05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後、しまなみ海道へ。 その2

翌日。

チェックアウトが11時までだったので、それまでの時間を利用して朝から温泉。
道後.jpg

浴衣でうろうろしていた私たちは、非常に浮いていた(笑)。
夜は浴衣の人たちでいっぱいだったのにな~。

本日は昨日とは違う二階の霊の湯というお風呂で、お値段は普通より少々張りますが、お茶とおせんべい、そして皇室専用のお風呂と休憩所のガイド付きというのにしました。

お風呂は昨日より小さくてびっくり。
でも朝からあったまりました
お風呂を出ると、お茶とおせんべいをいただいて、本日は特別に名産のカラマンダリンオレンジというみかんをいただきました。
春のみかんだそう。おいし~。

その後はガイドさんに連れられて、皇室専用浴室見学。
昔はここを使っていたけれど、今はホテルに泊まっちゃうのだとか。
そしてこの道後温泉本館、古くは聖徳太子も入ったお風呂なのだとか。
古!
と、歴史のお勉強も出来て、なかなかガイド付きもよかったです。

道後2.jpg
そしてこの外観を見て何か思い出しませんか?
そう、ココは「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとなった場所と言われているそう。
ん?千と千尋の舞台は湯原の油屋じゃなかったっけ?
と思っていたら、飾っていた新聞の切り抜きに、本当はココだ。みたいなことが書いてありました。
確かによく見ると、そんな気もしてくる…。

一旦宿に戻って着替え、チェックアウトを済ませてから商店街周辺をうろうろ。

道後3.jpg
からくり時計と。

                      道後4.jpg
                       坊っちゃん列車に出会いました。

坊ちゃんの文庫本が宿に置いてあって、読んだことはないけど何となく読んでみたくなりました。

お土産屋さんの店先で、定番の坊ちゃん団子、名物のじゃこ天、みかんジュースなんぞを朝食代わりにいただきました。
やはり本格的なGW前だからか、観光客が多すぎずいい感じでした。


さて道後温泉を満喫した後は、今回の旅のもう一つの目的地へ出発

場所は道後から約1時間程度走ったところにある今治。

噂の?こちらにやってきました
道後5.jpg
その名も十円寿司(笑)。

ぷーさんが前の職場の人に聞いていて、ぜひ行ってみたいということでやってきました。
てか十円の寿司って…。
興味深々でメニューにあった250円皿を注文。
こんなん出てきました。
道後6.jpg
ちっちゃいお寿司がいっぱい(笑)。
携帯と比較して、大きさがわかるかな?

道後7.jpg
そう、大きさは親指サイズ(笑)。
ネタは、イカ、タコ、後は白身魚オンリー。
なんの魚かは不明(笑)。
でもなかなか新鮮でおいしかったよ。

道後8.jpg
今治名物「せんざんき」も注文。
これ、鶏の唐揚げなのですが、今治ではこう呼ぶらしい。
味も、いつもの唐揚げの味とは少し違って、たれの焼き鳥を衣を付けて揚げた感じの味?
この味GOODでした

十円寿司は、ニコニコの老夫婦が切り盛りしていて、がんばってない感じがよかった。
なんと40年もしているそう
話のネタに、一度は行ってみるべし。


今治を後にして、しまなみ海道へ。
道後9.jpg
いくつか島があって、それぞれに観光スポットがあるようでしたが、今回は初上陸の吉海に上陸。
四国最大級のバラ公園に行くも、やはり見ごろは5月下旬でほとんど咲いておらず、ハーブ園の悪夢再び
やはりこの時期はいけませんね
それでも点々と咲いていたバラと、藤の花を堪能しました。
藤は今が見頃ですね。
その後は道の駅に寄ってみました。
ここでは海産物を選んで購入したらバーベキューできるみたいで、人気のようでした。
お寿司でお腹がいっぱいだったのでバーベキューはしませんでしたが、かなり惹かれたので次はバーベキュー目当てで来たいね~といいつつ離島。

本当はいくつかの島を訪れたかったのですが、時間が17時近くなっていて、観光施設も閉まっているようだったので今回の旅はこれで終了。


道後、しまなみに来たのは約10年ぶりでしたが、また違う見所も見れて楽しかったな。
この時期の旅というのは暑からず寒からずちょうど良くて、非常に気持ちのいい旅となりました。
がんばってくれたぷーさんに感謝。


リフレッシュできたし、GWまであと2日!
がんばろ~。


スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。