10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTT~アユタヤ編☆

Tailand1日目始まりました~。

朝起きて。こんなホテルだったのね、って改めて。
IMG_1152.jpg
IMG_1153.jpg
想像してたよりおっきくて豪華なホテルだったわ~
こちらでは日本のビジネスホテルくらいの料金で、こんな豪華なホテルに泊まれたりする…これもアジア旅の醍醐味ですなあ、韓国とかはそうでもないけど。

して9:30に友人が空港まで運転手さん付きで迎えに来てくれました~
現地の駐在員さんは自家用車ではなく移動は必ず運転手さん付きの車で。が鉄則らしい。
うちらはそれに乗っかって、今回の旅の移動のほとんどが運転手さんにおまかせ~で、とっても楽ちんだったのでした

久々の再会を喜びつつ…今日から3日間は、ガイドのK子さんとしてTailandをナビしてくれるそうです
こんな手書きのスケジュール表も用意しておいてくれました
P8150111.jpg
うひひ、食事の場所もセレクトしてくれているみたいで…たのしみ

まずは車に乗り込んでバンコク市街へ。
バンコク市街に着いたら軽く朝食を済ませ、その後HISのツアーでアユタヤに出発です。

バンコク市街からアユタヤまで、バスで約1時間くらい?
アユタヤは、1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市で、遺跡などの見所がたくさんあります。
今回は有名どころ3カ所と、象乗り場を訪れるツアーでした。

まずはバンパイン宮殿へ。
IMG_1158.jpg
IMG_1159.jpg
バンパイン宮殿はアユタヤ王朝24代王プラサート・トーンが建てた宮殿で、後にバンコク王朝のラーマ4世・5世が夏を過ごす離宮として修復したものだそうです。

IMG_1162.jpg
歴代の王が夏を過ごしたこの宮殿の現在見られる主な建物はラーマ5世時代のもので、西洋通の彼がヨーロピアンスタイルにデザインしたそうです。

植木も象さん型に成形されています。
IMG_1163.jpg

これ何に見える?
IMG_1165.jpg
ライオンとネズミらしい
なんかね、そういうお話があるらしいよ。
見えないけど。

いろんな形の建物があって。
IMG_1164.jpg

IMG_1172.jpg
IMG_1166.jpg
こんな中国風の建物も。

中はこんな。
IMG_1168.jpg
IMG_1167.jpg
IMG_1171.jpg
豪華な感じ。

IMG_1170.jpg
床のタイルの模様は手書きだそうです。
美しい…。

IMG_1177.jpg
上から見てみた。
こんな広~い敷地にいろんな建物があって、お散歩にはちょうどいい感じ。
だけどこの時間一番暑い時だったので、炎天下の中歩きまわるのはきつかったわ~
最後にK子さんに買ってもらったフルーツの生ジュースが最高においしかった!
試食でいただいたマンゴスチンも!さすがフルーツ王国Tailandでございます

そうそう私たち、朝K子さんと合流してからタイバーツに両替する予定がバタバタでできず、結局翌日の夕方までできなかったので、飲食の全てがK子さん頼みとなったのでした…(笑)。


移動して、お次はこちら、ヤイチャイモンコン寺院
IMG_1179.jpg

IMG_1186.jpg
「チェディ」と呼ばれるスリランカ式の仏塔が有名なこの寺院。チェディの高さは72mといわれています。
黄色い布はね、修復中かと思ったら、いっつもかかってるらしい。

IMG_1181.jpg
IMG_1180.jpg
タイは金色の仏像が多い…なんかパワーいただけそう

IMG_1188.jpg
ど~こだ?

引きで見ると…
IMG_1184.jpg
右手に大きい仏像さんが居座っていらっしゃいます。

この仏塔の周りにも、仏像さんがいっぱい。てか、これで囲んでた。
IMG_1185.jpg

上に登ってみたら、後ろ姿が撮れました。
IMG_1191.jpg
ちっちゃい仏像に囲まれてるのがわかる?
IMG_1192.jpg
IMG_1190.jpg

そしてここで一番見たかったのはこちら。
IMG_1193.jpg
どーん…涅槃像。タイにはこういうのがいっぱいあるみたいだけどね、面白い。

IMG_1196.jpg
ロウソクが黄色でどろどろ…こわい。

IMG_1195.jpg
ん?足の裏になんかしてる?

P8120045.jpg
こうやってね、コインを足の裏にくっつけて落ちなかったら、願い事が叶うんだって
むぎゅーってくっつけておきました(笑)。

IMG_1199.jpg
犬もね、寝てるよ。
野良犬多くて恐いけど、こちらが何もしなければ、向こうも何もしてきません。

さて次は、象乗り場へ。
行ったら早速こんなすごい芸を見せてくれてました
IMG_1206.jpg

希望したらいくらか出して象に乗ることもできましたが、今回はスルー。
実は私、中学生の時にTailandに来たことがあって、その時に象に乗りました
とっても楽しかったのを覚えています。が、今回は眺めるのみ。
子どもは絶対喜ぶと思います。
IMG_1211.jpg
IMG_1210.jpg
いっぱい連なっています。

そこらへんに遺跡があるので。
IMG_1212.jpg
DSCN3461_20121021110431.jpg
写真撮り放題。

IMG_1209.jpg
タイの三輪タクシートゥクトゥクも、色が可愛い。
乗る機会はなかったけれど。

小腹がすいたので…
IMG_1207.jpg
IMG_1208.jpg
K子さんに屋台で買ってもらいました。
クレープみたいな生地に、希望の具材を巻いてもらえます。
生地が甘くておいしかった。
朝ごはん…SUBWAY、昼ごはん…これのみ…夜はごちそうだーイ!

さて移動。こんな遺跡のあるところに…
IMG_1213.jpg
IMG_1216.jpg

ん?菩提樹?
IMG_1226.jpg
あれ?なんかいる?
IMG_1219.jpg
わお!仏頭が包まれてる!
IMG_1228.jpg
IMG_1217.jpg
一番見たかったところだったので、いろんな角度から写真を撮りました。

こちらはマハタート寺院
ビルマ軍との戦争でほとんどの仏像の頭を略奪されたのだとか。
IMG_1224.jpg

IMG_1238.jpg
IMG_1237.jpg
周りの仏像の頭がないのがわかりますか?

壊れかけた遺跡がごろごろ。
IMG_1233.jpg

IMG_1236.jpg
悲しい歴史を感じる場所でした。


そしてツアー最後の見所プラ・シー・サンペット寺院へ。
IMG_1249.jpg
王室の守護寺院で、1500年、このお寺に総重量171kgの黄金に覆われた仏像が建立されたものの、ビルマに侵略された際に跡形も無く破壊されてしまったそう。3基のチェディだけが現在も残っていて、静かに並び立っています。
IMG_1247.jpg
こちらも登ることができましたが、歩きまわって疲れた私たちは、ただそれをながむるのみでした。

つか今回のこのツアー、日本語の話せるガイドさん(男)が案内してくれましたが、最初のバンパイン宮殿で時間費やし過ぎて、最後完全に巻かれたからね。
宮殿が一番暑かったから、あそこをさっさと済ませて欲しかったわ…とか、日本語聞き取りにくい…とかありましたが、最後反省したのかおやつくれたり、ホントはいい人なのかも…なんてついつい食べ物につられてしまう食いしん坊のわたす…ってか、腹減ったー!

この後、巻いたのにもかかわらず時間が押して、バンコク着が19時過ぎ。運転手さんに拾ってもらって友人宅のあるパタヤへ。到着が21時くらいで、友人の旦那さんと合流し、やっとご飯にありつけたー!

素敵なタイ料理のレストランでたんといただきました。
DSCN3493 (1)
エビのすりつぶしたのを揚げたのと、トムヤムクン。
私トムヤムクン苦手だと思ってましたが、おーいしー。
辛くないように頼んでくれたみたい。
あとパクチーも現地のは臭みが少なくて食べやすかった。

DSCN3492.jpg
これ、みんながハマってた空心菜炒め。
普通のスーパーではあんま見かけないよね~?


他にもたんと食べさせてもらってごちそうさま
本日から2日間お世話になるホテルまで送ってもらい、無事チェックインを済ませました。


友人にも会えたし、アユタヤでいろんなもの見て、おいしいタイ料理もいただいて、大満足の1日となりました

明日も引き続きK子さんに、観光地パタヤを案内してもらいます~


スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。