07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

この日、仕事場でいつものように仕事をしていたら、周りがざわざわし始めて。

どうやら関東の方で地震が起こったらしい。

いや、震源地は宮城らしい。

でも東京も結構揺れたらしい。。。

関東にいる身内のことを思いつつ、仕事中にネットを見るわけにもいかないので時々聞こえてくる情報を耳にして、そわそわするだけでした。

帰り道、携帯を見たら父からで、東京にいる弟は無事だとのこと。


父から状況を聞き、これは想像以上のもの凄いことが起こっているのかもしれないと胸騒ぎを覚えつつ家に帰ってテレビを見ると、それは想像以上よりももっと凄い、見たこともない日本の景色が広がっていました。


ただただ目の前の景色に呆然としつつ、自分にできること…募金…といろいろ考えつつ、とりあえずできることから始めようと思い、関東近辺が物資不足ということで弟と友人に物資を送ることを思いつき。

自分の友人の中で一番東北に近いところ、茨城に住んでいる友人に連絡すると、地震で相当恐い思いをしたとのこと。
小さい子供がいるので、何か送ろうと思って宅急便に確認すると、鹿嶋市には送れないとの無情な答えが。場所によって制限があるらしい。

がっかりしつつもとりあえず他の埼玉、東京には届くことが分かったので、水やパスタなど保存が効きそうな食料品を少しばかり送りました。
1週間から10日かかるかも…と言われていましたが、翌日か翌々日には届いていました。

その後くらいから原発のことが言われ始め…被災した方々、その近辺に住んでいる方々、日本国中が不安な思いを抱えて今に至っています。

以前いた会社で高校の先生からのお問い合わせ窓口で働いていたのですが、その時に耳にした東北の高校の地域の名前を聞くと、模試を受けていた生徒たち、電話をしてくれていた先生方も、大変な思いをしているのだなぁ…と思いを寄せています。


本当に大変な思いを抱えて、不安な思いで今もいる被災地の人たちのためにできることを考えて、やはり募金や節電、それから西日本が元気でいることが大事だと思います。


余震も続いていて、原発も、まだまだ震災は終わっていないように思います。
現状が変わることで、いろんな課題も見えてきています。
その変化を見つつ、気持ちが途切れないように、陰ながら自分にできることを考え続けていかなければならないと思っています。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。