあっという間に新大阪に到着。
大阪でも何カ所かで観測会をしているようでしたが、結局新大阪駅を出たところにあるロータリーに落ち着きました。

早速メガネを取りだして観測。時間が経つに従ってどんどん欠けていきます
やってはいけないと思いつつ、デジカメにメガネをくっつけて撮影してみました。
IMG_1061.jpg
ぶれる…。でも欠けている様子がわかるかな?これが7時頃。
もっかいリベンジ。
IMG_1063.jpg
やっぱりぶれる。夜のお月さまみたいになってるな。

ちなみに日食を観察中の母。
IMG_1062.jpg
母もウルトラマンメガネです(笑)。
到着した時にはこの通り、日食に関係ない喫煙者と、関係者数人だったのが、日食が進むに従ってどんどん人が増えていきました。通勤途中の人たちが続々メガネをかざしては去っていき…。
最終的にはロータリーの端から端まで観測者でいっぱいになって、それはそれで凄かった!
マスコミは取材に来るべきだったね。

IMG_1064.jpg
ぶれる~。とか言いながらも撮っていたら、金環日食の時間が近づくにつれて、どんどん雲が広がってきて…。
IMG_1065.jpg
こんな風に雲がかかってきちゃいました

IMG_1066.jpg
もうすぐなのに~

ちょっと環の色が変わってきた?
IMG_1067.jpg
ぶれてるけど

こっからはちゃんと肉眼で見ようと写真を撮るのをやめましたが、残念なことに肝心な時に雲がかかってきて、雲の間に切れ切れにワッカが見える程度でした。

でもちゃんと金環を見た!と思う。
切れ切れ過ぎて、確信が持てないんだよね~と思っていたら、同じ岡山から来たという方が話しかけてくださって、ちゃんとワッカの撮れた写真を見せてくださいました!
DSC00809.jpg
こんなに雲が広がっていたんだよ~。

DSC00811.jpg
ほとんどワッカ。

DSC00814_(2).jpg
完全にワッカ!やっぱり見えていたんだ~!
これで確信が持てました。
Fさんありがとうございました!

肉眼で見るとうす~いワッカでしたが、キラキラした指輪みたいで、この瞬間にプロポーズしたくなる気持ちがわかりました(笑)。
拍手こそ起こりませんでしたが、その瞬間、一緒に見ていた人たちと感動を共有していたような気もします。

わざわざ大阪まで行くのに躊躇はあったけれど、この通りちゃんと金環見られたし、素敵な出会いもあったし、知らないおじちゃんにメガネを貸してあげたり、知らない人とコミュニケーションを取りながら見たことで、さらに感動が増しました。いい思い出になりました

その後人はどんどん減って行きましたが、太陽がまん丸になるまで、写真を送ってくださったFさんとお話をしながら、金環日食の名残を楽しみました。

本当に楽しかった~。Fさんありがとうございました!


見終わったのが9時前で(2時間もいたんだね)。Fさんともさよならし、駅ビルもまだ開いてなかったので、電車の見えるカフェでお茶しました
Image1033.jpg
Image1035.jpg
ココ、景色もよかったし、塩キャラメルラテすごくおいしかったです。

開店時間になったので、駅ビルをハシゴして、お昼は母の好きなスープストックで。
Image1036.jpg
オマール海老のビスクうまし!
この店都会にしかないので見つけたらついつい寄ってしまいます。

その後お目当てのお土産も無事GETして、少し早めに帰路につきました。
Image1037.jpg
堂島ロールと蓬莱。
堂島ロール、やっぱり美味しい。
今度は具の入ったやつにチャレンジしたい。
蓬莱は、初めてシュウマイを買ってみた。
実が詰まっていて美味しい~。
これはリピ決定ですな


ということで、大阪で買い物も楽しみ、大満足の日食ツアーとなりました

家に帰ってからも、各地の映像を確認して、最後まで日食を楽しみました

来月は「金星の太陽面通過」があるのだとか。
今回思った以上に楽しかったので、当分ウルトラマンメガネでの観測にはまりそうです



スポンサーサイト

theme : 皆既日食
genre : 旅行

セカンドバージン



私の周りのアラサーアラフォー女子が結構見ててさ。
前から気になってて。
4月は誕生日月でレンタル半額だったから、ガッツリ5巻大人借りしちゃった

要は不倫の話。

印象に残るセリフがあって、「手のきれいな男は不実」って、これ思い当たる節ありかも。
って、ぷーさんの手を見たら…ぶっとい。よしよし(笑)。

鈴木京香の相手役の長谷川博己さんてすごくさわやかなイメージがあって、役柄的にもエリートで凄く誠実そうな感じで、深田恭子みたいなかわいい奥さんがいるのになんで年の離れた人とわざわざ不倫するのかぜんぜんわからん…って話をぷーさんにしたら、

「前テレビでみたじゃん。旦那の浮気相手のほとんどは奥さんよりブスだって。」

いろいろ突っ込むところはあるが、前にテレビで浮気調査の探偵事務所の方が出ていて、割合的に「旦那の浮気相手のほとんどは奥さんよりブス」というのが結構な割合らしくて二人でびっくりしたってエピソードを出して来たらしい…が、

私「え?深田恭子より、鈴木京香の方がブスってこと?!」って、そっちの方に驚いたわ
 
「年ってことじゃなくて?」「うん。」って、ぷーさん的には深田恭子より、鈴木京香の方がブスに見えるらしい。

いやいやいや、鈴木京香が美人で、深田恭子はかわいいって感じじゃね?って言ってもぷーさん的には違うらしい。
…なんか、見る目を疑ったわ…。


って、そんな話は置いといて、なんで長谷川博己さんみたいな人(いや、役ですけど)が浮気をするのか最初はわからなかったけど、ドラマを見ていくうちになんとなくわかってきたわ。
お勉強ばっかりしてて、結婚もお見合いで決めて、今までちゃんと恋愛をしてこなかった人が、年上のきれいなおねーさんに目から鱗が落ちるようなこと言われて、大人の色香にやられて急に恋愛におぼれていった…ってとこかしらね。
こういう人って、勉強や仕事に限らず、夢中になるとそれしか見えなくなるタイプなのかしら。
まー、深キョン演じる奥さんも、かなーり空気の読めない金持ちのお嬢ちゃんだったから、合わなかったんだろうね。
とにかくドロドロだったわ。


鈴木京香が出版社の役員てのも興味がそそられてよかった。

主題歌が倖田來未ってのもなんか生なましくて、さすがNHKセレクトって感じ。


映画化もされたんだよね。評判よくなかったみたいだけど。

またDVDで見るか。

theme : 不倫
genre : 恋愛

足立美術館

連休は5、6日と蒜山のぷーさん実家に帰ってました。

6日に義母の希望で島根県の足立美術館に行ってきました。
今月姉妹旅行があり、義母がナビゲートするそうで、下見の動向を頼まれたのです。


美術館は、島根県はどじょうすくいで有名な安来市にあります。
蒜山から車で1時間程度。近い!
鷺温泉という温泉街に隣接していましたが、周りは何にもないところ。
あ、安来節記念館はあった。行かなかったけど。

美術館は本館、新館とあって、本館は枯山水など日本庭園が見もので、横山大観をはじめとする近代日本画壇の作品が数多く展示されています。
新館のメインは現代日本画の展示でした。

まずは本館から。
お庭が素晴らしいと聞いていたけれど、ホントに見事でした!
IMG_1051.jpg
借景と言うのですか、後ろの山々や景色も計算に入れて造られたお庭は、それはそれは見事でした。
IMG_1052.jpg
新緑が美しいもう少ししたらツツジも咲いて、華やかな景色になりそう。
IMG_1053.jpg
IMG_1056.jpg

IMG_1057.jpg
写真左の白い部分は掛け軸を表していて、その向こうの景色が掛け軸の絵になるように計算されているのです。
写真にはうまく写らなかったけど

IMG_1060.jpg
横山大観の名作、「白沙青松」をイメージして造られたお庭だそうです。

これらのお庭、本当に素晴らしかったのですが、米国の日本庭園専門誌が実施する日本庭園ランキング(庭のミシュランみたいな感じ?)で9年連続日本一に選ばれているそう。
うんうん、とうなずけるほど素敵なお庭でした

お庭を満喫した後は、絵画や陶器など芸術品をたくさん鑑賞しました。
春季特別展として「横山大観VS竹内栖鳳」というのをしていました。
こちらの美術館では童画家の作品も展示していて、みているだけでなごみました
他に北大路魯山人の陶芸も多くあって、素晴らしかったです。
日本画というのをこんなにたくさん、じっくり観たのは恐らく初めてだったので、新鮮でした。
そのあと新館で現代画も観ましたが、三人とも近代画の方がいいね、という意見に落ち着きました。
久しぶりの美術館、大満喫でした
逆に見過ぎて疲れ、お昼も過ぎていたので近くのお蕎麦屋さんで美味しい出雲そばをいただいて帰りました


美術館いいな~。
考えてみたら、地元の大原美術館も全部回ってなかった気がする。
今度また、芸術鑑賞Dayをもうけましょうかね


theme : ちょい旅
genre : 旅行

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。