09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦旅。和歌山2日目

和歌山2日目。

朝から温泉です

洞窟風呂から海が見えて、朝から最高の景色を見せてもらいました

スタンプラリーも3カ所以上のノルマを達成したので、洞窟風呂の入浴剤をいただきました
Image1078_20121210152426.jpg

さて、本日は熊野三山巡りから宿泊先までの移動も控えているので、朝ごはんを食べてさくさく進みます。

まずは、昨日と同じように船で船着き場→バス→駐車場まで連れてってもらい、そこから車で30分ほどで熊野那智大社のご神体、那智の滝へ。

鳥居をくぐり…
IMG_1459.jpg

神聖な木々の間の階段を上り下りすると…
IMG_1458.jpg

滝が目の前に!
IMG_1454.jpg
やはりすごい迫力です
落差は133mもあり、日本一だそう。

この滝から、古道を歩いて那智大社まで行けるようでしたが、時間もないので那智大社の下の駐車場へ。
ここから長い階段を上るのが大変でした
IMG_1461.jpg
どこまで続くのか…
IMG_1467.jpg
やっと登れたー!
IMG_1470.jpg
本当に長い階段だから、お年寄りの方などは大変だろうな~と思いきや、近くの駐車場まで行ける車道があるのです。ですが、通行料が高い!ので節約のため階段を上りました…あー、疲れた。

こちらが那智大社。
IMG_1475.jpg
IMG_1473.jpg
境内は世界文化遺産に登録されています。

IMG_1472.jpg
ぷーさん辰年なので記念にぱちり。


こちらは青岸渡寺。
IMG_1478.jpg
明治の神仏分離令でも観音堂が残され、青岸渡寺として復興したそうです。

那智大楠。
IMG_1477.jpg
樹齢800年を超え、平重盛が参詣の際手植えしたものだとか…。
清盛見てるからタイムリー!


那智大社からの景色。
IMG_1476.jpg
山々も神々しく見えます。

那智滝も見えます!
IMG_1481.jpg
ズームイン。
IMG_1482_20121210153205.jpg
あの滝の上のところはどうなっているんだろうか。


さて、時間もないので次に進みます。
お次は熊野速玉大社…の前に、お昼も近くなってきたので地元の回転すし屋さんで軽く昼食。
その名も「すし和歌丸」。
地元の物が食べられるかな、と思って。
やっぱりマグロがおいしかった。ほとんど100円で安かったな。

那智大社から1時間かからず熊野速玉大社へ。
IMG_1485.jpg
IMG_1484.jpg

中世の時代から一世を風靡した熊野御幸の歴史が記されています。
IMG_1488.jpg

IMG_1489.jpg
ここにも重盛が手植えしたというナギの大樹が!
樹齢1000年といわれているそう。
ナギの葉は、魔除けとなるそうです。

しっかりお参りして、本日最後の参詣、熊野本宮大社へ。
速玉大社からは車で1時間ほどかけて到着しました。
IMG_1490.jpg
全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です。

鳥居をくぐり、木々の間を歩きます。
IMG_1492.jpg
IMG_1494.jpg

石段を登ると、大きな門が建っています。
IMG_1495.jpg
この門の向こうにある本宮の写真を撮ってなかった?
撮影禁止だったかしら?
古めかしく、横に長い感じでした(ざっくり)。

神門の手前には、熊野の大神の仕えであるという八咫烏の由来が。
IMG_1496.jpg
日本を統一した神武天皇を大和の橿原まで先導したという故事に習い、導きの神として篤い信仰があるそうです。
サッカー協会のマークに八咫烏が使われているのは、天武天王の故事に習い、 よくボールをゴールに導くようにとの願いが込められているそうな。

拝殿。
IMG_1497.jpg

IMG_1499_20121217113821.jpg
のぼりにも八咫烏。
IMG_1498.jpg

ポスト。
IMG_1500.jpg
このポストが描かれた、切手を貼ると送れる絵馬もあって、記念の八咫スタンプを押印してくれるそうです。

みこし?
IMG_1501.jpg

本宮の鳥居の前の道は両側にお店が並んでいて、ここを散策するのも楽しそうでした。
私たちは時間もないので…
IMG_1502.jpg
この大鳥居だけ遠目に写真に収めました。
こちらは元々本宮大社があった場所で、明治の大洪水で社殿が移され、大鳥居だけがその場所に再建されたそうです。高さ約34m、幅約42mという巨大さで、日本第一の大鳥居だそう。
確かに遠くから見ても大きいー!
本宮からは500mほどの場所にあります。

さて、熊野詣でもここで終了です。
明日は高野山へ向かうため、本日の宿は間にある龍神温泉というところにとりました。
19時チェックインで宿をとっていたのに、途中道が通行止めになっていて、到着時間が1時間も遅れてしまうー!?
宿に遅れる旨を伝えて了承を得たはいいが、迂回路は車一台通るのがやっと、すぐ下は落ちたら最後の崖のよう、その上くねくね登ったり降りたりの峠道で、SMAPをガンガンかけながらぷーさんを鼓舞しつつ、やっとの思いで温泉地までたどり着いたのです…。
本当に冷汗かきました

途中野鹿にもあったし!
IMG_1503.jpg
急いで撮ったからぶれぶれ

ご飯の前に温泉に入って、やっとのことでお待ちかねのご飯です。
IMG_1504.jpg
小さい温泉宿ですが、手作りの料理が自慢だそうで…
IMG_1505.jpg
天然のアユが名物なのですが、少し前の台風の被害があって、今は小さいアユしかとれないそうです。

コンビニで買った特産の梅酒で乾杯。
IMG_1506.jpg
この梅酒が、旅の最後の最後で大惨事?を引き起こします

もう一度温泉に入って、明日もバタバタの一日になりそうなので早めにおやすみなさい…



スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。