10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is it

高評価を得ているようなので気になり観に行っちゃいました。

特にマイケルファンとかではないんですけれども。

でも世界的なスーパースターの突然の死には驚かされましたからね。

亡くなる直前の彼がどんなだったか、というのも気になりましたし。


で、観てみて、抱いていた彼の印象が変わりました。

正直あまりいい印象をもっていなかったので。

精神的に少しおかしくなっているのかな、と思っていたので、痛い目で見ちゃってて、これを観るまで生前の彼の姿は、なんか凝視しづらかったんです。

この映画は幻のライブのリハーサルを収めたものなんですけど、そこにはただ、真摯に音楽に取り組む一人のミュージシャンの姿があるだけでした。

気さくで、完ぺき主義で、ユーモアがあって、優しくて、音楽が大好きな一人の人間がそこにいました。

マイケルって、こんな人だったんだーって思いました。

ただ、彼のファンではないので、ずーっとほとんど知らない音楽のリハーサルの様子を見ているのは後半しんどかったですけど。


歌って踊って、みんなでコンサートを作り上げているマイケルの姿はとても幸せそうでした。
いろんなゴシップにまみれているのがウソみたいに。

ダイアナ妃の時にも思ったですけど、どうしてやっと幸せを掴めそうなときにこういう人は亡くなったりするんでしょうね。
でも一番幸せ…と思っているときに亡くなるのが本人にとっては幸せなんだろうか…。

スーパースターというのは運命に翻弄されるものなのかね。

きっとマイケルは、本当に純粋な人なんだろうな。

いろんな意味でかっこいいひとでした。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。