10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語。


きみに読む物語

DVDにて鑑賞。

実はこの作品の原書「The Notebook」を向こうにいる時に図書館で借りて少~しだけ読んでいて、意外にもハリポタよりも読みやすくて、曲がりなりにもハマりかけたところで返却期限がきて、完読できずに返却しちゃって気になっていた作品だったのです。

アルツハイマー症に侵されたひとりの女性が、彼女を愛する男によって奇跡的に病を克服する物語。

DVDの紹介にはこうあって、「奇跡的に病を克服するところ」が感動のクライマックスのようですが、私が心に残ったのは、主人公の二人が時や場所を経ても、お互いを想い続けたこと、彼女を献身的に愛し続けた男の愛の深さ、そして、二人の最期に夫婦としての最高の理想の形を見ました。
が、ちょっと前の私なら感情移入しまくって、こんな風に愛し愛されたい~とかって号泣してしまってそうですが、心境の変化なのか、比較的冷静に、こんな愛の形もあるのね…な~んて客観的に見ている自分もおりました。
でもやっぱり泣けちゃいましたがね

そして、ヒロイン役の女優さんのかわいいこと!かわいさでいえば、「プラダを着た悪魔」の主人公以来のヒットですな

そんな感じでしっとりと、静かで深~い大人の恋愛映画でした。

原作日本語バージョン♪

きみに読む物語ニコラス・スパークス


スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。