12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀へ。

ぷーさんの出張が滋賀であったため、せっかくなのでついて行っちゃいました

終業後前日の夜に出て前乗りで草津市のビジネスホテルに泊まり、ぷーさんは出張、私は草津駅から電車とバスを乗り継いで西日本で一番大きいというアウトレットへ。
ここでお店をのぞきながらぷーさんを待ちました。
ラルフローレンとかZARAとか、普段は見かけないお店もいくつかあってよかった…けど、今は着られる服に制限があるので、自分のものは一点も買えませんでしたがね
ぷーさんの靴が新調できてよかった
出張を終えたぷーさんと無事合流し、滋賀に住むぷーさんの叔母のお家にご挨拶へ。
なんと、出張先がたまたま叔母の家から近い場所だったのです。
11月の法事以来でしたが、お互い元気な顔を見ることができてよかった。

本日の宿はその叔母の家からも遠くない、琵琶湖大橋を渡った琵琶湖畔にある雄琴温泉
大きいお腹で大浴場はさすがに恥ずかしいので、内風呂で露天風呂があるところを探しました。
内風呂で露天風呂というと、すごく高いイメージがありましたが、想像以上にお安いところを見つけることができました。
オフシーズンの平日って最高やね

お夕食。
IMG_0096.jpg
IMG_0097.jpg
ぷーさんがカニ好きなので、カニ付き
あと近江牛を食べてみたかったので、近江牛のせいろ蒸しが付いているプランを。
量も丁度よく、地元の素材を使って作っているのが伝わってきて、大満足のご飯でした。
美味しかったので名物という赤こんにゃくとびっくり麩(ホントにびっくりするくらい大きい!)をお土産に買いました。
近江米がめちゃくちゃおいしかった
従業員さんも親切で、とてもよい宿でした。

翌日はぷーさんがお休みが取れたので、一日観光。
琵琶湖一周の旅に出ることにしました。
まずは私の希望で比叡山へ
ぷーさんちの宗派の総本山でもあるし、行ってみたかったのよね。

宿泊した雄琴温泉からも車ですぐでした。
IMG_0101.jpg
IMG_0102.jpg
なんか山深く広そう?な感じですが、比叡山延暦寺は東塔・西塔・横川の諸堂に分かれていて、共通券があったので、せっかくなので3つ回ってみることにしました。

雄琴温泉側から回ったので、まずは横川から。
IMG_1720.jpg
円仁によって開かれ、源信、親鸞、日蓮、道元など名だたる瞑想たちが修行に入った地だそうです。


西塔に行く途中で。
IMG_1721.jpg
伝教大師像。天台宗の開祖、最澄さんです。

西塔にて。
IMG_1722.jpg
釈迦堂。鎌倉時代の建立で、本尊は最澄作といわれているが、建物は信長の焼き討ち後に秀吉が三井寺から移築したものだそう。

最後に東塔へ。
横川、西塔は人っ子一人いなかったのに、東塔は人がそこそこ。なぜ?
IMG_0104.jpg
IMG_0103.jpg
国宝で、本尊は最澄の手彫りといわれる薬師如来像。現在の建物は徳川家光による再建だそうです。

大講堂。
IMG_0100.jpg
僧侶の学問修行の場。

IMG_0099_201312241715409f4.jpg
最澄の著書「法華宗」にある言葉。天台宗を開くにあたり、人々を幸せへと導くために「一隅を照らす国宝的人材」を養成したいと、熱意をこめて著述されたものだそう。

これで一応延暦寺の3エリアは制覇。
世界遺産の地だけあって、どこも整備されていてきれいでした。
うちらは比叡山ドライブウェイ(これが結構高い)を通って車で巡りましたが、公共交通機関の場合はケーブルカー、ロープウェイで登り、各エリアはシャトルバスが巡回しているようです。
しかし高野山もそうだけど修行の地というのは、どうしてこうも山深い地域にあるのか。
寒いし、坂は多いしで大変でした
運動にはなったけど
行くなら今がギリギリの季節でしたな。

お昼も近くなったので、琵琶湖を挟んで対角線上にはなりますが行きたいお店のある長浜地区へ。
何も考えずにナビに従って行っていたら、琵琶湖を元に戻っていた…。
結局逆回りになってしまい、琵琶湖半周の旅となったのでした。ちゃんちゃん(笑)。

行きたかったのは、焼き鯖そうめんのお店。
前にとんねるずの番組の企画で訪れていて、とても印象に残ったお店だったのです。
IMG_0108.jpg
私は焼き鯖寿司とそうめんのセットにしました。
IMG_0109.jpg
焼き鯖そうめん。
この地域では祝い事や行事の時に食べる家庭料理として古くから親しまれているそうです。
肉厚で甘辛い焼き鯖は、骨まで食べられて、煮汁のしみ込んだそうめんととても合います。
焼き鯖寿司も、大葉が効いてておいしかった~。

番組の企画でもらっていた賞状やノリさんのサインもありました(笑)。
IMG_0110_20131224173144473.jpg

豊臣秀吉が築いた城下町長浜地区には、古い町並みを生かした黒壁スクエアという観光スポットがありました。
ガラス館やお菓子屋さんなどいろんなお店がありましたが、その中のフィギュアミュージアムの店頭にて。
IMG_0116_20131224173146d93.jpg
ケンシロウ発見(笑)。
中にはいろんなフィギュアが展示されていたので、好きな人にはたまらないお店でしょうね。

ちょろっと散策して、次の目的地へ。
滋賀に来たらぜひ行ってみたかった彦根城にやってきました。
彦ニャンに会えるかしら~と思っていたら、ちょうど彦ニャンの登場時間にあたり、写真をとることができました
IMG_0124.jpg
ふなっしーみたいにめちゃめちゃ動かないししゃべらないから若干面白みはないですが、しかしごそごそ動くだけでかわいい
ゆるキャラの先駆けだもんね

いきなりお目当ての彦ニャンに会えて大満足で、メインはこっちの彦根城へ。
IMG_0132_2013122417314758c.jpg
IMG_0133.jpg
国宝彦根城は彦根藩井伊家の居城。
日本を開国に導き、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼さんが有名です。

お城の中は階段が急でかなりしんどかったですが、ぷーさんに支えられてなんとか意地で上まで登りました
しかし国宝の割に中の展示はしょぼかったな~。
お城のチケットは、敷地内にある名園の入園も込みでしたが、お城で体力を使い果たしたので断念しました

夕方近くなって来たので、最後に近江八幡にある行きたかったお店へ。
途中安土城址を通り過ぎましたが時間が無くて行けなかった。
IMG_0134.jpg
行きたかったのは、バームクーヘンで有名なクラブハリエのお店。
カフェが併設されていて、焼き立てのバームクーヘンが食べられるのです
IMG_0135.jpg
ホットミルクとバームクーヘンは最高の組み合わせ
丸いのは、ハリエのリングというもので、注文した後にシュー生地にカスタードを詰めてくれるこちらのお店限定のスウィーツです

もちろんお土産にもバームクーヘンを買って帰りました。
IMG_0138.jpg
お家でも食べられてうれしい~

本当は最後に近江牛を食べて帰りたかったのですが、カフェでお腹いっぱいになってしまったのもあって断念することに。
でもそれでよかったかも。
この後の検診でまたまた体重が増えすぎてて、厳重注意されましたもの
そんなにめちゃくちゃ食べてないし、体も動かしてるのに何で~?!って感じですが、仕方がない。
当分炭水化物少なめ、間食厳禁の指示を遂行していきます


しかし妊娠後期の旅行は体調は良くても動きづらくて大変な部分もあるので、おススメはできません。
が、ぷーさんにもいろいろ気を使ってもらって申し訳なかったけれども、大変思い出に残るいい旅になりました
滋賀、まだまだ見所いっぱい、美味しいものいっぱいだ。叔母さんにも会いにまた来よう!




スポンサーサイト

theme : 国内ドライブ旅行
genre : 旅行

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。