07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭2010「豊島編」

2日目。

車を置いて、豊島行きのフェリーに乗船。

朝から結構な人だわ。

40分くらいで家浦港着。

豊島も結構広いので、移動は徒歩かバスで

路地をとことこ行くと…Image680.jpg
2010102412250000 - コピー.JPG
猫にあったりしてなごみます

最初に行ったアートのある古民家で、偶然の出会いが。
今の職場でちょっとだけ話したことがあるインターンシップの大学生で、こえび隊(瀬戸内国際芸術祭のボランティア)をしている子。
豊島がおすすめです、と教えてくれたのもあって豊島に来たのですが、まさかこんな所で会うとは
こちらのアート、撮影禁止だったので出せませんが、木下晋さんが101歳の盲目の老婆を全て鉛筆で書いたもの。
かなりリアルですごかった。

大学生におすすめを聞いて次へGO。

バスで移動して…
Image681.jpg
ちょっとした山を登ってその先には…
Image682.jpg
森万里子
トムナフーリ


トムナフーリとは古代ケルトにおける霊魂転生の場のことらしい。
幻想的な風景が広がっています。


また移動して…
Image683.jpg
青木野枝
空の粒子


路地を歩く。
Image685.jpg
牛に出合う。
のどか~。

こんな家も。
Image686.jpg
網にかけられています。


そして普通の民家の中に…
Image688.jpg
Image687.jpg
恐竜現る。
箪笥にくくりつけられているよ。

クレア・ヒーリー&ショーン・コーデイロ
残り物には福がある。


題名の意味がよくわかりませんが、おもしろかった。

路地を降りて、港へ。
Image689.jpg
キャメロン・ロビンス
潜在意識化の海の唄


これ、オルガンパイプです。
時折ぼーっという音がして、なんだかとてもいい感じ。

海岸沿いを歩くと、すごくゆっくり時が流れているような気がします。


また路地を上がっていくと、なにか建物が見えました。
Image691.jpg

Image693.jpg
ドアがいっぱいついてるよー。
遠い記憶
塩田千春

もとは公民館だった建物に、不要となった家を解体した窓や扉を集めて通路を作ったそう。

通路を抜けると…
Image692.jpg
なんだか本当にタイムスリップしたような、懐かしい気持ちになりました。



実は男木島に渡る船が一日2便しかなく、それに乗るには整理券が必要で、配布の時間が迫っていたのでふりだしの港へ。
無事整理券をGETして、近くのアート作品に行ってみました。

Image700.jpg
ここ、空き家を改装したレストランです。
トビアス・レーテルガー
あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする

相変わらず意味がわかりませんが、中へ。

ごはん、食べてますね。
Image694.jpg
人にも見られるし、こんな柄だし、落ち着かないだろうなー。
Image697.jpg
奥はこんな。
Image696.jpg
二階もあるよ。ホントすごい柄だなー。
Image698.jpg
港も見えました。
Image699.jpg


この後、通り過ぎた人がクレープを食べていたのを見て、路地を入った「いちご家」というところで地元のいちごを使ったクレープを食べたのですが、ぷーさん曰く、そこに中田英寿が訪れた時の写真が飾ってあったそう。
芸術祭に来たのかなー。すげー。


なんて言いつつ乗船の時間が来たので男木島へ移動


豊島は、他にもみたいアートがあったのですが人が多すぎて見られなかったり、時間がなくて行けなかったところもあって。豊島美術館も。
時間がゆっくり流れていてとてもいい島だったので、また行きたいわー。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。