08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだあった!夏旅・広島編

夏休みの旅行は前回でおしまい…と思いきや、まだあった、広島編。

この旅行は、バーバラから伝授された私とIさんの吉方位に行くために企画されたもの(笑)。

北西あるいは西がよかった為、近場の広島にお出かけ♪となったわけです。

さて、広島。どこへ行こう?と思案の末、選んだのは世界遺産でもあり、スピリチュアルスポットでもある宮島。

久しぶりにこの大鳥居に逢ってきたのさ!
広島.jpg
着いたのが10時台で、ちょうど干潮の時間だったので、近くまで行くことができました。
やっぱりおっきぃ~

夏休み中だからか、想像以上のすごい人出でした。

広島6.jpg
人間に負けずに鹿もいたるところにいたよ。

広島4.jpg
神殿では結婚式も催されていたようでした。
残念ながら新郎新婦の姿を見ることはできませんでしたが、こんなところで挙げたら縁起よさそ~

せっかくなので、ロープウエーにも乗って、山頂に行ってみました。
宮島は3回目ですが、ロープウエーは初めて。
途中乗り換えるので2つのロープウエーに乗るからか、お値段は往復1800円。高!

でも景色は最高でした
広島3.jpg
やっぱり瀬戸内海の島と海の景色は素晴らしい。これぞ日本て感じ。
いつ見ても、絵みたいに美しいのです。故郷の誇れる景色です。

広島2.jpg
お山にはお猿さんがいました。ってか、恐いくらいいっぱいいました(笑)。
私たちは山の中腹から景色を眺め、またロープウエーで下山しましたが、その中腹からさらに30分くらい登山したところに、また展望台があるようでした。
が、暑いし、猿は恐いしで、山頂まで登るのはもっと季節がいい時にまた今度。ということでそのまま下山しました。

そして降りてみてびっくり!大鳥居はすっかり海の中でした。
広島5.jpg
早めに行ってよかったね。この景色も素敵だけど。

この時点で13時を過ぎていて、空腹もピークを迎えていたので、今日のお楽しみの一つ、穴子飯を食らうべく、商店街の中のよき店を探しさ迷い歩くわしら。

やっと満足できるお店に辿りついて、ここでもいっぱい待たされていただいた穴子飯は、至福の味わいでした

広島7.jpg
ほかほか、ふかふかの穴子飯。うま!

広島といえばもう一つ…もみじ饅頭?いえいえそれもそうですが…そう牡蠣!
ということで、店頭で焼いていた焼き牡蠣もいただきました
広島8.jpg
どうよ、このプリプリ感。写真からでも伝わると思いますが、ホントプリプリでジューシーで美味しかったです。あ、書いているそばから唾が…(笑)。

あ~、ホント大満足と、宮島を満喫した後は、行きと同じく船に乗って、電車に乗って、広島市街までやってきました。

ココでは百貨店巡りを主な目的としていたので、地下街、そごう、クレドと練り歩きました。

そして最後のシメはやっぱりあれしかないでしょー?
ってことで、広島名物お好み焼きを、ガイドブックには必ず載っている有名店でいただいてきました。

このお店
広島9.jpg
奥田民生とかも紹介しているかなりの有名店だからか、私たちが6時台に行った時には既に行列が。
30分以上は待って、やっと中に入ることができました。
店内はそんなに大きくないのです。

お待ちかねの…
広島10.jpg
そば肉玉。
いやっほぅ絵だけ見てもテンション上がるっしょ?(笑)。
きゃなりのでかさですが、この大きさでお値段787円。人気の秘密がわかったっす。
味は、正直私のお気に入りのお店には負けてましたが、値段と量の多さが人気の理由なのでしょうね。
接客も申し分なかったし。
話のタネに、一度は行ってみるべし。


吉方位の西に行けたし、神殿で引いたおみくじは吉だったし、スピリチュアルな空気を浴びて、これからいいことがあるかしら?ありますよーに!
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。