10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡旅行 出発編☆

静岡旅行apbank fes'11編、17日のことを先に書いちゃいましたが、実は16日の朝から静岡入りしておりました

岡山を出発したのは15日(金)の24時

前にルート検索で確認したら沼津ICまで6時間半ってなってたから、沼津で弟と10時半くらいに待ち合わせるとして、4時くらいに出ればいっか~って浅く考えてたら、15日当日夜に念のためにもっかいルート検索したら、7時間半かかるって…。それに休憩2時間くらい入れたら10時間弱かかる…
ってことになり、ぷーさんが仮眠しなくていいからすぐ出ようって言ってくれて、急きょお風呂入ってすぐに出発することに…

眠気覚ましのためにTSUTAYAでDVDいっぱい借りて、とんねるずの細かすぎて伝わらないものまね見てガハガハ笑いながら順調に走りました。
わたくしは車の中で寝させてもらいながら、数回SAなどで休憩。
県境越えるたびに「フォー!京都ー!」とか意味のない奇声をあげながら、なんとか沼津IC直前の富士川SAに10時前に到着。

しかしここで弟がやらかした
寝坊して、沼津駅到着が13時頃になるとのこと

しょうがないけどぷーさんの休憩タイムということで、富士川SAでゆっくりすることに。

ここの休憩室からは富士山がとてもよく見えるのです
IMG_0782.JPG
静岡に来たー!って感じがしてうれしい

お土産とか見ながらしばらく休憩して、いい時間になってきたのでSA出発。
思いのほか早く着いたので、駅前のスポーツDEPOでぷーさんの買い物。
帽子とかポロシャツとか買ってあげました。


無事駅前で弟と合流し、お昼を食べるために沼津港の魚市場食堂街へ。
よくテレビにでる丸天というお店で、うちの母の一番上の姉、私達にとっては叔母が働いているのです。
が、叔母が働いているのは魚市場からちょっと離れたところにある丸天であることが判明
丸天て5店舗もあるのね、知らんかった
静岡顔した従業員のおばちゃんに教えてもらって、無事叔母のいる丸天に到着。
早速お昼をいただきました

ぷーさんと弟は、その名も丸天丼
Image875.jpg
魚介たっっっぷりです
叔母が盛り付け担当とのこと

わたしはいくらちゃんに惹かれて…
Image876.jpg
マグロのぶつ切り丼
ホンマにすげー魚介や~。
岡山でこんなん食べよーおもーたら2000円はくだらんよなー(実際は1500円程度。安い!)。
とかモロ岡山弁で、みんなでテンションで食べてたら、なんとお店の方からサービスでマグロのカマ登場!
Image877.jpg
私は丼食べるのに必死だったので主に男子二人にがんばってもらいましたが、味がしゅんで美味しい煮付けでした。こんなんめったに食べれんわ~。

まかないを食べる叔母と一緒にご飯しながらいろんな話をして、楽しくお食事できました
しかも全部ごちそうになってしまった。おばちゃんありがとう!


満腹になって、次は今夜のお宿、母のすぐ上の姉の住む裾野市へ。
裾野市は、沼津市、御殿場市、三島市と隣接した富士山の裾野にあるエリアで、私の母の実家もここにあります。
私が生まれたのも裾野市の病院。夏休みにはいつもここに帰ってきていたので、私にとっては第二の故郷、今日お世話になる叔母のことも母のように慕っているのです。

叔母の家に到着して再会を喜びつつ、早速車で母の実家近くにあるお墓にお墓参りに向かい、亡くなったおじいちゃんやおばあちゃんたちにぷーさんを紹介することができました。
母の実家近くからみる富士山が一番いい眺めなのですが、今日も曇っていて見ることができませんでした
また拝みに来たいな~。

叔母の家に戻って、いろいろな話をしながら楽しく夜は更けて、翌日早朝我々はapbank fesに向けて旅立ったのでした。


少ししか滞在できなかったけれど、叔母たちにも会えたし、お墓参りもできたし、滞在できてよかったな~。
また会える日を楽しみにしていよう。


そしてapbankをはさんで18日のおでかけ編をまた書きます
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。