10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30婚miso-com


30婚miso-com米沢りか

「30代彼氏なしでも幸せな結婚をする方法」
…超惹かれる題名(笑)。

読み始めたら、思ってたよりもギャグちっくで意外な感じでしたが、読み進めると30代未婚パラサイト女子として共感できる部分が多々あり、一気に4巻読み終えました。
特に、自分の両親との付き合い方。家事は全て母親に任せきりだったり、両親の不仲な様子を見ていたら、結婚したいと思えない…みたいな。

主人公の野呂笑(ノロエミ)は、「運命の出会いじゃなければ無理して結婚しなくてもかまわない」と、ステキな出会いを待ちながら自分からは何のアクションも起さない「待受女」だった。。。

「待受女」ね。いいこと言うね~。
今日本屋で立ち読みした「anan」で林真理子も言ってたけど、待ってるだけだったら、結婚できないのは自分のせい!って。
確かにノロエミも、勇気を出して結婚相談所に行ってから、成就はしなくともいろいろな人と出会っている。そこから出会いのチャンスが広がってきている感じ。
出会いが広がるような習い事に行くとか、友達に合コンを頼むとか、ちょっとした環境の変化で出会いのチャンスは巡ってきてるように思う。自分の周りで彼ができた子とか見てても。

ま、彼氏ができたからってすぐに結婚できるわけじゃなくて、ノロエミも、結婚直前までいって破局したり、いろいろな思いをしながら物語が進んでいる感じです。

「待受け女」はなんにしてもめんどくさがり。「できあがってる男がほしい」「いい男が現れるのを待つ」手間を惜しんで「時間」惜しまず。気がつけば30代独身になってしまった。

こんな痛い言葉もありましたが、確かに大学の受験勉強とかでも、大学に行きたい!と思って頑張って勉強するから行きたい所に受かるわけで…。
結婚もそれと同じで、結婚したい!とまずは強く思うこと。そこから結婚への第一歩は始まるのかもしれません。

マンガと侮るなかれ。いろいろと考えさせられます。結婚について興味のある30代未婚女子の皆様、ぜひ一読あれ。

タイムリーに新刊も発売だそうです

30婚(5)
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。