08
1
2
3
4
5
6
8
9
10
17
18
19
20
21
22
23
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIFT of SMAP -CONCERT TOUR' 2012@大阪京セラドーム

夏の楽しい思い出もクライマックスです

4年ぶりにSMAPライブに行ってきたよー!

実は私、37歳にして初めて、ジャニーズのファンクラブに入ったのです

って、海外にいる友人(そう、タイのK子さん)の代理ですけど

今回ドッキドキでチケットを取ったのだけど、無事K子さんの第一希望の大阪一日目が取れたので、同行させてもらうことになったのです

木曜日はお仕事だったので、お仕事終わりに駅でK子さんと待ち合わせて一路大阪へ
無事開演前に会場に到着できました。
うちわどうしよーと思ってたんだけど、お先にK子さんと福岡に参戦していたとっきぃが、私のリクエストにこたえて中居君うちわ(しかもATARU)をGETしてくれていたので、それを持って参戦できました(とっきぃさんきゅ)


そしてSMAPライブ、最初から最後までめーっちゃたのしかったよ~
アルバムもすきな曲多かったし

途中スマスマのコントキャラが登場して、お気に入りのカツケンも、なんと昭和時代まで見られて、ホントにサイコーでした!
ホントSMAPって、サービス精神旺盛だわ~

席はステージの真向かいのスタンドで遠かったけれど、トロッコで会場をぐるぐる回ってくれたり、私たちの座席のちょうど真下に小さいステージを作ってくれていたので、そこに来てくれた時は結構近くで見ることができたわ

大画面に映るメンバーたちを見てはキャーキャー言ったり、MCに大笑いしたり、ぜ~んぶ楽しかった!
久しぶりに女の子?に戻れた気がしたわ

楽しくて、あっという間で、帰りは新幹線の時間がせまっていたので規制退場をまたずに最後の曲の途中で退席してしまったのが残念だったけど、やっぱりジャニーズライブは楽しいわ~(笑)。


また機会があればいきたい

DVDもでてます。
スポンサーサイト

theme : SMAP
genre : アイドル・芸能

夫婦旅。和歌山3日目

和歌山最終日の朝。

朝ごはんを食べた後、せっかくなので宿周辺のお散歩に出かけました。

橋があった。
IMG_1508.jpg
渡ってみた。
が、この橋思ったよりもぐらぐらして、高所が比較的平気な私でも恐かった
高所苦手なぷーさんも恐る恐る。

橋からの眺め。
IMG_1509.jpg
下は川だし恐いよ~。

IMG_1515.jpg
橋を俯瞰で見る。
この温泉地は山に囲まれています。
何を隠そう、2012日本の人気温泉地ランキングの秘湯部門で1位に輝いているのですよ
ホントに辿り着くの大変だったから、まさに秘湯な感じがします

宿の裏手の山に、滝があるということだったので、せっかくなので登ってみました。
IMG_1521.jpg
ちょっと登れば着くと思っていたら、結構な距離を登らされて…

IMG_1516.jpg
やっと着いたのが曼荼羅の滝。
細々と流れておりましたが、実はこの滝、小説「大菩薩峠」の机龍之介が失明寸前に、この滝で洗顔治療し、全治したことで有名になった滝だそう。
よくこんなマイナーな?滝を題材にしたな。

滝を降りたところには…
IMG_1522.jpg
IMG_1523.jpg
温泉寺というところがありまして、弘法大師が難陀龍王の夢のお告げで温泉を見つけ、薬師如来を安置した場所だそう。そんなすごい場所がこんな地味なところにあるなんて。
そしてこの龍神温泉、実は日本三美人の湯のひとつなのだとか。
確かにお湯がしっとりとしていて気持ちよかったわ~
効果があるといいのだけど

お散歩と言いながら、朝から結構な運動をして、龍神温泉ともさよなら。
IMG_1524.jpg
また来ることがあるかしら~。


さて、最終日のメインは高野山です。
昨日とは打って変わって、高野龍神スカイラインと言う走りやすい道をドライブ

中間点には…
IMG_1529.jpg
ごまさんスカイタワーというのがあります。
展望台にもなっています。
IMG_1525.jpg
護摩壇山の眺め。
源平の合戦に敗れこの地に落ち延びた、平家の平維盛が護摩木を焚いてその命運を占ったといわれる伝説の山です。
ごまさんタワーは護摩供養の護摩木を積み上げた形なのだそう。

高野山まで約1時間の道のり。
到着です~。
IMG_1530.jpg
高野山にはお寺などいろいろな見所があるのですが、まずは奥の院というところに行ってみました。
弘法大師が生前に自ら入定の場所と定めた地で、弘法大師が今もいきていると信じられている聖地です。
高野山開山にあたり、弘法大師が約20キロメートル四方の結界を引いた山の中でも、特に奥の院の弘法大師御廟は聖域とされているそうです。
思った以上に観光客がたくさんいて若干興ざめしますが、厳かな気持ちを持って参道を進みます。

IMG_1532.jpg
御廟までは約2㎞の道のり。
進んでいくと、杉林の間に本当にたくさんの供養塔が並んでいます。
日本の大企業から、豊臣家や織田信長など歴史上の人物まで。
法然上人・親鸞上人の供養塔もあります。
その数は定かではないですが、30万基以上あるそうで、弘法大師様のすごさをうかがわせます。
変わった形や大きさもいろいろで、それらを見ているだけで飽きません。

IMG_1533.jpg
たくさんの人がお参りしています。
この先に奥の院があり、弘法大師の霊廟があるのですが、ここから先は撮影禁止です。

今日もスケジュール巻き巻きの予定なので、帰りもさまざまな供養塔に目を奪われながら奥の院を引き返しました。

お昼ご飯は旅サラダにも出ていたお蕎麦屋さんの予定でしたが、簡単に見つからなかったので、コンビニのおにぎりで済ませて、予約していた数珠作りの工房へ向かいました。

時間通りに行くと、道具などを用意してくださっていました。
IMG_1535.jpg

旅サラダの時の杉山愛さんのサインもありました。
IMG_1534.jpg
左はどなたのものでしょうか。

教えてくださるご主人は、先祖が弘法大師にお仕えした方だそうで、数珠に用いる珠の中には高野杉を加工した珠もあるそうです。
IMG_1536.jpg
気持ちを込めながら珠を磨き、
IMG_1538.jpg
数種類ある紐の中から好きな色を選び、先生から教えられる通りの順番で珠を通していきます。
珠の色も自分で選びます。
組みひもは、ぷーさんと協力して行うところもありました。
最後は木に自分の名前を焼きつけて、完成です。
途中、高野山や弘法大師のお話を聞きながら、約2時間で出来上がりました。

「高野山」の字は先生が焼きつけてくれました。
世界にたった一つの数珠です。これから願いを込めて、大切に使います。
いい思い出ができました

御主人にも押さえておきたいおすすめの場所を聞いたので、急いで移動します。
その一つ、霊宝館へ。
IMG_1541.jpg
高野山内には117の寺院があり、そこに伝わる寺宝は膨大な量があるそうですが、こちらではそのうちの国宝、重要文化財などを収蔵しているそうです。
古くは平安時代から鎌倉時代のものなど、貴重なものが本当にたくさんありました。
弘法大師坐像もこちらにあります。

夏期特別展などで随時展示替えをしているようですが、タイミング良くこんなものを見ることができました。
IMG_1542.jpg
清盛が自分の血で曼荼羅に色を塗るシーンは印象的でした。
本物は、思っていた以上にとても大きなものでした。
貴重なものを見ることができてラッキーでした。

こちらもゆっくり見たかったのですが時間が無いので移動して、最後に壇上伽藍を見に行きました。
弘法大師が高野山開創の際に真っ先に着手した場所だそうです。
IMG_1544.jpg
根本大塔(多宝塔)は、伽藍中心の塔です。

IMG_1545.jpg
三鈷の松。
松葉が三本と言う珍しい松。
大師が唐から、伽藍建立の地を占うために投げた三鈷がかかったと伝えられる松です。

IMG_1546.jpg
金堂。
高野山一山の総本堂で、年中行事の大半がここで行われるそうです。

他にも敷地内に貴重な建物などがありましたが、時間もないので退散
結局お蕎麦もいただけず、名物の麩饅頭だけようやくGETして、高野山を後にしました。

この後どうにもお腹が空いたので、大阪との堺の橋本市のバーミアンで中華をかきこみ、深夜にならずに帰宅することができました。

そして車を開けると…なんと、龍神温泉で開けた梅酒のビンが倒れて中身が漏れていて、シートに全てしみ込んでおりました
なんちゅうことか…旅の最後の最後でえらい目にあいました
シミは残りましたが、ぷーさんが拭いて乾かして、なんとか大丈夫だったみたいです。
旅の最後になんかあるよな~。


移動が大変な旅でしたが、世界遺産やパワースポットをたくさん巡ることができ、温泉にも入って、念願の数珠も作ることができて、心身ともに満たされる旅でした。
急ぎ急ぎだったし、金剛峯寺などまだ行けなかったところもあるので、またゆっくりと訪れたい場所になりました。


次はSMAPだー!

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

夫婦旅。和歌山2日目

和歌山2日目。

朝から温泉です

洞窟風呂から海が見えて、朝から最高の景色を見せてもらいました

スタンプラリーも3カ所以上のノルマを達成したので、洞窟風呂の入浴剤をいただきました
Image1078_20121210152426.jpg

さて、本日は熊野三山巡りから宿泊先までの移動も控えているので、朝ごはんを食べてさくさく進みます。

まずは、昨日と同じように船で船着き場→バス→駐車場まで連れてってもらい、そこから車で30分ほどで熊野那智大社のご神体、那智の滝へ。

鳥居をくぐり…
IMG_1459.jpg

神聖な木々の間の階段を上り下りすると…
IMG_1458.jpg

滝が目の前に!
IMG_1454.jpg
やはりすごい迫力です
落差は133mもあり、日本一だそう。

この滝から、古道を歩いて那智大社まで行けるようでしたが、時間もないので那智大社の下の駐車場へ。
ここから長い階段を上るのが大変でした
IMG_1461.jpg
どこまで続くのか…
IMG_1467.jpg
やっと登れたー!
IMG_1470.jpg
本当に長い階段だから、お年寄りの方などは大変だろうな~と思いきや、近くの駐車場まで行ける車道があるのです。ですが、通行料が高い!ので節約のため階段を上りました…あー、疲れた。

こちらが那智大社。
IMG_1475.jpg
IMG_1473.jpg
境内は世界文化遺産に登録されています。

IMG_1472.jpg
ぷーさん辰年なので記念にぱちり。


こちらは青岸渡寺。
IMG_1478.jpg
明治の神仏分離令でも観音堂が残され、青岸渡寺として復興したそうです。

那智大楠。
IMG_1477.jpg
樹齢800年を超え、平重盛が参詣の際手植えしたものだとか…。
清盛見てるからタイムリー!


那智大社からの景色。
IMG_1476.jpg
山々も神々しく見えます。

那智滝も見えます!
IMG_1481.jpg
ズームイン。
IMG_1482_20121210153205.jpg
あの滝の上のところはどうなっているんだろうか。


さて、時間もないので次に進みます。
お次は熊野速玉大社…の前に、お昼も近くなってきたので地元の回転すし屋さんで軽く昼食。
その名も「すし和歌丸」。
地元の物が食べられるかな、と思って。
やっぱりマグロがおいしかった。ほとんど100円で安かったな。

那智大社から1時間かからず熊野速玉大社へ。
IMG_1485.jpg
IMG_1484.jpg

中世の時代から一世を風靡した熊野御幸の歴史が記されています。
IMG_1488.jpg

IMG_1489.jpg
ここにも重盛が手植えしたというナギの大樹が!
樹齢1000年といわれているそう。
ナギの葉は、魔除けとなるそうです。

しっかりお参りして、本日最後の参詣、熊野本宮大社へ。
速玉大社からは車で1時間ほどかけて到着しました。
IMG_1490.jpg
全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です。

鳥居をくぐり、木々の間を歩きます。
IMG_1492.jpg
IMG_1494.jpg

石段を登ると、大きな門が建っています。
IMG_1495.jpg
この門の向こうにある本宮の写真を撮ってなかった?
撮影禁止だったかしら?
古めかしく、横に長い感じでした(ざっくり)。

神門の手前には、熊野の大神の仕えであるという八咫烏の由来が。
IMG_1496.jpg
日本を統一した神武天皇を大和の橿原まで先導したという故事に習い、導きの神として篤い信仰があるそうです。
サッカー協会のマークに八咫烏が使われているのは、天武天王の故事に習い、 よくボールをゴールに導くようにとの願いが込められているそうな。

拝殿。
IMG_1497.jpg

IMG_1499_20121217113821.jpg
のぼりにも八咫烏。
IMG_1498.jpg

ポスト。
IMG_1500.jpg
このポストが描かれた、切手を貼ると送れる絵馬もあって、記念の八咫スタンプを押印してくれるそうです。

みこし?
IMG_1501.jpg

本宮の鳥居の前の道は両側にお店が並んでいて、ここを散策するのも楽しそうでした。
私たちは時間もないので…
IMG_1502.jpg
この大鳥居だけ遠目に写真に収めました。
こちらは元々本宮大社があった場所で、明治の大洪水で社殿が移され、大鳥居だけがその場所に再建されたそうです。高さ約34m、幅約42mという巨大さで、日本第一の大鳥居だそう。
確かに遠くから見ても大きいー!
本宮からは500mほどの場所にあります。

さて、熊野詣でもここで終了です。
明日は高野山へ向かうため、本日の宿は間にある龍神温泉というところにとりました。
19時チェックインで宿をとっていたのに、途中道が通行止めになっていて、到着時間が1時間も遅れてしまうー!?
宿に遅れる旨を伝えて了承を得たはいいが、迂回路は車一台通るのがやっと、すぐ下は落ちたら最後の崖のよう、その上くねくね登ったり降りたりの峠道で、SMAPをガンガンかけながらぷーさんを鼓舞しつつ、やっとの思いで温泉地までたどり着いたのです…。
本当に冷汗かきました

途中野鹿にもあったし!
IMG_1503.jpg
急いで撮ったからぶれぶれ

ご飯の前に温泉に入って、やっとのことでお待ちかねのご飯です。
IMG_1504.jpg
小さい温泉宿ですが、手作りの料理が自慢だそうで…
IMG_1505.jpg
天然のアユが名物なのですが、少し前の台風の被害があって、今は小さいアユしかとれないそうです。

コンビニで買った特産の梅酒で乾杯。
IMG_1506.jpg
この梅酒が、旅の最後の最後で大惨事?を引き起こします

もう一度温泉に入って、明日もバタバタの一日になりそうなので早めにおやすみなさい…



theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

夫婦旅。和歌山1日目

アジア旅の余韻も冷めやらぬ中、急きょぷーさんが金曜日に休みが取れるってんで、私だけ旅行に行かせてもらって後ろめたいのもあったので、夫婦でも旅行に出かけることにしました

といっても、ぷーさん特に行きたいとこもないみたいなので、いつものように私リクエストで(笑)。

少し前に旅サラダで同い年の杉山愛さんが和歌山に行ってて、高野山で数珠を作っているのを見てこれだ!って思ってたのよね(笑)。
数珠もってなくて。法事とかで結構いるのよね。
杉山さんが行っていたところでは自分の名前を焼きつけることができたりして、とっても魅力的だったので、ぷーさんの賛同も得て今回の旅は和歌山旅に決定!

経費節減のため、交通手段は車です
だが、和歌山、地図でわかるとおり、結構遠い
ぷーさんがんばって~!

途中SAなどで休憩しつつ、和歌山市内まで4時間の旅。
あ、西宮名塩SAの塩ダレタコ焼きめっちゃうまい!
これ食べるためだけにまた行きたい(笑)。

ぶいんぶいん飛ばしてちょうど昼ごろに和歌山市内に到着。
和歌山なら、和歌山ラーメンでしょ?ってことで、元祖のお店にて。
Image1073.jpg
お昼時だからか結構並んでて、なんか同じような袋とかパンフとか持ってる人がいるな~、教員ぽいな~って思ってたら、なんと行列の先にぷーさんの学校で転勤された元教頭先生発見!
結婚式にも来ていただいたし、挨拶した方がいいかと思いましたが、顔があったらにしようということになり、結局挨拶はしませんでしたが、すげー偶然
こんなとこで会うとは…てかぷーさん、外食に行くと必ず関係者に出くわすんよね。
引きが強いのかしら?

してやっとうちらの番になり、店内に入ったら…せめー!
そりゃ並ぶわ。
テーブルの上にこんなものが積んでありました。
Image1074.jpg
包みを開けると…
Image1075.jpg
サバ寿司です。こちらでは早すしと言うらしい。
すごいちっちゃくて150円。
酢の加減もちょうどよくておいしい。

お待たせしました。
Image1076.jpg
和歌山ラーメンー。
しょうゆとんこつ味で濃いおいしー。
堪能しました

そしてここからは南紀白浜の海岸沿いを走りながら、本日の宿を目指します。
なんと南紀勝浦まで4時間半の旅。高速が途中からないとはいえ、和歌山広すぎるぜ!
南紀白浜周辺には、景観がきれいなところやテーマパークなどもあって魅力的だったのですが、寄り道をしていたら宿の時間に間に合わなくなってしなうので、ぐいんぐいん進みました。

途中足湯に寄ったりしながら、私は助手席でうつらうつらしていたのですが、目覚めたら海岸にすごい景色が広がっていたので急きょ立ち寄ってもらいました。
IMG_1443.jpg
奇岩が並んでますー。
IMG_1445.jpg
橋杭岩といって、国の天然記念物。 延長約850mで、大小40あまりの奇岩が海上に並んでいるそう。弘法大師と天邪鬼が大島まで一晩で橋をかける競争をしたという伝説が残っているそうです。
弘法大師、きたね。今回の旅、弘法大師づくしですから。
IMG_1444.jpg
ぷーさんはカニを探しておりました

いい景色を見てリフレッシュして、またまたぐいんぐいん走って、やっと着きましたー。
今宵のお宿は、洞窟風呂で有名なホテル浦島。
なんと、船着き場から船に乗って、対岸のホテルまで連れてってもらうというシステム。
船着き場から5分くらいのところにある駐車場に車を停めて、そっからシャトルバスで船着き場に集合。
IMG_1446.jpg
私たちが乗る船はどれかな?
IMG_1447.jpg
もしかして…
IMG_1448.jpg
なんと、浦島だけに、かめに乗っていきますー
素敵な演出(笑)。

あれが竜宮城かのー。
IMG_1449.jpg
なんだかおっきなホテルです。

ホテルの前の船着き場に着くと、早速ハワイアンな音楽が流れてきて、そこはかとなく昭和の雰囲気が漂っています。
館内も新しくなくレトロな感じで、THE昭和といった趣き。
ホテル内には洞窟風呂を含めて6つの温泉があって、スタンプラリーもしていたので、早速地図を片手に温泉巡りをしてきました

いくつか回って、お腹もすいたのでお待ちかねの夕食。
バイキング形式でした。
Image1077.jpg
マグロが有名みたいで、お刺身やお寿司など食べ放題。
ご飯の上に乗っけて漬け丼など楽しみました。
ぷーさんもビールをいただいてご満悦。
運転お疲れさまでしたー

夕飯の後も温泉巡って、景色が見える洞窟風呂は朝入ることにしてゆっくり休みました。


明日は熊野詣出だー!


theme : 国内旅行
genre : 旅行

TTT~買ったもらったお土産編☆

バッタバタのTTTの旅もあっ!という間に終わってしまいました。

今回の旅ではお土産そんなに買わないと思っていたのに(なんとなく)、かわいい雑貨とか、おいしいお菓子とか意外と?たくさんあって、予定金額いっぱいいっぱい使っちゃいました~。

お土産も旅の大切な思い出だよね?ってことで、今回はその一部をご紹介します

まずはフード編。
Image1067.jpg
大好きなマンゴーづくし
ドライマンゴー好きなのでね、たくさん買っちゃった
小腹が空いた時に干し芋みたいにむしむし食べております
グミはぷーさんの好物。マンゴー味でこれもおいしかった。

Image1068.jpg
これは全部伊勢丹で買ったの。
左下のはチョコがけマンゴー。これ、うまかった。
真ん中と右のはなんとトムヤムクン味の乾き物。
一番右のは何と、干しイカなのです。
トムヤムクン味…ビールにあう感じかな~。
とりあえず辛い。11月現在、いまだ全て消化できず(笑)。
左上の箱は結構見かけたローリングクッキー。
サクッとモチっていう歯ごたえで、モチっの正体は原材料に含まれていたタピオカパウダー?
さくさくうまかったっす。

Image1066.jpg
K子さんが連れてってくれた地元のスーパーで買ったの。
日本で買うと意外と高い生春巻きの皮も、安くていっぱい入ってる。さすが本場。
真ん中のはタイレモンのポーションタイプ。
タイレモンて、タイのレモンで料理についてくるんだけど、すだちとレモンの間って感じ?
そんなに酸っぱくなくて、サンマにかけてみたけどグーでした
レモン果汁代わりに使えそうです。
右はグリーンカレーペースト。
さっそく作ってみた。
Image1089.jpg
具は定番らしい鶏モモと茄子。
前に作った時にめっちゃ辛かったので、トイロさんレシピを真似してほうれんそうのペーストを入れてみた。
したら、辛さがそうでもなくなった代わりに味がイマイチになった。
ココナツミルクも入ってる感じだったから追加で入れなかったんだけど、なんか味に深みが無いんだよね~。
まだペーストが残っているので、リベンジ必須です。

次はK子さんが持たせてくれたの。とか。
Image1069.jpg
ひ~まわりの種~、はまだいただいてないな。
ナッツ系で右下のカシューナッツはめちゃおいしかった。
K子さんちでは常備されてたな。
ペットボトルはタイの午後TEA。
ストレートのはずなのに、なぜか甘い。
これ、レストランも同じだった。料理が辛いからかな。
真ん中の缶はタイのはちみつレモン。これもおいしかったわ。
ひまわりの種の隣にあるのはフリスクのでっかいバージョンみたいなやつ。
一粒一粒がフリスクの五倍くらいあって食べ応えある。
K子さんが教えてくれて味もいろいろで、おいしかったから大人買いしてきた。
ぷーさんもお気に入り

さて次は小物編。
ポーチ、とマグネット。
Image1064.jpg
マグネットは上海で買った唯一のお土産。自分への。
印象に残ったテレビ塔や栓抜きビル、でこぼこビルが可愛くデザインされていて、お気に入り

ポーチは早速こんな風にアレンジしちゃいました。
Image1065.jpg
リボンがついてたり、カラーもブラックでフェミニンな感じなのに象柄っていうギャップがかわいくて
これ、タイの空港で最後にバーツ使いきりのために買ったもの。
確か日本円で2、300円程度。
安いのに中にポケットも付いててお買い得~でした。

Image1072.jpg
写真立てとロウソクは自分用に。
アジアンな感じがかわいいでしょ?
石鹸はK子さんがくれたの。
ノニって日本でもジュースとか健康食品や化粧品に使われているけど、その成分が入った石鹸。
とってもお肌にいいらしく、泡立ちもよく使い心地いいです。

K子さんがくれたの。
Image1070.jpg
ココナツの器に入ったポプリと、サンダル。
サンダルはとっきぃと三人おそろいなのさ~。

てな感じで。
他に、ぷーさんに象柄のネクタイ(ちっちゃい象が連なっててめちゃかわいいの)とか、お義母さんや実家の両親にもそれぞれ合いそうなものをみつくろってお渡ししました


最後に美容編。
タイは紫外線強そうなので、しっかり日焼け止め対策していきました
Image1063_20121124125426.jpg
右のオルビスの日焼け止めはデイリーで使っていますが、旅行のためにSPF50のを買って、手足に塗りたくりました。
左二つはドクターシーラボ。
最近オールインワンジェルを使うようになったので、化粧品にも手を出してみました。
SPF50のBBクリームを買ったらちっちゃい日焼け止めパウダーも付いてくるっていうお得なキャンペーンで。
どちらもSPF50と50で最強でしょ?
BBクリームも伸びが良くていい感じでした。

ドクターシーラボつながりで。
Image1058.jpg
これが初めて買ったオールインワンジェル。
匂いも肌なじみもよかったです。
おまけで付いてきた金のローラー。
お風呂上がりにコロコロしたりしてます。


なわけでお土産編も終わり。
あとはたくさん撮った写真の整理もしないと。


旅の余韻はまだまだ続きそうです~



theme : 海外旅行
genre : 旅行

TTT~上海乗り継ぎ編その2

TTTの旅も最後の最後の日~

深夜にTailandを出て、朝7時くらいに上海の空港に到着しました

次の乗り換え時間は15時半くらいなので、それまで上海観光を楽しみます~

行きの時と同じように、リニアモーターカー→地下鉄に乗り換えて…まずは朝食のため、とっきぃおすすめの焼小籠包屋さんへ…が、なんと、お店の入っているショッピングモールが朝早いので開いてない~

とっきぃが周辺を探してくれて、開いていた点心屋さんに入ってみました。

上海の朝ごはん~。
IMG_1410.jpg
朝からふかしたての小籠包だよ~。
行きの時に食べた小籠包とはまた違って、生地も具も肉厚で、庶民的な味がしました。
ひとつひとつも大きくて、お腹一杯になりました。
平日で通勤通学の人たちが朝ごはんを食べていて、活気があるお店でした。


朝ごはんの後は、タクシーに乗って豫園へ。
ここには、有名な庭や昔ながらの中国風の建造物、商店などがある観光スポットで、とっきぃのブログにもよく登場してたから、行ってみたかったのよね

タクシーで到着~。
上海はタクシー料金が割安で、しかも他の国みたいに治安が悪いこともないみたいなので、今日みたいな暑い日にはホントに便利~。
IMG_1411.jpg
豫園の入口。

テンションあがって早速記念写真
IMG_1413.jpg
向こうに、でこぼこビルや栓抜きビルが見えているよ~。


進んでいくと…
IMG_1415.jpg
レトロな建物のお土産屋さんが並んでいます
IMG_1414.jpg

IMG_1418.jpg
わ~、早速なんか中国っぽい~。

IMG_1419.jpg
こんな建物の中で、たくさんのお土産などを売っていました。

IMG_1420.jpg
観光バス?

IMG_1421.jpg
歩いているだけで、千と千尋の世界に迷い込んだような気分になります~

IMG_1422.jpg

スタバもしっぶ~。
IMG_1423.jpg

お茶屋さんもたくさんあります
IMG_1424.jpg

いろんな建物があって、歩いているだけで楽しい
IMG_1425.jpg

ここでも記念写真
IMG_1428.jpg
雰囲気もあって素敵な場所でしたが、とにかく暑かったので、メインの通りを歩いた後は早々に次の場所に移動しました

またまたタクシーで乗り付け~
IMG_1433.jpg
ここは、豫園の中国風とは打って変わって、洋風の建物やお店が並んでいるこじゃれた街並みのエリアなのです。

IMG_1429.jpg
IMG_1430.jpg
大きな百貨店風の建物などもあり、買い物しながらゆっくりするのも楽しそう

もっとゆっくりしたいところでしたが、時間もないのでリクエストしていたマッサージ屋さんに連れて行ってもらいました
IMG_1432.jpg
新天地の程近く。
とっきぃは足マッサージ、私は全身をやってもらいました。
わっかーいお兄ちゃんに、薄暗ーい個室でやってもらって、なんか変な感じでしたが、全身くまなくしてもらって、再発していた腰の痛みも随分軽くなりました。
タイマッサージとはまた違う感じだったけど、どっちも気持ち良かった~。
アジア旅にマッサージはかかせませんな

あっという間に時間が経って、ご飯も食べれるかどうか、って感じだったけど、新天地の中にとっきぃおすすめのレストランがあったのでダッシュで入りました
IMG_1434.jpg
面白いお面の柄が付いています。
中国では有名はお面見たい。
私にはプロレスのマスクにしかみえんけどな(笑)。
でもなんかかわいい

ドリンクはもちろん中国茶。
IMG_1435.jpg
ポットにもお面が付いてる(笑)。

と、IMG_1436.jpg
この旅でハマって飲んでいるレモンライムジュース。
甘酸っぱくておいしいのん。
あっついからね。

そしてきたきたー、とっきぃおすすめの坦々麺。
IMG_1438.jpg
なんかちっちゃい器できたよ。
麺がもちもちで…からーい
でもおいしー。

見たことないの来たよ。
IMG_1437.jpg
ちっちゃいとり肉の揚げたのと、ツイストのお菓子みたいなのを揚げたやつ、カシューナッツと唐辛子の炒めたの。
これも辛いけどおいし~。

もうひとつ、いんげん炒めたのもおいしかった~。
けどまじで時間もないので、残りはとっきぃに頼んでもらってタッパーに詰めてお持ち帰り。日本まで持って帰るよ~(笑)。
あと、ここのウエイトレスちゃんたちが、なぜかメイド服にティアラという面白い恰好をしててかわいかったので、一緒に写真を撮ってもらいました(笑)。

ここで上海の旅も終了~。
タクシー→リニアを乗り継ぎ空港へ。
ここまでは、行きたいとこ行って、食べたいもの食べて、お天気も最高で、超順調な旅でした。
途中好物のタピオカミルクティーをゲットしつつ、それをリニアで落としてぶちまけつつ(笑)、バッタバタで空港に着いてスーツケースを引き取った後確認すると、なんと出発のターミナルの変更が
またまたシャトルバスに乗ってターミナルを移動し、チェックインカウンターに着くと、ん?CLOSED?って思ってたら、とっきぃとカウンターの人たちが話し合い、ただならぬ雰囲気に…
中国語でさっぱり分からなかったのですが…何と…私たち、時間に遅れてチェックインできないことになっているそう…5分前に閉まったって…
とっきぃががんばって交渉してくれましたが、カウンターの人たちは頑として首を振ってくれず…。
結局私たち、その便には乗れず、2時間後に出発する別の便のチケットを買い直しました…。
まぁ、その分は安めので買えたみたいなんですけど…。
ホントに自分たちの便は平気で出発が遅れるくせに、搭乗者は5分遅れただけでシャットアウトだなんて…当分彼ら(の人種)に対してモヤモヤしておりましたわ
結局乗った便も1時間は遅れましたしね

そのせいで、今日中に岡山に着けるかどうかも怪しくなって…まず取っていた関空岡山間のバスをとっきぃのiphoneから国際電話でぷーさんに電話して、キャンセルの手続きをしてもらい(後日何割かキャッシュバックあり)、難波から23時くらい発の深夜バスがあることがわかったので、とりあえずそれに乗ることを目指して上海を出発
上海発が遅れたせいで、関空着が22時過ぎ。深夜バスの時間も迫ってきてるー!
バスの発着場所はJRだったので、JRに乗り換えればよかったのに、なぜかテンパった私たちは南海電鉄で難波へ(その際改札でもテンパり過ぎた私は切符を取り忘れて駅員さんに叫ばれるという醜態をさらしつつ(笑))。
そっからJRに行くためにタクシーに乗り換えたら、おっちゃんがめちゃめちゃ愛想悪くて。
まぁ、5分くらいの距離だからだるかったのはわかるけどさ~、ホント、最悪だったわ
バタバタだったけど、バスの時間にも間に合い岡山まで3時間の旅
西口着がAM3時で、翌日休みのぷーさんに迎えに来てもらって、無事自宅に到着したのでした~。
そっからとっきぃは車で自宅まで帰り…翌日二人とも仕事…本当におつかれさまでした~。

そしてタッパーに詰めてもらったおかずは、無事に空港の検査にもひっかからず日本まで持ち帰り、翌日ぷーさんのお昼ご飯、私のお弁当のおかずとしておいしくいただきましたとさ、ちゃんちゃん(笑)。


ホント、最後の最後ですったもんだの旅になってしまいましたが、それを含めても本当に楽しい旅になりました
大人になってからTailandに行って、タイの良さを再発見できたし、情勢が悪くなる前に中国にも行っといてよかった。
突然の誘いに乗ってくれて、上海をバッチリ案内してくれたとっきぃにも、楽しいTailandの旅を案内してくれたK子さんにも大感謝です

最高の夏の思い出になりました~



さて興奮冷めやらずでお次はなんと、和歌山の旅に行ってきます~。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

TTT~バンコク編☆

さて、Tailandの旅も最終日。

本日はバンコクを楽しみます

バンコクへ出発の前に、まずは朝ごはん。
屋台風のお店に連れて行ってもらいました~。
IMG_1355_20121103110657.jpg
外に鶏が吊るされています。

中はこんな感じ。
IMG_1356_20121103112429.jpg
で、こんなんいただきました~。
IMG_1357.jpg
カオマンガイ。
ゆでた鶏のだしで炊いたご飯の上に、鶏が乗っています。
お好みでレモンやタレをかけて。
日本人好みの味と聞いていたけど納得。
だし好きの日本人にぴったりの味。
鶏も新鮮なのか、全然臭みがない。
スープもおーいしー。

お腹も程よく満たされて、地元のスーパーによってお土産を物色しつつ、バンコクまで車で2時間の旅

やっとこ着きました~。
IMG_1358_20121103111740.jpg

本日はこちら…
IMG_1359.jpg
ではなく、お隣のこちらにお邪魔します~。
IMG_1393.jpg
IMG_1365.jpg

何があるかな、何があるかな…
IMG_1366.jpg
あら?
IMG_1369.jpg
あら?
IMG_1370.jpg
あら?
IMG_1368.jpg
でかっ!
IMG_1372.jpg
どーーーん…。
なんとここには、金ぴかのでっっこい寝釈迦物さんがいらっしゃったのでした~
全長49メートル、高さ12メートルもあるそうです!

でっかすぎて、写真撮るのに苦労した~
IMG_1375.jpg
がんばったよ~。

後ろ姿からも。
IMG_1381.jpg
足の裏にはなんかいっぱい彫ってあった。
IMG_1380.jpg
興味深い。

やっぱり金ぴかって、パワーをもらえる気がしていいね

こちらからお届けしました
IMG_1385.jpg

タイではこの色のタクシーをよく見かけました。
IMG_1396.jpg
トゥクトゥクもそうだけど、かわいい色の乗り物が多い
寺院の屋根の色も原色が多くて、色彩感覚が独特で面白いよね。

さて次は、楽しみにしていたタイマッサージのお店へ。
こちらもK子さんがHISを通して予約しておいてくれました。

なかなかの路地裏の中にお店がありました。
まずは一人ずつ足マッサージをしてもらいます。
IMG_1398.jpg
これだけで気持ちいい~。
次はこちらで。
IMG_1402.jpg
三人並んでマッサージを受けました。
たくさん歩いて腰の傷みも半端ないことになっていたので、90分揉みほぐしてもらって最高に気持ち良かった~。
マッサージも日本に比べて破格の値段で受けられるので、歩きまわる旅にはめっちゃおすすめです
腰の痛みもウソみたいに消えちゃいました


すっきりの後は、お土産物色のために伊勢丹へ。
日本人向けで少し割高なようですが、その分品物は間違いないものが多いみたい。
ここでいっぱい買いました。

こんなコーナーも。
IMG_1397.jpg
タイで地元のものに遭遇できるとは
光栄です
ピオーネとか、マスカットとか、そんなにびっくりするほどの値段ではなかったかな。
日本食も充実してました。

お昼御飯も軽く済ませてバタバタと買い物をしていたらあっという間に夕方になり、最後の観光地、ナイトマーケットに向かいました。
が、ちょうど夕方の帰宅ラッシュと雨が降ってきたのもあって、渋滞にはまってしまい1時間くらい押してしまいました
やっとこ到着したナイトマーケットは、雑貨や洋服屋さん、お土産屋さんなどいろーんなお店が集まったショッピングモールで、17時オープン、深夜まで営業しているそうです。

IMG_1404.jpg
思っていたよりも全然近代的でおしゃれな場所で、こんなかわいいお店がたくさんあって、目移りして時間が足りない~
自分用にかわいいストールと、メキシカン刺繍のワンピをゲットしちゃいました
めっちゃお気に入りです
次にタイに行くことがあったらまた行きたいくらいお気に入りの場所になりました。

ここでTailand最後のディナーをいただきました。
IMG_1405.jpg
タイビール。私は飲んでませんけど。
タイではジョッキのビールに氷を入れる習慣があります。
すぐぬるくなっちゃうからかな。
薄まるからいくらでもイケちゃうらしい
IMG_1406.jpg
鶏の照り焼きみたいなやつおいしかった~。
大人になってタイに再訪できてよかったことは、タイ料理を好きになれたこと
日本にもおいしくて安いところがあればな~。

もっともっと居たい場所でしたが、時間も迫ってきたので名残り惜しくさよなら。


空港近くのホテルまで送ってもらい、K子さんともここでさよならです
寂し~、といいたいところですが、実はK子さん、来週にはSMAPライブでご帰還されるので、笑顔でさよならできました
ありがと~、日本で待ってるよ~

空港ではなくその近くのホテルに送ってもらったのには理由が二つあって、まずは私、ここで忘れ物をしていたのですね。履いてきたジーパンを。
クローゼットの中のハンガーにかけて、案の定そのまま忘れたっていう(笑)。
翌日気づいた時には冷汗かきましたが、とっきぃがホテルに電話をかけてくれて、無事捕獲されていることを確認。
それを取りに来たことと、実は飛行機の時間が深夜1:20で出発まで4時間近くもあり、翌日も上海観光であることを考えるとお風呂に入っておきたいというのもあって、短時間で部屋を借りることができないか交渉に来たのです。

で、無事にジーパンをゲット。
とっきぃが英語ぺらぺーらで交渉してくれて、無事に短時間で部屋を借りることができたのでした。
空港に近いし、深夜便もあるから、私たちみたいな人って他にもいるのかもね。

とはいいつつ飛行機のチェックインまでそんなに時間はなかったので、急いでお風呂に入って荷物も整え、無事にチェックインいたしました。
が、またまた出発時間が遅れていて、免税店で最後のお土産買いに奔走しました。
ホントに中国便、ありえん。

さよならTailand
楽しい思い出をありがとう~

上海着は朝7時頃?
機内でしっかり仮眠をとって、明日も元気に観光しましょう

theme : 海外旅行
genre : 旅行

TTT~パタヤ編☆

本日は、友人が住むTailandはPATAYAからお送りいたします~

昨晩チェックインしたホテルは、ビーチのすぐそば
友人の住むコンドミニアム(向こうではタワーマンションのことをこう呼ぶらしい)に近いところを勧めてくれました

朝起きてホテル内を散策
IMG_1261.jpg
プールもありましたん。
IMG_1259.jpg
IMG_1265.jpg
プールからは…
IMG_1266.jpg
向こうに海が見える~
IMG_1256.jpg
プールの向こうはすぐビーチ。
水はあんまりキレイじゃないらしいです…。
IMG_1254.jpg
IMG_1257.jpg
IMG_1255.jpg
Activityも充実してたみたいですが、海がそんなに好きじゃない私たちはスルー。
友人のコンドミニアムのプールで泳いじゃうかも?

さて、本日もK子さんが迎えに来てくれて、まずはK子さん宅からも近い欧米風のCafeでブランチ~
IMG_1275.jpg
向こうに外人さんがいらっしゃいます。
このチョコレートドリンクおいしかった~。
IMG_1276.jpg
モーニングセット。
ちっちゃいオレンジジュースもついてくるの。
日本だったら結構な値段がしそうだけど、こういうのもチープにいただけてうれしい~
ベーコンかりかりでおいしかったっす。
IMG_1277.jpg
オープンテラスもある素敵なCafeでございました
タイにもこういうのあるんだね~。

本日の予定。
パタヤ中心部から車で30分くらいのところにあるノンヌット・トロピカルガーデンという庭園で民族舞踊鑑賞→移動して水上マーケット→友人宅でまったり…っていう昨日に比べてゆとりあるスケジュールとなっております。

ではでは本日も運転手さんの車でノンヌット・トロピカルガーデンに移動~。
入口からかわいらしい動物型の植木が植えられていたりして、なんだか楽しそうなところ~。
そして駐車場までが遠い
とても広い場所のようです。

民族舞踊が見られるところまで歩き、K子さんにチケットを買ってもらって、会場に着いたらすごい人
係員の人にどんどん前に追いやられて、気づけばステージのすぐそば。
本来は客席ではない、ステージと客席をつなぐ階段に座らされました(笑)。
一番近くで見られてラッキーだったかも?

こんなん見ました~。
IMG_1289.jpg
IMG_1292.jpg
みなさんとってもおキレイ
そしてこの中にニューハーフっぽいかたもいらっしゃったような…。
メッカですからね。

最後に象も出て来たよ~。
IMG_1302.jpg
タイと言えば象だよね

ショーを満喫して次への移動途中に…
IMG_1308.jpg
タイガーさんがいらっしゃいました
一緒に写真撮れるみたいでしたが…恐いのでやめときました。
大人しくしてましたけどね。

移動して次はエレファントショーの鑑賞
たくさんの象さん達が出てきました。ずらずら。
IMG_1309.jpg

象さん達がいろんな技を見せてくれます。
IMG_1314.jpg
自転車乗ったり…
IMG_1316.jpg
お絵かきしたり…これ、売店でTシャツにして売ってました。
IMG_1317.jpg
会場から観客を呼んでマッサージしたり…

象さんいろんな技見せてくれますが、なんか酷使されてる気がして切ない気分になりましたわ…

たくさん働いたんだから、たんとお食べ。
IMG_1319.jpg
象をこんな近くで見られる機会もなかなかないと思うので、貴重な経験をさせていただきました。

広い敷地で他にも何かありそうでしたが、時間もないので次に移動。
水上マーケットへ。
IMG_1320.jpg
IMG_1321.jpg
名前の通り、水上にお店屋さんがたくさんある場所です。
ここも広かった。
いろんなお店を見ながら歩きます。
IMG_1324.jpg
IMG_1325.jpg
マンゴスチンサイコー
タイではビニール袋に入った飲み物が売られているのをよく見ます。

IMG_1328.jpg
マンゴーもいっぱい売ってます。
大好き~

IMG_1322.jpg
イカですか?

IMG_1330.jpg
ちっちゃい目玉焼きみたいのもあった~。
いろんな食べ物があって面白い。

IMG_1331_20121027104214.jpg
みなさん、こんなところで食べてました。

IMG_1334.jpg
船で移動もできたようです。

IMG_1332.jpg
IMG_1333.jpg
雑貨や服飾品などお土産さんもたくさんあって、タイに来たら一度は訪れたい場所ですね。


本日の観光はここで終了~。
お昼も過ぎたのでK子さんおすすめのタイ料理屋さんへ。
IMG_1335.jpg
今日もみんな大好き空心菜炒め(右)をいただきます~。
左はとっきぃ大好きなパッタイ。米粉の麺?を甘辛く炒めたもの。
他にタイカレーもいただいて、全部おいしかった~。


そして本日のハイライト、セレブなK子さん宅へ~
うわお、話には聞いてたけど、ホントに高くて素敵なマンションです~。
K子さん宅から下を見ると、プールと海が見えました~
IMG_1338.jpg
IMG_1336.jpg
だってさ~、お部屋からオーシャンビューなんだよ~。
IMG_1340.jpg
素敵過ぎる~

K子さんちは40何階建ての6階だったっけ?
ベルギー人が設計したコンドミニアムだそうで、部屋にある素敵な家具も備え付けなんだとか。
さすが欧米人だけあって、センスがあって素敵~
おいしい果物をいただきつつ、日本からのお土産(主に食材)を渡しつつ、タイでの生活やSMAPの話に花を咲かしつつ、まったりとお話しました

ここにもプールがあるという29階に移動。
IMG_1344.jpg
ここからの景色も最高です
IMG_1349.jpg
何かを説明しているK子さん。
IMG_1350.jpg
隣のコンドミニアムにも欧米人がたくさん住んでいるそうです。
IMG_1345.jpg

ホントはここでプールに入る予定でしたが、写真でわかるとおり雨雲が広がってきた?
実はこの時期Tailandは雨期に入っていて、時々スコールがあり、長い時は1時間近く降ることもあるそう
ますます雨が降りそうな気配だったので、残念ですがやめときました。
で、この後やっぱり降ってました。

IMG_1351.jpg
ロビーにはコンドミニアムの模型が置いてありました。
右がK子さんち。
左はただ今建設中だそう。
住みて~(笑)。


K子さんちでまったりして、最後にディナーを食べに行きました。
ショッピングモールの中にあるイタリアン。
これが最高においしかったー!
IMG_1352.jpg
IMG_1353.jpg
そして安い!
タイでおいしいイタリアンに出会えるとは!
日本にあったら絶対通うのに~。
PANPAN最高!


で、今日の日も終わり。
ホテルまで送ってもらって早めに就寝しました。

明日はTailand最終日。

早!


theme : 海外旅行
genre : 旅行

TTT~アユタヤ編☆

Tailand1日目始まりました~。

朝起きて。こんなホテルだったのね、って改めて。
IMG_1152.jpg
IMG_1153.jpg
想像してたよりおっきくて豪華なホテルだったわ~
こちらでは日本のビジネスホテルくらいの料金で、こんな豪華なホテルに泊まれたりする…これもアジア旅の醍醐味ですなあ、韓国とかはそうでもないけど。

して9:30に友人が空港まで運転手さん付きで迎えに来てくれました~
現地の駐在員さんは自家用車ではなく移動は必ず運転手さん付きの車で。が鉄則らしい。
うちらはそれに乗っかって、今回の旅の移動のほとんどが運転手さんにおまかせ~で、とっても楽ちんだったのでした

久々の再会を喜びつつ…今日から3日間は、ガイドのK子さんとしてTailandをナビしてくれるそうです
こんな手書きのスケジュール表も用意しておいてくれました
P8150111.jpg
うひひ、食事の場所もセレクトしてくれているみたいで…たのしみ

まずは車に乗り込んでバンコク市街へ。
バンコク市街に着いたら軽く朝食を済ませ、その後HISのツアーでアユタヤに出発です。

バンコク市街からアユタヤまで、バスで約1時間くらい?
アユタヤは、1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市で、遺跡などの見所がたくさんあります。
今回は有名どころ3カ所と、象乗り場を訪れるツアーでした。

まずはバンパイン宮殿へ。
IMG_1158.jpg
IMG_1159.jpg
バンパイン宮殿はアユタヤ王朝24代王プラサート・トーンが建てた宮殿で、後にバンコク王朝のラーマ4世・5世が夏を過ごす離宮として修復したものだそうです。

IMG_1162.jpg
歴代の王が夏を過ごしたこの宮殿の現在見られる主な建物はラーマ5世時代のもので、西洋通の彼がヨーロピアンスタイルにデザインしたそうです。

植木も象さん型に成形されています。
IMG_1163.jpg

これ何に見える?
IMG_1165.jpg
ライオンとネズミらしい
なんかね、そういうお話があるらしいよ。
見えないけど。

いろんな形の建物があって。
IMG_1164.jpg

IMG_1172.jpg
IMG_1166.jpg
こんな中国風の建物も。

中はこんな。
IMG_1168.jpg
IMG_1167.jpg
IMG_1171.jpg
豪華な感じ。

IMG_1170.jpg
床のタイルの模様は手書きだそうです。
美しい…。

IMG_1177.jpg
上から見てみた。
こんな広~い敷地にいろんな建物があって、お散歩にはちょうどいい感じ。
だけどこの時間一番暑い時だったので、炎天下の中歩きまわるのはきつかったわ~
最後にK子さんに買ってもらったフルーツの生ジュースが最高においしかった!
試食でいただいたマンゴスチンも!さすがフルーツ王国Tailandでございます

そうそう私たち、朝K子さんと合流してからタイバーツに両替する予定がバタバタでできず、結局翌日の夕方までできなかったので、飲食の全てがK子さん頼みとなったのでした…(笑)。


移動して、お次はこちら、ヤイチャイモンコン寺院
IMG_1179.jpg

IMG_1186.jpg
「チェディ」と呼ばれるスリランカ式の仏塔が有名なこの寺院。チェディの高さは72mといわれています。
黄色い布はね、修復中かと思ったら、いっつもかかってるらしい。

IMG_1181.jpg
IMG_1180.jpg
タイは金色の仏像が多い…なんかパワーいただけそう

IMG_1188.jpg
ど~こだ?

引きで見ると…
IMG_1184.jpg
右手に大きい仏像さんが居座っていらっしゃいます。

この仏塔の周りにも、仏像さんがいっぱい。てか、これで囲んでた。
IMG_1185.jpg

上に登ってみたら、後ろ姿が撮れました。
IMG_1191.jpg
ちっちゃい仏像に囲まれてるのがわかる?
IMG_1192.jpg
IMG_1190.jpg

そしてここで一番見たかったのはこちら。
IMG_1193.jpg
どーん…涅槃像。タイにはこういうのがいっぱいあるみたいだけどね、面白い。

IMG_1196.jpg
ロウソクが黄色でどろどろ…こわい。

IMG_1195.jpg
ん?足の裏になんかしてる?

P8120045.jpg
こうやってね、コインを足の裏にくっつけて落ちなかったら、願い事が叶うんだって
むぎゅーってくっつけておきました(笑)。

IMG_1199.jpg
犬もね、寝てるよ。
野良犬多くて恐いけど、こちらが何もしなければ、向こうも何もしてきません。

さて次は、象乗り場へ。
行ったら早速こんなすごい芸を見せてくれてました
IMG_1206.jpg

希望したらいくらか出して象に乗ることもできましたが、今回はスルー。
実は私、中学生の時にTailandに来たことがあって、その時に象に乗りました
とっても楽しかったのを覚えています。が、今回は眺めるのみ。
子どもは絶対喜ぶと思います。
IMG_1211.jpg
IMG_1210.jpg
いっぱい連なっています。

そこらへんに遺跡があるので。
IMG_1212.jpg
DSCN3461_20121021110431.jpg
写真撮り放題。

IMG_1209.jpg
タイの三輪タクシートゥクトゥクも、色が可愛い。
乗る機会はなかったけれど。

小腹がすいたので…
IMG_1207.jpg
IMG_1208.jpg
K子さんに屋台で買ってもらいました。
クレープみたいな生地に、希望の具材を巻いてもらえます。
生地が甘くておいしかった。
朝ごはん…SUBWAY、昼ごはん…これのみ…夜はごちそうだーイ!

さて移動。こんな遺跡のあるところに…
IMG_1213.jpg
IMG_1216.jpg

ん?菩提樹?
IMG_1226.jpg
あれ?なんかいる?
IMG_1219.jpg
わお!仏頭が包まれてる!
IMG_1228.jpg
IMG_1217.jpg
一番見たかったところだったので、いろんな角度から写真を撮りました。

こちらはマハタート寺院
ビルマ軍との戦争でほとんどの仏像の頭を略奪されたのだとか。
IMG_1224.jpg

IMG_1238.jpg
IMG_1237.jpg
周りの仏像の頭がないのがわかりますか?

壊れかけた遺跡がごろごろ。
IMG_1233.jpg

IMG_1236.jpg
悲しい歴史を感じる場所でした。


そしてツアー最後の見所プラ・シー・サンペット寺院へ。
IMG_1249.jpg
王室の守護寺院で、1500年、このお寺に総重量171kgの黄金に覆われた仏像が建立されたものの、ビルマに侵略された際に跡形も無く破壊されてしまったそう。3基のチェディだけが現在も残っていて、静かに並び立っています。
IMG_1247.jpg
こちらも登ることができましたが、歩きまわって疲れた私たちは、ただそれをながむるのみでした。

つか今回のこのツアー、日本語の話せるガイドさん(男)が案内してくれましたが、最初のバンパイン宮殿で時間費やし過ぎて、最後完全に巻かれたからね。
宮殿が一番暑かったから、あそこをさっさと済ませて欲しかったわ…とか、日本語聞き取りにくい…とかありましたが、最後反省したのかおやつくれたり、ホントはいい人なのかも…なんてついつい食べ物につられてしまう食いしん坊のわたす…ってか、腹減ったー!

この後、巻いたのにもかかわらず時間が押して、バンコク着が19時過ぎ。運転手さんに拾ってもらって友人宅のあるパタヤへ。到着が21時くらいで、友人の旦那さんと合流し、やっとご飯にありつけたー!

素敵なタイ料理のレストランでたんといただきました。
DSCN3493 (1)
エビのすりつぶしたのを揚げたのと、トムヤムクン。
私トムヤムクン苦手だと思ってましたが、おーいしー。
辛くないように頼んでくれたみたい。
あとパクチーも現地のは臭みが少なくて食べやすかった。

DSCN3492.jpg
これ、みんながハマってた空心菜炒め。
普通のスーパーではあんま見かけないよね~?


他にもたんと食べさせてもらってごちそうさま
本日から2日間お世話になるホテルまで送ってもらい、無事チェックインを済ませました。


友人にも会えたし、アユタヤでいろんなもの見て、おいしいタイ料理もいただいて、大満足の1日となりました

明日も引き続きK子さんに、観光地パタヤを案内してもらいます~


theme : 海外旅行
genre : 旅行

TTT~乗り継ぎ上海編その1

今年の夏…始まりの頃はな~んも予定がなくて、まーひーな夏休みを想像していたのに、あれよあれよという間に楽しい予定が入って…終わってみたら思い出いっぱいの、めちゃんこ楽しい夏休みになりました!

まず第一弾として…TTTTrip to Tailandの模様をお届けいたします~。


そう、この夏、お盆休みを利用してailandに行ってきたのです!

友人が旦那さんの転勤で向こうに住んでてね。
お盆休みの頃ぷーさんが合宿で4日間不在の隙に、思い切って行ってきちゃいました~

相棒は海外経験も豊富なとっきぃ。
タイに住んでる友人も、とっきぃも最初の職場で出会った仲間です

で。私の急な思いつきから始まったこの旅行。
まずお盆休みど真ん中でなかなかいい航空券が見当たらず。
いろいろ検索して、やっと取れたのが約3週間前
バッタバタで準備して、無事関空から飛ぶことができました

最初から最後まですったもんだのあったこの旅行。
まず関空で、チェックインで並んでいる行列で超やな感じのおっさんに会い
実はうちら行きはビジネスクラスだったもんで(安く取れたのよ)、なぜか大行列の列に並ぶ必要はなかったんだけど、ビジネスクラスは別のカウンターだってことにだいぶ時間が経ってから気づいてしまったものでね
あの列に並ばなければあんな困った人に会うこともなかったのに…と思うと悔やまれますが、その後の旅が楽しかったので今はネタにできるくらいになりましたけどね

んで、チェックインの大行列で嫌な予感はしておりましたが、なんと出発に1時間半位の遅れが出るとかで。
ビジネスクラスでラウンジが使えるっていうし、せっかくだから関空を楽しむことにしました
けどご飯食べたりTSUTAYA行ったりお店のぞいたりしているうちに、あっという間に時間になって。
結局ラウンジはいけなかったのよ~。
この先ビジネスに乗る機会なんかないだろうから、ちょっとでも行っとけばよかった~と後悔。

しつつ、無事搭乗。
やっぱね、こんなにゆとりがあるよね。
IMG_1100.jpg

ご飯も豪華~
IMG_1101.jpg
ステーキざんす。
これ、切りにくいわ~、でも食べたら柔らかい、なんで?って思ってたら、わたくしなんと、バターナイフで肉を切っとりました
膝に置くナフキンを広げる際に、一緒にくるまれていた食事用のナイフを膝かけの上に落とし、気づかず一本しかなかったナイフで一生懸命肉を切っていたのですね
膝上のナフキンを取った際にそれに気づき…ホント、他にもこの旅行中いろいろなボケをかましておりますので、それにもご注目?!

なんてなことをしながら、約2時間?で乗り継ぎ地点の上海に到着。
そう、今回の旅、行きも帰りも上海乗り継ぎなんですね~。
相棒のとっきぃは6年位上海に滞在歴あり、なので、この機会に上海もちょこっと楽しんじゃおうって算段なのですね~
ただ、飛行機の遅れで1時間半押しているので、巻きで行きますよ。

まずは空港から上海市街地に行くために、リニアモーターカーに乗ります。
IMG_1145.jpg
IMG_1103.jpg
3列3列って何か新鮮。
このリニア、時速400キロで走ることもあるそうで
電光掲示板に時速が表示されるのですが、私たちが乗った時は300キロ台でした。
早すぎても何か怖いよね

一回の乗り換えを経て、目的の駅を降りててくてく歩き、会いたかった高層ビル群に出合いました~。
IMG_1104.jpg
真ん中のが、通称栓抜きビル。栓抜きの形だよね~。
右のでこぼこしたのと、もういっこ面白い形をしたテレビ塔が、今一番高いビルだそう。
建設中の左側のビルは、完成したら一番高いビルになるそうです。

IMG_1105.jpg
この中にとっきぃの働いてたビルもある?ってすげーな
IMG_1108.jpg
テレビ塔も見えて来た~。
左から五番目の、切り口が台形になっているビルは、ミッションインポシブル3でトムが飛び降りたビルだそう。

IMG_1106.jpg
ビルの狭間に黄色いヘルメットの集団が…おもろい光景だ。

そしてそしてショッピングビルの中にあるとっきぃおすすめの小籠包屋さんで小籠包をいただきました~。
IMG_1111.jpg
中国茶と共に。
すでにステーキ食べてたからそんなにたくさん頼まなかったのだけど、ちっちゃくてするっとイケるから、もちょっと食べられたかも~。
酢しょうゆにしょうがの千切りを乗せて、それに浸けていただくのでさっぱり~。
中に詰まっている餡はカニとかいろいろ種類もあって、全種類制覇したかったくらい
IMG_1114.jpg
こちらはきゅうりの漬物。
唐辛子がピリ辛で、でも辛すぎず、いい味なのよ~。
これ、お家で再現したいわ~。

最後にデザート
IMG_1118.jpg
手前が定番の杏仁豆腐とココナツミルク。
ココナツミルク苦手かと思ってたら、ここの美味しかった~。
杏仁豆腐よりもイケてたわ。

IMG_1119.jpg
お店は鼎泰豊ディンタイフォン
台湾に本店があり、実は日本でも東京や大阪に支店があるそう。
料金は結構お高めですが、その分味も接客も間違いなかったです
いつか日本の支店にも行ってみたいな~。

鼎泰豊が入っていたビルは日本の森ビルの会社が建てた?そうで。
IMG_1122.jpg
こんなおしゃれなお店がいくつもありました。
ここ、おしゃれな色合いの小物やバックがたくさんあったけど、結構高かった
上海は物価がそんなに安くないのよね。

お店もっと見たかったけど、時間もそろそろなのでちょうどよく夜景になった街を歩きつつ、駅に向かいます。
IMG_1123.jpg
世紀大道というエリアなのですね。
人も多くモノ売りの人もいて、おじさん連凧揚げてました。

IMG_1124.jpg
夜景もきれいね~って写真撮りまくってたら、なぜかとっきぃ日本人の学生の子らに中国人に間違えられて写真撮るの頼まれてた(笑)。
まだまだ上海の雰囲気をまとっていらっしゃるのかしら?

IMG_1129.jpg
さっきの栓抜きビルもライトアップ。
キレイね~

IMG_1136.jpg
でこぼこビルもライトアップ。
かっくい~

IMG_1137.jpg
テレビ塔もライトアップしてた~
ラメでデコってるみたいでキラキラかわいい~

かわいくて、いっぱい写真撮っちゃった
IMG_1138.jpg
IMG_1139.jpg


念願の小籠包も食べられたし、会いたかったテレビ塔の写真もいっぱい撮れたし、上海乗り継ぎ編その1は無事終了。
乗り継ぎのタイ便もまたまた遅れて免税店で暇をつぶしつつ、結局タイの空港に着いたのは深夜2時過ぎ?
ホテルは空港近くでシャトルバスも待っててくれたので、無事チェックインして眠りに着いたのが明け方4時くらい。
タイと日本は時差2時間あるから、寝たのは日本時間の6時くらい。
って、24時間起きてた計算になるじゃねーかー!
ま、飛行機で寝てますけど。


とりあえず無事バンコクに着いたことに安どして、明日の友人との再会を楽しみに眠りに着きました。。。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

2代目登場。

ジョゼフジョゼフのまな板。

以前にカードのポイントで試しに交換してみて、それ以来ヘビロテ…してたらこんなになっちゃった

Image1060_20120807201553.jpg
取っ手のとこがとれちゃったのねん
2年位は使ってたかな。
最初は包丁が滑る感じが気になったけど、慣れてきたら全く気にならず。
内側に折れ曲がるので、切ったものを鍋とかに入れるときにボロボロこぼれないのが気に入って、重宝してたのよ
したら、こんなことになっちゃったので、またまたポイントで交換


そして今日、2代目さん、登場
Image1059_20120807201537.jpg
ん?前のとちょっと違う?
そうなんです。取っ手のとこが…前のと同じやつはポイント交換の商品から消えていたので、こちらにしてみました。

このコは組み立てるとこんな風になるんです。
Image1061_20120807201606.jpg
穴のところから水切りもできるらしい。
取っ手が無いので最初は使いづらさを感じるかもだけど、きっとそのうち慣れるでしょう。
鮮やかなピンクで、料理するのに元気が出てきそう


せっかく我が家にやってきた2代目さんですが、本日は出番なし。
ぷーさん研究会の接待で泊まりなので、今宵は一人ご飯。
一人の時は、なるべく洗い物なし。が鉄則(ただのめんどくさがり)なので、包丁とまな板は使いません
そんでこんなメニュー。
Image1062_20120807201621.jpg
そうめんに市販のイタリアンつゆをかけたのと、パンと、ゆでもろこし。
このつゆにんにく風味でおいしかった♪
もろこしはおととい蒜山でGETしてきたの。
甘~くておいしい~。
風の家、最高です
みんな蒜山に行ったらぜひ行くべし。


っちゅ~わけで、ひさびさ一人の夜。
ゆっくりを堪能します





他にもいろんな色があるのね~。



こっちもよかった。


台所が広けりゃこれもいいな~。

theme : 料理
genre : 結婚・家庭生活

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。