10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道へ。

3連休。

せっかくなのでどこかに行きたいと思い。

そうだ!尾道行こう!って、どっかのCMみたいなこと思いついて、尾道ラーメン食べに、尾道行ってきました

ガイドブックを見たら、主要な観光名所は駅から2キロ圏内、徒歩20分以内で行ける距離だと言うことが判明。
いつもは車での移動が多いのですが、今回は珍しく電車で移動

うちの近場の駅からは約1時間程度、片道千円もかからない距離。
観光するのは今回で2回目だけど、こんな近い距離でこんな素敵な街があるってなんだか得した気分でした


尾道駅に到着してすぐに、お目当てのラーメン屋さんへGO!

海を見ながら海岸沿いをとことこ歩いている途中に有名な最中アイスのお店があるのだけど、そこの前でロケバス発見!
持前のミーハー魂がうずきましたが、なかなか人の降りてくる気配がなかったのでやむなく先を急ぎました。
誰だったんだろ~。大阪ナンバーだったわ。

さて、ラーメン屋さん。
混むだろうから早めにと思っていたのに、11時半に着いたころには既に長蛇の列
尾道.jpg

寒空の下、約30分並んでやっとありつけた尾道ラーメンのうまさよ…
尾道2.jpg
ガイドブックには必ず載っている朱華園さんです
天かすみたいなのは豚の背油?
見た目ほど濃すぎず、醤油ラーメンが好きな私には好みの味。
麺がちょっと平べったくてコシがあるのが特徴かな?
今回は初めてなのでプレーンな中華そばを食しましたが、餃子やワンタン等もあったので、今度来たら注文してみたいな。

朱華園を後にした後は途中途中にあるお土産屋さんをのぞきつつ、途中目にしていた看板を元に、おのみち映画資料館へ。

尾道といえば、有名なもののひとつが映画の撮影地?
せっかくなので行ってみましたが、ココが意外に面白かった
尾道を舞台や撮影地にした映画や監督の紹介や、昔の映画のポスターやパンフレット等が興味深かったです。
パンフレットはどういう基準で置いてあるのかはわかりませんが、昔あすくちんと行って突っ込みまくったブラピのデビュー映画「リック」のパンフとかあって、個人的に面白かった(笑)。
ココで意外にも1時間程度を費やし、その後は入場料に含まれていた歴史博物館が近くにあるというので行ってみましたが、ココはすみません、しょぼかった
歴史博物館というから、尾道の歴史や遺跡なんかをたくさん紹介しているのかと思いましたが、狭い館内に遺跡ちょこっと、出身者の画家の特別展がメインて感じで、歴史博物館を名乗るのは無理があるような内容でした。。。
画家の特別展なら美術館でしたらいいのでは…。
入口に一人いた職員さんが1度も目を合わせてくれなかったのが印象的でした。
やっぱり後ろめたいのかしら?(笑)。
要改善です。

その後はまたまたとことこ歩き、千光寺ロープウェイ乗り場前にある有名なワッフル屋さん「茶房こもん」へ。
ラーメンと共に、尾道に来たら必ず食べたい一品です

尾道3.jpg
あったかいメープルミルクティーと…

                       尾道4.jpg
                        さくさくふわふわのシナモンバターワッフル

尾道5.jpg
ぷーさんの注文したマロンワッフルにはマロンクリーム、カスタードクリーム、生クリームの3種類のクリームがはさんであって、お得な感じでした♪


美味しいワッフルとお茶で一息ついた後は、ロープウェイに乗って、千光寺へ。
個人的に、今年4回目の初詣。

千光寺からは、尾道の街並みが見渡せます。
尾道6.jpg
海と、お寺と、坂道と…なんて風情のある街なんだろう。
街全体が古いんだけど、それがなんとも言えないいい味を出しているんだよね。
あと、こじゃれたレストランやカフェが多い気がした。
近いから、ご飯だけ食べに散歩がてら来てみるのもいいかも。

帰りは有名なかまぼこ屋さんで買い食いしたりしながら、センター街を冷やかしつつ駅に向かいました。


なんだか落ち着いた、いい街だったな~。
すっかり癒された週末のプチトリップでした
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。