11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の人を探して


運命の人を探して川口リサ

最近話題となっている「婚活」という言葉を知ったのは、仕事の休憩中に捲っていたおなじみ日経WOMANの特集からだった。

「婚活」とは就職活動=就活をもじった言葉で、文字通り「結婚相手を探す活動」のこと。

そして、日経WOMANによると、「婚活」を始める時期は33歳がもっとも多いのだそう。

ってかまさに今じゃん!(笑)。とか思いながらさらに読み進んで行った所で出会ったのが、今回紹介する本の元になった、一般OL川口リサさんの、その名も「運命の人を探して」というブログ

33歳の一般OLリサさんが、35歳の誕生日までに、運命の人を探してみせる!という決意のもと、合コンや異業種交流会、お見合いなど、さまざなイベントに参加。

リサさんの数々の出会いや、負け犬友達の恋愛話なども交えながら、リサさんが求めていたものまでに行き着くまでの日々のブログをまとめたのがこの本なのです。


先にブログを見始めたのですが、もう本が発売されていて、続きは書籍を読んでねvって内容が割愛されているところが多々あるのに我慢ならず、とうとう本を買うまでに至ったのです。


多少脚色されているのかもしれませんが、話が実話っていうのが大きな魅力で。
彼女が考えていることや、行動に嘘がないので、共感できるところが多々あるのです。
同じ年代で、考えていることも同じような感じだからでしょうか。
文才とユーモアがあり、笑えるところもたくさんあるので、1冊まるっとすぐに読み切ってしまいました。

同じ悩み?目標?を抱えている者として共感できるような、マーカーで線を付けたいくらいの名言もあり、全ての同じ悩み?目標?を抱えている方にはぜひ読んでもらいたい1冊だと思いました。


運命の人は待っていても来ない。必死で探さなくてはいけないのだ。

そんな決意から始まった彼女の「婚活」。
次々と、彼女の生き方、考え方を問われるような難題にぶつかる。

結婚て何?

結婚とはたぶん…覚悟だろう、と。
もちろん、恋愛感情も大切だけど、完璧な人間なんて、どこにもいない…。
この人と生きよう。この人を支えよう。
10年後、20年後はわからないけど…挑戦してみよう。
結婚とはそうやって…完璧でない相手と、完璧でない自分が
目に見えない力に押されて、おそるおそる…希望とともに…手探りで…
進んでいくものだ。


そして終盤、ついに運命の人に…?

運命の人を探し続けて、気づきはじめたこと…
それは…運命の人は探し続けて、見つかるものではなく、
自分で決めるのだということ。
それはすなわち、自分を変えるということだ…。



この本の後もブログは続いていて、実はこの11/9に彼女はめでたくご結婚されました

入籍の時の様子や、式の様子も綴られていて、今までの婚活を知っている読者としては感無量な気分で読ませていただきました。


ところで今日たまたま読んだ、話題の長谷川京子さんのインタビューより…
「自分が変われば、相手も変わるし環境も変わる。この映画を通じてそのことを強く感じました。自分が何も変化していないところで、合コンや飲み会の回数だけ増やしても素敵な人には出会えないし、占いに行っても仕方ないんだなぁと(笑)。自分を楽しくするのは自分自身なんだ、って今は心からそう思います」

…う~ん…婚活って難しい(笑)。

私が思うには、とにかく煮詰まった時にはジタバタしてみること。
その途中やその先に、見えてくるものがあるはず。
今はそんな風に思っています。


折しも、今週の土曜日は友人の結婚式。
運命の人に出会った友人を、心から祝福したいと思います
スポンサーサイト
Secret

seasons

プロフィール

ちるこ。

Author:ちるこ。
本とミスチルをこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちるこの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。