08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふみちんの結婚式。

大安吉日の本日、ふみちんの結婚式に行ってきました

Image607.jpg
キャンドルサービスがあったり、光の演出があったり、ふみちんもキレイで、お料理もおいしくて、目も舌も存分に楽しませていただきました


その中で、新郎の御友人が恩師の方の代理で紹介していた詩が、とっても心に響いたのでこちらでもご紹介。

吉野弘さんの「祝婚歌」とう詩なのですが、要はこうあったらいいな、という夫婦像を描いた詩でしょうか。

私はこの中でも特に、「正しいことを言うときは少しひかえめにするほうがいい」という一節で、この詩に引き込まれました。

最近特に、言い過ぎたなー。と思うことが多かったのもあって。


行き過ぎそうなときは、「ひかえめに、ひかえめに。」この言葉でブレーキをかけたいと思います。

早速帰ってぷーさんにこの詩を紹介したら、彼もインスピレーションを受けたようで、印刷してトイレに貼っておりました(笑)。

いい詩を紹介していただきました


さて、そんなふみちんの結婚式。

最後に新郎と退場していく後ろ姿を見ていたら、なんだか泣けてきました。

中学から知っている彼女が、とうとうお嫁に行ってしまうんだなー、と思ったら遠くに行ってしまうような寂しさを感じたのです。

こういうのって独身の時だけの感慨だと思ってたら、違ったのね。


とにかく優しいふみちんには、だんなさんに大事にしてもらって幸せな家庭を築いていただきたい!と思った次第であります。


そんな二人から、サプライズプレゼントもいただいてしまいました
なんと私の返信はがきが両家を通じて一番早く届いたんだって!
Image611.jpg
名前の頭文字をとった歌?と、宝くじ
宝くじ、買おうと思ってたからうれしい

そして何よりこの歌がすばらしい
だんなさんが考えて、ふみちんが達筆してくれたそうで、世界にひとつしかない歌です
額に入れて飾ろうかしら(笑)。

お二人のお心遣いに感謝感謝です


さて、次は秋にもう一人。
たのしみー。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。