10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦旅。和歌山1日目

アジア旅の余韻も冷めやらぬ中、急きょぷーさんが金曜日に休みが取れるってんで、私だけ旅行に行かせてもらって後ろめたいのもあったので、夫婦でも旅行に出かけることにしました

といっても、ぷーさん特に行きたいとこもないみたいなので、いつものように私リクエストで(笑)。

少し前に旅サラダで同い年の杉山愛さんが和歌山に行ってて、高野山で数珠を作っているのを見てこれだ!って思ってたのよね(笑)。
数珠もってなくて。法事とかで結構いるのよね。
杉山さんが行っていたところでは自分の名前を焼きつけることができたりして、とっても魅力的だったので、ぷーさんの賛同も得て今回の旅は和歌山旅に決定!

経費節減のため、交通手段は車です
だが、和歌山、地図でわかるとおり、結構遠い
ぷーさんがんばって~!

途中SAなどで休憩しつつ、和歌山市内まで4時間の旅。
あ、西宮名塩SAの塩ダレタコ焼きめっちゃうまい!
これ食べるためだけにまた行きたい(笑)。

ぶいんぶいん飛ばしてちょうど昼ごろに和歌山市内に到着。
和歌山なら、和歌山ラーメンでしょ?ってことで、元祖のお店にて。
Image1073.jpg
お昼時だからか結構並んでて、なんか同じような袋とかパンフとか持ってる人がいるな~、教員ぽいな~って思ってたら、なんと行列の先にぷーさんの学校で転勤された元教頭先生発見!
結婚式にも来ていただいたし、挨拶した方がいいかと思いましたが、顔があったらにしようということになり、結局挨拶はしませんでしたが、すげー偶然
こんなとこで会うとは…てかぷーさん、外食に行くと必ず関係者に出くわすんよね。
引きが強いのかしら?

してやっとうちらの番になり、店内に入ったら…せめー!
そりゃ並ぶわ。
テーブルの上にこんなものが積んでありました。
Image1074.jpg
包みを開けると…
Image1075.jpg
サバ寿司です。こちらでは早すしと言うらしい。
すごいちっちゃくて150円。
酢の加減もちょうどよくておいしい。

お待たせしました。
Image1076.jpg
和歌山ラーメンー。
しょうゆとんこつ味で濃いおいしー。
堪能しました

そしてここからは南紀白浜の海岸沿いを走りながら、本日の宿を目指します。
なんと南紀勝浦まで4時間半の旅。高速が途中からないとはいえ、和歌山広すぎるぜ!
南紀白浜周辺には、景観がきれいなところやテーマパークなどもあって魅力的だったのですが、寄り道をしていたら宿の時間に間に合わなくなってしなうので、ぐいんぐいん進みました。

途中足湯に寄ったりしながら、私は助手席でうつらうつらしていたのですが、目覚めたら海岸にすごい景色が広がっていたので急きょ立ち寄ってもらいました。
IMG_1443.jpg
奇岩が並んでますー。
IMG_1445.jpg
橋杭岩といって、国の天然記念物。 延長約850mで、大小40あまりの奇岩が海上に並んでいるそう。弘法大師と天邪鬼が大島まで一晩で橋をかける競争をしたという伝説が残っているそうです。
弘法大師、きたね。今回の旅、弘法大師づくしですから。
IMG_1444.jpg
ぷーさんはカニを探しておりました

いい景色を見てリフレッシュして、またまたぐいんぐいん走って、やっと着きましたー。
今宵のお宿は、洞窟風呂で有名なホテル浦島。
なんと、船着き場から船に乗って、対岸のホテルまで連れてってもらうというシステム。
船着き場から5分くらいのところにある駐車場に車を停めて、そっからシャトルバスで船着き場に集合。
IMG_1446.jpg
私たちが乗る船はどれかな?
IMG_1447.jpg
もしかして…
IMG_1448.jpg
なんと、浦島だけに、かめに乗っていきますー
素敵な演出(笑)。

あれが竜宮城かのー。
IMG_1449.jpg
なんだかおっきなホテルです。

ホテルの前の船着き場に着くと、早速ハワイアンな音楽が流れてきて、そこはかとなく昭和の雰囲気が漂っています。
館内も新しくなくレトロな感じで、THE昭和といった趣き。
ホテル内には洞窟風呂を含めて6つの温泉があって、スタンプラリーもしていたので、早速地図を片手に温泉巡りをしてきました

いくつか回って、お腹もすいたのでお待ちかねの夕食。
バイキング形式でした。
Image1077.jpg
マグロが有名みたいで、お刺身やお寿司など食べ放題。
ご飯の上に乗っけて漬け丼など楽しみました。
ぷーさんもビールをいただいてご満悦。
運転お疲れさまでしたー

夕飯の後も温泉巡って、景色が見える洞窟風呂は朝入ることにしてゆっくり休みました。


明日は熊野詣出だー!


スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。