06
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうもろこしごはんと、炊飯器で肉じゃがと、スイカと…

最近作って美味しかった献立で~す

まずはとうもろこしごはん。
Image1053.jpg
料理ブロガーJUNAさんレシピです。
お鍋でコトコト炊きました
お鍋でご飯を炊くのも意外と時間が短くていいね~。
お米2合でとうもろこし1本使いました。
Image1055.jpg
ご飯がほんのりしょっぱくて、とうもろこしの甘味が引き立って、ぷーさんも絶賛のレシピでした
最近とうもろこし安く売ってるから、またしようと思います。

この日の献立。
Image1056.jpg
・とうもろこしごはん
・なすと豚肉のレンジ蒸し
なすに豚バラまいて、混ぜ合わせた調味料ぶっかけてレンチン。簡単~。
油も落ちて、ヘルシーおいしいレシピでした。ネットレシピ。
・長芋と梅の甘酢和え
長芋が安い時作る。すっぱおいし~。藤原さんちレシピ。
・新生姜の甘酢漬け
通称ガリです。ぷーさんお寿司屋さんでもガリめっちゃ食べるので、新生姜の時期に作ってます。
これもさっぱり~。
・ねぎとわかめの中華スープ
確かタニタレシピ。



もひとつ、昨日の献立から。
Image1059.jpgビフォー。
炊飯器で作る、洋風肉じゃがです~。
すっごい簡単だった。材料入れて、炊飯器で4~50分炊くだけ。
それだけでほかほか肉じゃがができちゃいました~。トイロさんレシピです。
Image1060.jpgアフター。
コンソメやバター、ベーコンを入れているので洋風のお味。
個人的に和風より好きかも~。ってくらい、おいしかったです。
Image1061.jpg
Image1062.jpg
・洋風肉じゃが
・豚肉の梅だれ焼
これもトイロさんレシピ。たたいた梅やはちみつを混ぜたたれをかけて焼きます。
しゃぶしゃぶ用肉を使うのでお肉が柔らかく、はちみつが入っているので子どもも好きな味かも。
・タコときゅうりわかめの酢の物。
酢と砂糖で適当に。しょうゆを入れる場合もあるみたいね。
・きゅうり、にんじん、みょうがの浅漬け。
この時期きゅうりがおいしくて、ぽりぽりいっちゃいます。
・レンチンご飯。
肉じゃがが炊飯器で、ご飯がレンジか~って、ぷーさんと笑いました
・ねぎと豆腐の味噌汁

そしてデザートは…
Image1063.jpg
スイカ~
これね、鳥取の倉吉で買ってきたの。
こないだ蒜山に行った時に農作業のお手伝いをがんばったので、倉吉のおいしい回転すし屋さん(100円じゃないの)に連れてってもらって。
その時にスイカが回ってて、お義母さんが食べてたのを一口もらったら…おーいしー
なんでもスイカの産地で有名な鳥取県は大栄町のものだそうで。
帰りに倉吉のスーパーに寄って、まるまるひと玉買ってきたのです。
半分はうちの実家におすそ分けしました。
いや~、ホントに甘いスイカで、食後に食べると一時の涼を味わえます。

ちなみに肉じゃがに使ったベーコンも、同じスーパーで買ったもの。
あっちのスーパーには大山鶏のお肉が売っていて、お安く買うことができました。
倉吉は思っていたよりいろんなお店があって、蒜山からも40分程度と近いので、今度からあっちの方でのお買い物も楽しめたらいいな~と思ったのでした
美味しいおだんごもあるみたいだし(和菓子屋さんも多いのよ)


そんな最近の献立と諸々でした~。
スポンサーサイト

theme : 料理
genre : 結婚・家庭生活

渡辺和子先生講演会。

渡辺和子先生は、母校の理事長だった方です。
今も現役でされています。

この方の講演会のチケットがあるというので、友人に誘われて行ってきました。

学生の頃、先生の「人格論」という授業をみんな受けていたのですが、その時はとても厳しい先生という印象でした。授業態度が少しでも悪いと、厳しく叱ってくださっていたように思います。

恐い先生とは思いながら、若いなりに先生の言葉に感じるものがあったのか、卒業後大学の公開講座の1コマに先生の講義があり、先生のお話聞きたさに受講したこともあります。

それももう8年も前のことで、当時もおばあちゃんになられたな、という印象だったのですが、現在85歳になられても声もしっかりされて、体は少し丸くなったかな、という感じもありましたが、今回も心に響く素晴らしいお話をしてくださいました。

いいお話を聞いてもすぐ忘れてしまうので、ここにも書き留めておこうと思います

今回は、「たいせつなもの」という演題で、サリン事件や東北大震災のお話をされながら、「よく生きる」ことについてお話してくださいました。

「生きる力」を育てるということが言われているが、大切なのは「よく生きる力」を家庭や学校、社会で育てていくことが大事なのではないかと。
「よく生きる」ということは、権利や名誉などのために良い学校に入れようとすることではない。
人間として「よく生きる」ということ。
それは、自分の安楽だけ考えないで、自分のものを分け与えることができるか、ということ。
相田みつをさんの「奪いあえば足らず 分けあえば余る」という言葉。
「おかげさま」という気持ちを持って生きる。

先生がボストンの大学で博士号を取っていたいた時のこと。
修道院で食事の支度の時にたくさんのお皿を並べていたら、何を思って並べているか、と上司に言われ、「何も考えていない」(本当は面倒くさいと思っていたが、英語で答えるのが面倒だった(笑))と答えたら、誰かのために祈りながら作業しなさいと言われた。
ロボットと同じようにお皿を並べるのではなく、誰かのために「お幸せに」と思いながらお皿を並べる。

時間の使い方は命の使い方である。不平不満のない生き方。
祈りながらすることは、愛のこもった時間、人生になる。
つまらないことを、愛を必要としている人のために祈りながらすることが、「よく生きる」ことである。

ミスチルの「彩り」という曲の詩を思い出しました。♪なんてことのない作業がこの世界を回り回って何処の誰かも知らない人の笑い声を作っていく そんな些細な生き甲斐が日常に彩りを加える♪

この時点で、そんなことができるだろうか…と思っていました。
面倒くさいものは面倒くさいし…それを、誰かのために祈りながらなんて…


「天との契約」自分が我慢するから誰かに幸せを。
心で寄り添うことはできる。傷みを持った愛で寄り添うことができる。

人には誰にでも、「人生の穴」がある。これは、一人ひとりの課題である。
この世の中に無駄なことは一つもない。
神様は、力に余る試練を結して与えない。前よりも強くなって優しくなる。

先生も、9歳の時に二・二六事件でわずか1mのところで父親が48発の銃弾に倒れるのを目のあたりにし、大変なショックを受けた。

世の中に出たら思うままになると思ったら大間違い。思うままにならないのが当たり前。
思うままになったら感謝する。
傷のない人生なんてない。自分の傷を癒す最善の方法は、人さまの傷を癒すこと。
星野富弘さんの言葉「私は傷を持っているのでその傷からあなたの優しさが染みてくる。
傷がなかったらわからなかった人さまの優しさ」


心に傷を受けるまで、穴が開くまで見えなかったものを見る。
人生に開いた真っ暗な穴から肉眼では見ることができない光を見ることができる。
相田みつをさんの言葉「つまづいたり転んだりしたおかげで~」
聖フランシスコの言葉
「慰められるよりも慰めることを、理解されるよりも理解することを、愛されるよりも愛することを」

「置かれたところで咲きなさい」
あなたが変わりなさい。そこで精一杯仕事をしなさい。
これがなかなかできない…

「Any」♪今僕のいる場所が望んだものと違っても間違いじゃないきっと答えは一つじゃない♪

東北大震災で被災された方に何かしたいと思っても、年齢のこともあって何もしてあげることができない。
日常の中で、挨拶をしてもしてもらえなかったり。
そんな自分が受けた悲しい気持ち、傷ついた気持ちが「神様のポケット」に入るのだと。
それが、被災して苦しんでいる人への祈りに変わるのだと。
「一つぶの麦」自分が自分に死ぬことで、どこかに命が生まれる。
自分が傷つく代わりに、誰かが幸せになる。

傷む愛が今必要。自分の怠け心と戦う愛。
今日より若い日はない。目に見えない大切なもの。

このような言葉で講演は締めくくられました。


終わった後友人とも話しましたが、嫌なこと、許せない人、そのことばかりをずっと気にしてしまうけど、その嫌な気持ち、傷ついた気持ちが「神様のポケット」に入って、それが苦しんでいる、困っているひとの幸せになると考えるようにしたいねと。

誰かのために祈ることなんて自分にはできないと思っていましたが、自分の嫌な心がそうやって誰かのためになると考えることで、心がスッキリしました。


このような精神に基づいた教育を学生時代に受けていたことは自分にとって財産であり、それに誇りを持つ、というか使命を持って生きていかなければならないのかもしれません。


…が、日常に戻ると、なかなか実践できない弱い心。
「神様のポケット」のことを忘れないように生きていきたいと思います。


このような機会を与えてくれた友人の母と友人に感謝。



また近いうちに先生のお話をお聞きしたいと願います。


先生の著書。たくさんありますが、今この2冊が欲しい。

自分の誕生日のところにどんぴしゃの言葉が書いてありました。

theme : 生きること
genre : 心と身体

テルマエ・ロマエ



最近やっとマンガ読んでね。

映画の興行収入がよいようなので見に行ってみました。

結果。期待以上ではなかったかな。
途中で飽きてきちゃった
結構マンガに忠実に話が進んでたけど。

阿部寛さんや市村さん、北村さんなど日本人なのにローマ人にも引けを取らない顔の濃さ
改めて彼らの顔の濃さを認識。
上戸彩は漫画では出てこないんだけど、映画のストーリーに合うように設定されてたな。
しかしちょっと勉強しただけでラテン語ペラペラになるか?とか突っ込みどころはあったけど。

私が一番おもろかったのは、温泉街で猿にバナナとられて、射的の弓矢もって追っかけるシーン(笑)。
ぷーさんと声に出して笑っちゃいました
日本の映画館では、面白いシーンがあっても声に出して思いっきり笑えないのがストレスだな。
他にも何カ所かそういうシーンがあったわ。


マンガは文字が多いので、読むのがしんどい人は映画でさらっと見るのもおすすめかも。
ただ、読みごたえはあるけどね。
世界史の勉強にもなるし。
あ、マンガ読んでてひとつ学んだこと。
イタリア行った時に、ローマの街中にもかかわらず大きな浴場の跡地が今も残っていたりして、ローマ人はどうしてそんなにお風呂が好きだったの?って疑問だったんだけど、仕事終わった後することが無かったからお風呂に入りに行ってた…って書いてあって合点した。

映画では古代ローマの風景がたくさん出てくるので、旅行で行ったローマやポンペイ遺跡のことを思い出しながら見ていました。これもよかったところかな。

またマンガの新刊が出るのを楽しみにしてよう~。


おまけの写真館
IMG_0409.jpg
銭湯で富士山の代わりに壁に描かれていたヴェスビオ火山@ナポリ

IMG_0459.jpg
ポンペイ遺跡の浴場のサウナ跡。

IMG_0463.jpg
浴場の壁の装飾跡。

IMG_0464.jpg
浴場内の男像柱。

IMG_0466.jpg
ブロンズ製の火鉢と椅子?
IMG_0468.jpg
IMG_0467.jpg
献納者の名前をもじって雌牛が象られています。

バチカン美術館のラオコーン像。
IMG_0524.jpg
これ、マンガの表紙ではシャンプーハット被ってましたね(笑)。
「なんで悲惨なギリシャ悲劇をこんな風にするの!?!」ってイタリア人の旦那さんに怒られたらしい(笑)。

作者ヤマザキマリさんのブログも面白そうですhttp://moretsu.exblog.jp

theme : 映画感想
genre : 映画

あじさいを見に行く。

梅雨の合間で晴れたので、見ごろになっているというあじさいを見に行ってきました
行き先は吉備津神社。
家から車で2キロちょっとと近いのに、二人とも行ったことなかったんだ~。

神社の周りの狭い道を駐車場まで行くと、観光バスなども停まっていて賑わっている様子。
早速本殿にお参り。
室町時代に再建されたという建物は、どっしりとして歴史の重みを感じました。
そのまま廻廊を歩くと、傾斜沿いにあじさいが見えてきます。

ここから上がるのかな?
IMG_1096.jpg
あじさいがもふもふ咲いているのが見えます。

しかし階段は結構な急斜面。何段あるのかわかりませんが、最後にはヒーヒー言いながら登りました
IMG_1072.jpg
やっとこ登った上からの眺め。
登っている間はしんどくて花を楽しむ余裕なし

登ってからもいろいろな所に咲くあじさいを楽しむことができます。
IMG_1073.jpg
カラフル

IMG_1075.jpg
いも虫さんが休んでいます。

IMG_1081.jpg
これ、ハートに見えませんか?

IMG_1083.jpg
うろうろ。

IMG_1080.jpg
上の方は、水色のあじさいが多いように思いました。
IMG_1084.jpg
花弁が大きい?
IMG_1085.jpg
通常サイズ。
IMG_1086.jpg
あじさいに囲まれて
IMG_1087.jpg
遠くに街並みが見えます。
IMG_1089.jpg
廻廊とあじさい。
IMG_1088.jpg
そろそろ降りますか~?
IMG_1094.jpg
降りるのは楽勝。

IMG_1091.jpg
最後に下からの眺め。
IMG_1095.jpg
IMG_1090.jpg
きれいやった~。


梅雨の合間に晴れてとっても暑い日でしたが、あじさいに囲まれて一時の涼を感じることができました


さてさてこれから寄り道をして、久しぶりに映画を見てきます~

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

レンチンで時短料理♪

理想の料理方法は、洗い物が少なく、時短であること。

そんなずぼらな私にぴったりのアイテムを見つけました~。
Image1029.jpg
・レンジで簡単ふっくらご飯
・レンジで簡単温野菜
・レンジで簡単パスタ


「ふっくらご飯」398円。それ以外198円。
これら、100均にも類似品あるみたいだけど、トップバリューの実力を信じてこちらを買ってみました

一番欲しかったのは、「ふっくらご飯」
私が炊きたてご飯が好きなので、食事ごとにご飯を炊くのですが、たった1合炊くのに炊飯器を使うのはもったいないな~と思っていて。
10分でご飯が炊けるなんて~と思って使ってみると、意外と時間がかかることが分かり。
タッパーでお米を洗い(シェイクする)、水を入れて最低20分放置後レンジで10分。その後20分蒸らす。
トータル50分ほどかかります。
思った以上に時間かかりますが、電気を使うのは10分なので節電になるし、炊けた後20分以上放置しても保温は結構あるみたい。
何より10分レンジでチンするだけで炊飯器で炊くのとほとんど変わらない味のご飯ができることに感動~。
すっかりヘビロテしております

実は「簡単パスタ」で「簡単温野菜」もできるみたいなのですが、「簡単温野菜」のタッパーにはざるが仕込まれていて、野菜を洗ってそのままレンチンしたら簡単にほかほか温野菜ができます
葉物で1分30秒程度、いも類で2分30分程度。
お湯わかして、ゆでて…って手間が無いのが魅力。


「簡単パスタ」では二人分のパスタができます。
付属のパスタメジャーで測って、分量の水入れて、袋のゆで時間プラス5分(二人分なら8分)レンチンして湯切り口から湯切りして、蓋を開けたら立派なパスタの出来上がり。
これでそうめんもゆでられるみたい。これから夏に大活躍じゃん

早速これをつかってスパサラを作ってみました。
Image1049.jpg
マヨネーズたっぷり。ちゅるちゅる美味しい~。
湯切りした後そのまま材料混ぜられて便利~。

ちなみにこの日の献立。
Image1050.jpg
Image1051.jpg

レタスとスパサラ。
揚げずにからあげ。揚げずにから揚げ粉つけて、オーブンレンジでグリル。さくさくヘルシ~。
人参の梅煮。輪切りにした人参にだし汁しょうゆちぎった梅入れてレンチン。
作り置きの自家製なめたけ。トイロさんレシピ。簡単でご飯に合うからえのき買ってきてよく作ります。
実家からもらった沢庵。
キャベツと玉ねぎの味噌汁。この取り合わせめちゃ合う。味噌汁は毎日作ります。
ご飯。

って、味噌汁以外全部レンジー!
洗い物も減るし、理想の献立だわ

そんなこんなで。
こんなアイテム使って、上手に時短料理できるようにがんばります


theme : 料理
genre : 結婚・家庭生活

料理ブログ。

届いた~

Image1048.jpg

新婚初期の頃にこの本の1冊目を購入して、レシピを参考にしていたのですが、今回第2弾がでたので楽天のポイントでいただいちゃいました~(最近この手の本は楽天かツタヤのポイントでいただくようにしている)。

この本の元になっているレシピブログをめっちゃ見てるので、目新しいものはそんなになかったけれど、それでも早速いくつか作ってみました

ささみdeとり天
Image1041.jpg
ポン酢やからしでさっぱりいただきます。

スイーツフレンチトースト
Image1043.jpg
作り方が簡単なのに、じゅわっと味が染みてておいしかった
レシピでは生クリームやらなんやらのせてましたがめんどくさいからカット。
実家でもらったいちごがあったから、いちごと粉砂糖かけてともさかさん(りえさん)ち風にすればよかった~。

トイロさんは元グラフィックデザイナーというだけあって?、料理や手芸、DIYなどなんでもお手の物。
しかもどれもセンスが良くて、プロ級の腕前です
ラッピングとか、インテリアとかもとってもかわいくて、見ていて飽きないブログなんです
お弁当のちょこっとしたレシピとか参考になります。
レンジでかぼちゃの煮物とか、めんつゆ使って簡単なのにちゃんと煮物の味になってて、こういうの考える人ってホントすごいな~って思います。
また新刊が出るみたいなので楽しみです


他に最近見ているのが…
Quality of Life by JUNA

小学生の娘さんがいるJUNAさん。
テーブルコーディネートも素敵で、スィーツもプロが作ったみたいに素敵な見栄え
家族とのお話など独特の語り口が面白くて、レシピよりもそっちの方をついつい読んでしまいます
この方、SMAPのファンらしいのだけど、スマステーションの鍋特集の時に料理ブロガーとして鍋を紹介したらしい。慎吾ちゃんとの絡みはなかったらしいんだけど、もちろんとっても喜んでいらっしゃって、がんばってたらこんなこともあるんだな~って思いました。
本も何冊か出されているみたいなので、またGETしたいな

もひとつ。
含み笑いのカフェごはん『syunkon』

こちらは20代の若い方のブログなのですが、完全にレシピよりも関西弁の面白トークの方を中心に見ています。
特に御歳90歳のおばあちゃんきよこ(敬称略)の話がめちゃ面白くて、カテゴリーでそこだけ選んで読んでもいいかも
毒舌なんだけど、その奥に家族や友達への愛が感じられます
レシピの紹介の仕方も関西人のノリでおもろいです


私はいつもこういった人たちのレシピを参考に料理をしていて、オリジナルレシピなんてものはほとんどありません。
だからこういうレシピを考える人はなんてすごいんだろうと思います。
しかも、人気者になるにはそれ以外の要素も必要なようです。

主婦の方がおうちでしていたことをブログに書いて、それが有名になって、本になって、テレビに出て…こんなことが当たり前になっています。


好きこそ物の上手なれ…ってすごいな~。
真似したいけど真似できない

AKB総選挙に想う。

昨日は金星を見ましたか?

楽しみにしていましたが、私のウルトラマンメガネじゃあ小~さくしかみえなくて、ちょっとがっかりでした

テレビで見ると、まるで太陽にほくろができたように見えました
もう生きているうちに見ることはないのだから、せっかくだし天体望遠鏡のある施設に見に行けばよかったとちょっと後悔
次は8月の天文ショーを期待します


さて、昨日のもうひとつのビッグイベントと言えば、AKB総選挙がありましたね

えげつない売り方は好きではないのですが、彼女たちのドキュメンタリーな部分は好きで、総選挙では下剋上に挑む彼女たちのリアルな姿を映し出すのを、時折うるうるしたりしながら(笑)結構関心を持って見ています

SKEの大健闘や、さしこ、まゆゆの躍進などサプライズもあったようですが、思った通り大島さんが1位でしたね
個人的にノブナガのMCもがんばっているキタリエこと北原里英ちゃんを密かに応援していましたが、結果13位、選抜入りで安心しました


そして総選挙の放送で個人的に一番興味があるのが、彼女たちのスピーチです。
数年前から、この子達若いのに結構いいこと言うな~と感心していました。

今までのスピーチで私が好きなのは、あっちゃんが言った「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」と、大島さんの、「背中を押してくれとは言いません。ついて来てください」です(笑)。


あんなにたくさんの観衆の中でも動じない話しっぷり(ステージ慣れしてるから?)。
内容も、聴衆の心にグッとくる深さ。
短時間で、あれだけのことを言えるのはほんとにすごいと思う。
へたな政治家よりも、よっぽどいいこと言ってる!
それは、彼女たちが一年間経験したこと、感じたことからくる本当の気持ち、心からの言葉だから、印象深く聞こえるんだろうな~。

今回印象に残ったのは上からマリコ様の言葉。
「後輩に席を譲れと言われるかもしれませんが、まだ譲る気はありません」「席を譲らなければ上がれないメンバーは、AKBでは勝てない」「つぶすつもりで来てください」
さすがマリコ様な、上から目線の言葉のように聞こえるかもしれませんが、これからのAKBをどうにかしたい…というAKBへの愛に溢れた言葉だな、と思いました。
このお言葉が効いたのか、ゆきりんやまゆゆのスピーチは闘争心に燃えたものでしたね

大島さんもいろいろ言ってましたが、彼女の本当に気持ちは「この景色をもう一度見たかった」この一言に尽きるのではと思いました。

社会で競争や順位付けを嫌う向きもありますが、彼女たちの一生懸命さ、ひたむきさに大人たちが見習うところもたくさんありそうです。


総選挙、去年くらいまででピークは終わったのかな~と思っていたのになんのなんの。
飲食店ではワールドカップの観戦なみの盛り上がり、さしこの地元大分県からはお母さんから市長さんから地元の応援団が出てきての中継
純粋なファンの票だけじゃなくて、地元票まで出てくるとなると、これはまた来年以降、面白い展開になっていくのかも?


これも実は気になってる(笑)。


theme : AKB48
genre : アイドル・芸能

ベスト出たよ~。



みんな聴いてる~?(パスタ巻いてる~?的なノリで)


ベストってさ、ファンだったら全曲持ってるわけで。
ベストの順番でプレイリスト作ればそれで済む話なのですけど。
やっぱりリリースされたものは持っておきたい。
みたいなファン心理でついつい買ってしまうのだよ。


でもね、チルさんは(他もそうかもしれんけど)良心的だから、ちゃんと初回特典としてシングルPVのDVD付けてくれたり、なによりブックレットが充実しているのですよ。

ライターさんが書いた10年ごとの軌跡とCHRONICLE、それから1曲ごとに曲ができるまでの過程とか、エピソードとかも添えてあって、ファンにとってはたまらない作品集になっているのです

「君が好き」のPVにはそういや懐かしの窪塚君出てたな~、雑誌で桜井さんと対談してたよな~、その雑誌買ったけど家出るとき処分したな~、もったいないことしたな~、とか、
「未来」はアクエリアスのCMソングだったから、CMにも出ていた綾瀬はるかちゃんが出てるんだよな~、とか、いろんなこと思い出します。

最近「曲があればよい」というスタンスなので、雑誌とかで情報仕入れてないのね。
だから曲のエピソードとかは思いのほか新鮮だったな~。
「擬態」はほんとはsalyuちゃんに作ってたけどやっぱり自分で歌うことにしたとか、へ~、って感じ。


シングルになってないアルバムの曲も豊富に入っていて、それがアルバムとは違う曲順で入っているのも新鮮。
また違う感じで聴こえてくるのね。

本当に1曲1曲が俗に言う名曲、力のある曲ばかりで、ミスチルあんま知らない人でも聴いたら絶対好きになっちゃうってかハマっちゃうだろうなって思います

ファンは改めて、ミスチルすげぇ!って思いながら聴いているわけです。


そんな充実したベストなのですが、
Image1039.jpg
こんな風に入れ物の順番を変えて入れると、また違う模様が出てくるの。
どの面にしてもおしゃれな感じなので、ジャケットもお気に入りさ


こないだスマステーションで、「復活してうれしかったバンドランキング」ってのしてて、名だたる大御所バンドさん達がランクインしてたんだけど、見てたらだいたい解散の時期って6~8年位なのね。
ミスチルもその辺で活動休止とかしたこともあったけど、復活してこうして周年を迎えていること、素晴らしい曲を誠実に世に送り出していること、改めてすごいって思いました


ライブの曲がマンネリ~とかわがまま言わずに(笑)、これからもありがたく聴かせていただこうと思いまする。



今はね、これを見てる~。

すごくいいよ~。また感想書くね~。

theme : Mr.Children
genre : 音楽

seasons

プロフィール

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。