05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記 フィレンツェ→ローマ

早朝ホテルをチェックアウトして、バスでローマに向かいます。

いよいよ旅も後半を迎えました。早い

IMG_0320.jpg
車窓から見たフィレンツェの図書館。
フィレンツェともお別れだ~。
今度またゆっくり訪れたい街になりました。

途中休憩しつつ3,4時間くらいでローマ市街に到着。
まずはホテルにチェックインしてから昼食に向かいます。
しかしホテル、中心部からかなり離れていて、周りに何もありゃしない。
ホテルの立地とかも実は大事よね。


本日のランチはピッツァ!
IMG_0322.jpg
イタリアで初めてピザをいただきました。
うん、うまいけどもっとマッシュルームのせて欲しかった。

IMG_0323.jpg
そしてティラミス。
日本のがおいし~とかいわないのっ(古い)。
このころからやっと普通に食せるようになってきました。
ぷーさんも治ってよかったよかった。


午後からはバチカン市国の観光だ~。

カトリックの総本山にして、世界で一番小さな国です。
IMG_0328.jpg
サン・ピエトロ大聖堂に入ろうと、人がわんさいました。

IMG_0330.jpg
大聖堂から広場を望む。

入り口の扉。天国の門。
IMG_0332.jpg
IMG_0331.jpg
25年に一度開き、ここをくぐると原罪が許されるのだとか。
前回は2000年だから、次は2025年?
天国の門からは中に入れないので別の扉から中に入りました。


IMG_0335.jpg
扉の手前の床に「天国の門への鍵」が刻まれていました。
鍵はキリストから弟子のペテロへ与えられたもの。
バチカン市国の国旗にも鍵の模様が描かれています。

IMG_0365.jpg
そして大聖堂の敷地は、こんな風に鍵の形になっているんです。


IMG_0337.jpg
いよいよ中へ。
セキュリティチェックを受けて、内部は撮影可能。

IMG_0341.jpg
グレゴリウス13世の記念碑

IMG_0342.jpg
地下の通気口。
地下は洞窟墓地。歴代ローマ教皇のお墓があるそうです。

IMG_0347.jpg
聖ペテロ像。
カトリックではペテロが初代ローマ教皇とみなされています。
信者によるキスで右足がすりへっています。

IMG_0345.jpg
教皇の祭壇のある大天蓋。
1633年ベルニーニ作。

こちらではガラスの棺桶に収められた教皇の遺体を見ることができます。
日本ではあまりないことなので、ちょっとびっくりします



聖堂内をうろうろして、広場に出てみました。
IMG_0364.jpg
IMG_0361.jpg
天気がよくて気持ちいい~。
ここには最終日にまた来るからね。


そしてお次はコロッセオに向かいます。
移動中も次々と歴史ある建築物が車窓を流れていきます。
ローマってすごいな~。
IMG_0368.jpg
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。
おっきくてめだってた!
市民からはタイプライターとか、ウエディングケーキとか、入れ歯!とか言われているらしい。

IMG_0370.jpg
「ローマの休日」で有名な、真実の口があるところ。
ローマ三越にレプリカがあったよ。
本物見れないんだったらとっときゃよかった。

バスを降りてコロッセオへ。
IMG_0371.jpg
わーい、見えて来たよ~。
手前にはコンスタンティヌスの凱旋門があります。
315年に建てられたそう。古い~。

IMG_0376.jpg
どか~ん。
IMG_0375.jpg
コロッセオは、ヴェスパシアヌス帝が紀元72年に着工した円形競技場。80年に息子ティトス帝により完成されました。 楕円形のコロッセオは長辺187m、短辺155m。外周壁の高さは約50mあります。

IMG_0374.jpg
周辺にはお馬さんがいたり…
IMG_0373.jpg
古代ローマ人の恰好をしたイケメン達が一緒に写真を撮ってくれます
もちろん有料。

今回のツアーでは中に入ることができなかった。次はぜひ!
帰りの飛行機でコロッセオを舞台にした映画「グラディエーター」を見た。
こういう映画見ないんだけど、すごく面白かった。
最後まで見れなかったからまた見なきゃ~。

お次はトレビの泉へ
IMG_0380.jpg
ここはスリの名所らしく。
バスの中でコインを用意しておけとガイドさんに散々言われました。
IMG_0383.jpg
人がいっぱい!みんながスリに見えるよ~。
コインをギュッと握りしめて泉へ。
1枚投げるとローマにまたこれる。2枚投げると恋が叶う。
もちろん1枚に願いを込めて。
右手に持って、左肩から背中越しに投げるんですね~。
また来れますように!

教えてもらったジェラート屋さんで。
IMG_0385.jpg
寒いけど美味しい~。
ジェラートも日本より安い。これで2ユーロ。
味が濃厚でめちゃうまさすが本場です。

日も暮れて来て、旅はサクサク進みます。
お次はスペイン広場。
IMG_0386.jpg
ここも人がいっぱいだよ~。
IMG_0391.jpg
こちらもローマの休日で有名な場所。
今は階段付近は飲食禁止だそう。

IMG_0388.jpg
ここで自由時間を与えられ。
周辺にはブランドショップがいっぱい。
ヴィトンの財布が欲しくて、お店を探したのに見つけられず。
せっかくイタリアに来たんだから、イタリアメイドのものを買うべきか。

そんでもって本日のディナーはカンツォーネディナーでーす
IMG_0393.jpg
IMG_0397.jpg
カメラ目線してくれた
IMG_0400.jpg
おじちゃんのつるつる頭をなでながら歌って大爆笑
オーソレミーヨ~とか、プリクラップリクラッとか、上を向いて歩こうとか何曲も歌ってくれました。
私的に一番よかったのはアマルフィの曲。タイムトゥセイグッパイですな。
じーんとしちゃいました。

IMG_0395.jpg
IMG_0399.jpg
IMG_0402.jpg
基本的に演奏中は食べちゃいけないらしい。
でも食べる暇ないほど歌ってくれるので、隙を盗んで食べてました(笑)。

素敵な歌声を聴いて、とってもいい思い出ができました

本日はローマに泊まって、明日は早朝からナポリ・ポンペイに行きまーす。







スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。