08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事。

Image658.jpg

夢だった専業主婦

楽しかったのは最初のうちだけで、結婚の手続きや引っ越しのバタバタが終わってしまうと、次第に時間を持て余すようになってしまった。

確かに家事に終わりはないけれど、ずっと家事ばかりしているわけでもないし。

子供もいないのに健康な大人が家にずっといていいのだろうか。
人とほとんどしゃべらないから脳の動きも遅くなってきたぞ。
家にいたらお金がかかるばかりだし、不経済だよなー。

なんて思っていたところに、友人からお仕事のお話が。
何やら時間の空いているときにちょっとした仕事をしてくれる人を探しているらしい。

地元情報誌を出版する会社の、編集の仕事のお手伝い

就活の時に説明会で話を聞いたくらい興味のある会社だったので、家も遠くないし好奇心半分で行ってみました


最初はちょっとした入力作業程度で、週に1,2回の出勤だったのですが、HPの文章の校正や、情報誌やグルメ雑誌の校正やリライトなどをさせてもらえるようになり、最近発行されたグルメ雑誌の編集がピークになってからはほぼ毎日通うようになりました。


久しぶりに仕事をして、「他人に褒めてもらえること」。これが仕事の醍醐味なんだなーと思いました。
家にいて、ご飯を作ったり、アイロンかけをして感謝をしてもらえることと、仕事で認めてもらえることとはまた別の喜びなんですね。

本ができて、自分の名前も載せてもらって、こんな達成感は家にいたら味わえなかった。

自己満足なことしか書いていないけれど、ブログでコツコツ文章を書いておいてよかったな、と思ったし、趣味の読書も、無駄なことってないんだなー。


何より、好きなことをしてお金がもらえるって、こんなうれしいことはないですね


取材先に電話したり、苦手なこともあるし、帰って家事するのがしんどいこともありますが、家にずっといた時より毎日が充実しています。

この仕事を仲介してくれた友人に感謝です


ということで、私は専業主婦には向いていなかったみたい?


自分のできる範囲でお仕事も続けられたらいいなと思っています。


あ、↑の本、ちることして小さいコラム?も書いているのでお暇なら探してみてね




スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。