08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココ・アヴァン・シャネル

オドレイ・トトゥ版を鑑賞。

アメリのかわい子ちゃんの先入観は見事に裏切られ、お互い年取ったわね。って感じ(笑)。


ストーリーは淡々たーんとしていて、最後も拍子抜け。

シャネルを起業するまでのエピソードがあまりにも淡々と描かれているので、全く予備知識のないまま見るとちょっと退屈しちゃうかも。

おしゃれの参考になるようなエッセンスはそこここにちりばめられているけれど、もっとあってもよかったかな。
鋏を使って洋服を仕立てて行くシーンには一番ワクワクしたな
ボーダーの着こなしは真似したい。

恋仲になるフランス人俳優もカッコよくないので(笑)、全く感情移入できず。
こちらも感情の起伏のないまま淡々と見るしかないのでした。
もうちょっと深みが欲しかったかな。

ココ・アヴァン・シャネルさんは私が生まれる前に他界しているのにびっくり。

ココさん、シンプルが好みのようでしたが、今のシャネルというブランドは彼女の意向に沿っているのかしら?


お高ーいブランドですが、もしもいつか手にする時が来たら、彼女の歴史の重みを感じながら使えるといいな。
って、そんな時来るのか?って感じですが。


彼女の生涯もうちょっと気になるので、シャーリー・マクレーン版も見たいな~。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。