08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記。 番外(books)編

イタリアに行って、歴史を知っておくことって大事だな~と思いました。

特に世界史

知識のありなしで、旅の楽しみが全然違う気がする。

知識なくてもイタリアに行くと、否応なしに好奇心をくすぐられるんですけどね。

現地に行くと、そんな好奇心を満たしてくれる日本語の本を売っています。

Image788.jpg
どちらも現地で買ったもの。
おみやげ屋さんや露店などでも売っています。
写真も豊富で結構詳細に書いてあるのに12ユーロ前後と安い。
日本て本も高いよね。映画も高いし。
ポンペイの方はDVDも付いています。まだ見てないけど

イタリアはやはり宗教建築が多い。
キリスト教の歴史を知っているだけで随分違う気がします。
ミッション系の学校に通っていたくせにそっち方面もさっぱり。
ということで帰ってきて本屋さんで見つけたもの。
Image787.jpg
旧約と新約って何?から始まり、聖書の歴史、キリストについて、宗教画や最後の審判の大図解などもあり、いろいろな面から聖書について解説してくれています。
まだパラパラ、サクッとしか読めていないのですが…ちゃんと読んだら基礎知識くらいは付きそう。


あとあと、テレビでタイミング良くヴェネチアの水害(アクアアルタ)についての特集をやってました。緒方直人のと片平なぎさの。行ったばかりだから興味深々で。
私たちが訪れた時は全くそんなのなかったから。
暮らしてる人たちは日常茶飯事で、ちゃんと対策されてたけど不便だろうな。
大規模な堤防が建設されているそうで…早く良くなるといいですね。


ヴェネチアといえばジョニー・デップの「ツーリスト」も見て来たよ。
ヴェネチアの町も、ジョリーねーさんもとっても美しく
内容は、もっとシリアスかと思ってたらコメディー?
ちょっと期待はずれかも。
ヴェネチアの町並みは堪能できましたが。


そんな感じでイタリアの名残を楽しみつつ…写真の整理ちゃんとして、記憶が薄れないうちに歴史の知識も身につけたいところです。

スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。