10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記。 パルマ→ベニス

昼食後はバスで移動。世界遺産の街、モデナへ。

モデナはイタリア北部の小さな街。バルサミコ酢の産地です。
フェラーリなどの高級車の産地としても有名。
荒川さんのイナバウワーの曲、トューランドットを歌った三大テノールの一人、パバロッティの生まれた街でもあります。


IMG_0097.jpg
ドゥカーレ宮殿。現在は陸軍士官学校として使われているそうです。

IMG_0074.jpg
水飲み場も雰囲気ある~。

IMG_0081.jpg
街角にスケート場?いえ、ローラースケート場でした。楽しそう

IMG_0082.jpg
ここにもクリスマスの名残が。

イタリアでは1/6は祝日(エピファニア)で、イエス・キリストが生まれた日とされているそう。この日までがクリスマスなんだって。各地からキリストを見に来る日で、サンタの代わりにおばあさんが黒いお菓子を配るんだとか。
IMG_0095.jpg
それで街角にはこんなおばあさんのふん装をした人がいて、お菓子を配ってくれるんだって。

IMG_0096.jpg
路地もいい感じ。

IMG_0086.jpg
バス的な?

IMG_0078.jpg
グランデ広場の市庁舎。


世界遺産の大聖堂は修復中。
修復中.jpg


正面はこちら。
IMG_0094.jpg
中に入ってみました。
聖堂内.jpg
厳かな雰囲気。

IMG_0089.jpg
キリスト生誕の時を表した装飾。
この祝日の頃は聖堂内にこの装飾が飾られるのだとか。


小さな街モデナをちょこっとだけ満喫して、またバスで移動。
ボロネーゼで有名なボローニャへ。

ヨーロッパ最古のボローニャ大学がある、学問の町。ボローニャソーセージやミートソース発祥の地で、美食の町としても有名。
有数な工業都市で、フェラーリの本社工場もある。



着いた頃には日も落ちていました。
IMG_0116.jpg
町のシンボルマッジョーレ広場の市庁舎。13Cから立てられた古い建物。
中に入ることができます。
IMG_0110.jpg
3階の大広間。市庁舎とは思えない!

IMG_0103.jpg
パントマイムの人がいたり、この広場は賑わっています。

自由時間に周辺をぶらり。
IMG_0117.jpg
IMG_0119.jpg
寒いのに外人は外で飲むのが好きよな。
IMG_0126.jpg
実は私たちが到着した日からセール!が始まっていて、あちこちでSALDIの文字を見ました。
でも観光ギュウギュウでほとんど買い物できず
もっと買い物したかったー。

自由時間の後は夕食へ。
IMG_0135.jpg
パスタはやっぱりボロネーゼ。
おいしかったー。
IMG_0134.jpg
水を注文するとビンで来るんだよ。
飲みきれないー。

IMG_0136.jpg
IMG_0137.jpg
必ず付いてくるドルチェ。
つか前菜がパスタって…。
イタリア行ったら太るって聞いてたけど、ホントこのままいったら確実に太って帰るわ
ってくらい量も多くて味付けも濃い。
まだまだこのころはイタリア料理万歳だったんだけどねー。


これからベニスに移動して、明日はヴェネチア観光です。
ちなみにこの日ミラノの最高気温1℃、最低気温は0℃。
差がないんだよね。風もないから日本より寒くないように感じる。
天気も曇り空をキープでとりあえずセーフ。
このままもってくれー。

今夜はベニス泊です

スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。