08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あほです(_ _;)。。。

昨日の話。

これほど自分のあほさ加減を思い知らされた日はありません・・・。

時は19時半前。仕事を終えて、徒歩で駅に向かい、あと少しで改札・・・というところで鞄の中の定期入れに手を伸ばしたその時・・・

「ん?」

確かに定期入れには手が触れた。そして定期入れを取り出した。

だがしかし。何かスカスカするぞ・・・嫌な予感。

同じミニバッグの中にいつも入れているアレが・・・もしや・・・ない!?

ちびまる子ちゃんの様に、顔に青線が入った状態( ▽|||)で、その場にかばんを置き、かき回して探してみたが、やっぱりない!

財布がない~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

そして走馬灯の様に蘇る朝の記憶・・・

その日はお金を振り込むために、駅を出る前に一番街のキャッシュコーナーに立ち寄り、まず財布を取り出した。でも、財布に銀行のカードは入れていなかったのを思い出し、キャッシュコーナーの操作画面の横に置いた。そして、銀行のカードが入っている定期入れからカードをを取り出し、お金を振り込んだ。そして、定期入れを鞄にしまった。そしてそのまま立ち去った・・・。

って、何してんのオレ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

財布忘れてんじゃん!!!

キャッシュコーナーを立ち去ったのはおそらく朝の9時半頃。
時間にしておよそ10時間も経っている・・・。
何で気付かなかったんだよ~~~~~~~!!!
だって財布なんて使うことないんだもん。
あぁ~~~~~~。クレジットカードも、そういや給料日に調子に乗っておろした福沢さんも入ってるよぉおおおおおお!!!
もしかしたら、既に誰かがクレジットカードを使って買い物三昧?!
そして、なぜか思い浮かぶ、サマンサタバサ辺りで私のカードを使って買い物をしているギャルの姿・・・。
この年で借金地獄?!ひぃ~~~~~~~~~~~~~!!!<(゚ロ゚;)>

そんなことをグルグル考えながら、事件は現場で起きている?とは何の関係もないけれど、まずは現場となった、キャッシュコーナーへ。

当然財布はなく、据え付けてある忘れ物入れBOXを怪しく覗き込んでみるが、やはりなし。


そして望みを託して一番街のインフォメーションセンターへ。

そこにいた木下優樹菜似のギャル風の受付嬢からは、「預かっていません。」の無情な御言葉。

気の毒そうに言ってくれた受付嬢から、近くの交番の場所を聞き出し、「どうかあってくれ~~~~。」「あるかな?」「ないかな?」「あるかな?」「ないかな?」と、花占いのような問答を繰り返し、最後の頼みの綱の交番へ。

「すいませ~ん。赤い財布預かってもらってないですか~~~~~?(泣)」

名前などの照会ののち、お巡りさんが奥から出してきた紙袋の中身を見た瞬間・・・


「やった~~~~~!よかった~~~~~~!\(*T▽T*)/」

思わず叫んでいた私。中に入っていたのは、私の赤い財布。

お巡りさんも、「よかったですね~。」

どこかの親切な方が、届けてくれていたらしいのです。

しかも、本来いくらかのお礼をするところ、ぜひぜひしたいところではあったのに、その人は受け取らないと言って帰って行ったそうな。。。
昔は、住所等を教えてもらって個人的にお礼をすることができたのだが、今は個人情報の関係で、住所も教えてもらえないそうなのです。。。

なんていい人なんだ!
どうか、私の代わりに幸せになってください。。。(←どんな願いだ(笑))

ホントに、どう恩返しをしたらいいのかわからないので、この場でお礼を申し上げます。

一番街のキャッシュコーナーで見つけた赤い財布を交番に届けてくれた方、本当に本当にありがとうございます。
あなたにもいいことが起こりますように!


財布は無事に見つかったからよかったようなものの…今回ほど自分のあほさを思い知らされた日はありませんでした。。。

どうしたら治るんでしょう、このおっちょこちょいっぷり(ノ_-;)
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。