08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約のあとで


婚約のあとで阿川佐和子

随分前に新聞の書評で見て、とっても気になっていたところを古本屋さんで発見
即GETいたしました。

内容紹介より。

晴れて婚約したのにモヤモヤを抱え始める今年29歳の村松波。許されぬ恋に走る妹の碧。愛しているのに結婚しない宙。結婚したのに愛せない優美。満たされた条件のなかでなお、ためらう七人の女性たち。彼女たちの「選択」を描く本格恋愛小説。

適齢期の女性たちの恋愛模様とか、不倫とか、内容的にはドロッと重い内容のはずなのに、そんなに重くなく、さらっと読めてしまった。
それが阿川さんのなせる技、というか、テレビで見ている彼女の印象そのままの印象で読めてしまいました。あっさりさっぱりみたいな。
同じ内容を林真理子さんとかが書いたらドロッとしちゃうんだろうな~。
どちらかといえばそっちの方が好きなんだけど。
同じような内容でも書く人によって全然印象が違うから、小説って面白いよね。


一番印象に残ったくだり。

突き詰めれば自分のことだけ考えて生きていけばよかったのだ。そんな私と比べ、主婦は自己犠牲を強いられて、それを乗り越えて家族の為に生きている。これほどの精神修行の場が他にあるだろうか。主婦こそ、本当の意味で強く逞しく、そして美しいと思う。その挑戦を避けて生きていこうとするかぎり、私は一人前に魅力的な女にはなれないような気がしてきたのである。

賛否両論あるかもしれませんが…主婦の方が読んだら、勇気が出そうな文章ですよね。
独身を貫いてきた阿川さんが書いた文章だからこそ、実感がこもっているような気がして印象的でした。


嫌なこともたくさん待ちかまえているだろうけれど、そういう難局にどれほど自分が堪えられるか試してみたい。そしてどうしても堪えられなくなったら、その時考えることにしたい。

結婚を決めた波の心境。
この文章になんとなく共感できた。
挑戦と覚悟ですな。


さらっと読めちゃうけど、思いつまされることもあり。
主婦にも、働く女子にもいけちゃう。
アラサー世代におススメの一冊でした。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。