08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京3日目「静岡遠征。apbank'fes08最終日・はっちゃけ編」

ガッシーン。
apbank3.jpg
いざ出陣なのだ。

すでにすごい人。
apbank15.jpg
2万7千人だからね。でも負けるもんか

最初からぶっちゃけちゃいましょうか。今回の私のBEST3

コブクロ、マイラバ、GLAY。このお三方が私の心にガツッといい意味での衝撃と感動を与えてくれました

まずコブクロ
前から好きで聴いてたので、絶対いいだろうと思ってたけど、期待以上でした
歌声と演奏に想像以上の迫力を持っている人たちでした。
何より、皆にいい歌を届けようという真摯な姿勢が歌っている姿からじんじんと伝わってきて、彼らの誠実さが伝わってきました。
蕾と蒼く優しくの2曲もとっても良くて涙出そうなくらい感動しましたが、私の知らない「どんな空でも」って曲の終盤で、、黒田さんがチルのTomorrow never knowsを、小渕さんがチルの花を、そして何と桜井さんがコブクロの永遠にともにを、それぞれ一節ずつ歌ってくれて大感動
桜井さんの永遠にともに、全部歌って欲しかった~
いつかコブクロのライブ行きたいな~♪

そしてマイラバ
私の青春時代のカラオケ人生を華やかに飾ってくれたお方ですよ(笑)。
登場したAkkoさんから漏れた第一声を聴いて驚き
声がね、マジでめちゃくちゃかわいいの
CDでもテレビでも、彼女の声のかわいさは重々承知でしたが、ホントに想像以上のかわいさ
まずそれにおののいているうちに、あの曲のイントロが!
そう、皆が知っている代表曲、Hello,Again~昔からある場所~ですよ!
イントロが流れた途端、会場中がどよめいたもんね。
それくらい、皆が知っていて、インパクトのある曲なんよな。
学生時代にホントによく聞いて、よく歌った曲だったから、一緒に歌いながらいろんな思いがないまぜになって、これ聴けただけでも来た甲斐あった~。今日来てよかった~って思いました。
それにしても、Akkoさん、その年でそのかわいさ維持できるって凄いです。
桜井さんがAkkoさんのことAkkoちゃんって呼ぶのも可愛くて好きだな(笑)。

そんでもってGLAY
apbankにGLAY?何で?って、apbankの爽やかなイメージとはかなり遠いイメージの彼らが、なぜこのfesで歌うことになったのかとっても不思議でしたが、さすが一時代を築いた大御所さん。最初から最後まで大盛り上がりでしたよ
グロリアス、HOWEVER、彼女の"Modern…"、誘惑と有名どころ全部やってくれちゃって、一緒に歌って踊ってめちゃめちゃ楽しかった
実は彼ら、自然いっぱいの函館出身で、イメージとは違う一面をトークで見せてくれたりして、親近感が湧きました。
私も弟もすっかりGLAYリスペクトモードですよ(笑)。
やっぱりこういう頂点極めちゃった人たちをなめちゃいけん。やっぱすげーよ。すげーから皆に支持されるんよな…って、当たり前のことを再確認したのでした。


ライブの合間合間には休憩時間があるので…。
食糧調達に行く人、トイレ休憩する人、皆思い思いのスタイルでくつろいでいます。
そしてこんな人も…
apbank11.jpg
撃沈。
                    apbank16.jpg
この時はまだ白かったんよな~(泣)。
午後から強い日差しが照りつけてきて、しかも日焼け対策かなり怠ってたから、あとで酷い目に合いました
自業自得です、はい

さてさて、今回はシークレットなゲストさんも来てくださいまして。
な、なんと、布袋寅泰登場!
しかも、bankband、コブクロと一緒にBOOWYの代表曲、「BAD FEELING」を演ってくれて、大感激マジめっちゃカッコよかった~
前日に弟と、昔BOOWY聴いとったよな~、カッコよかったよな~。って話をしていたばかりだったので、あまりのタイムリーさに驚き。うちらホントBOOWYリスペクトしてますから(笑)。
その上、映画「隠し砦の三悪人」の主題歌を歌ったTHE Threeのメンバーが奇しくも勢ぞろいしちゃったもんだから、先に出番を終えていたKREVAが再登場して、「裏切り御免!」を演ってくれちゃいました
確かにこの日はKREVAもいるし、亀田さんはbankbandの一員だし、こんなサプライズも想像に難くなかったはずなのに、全然考えてなかったサプライズだったので余計に嬉しかったです
最後に布袋さんの代表曲Poizonをガツンと演ってくれて、プロのギターテクニックというのを目の当たりにもできて、大変満足なサプライズでした。

他にもおなじみのGAKU-MCも会場を盛り上げてくれたし、絢香は想像通りにパワーのある歌声を響かせてくれたし、今CMで流れている「絢香×コブクロ」の曲もコブクロと演ってくれてめちゃよかったし、KREVAはますますカッコよかったし、平原綾香のJupiterも相当よかったし(弟は平原綾香ノーマークだったので歌のうまさに相当びっくりしたらしい)、bankbandのはるまついぶきも緑の街もすごくよかったし、チルは新曲3曲全部演ってくれて、北京オリンピックのテーマソングになってる「gift」の時には斜め後ろの男が泣きながら歌っててちょっと面白かったし、ホントどれをとっても非の打ちどころのない楽しいfesでした

そういやこの日のチケットは10倍の競争率だったとか!
そりゃすんなり取れんわけじゃわ。

最後に花火も見れたし(しかも真下で!)、ホントに最高の夏の思い出ができました

帰りの高速バスで、弟と今日のライブの感想とかいろいろ語り合って、apbank'fesがらみの小さな夢も出来て、絶対にまた来ることを固く決意したわれらでした。

Thanks!

apbank19.jpg

スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。