08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スージーに会いに愛媛に行く。

スージーは某公共施設時代の元同僚です。

結婚して、木工の工房を営むダンナさん家族と子供たちと一緒に愛媛県で暮らしています。

結婚してからは年賀状だけのお付き合いになっていましたが、こないだともちゃんが会いに行ったというのを聞いて私も会いたい!と思い、ぷーさんにお願いして3連休の勢いに乗って連れて行ってもらいました


…愛媛県、遠いね。

横に長いからかな?

徳島よりも時間かかった気がしました。


とある高原の山あいにスージー一家の住んでいる手作りの!お家3軒と、ダンナさんの妹さん夫婦の経営する素敵なカフェがありました


ほーんと、何年ぶり?10年近くぶりにあったスージーの笑顔は変わってなくて、でもお母さんになってて、時の流れの速さを感じました。

再会の感動もそこそこに、もうお昼もだいぶ過ぎていたので、義妹さん夫婦のカフェでランチをいただくことにしました

もちろんこのカフェの建物も自分たちで建てたそう。
Image214.jpg
テーブルは、スージーのダンナさん作だとか。
葉っぱがかわいい!

Image215.jpg
ぷーさんの1500円のランチの前菜。
お皿も工房のもの。木の食器って味わいがありますね~。

パンの器だって。
Image216.jpg
これ、気に入ってしまいました
パンは義妹さんの手作りの天然酵母。
味わいがあって美味しいです。

Image217.jpg
私は1000円ランチにして、メインは豚肉のスペアリブにしました。
お肉もお野菜もちゃんとこだわったものを使っているだけあって美味し~

Image219.jpg
ランチを1000円にした代わりに300円のデザートを付けました。
秋らしくリンゴの薄皮パイにしてみました
リンゴが甘酸っぱくておいしかった~。

Image218.jpg
なんとスージーのお友達ということで。ぷーさんにもサービスでデザートをいただきました
モンブランはなんと、敷地内の栗の木の栗で作ったものだとか。
ぷーさんは「何で好物がモンブランてわかったの?」とかいいながら嬉しげに食しておりました。
そこで取れた栗だと思ったら、余計美味しく感じました。
栗味が濃厚で本当に美味しかったです。

隠れ家的存在のカフェで、店内には暖炉もあったり、とってもまったりした時間を過ごすことができました。
近くにあったら通っちゃうのにな~。


カフェでまったりした後は、スージーに敷地内を案内してもらいました。
周りは山に囲まれて、鶏がいて猫がいて犬がいて、栗の木もあって、畑もあって、本当に自然に囲まれた素敵な場所でした。
子供達も自然をおもちゃにしながら伸び伸び育っているように見えました。

工房にも素敵な木の作品がたくさん並んでいましたが、パンフレットなどは特になく、細々とやっているということでした。
今時ネット販売もしていないのは、なんとネットが繋がっていないからだそう!
ダンナさんもスージーもケータイも持っていないそう。
確かに圏外だったし、この生活には必要ないんだろうな。
アナログ全開ですが、それが逆に新鮮で、贅沢な暮しにも見えました。

念願だった手作りのスージー宅も見せていただき、元気なお子ちゃま達にも会えて、本当に有意義でした。
家族の皆さんも笑顔いっぱいでとっても素敵で、お陰さまでいい時間を過ごすことができました。
冬は雪が深くなるらしいので、また気候のいい時に訪ねたいと思います。


やー、思いがけず充実した3連休だった。
鋭気を養って、繁忙期の10月を乗り切るのじゃ!
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。