10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の頭の中の消しゴム


私の頭の中の消しゴム

ずっと見たかった映画を、縁あってやっと観ることができました。
しかもスクリーンで。

主役の二人がやはり素敵
そしてやはり泣ける。
が、割と男目線で描かれているストーリーだからか、思った以上に感情移入できない。
逆だったらもっと泣けたろうか。
いや、泣いたんだけどね
もう一回お家でじっくり見たいかな。

終了後にトイレで並んでいたら、出てくる人が全員真っ赤な目をして鼻をすすりながら出てくるのが面白かった(笑)。
きっと私もそんな顔をしていたんだろう。

韓国の風景が出てくるので、3、4年韓国にいたという同僚は、こんなとこで暮らしてたんだな~なんて、思いを馳せつつ…。
時折同僚がつぶやく韓国語が出てきて、あ!この単語知ってる!なんてうれしくなったり(笑)。
韓国語教えてもらおうかな~。

韓国カルチャーを満喫の後は、食でも韓国を満喫しちゃおうってことで、ディナーは初めてのボクデンスタジアムへ。

ぼくでん.jpg
烏賊とニラのチヂミ

                    ぼくでん2.jpg
                    豆腐チゲととうもろこし茶。
                    とうもろこし茶というのは本当にトウモロコシの
                    味がしてうまい 

ぼくでん3.jpg
石焼ビビンバ。
店員さんが取り分けてくれました。
ココの店員さんは本当によく気がついてくれて、取り皿欲しいね~と言っていたところでタイミングよく取り皿を持ってきてくれたり、お冷が欲しいね~。店員さんに頼む?と言っていたところでタイミングよくお冷を持ってきてくれたりしたので、隠しカメラでもあるんじゃないかと本気で探した(笑)。それくらい、グッドタイミングなサービスを受けることができるお店です
ただ、厨房近くのカウンターに座ると、自分たちの話声が元気な店員さんの掛け声にかき消されてしまうので要注意です(笑)。

そんな感じで満喫した韓国カルチャー。

次はデイジー見よっと。
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。